「水銀」とは?

関連ニュース

妊娠中、インフルエンザの予防接種はすべき? 胎児への効果とは【ママ女医と娘の○○な日常 vol.16】 - 10月20日(金)19:00 

今年は例年より早くインフルエンザが流行することが予想されています。周囲でも、インフルエンザの患者さんがちらほら出ています。今回は、特に注意して欲しい妊婦さん向けに、インフルエンザワクチンの話を紹介していきます。 記事の著者   のんびり子育て中のママ女医   HAL先生 内科医。大学病院研修中にうつ病を発症し、数年間療養生活を経て復帰。その後、病気の間支えてくれた医者の夫と結婚し、娘を出産。現在は田舎で夫、3歳の娘と暮らす。自身の出産・育児の日々をもとに、医学的なエビデンスを交えて育児情報・ニュースなどをブログで発信。またTwitterでは、娘との会話や、ほっこりあたたまる育児エピソードも紹介し、注目を集めている。 http://halproject01.blogspot.jp/ https://twitter.com/halproject00 妊婦さんが「感染症」に弱い理由 妊婦さんのお腹の中には赤ちゃんがいて、お母さんとへその緒で繋がっています。実は、いかに血を分けた赤ちゃんと言えども、お母さんの身体にとって赤ちゃんは「異物」。本来なら、免疫の働きで異物を排除しようとしてしまいます。しかし、ここが人体の素晴らしいところ。妊娠中は、赤ちゃんを異物と判定しないように、身体は免疫の力を調節し(免疫寛...more
カテゴリー:

「水銀等による環境の汚染の防止に関する計画」を策定しました - 10月16日(月)17:24 

水銀による環境の汚染の防止に関する法律(平成27年法律第42号)第3条に基づき、主務大臣は、「水銀等による環境の汚染の防止に関する計画」を策定するものとされています。
カテゴリー:

インフルエンザワクチンは胎児・母乳に影響はないの?【医師解説】 - 10月13日(金)20:00 

インフルエンザが流行する冬の時期、妊娠中や授乳中は特に感染には気を付けたいですよね。 しかし、インフルエンザワクチンやインフルエンザウイルスは、母体・胎児・母乳にどのような影響を与えるのでしょうか? 今回は妊娠さんや出産後のママさんが気になる、インフルエンザのリスクやワクチンに関する疑問について、医師に詳しく解説をしていただきました。 妊娠中にインフルエンザになった場合の危険性 重症化しやすい時期 妊娠中は免疫の変化から感染症にかかりやすくなることが知られており、 妊娠〜産後2週間までの女性では重症化しやすいと言われています。 新型インフルエンザは特に要注意 新型インフルエンザが流行した際には、妊娠中にインフルエンザに感染するとICUでの集中治療を必要とする率が多く、死亡率も妊娠していない人より多かったと報告されています。 高熱によるリスク 原因がインフルエンザに限らず、妊娠中に高熱が出ると、胎児の神経管欠損などのリスクが高くなる可能性があるとされています。 切迫流産・切迫早産の症状がある場合 切迫流産・切迫早産状態が既にあるところに、咳がひどくてお腹に力が入り過ぎるというようなことがあれば、何らかの影響がないとは言えません。  妊婦のインフルエンザワク...more
カテゴリー:

潜入ジャーナリストが警告!もっとも怖い米国・中国食品12 - 10月08日(日)06:00 

「極端に安い加工食品や外食には汚染食材が使われていると考えるのが賢明です。また、さまざまな食品に使われるコーンスターチの多くが遺伝子組み換え作物由来ということをお忘れなく。菓子などに使われる「果糖ぶどう糖液糖」は、9割がコーンスターチで作られています」 そう話すのは、『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』の共著者でジャーナリストの奥野修司氏。日本は世界最大の農作物輸入国で、輸入先の上位2位がアメリカと中国だ。スーパーに並ぶアメリカ産の牛肉や豚肉。加工食品に使われている中国産の農作物や鶏肉。これらの危険性は、私たちの認識レベルをはるかに超えているという。また、避けていたつもりの「遺伝子組み換え食品」も、表示されないまま多くの食品にまぎれこんでいるそう。 「アメリカ産と中国産の食品は、極力、口にすべきではないのです」と語る奥野氏の話をもとに、危険な食品のリストと販売形態、健康被害をまとめた。 ■アメリカ産「もっとも怖い食品8」 【牛肉】 ○提供形態……牛肉、牛丼、ハンバーガー、カレーライス、カレールウ、安価なステーキ。 ○含有有害物質など……女性ホルモン、抗生物質(および、抗生物質耐性菌)、殺菌剤(過酢酸)。 ○考えられる健康被害……「女性ホルモン」=ホルモン由来のがん(卵巣がん、乳がん、子宮体...more
カテゴリー:

【国際】 大噴水を水銀鉱石の赤色に演出 水俣条約会議記念、レマン湖 - 10月02日(月)23:23  newsplus

2017/9/29 10:44 大噴水を水銀鉱石の赤色に演出 水俣条約会議記念、レマン湖 【写真説明】 28日、赤くライトアップされたレマン湖の大噴水=スイス・ジュネーブ(共同)  【ジュネーブ共同】地球規模で包括的に水銀を規制する「水銀に関する水俣条約」の第1回締約国会議が開会中のスイス・ジュネーブで28日夜、観光名所レマン湖の大噴水が水銀鉱石と同じ赤色にライトアップされた。  会議開催を記念した一夜限りの演出で、各国からの参加者を歓迎した。高さ約140メートルまで噴き上がる水が赤色に照らされ、鏡のよう...
»続きを読む
カテゴリー:

【ν速科学部】鉄より重い重金属の大半は○○○○同士の衝突で生まれていた - 10月17日(火)20:01  news

中性子星の合体、重力波とガンマ線を初めて同時観測 2017年10月17日 16:55 遠方の銀河で発生した超高密度の中性子星同士のすさまじい衝突を、世界で初めて観測に成功したとの研究結果がこのほど発表された。研究チームは、宇宙に存在する金の半分以上がこの種の衝突現象で作り出されたと結論づけている。 興奮に沸く研究チームらは16日、世界各地で開かれた記者会見で、中性子星の衝突で放出された重力波と光(電磁波)が約1億3000万光年を旅して8月17日に地球の検出器で捕捉されたと発表。同時に多数の関連する科学論文が主要学術...
»続きを読む
カテゴリー:

妊娠初期に摂取したい栄養素とは?ママと赤ちゃんの為の食事メニュー - 10月15日(日)20:00 

妊娠初期はつわりの症状が強い人も多いと思いますが、そうなると大変なのが食事メニューではないでしょうか? お腹の赤ちゃんのことも考え、必要な栄養素も意識しながら食材を選び料理をしなければなりません。 プレママのために、妊娠初期に摂取したい栄養素からおすすめの食事メニューなどを、栄養士の横川先生に教えていただきました。 妊娠初期に食事を気をつける理由、母体の状態 妊娠をすると女性の体はどんどん出産に向けて準備しだします。その影響で8割近くの妊婦さんがはじめに経験する症状として、吐き気や嘔吐などが出てくる「つわり」があり、食事が食べられないと「お腹の赤ちゃんに影響が…」と気になるママも多いのではないでしょうか。  確かに赤ちゃんやママのカラダの為にしっかり食べることが理想ですが、この時期はお腹の赤ちゃんも小さいため無理に食べなくても良いとされています。 そのため無理せずにお食事を小分けして回数を多くする、果物など手軽につまめるものを準備しておくと良いでしょう。それによって、食べない事でつわりが出てくる「食べづわり」の予防にもなります。 妊娠初期に摂取したい栄養素・食材  葉酸 DNAを作るビタミンと言われ、細胞をつくる際に必要なDNAなどの核酸を作る重要な役割が...more
カテゴリー:

泥水に野菜漬ける作業員も…危険すぎる米国・中国食品の実態 - 10月08日(日)06:00 

「アメリカ産と中国産の食品は、極力、口にすべきではないのです」 そう話すのはジャーナリストの奥野修司氏。スーパーに並ぶアメリカ産の牛肉。加工食品に使われている中国産の農作物や鶏肉。これらの危険性は、私たちの認識レベルをはるかに超えているという。 日本は世界最大の農作物輸入国で、輸入先の上位2位がアメリカと中国。奥野氏に実態を聞いた。まずはアメリカ産食品。脅威の筆頭は、牛肉に大量に残留する女性ホルモンだ。 「現在、日本の牛肉消費量のおよそ4分の1がアメリカ産ですが、国産牛に比べて赤身でなんと600倍、脂肪で140倍もの女性ホルモン(エストロゲン)が含まれています。これは、成長を早めてコストを削減するため、成長段階で大量の女性ホルモンを投与しているから。中でも、もっとも作用が強いのが女性ホルモン・エストロゲンの一種のE1とE2で、アメリカ牛にはこれらが大量投与されています」 高濃度のエストロゲンを外部から摂取することは、ホルモン依存性のがん(乳がん、生殖器系のがん)の原因といわれている。 「もともとアメリカ在住の白人の乳がん発生率は日本の2.5倍ですが、近年、日本でも乳がんや子宮体がんなど、ホルモン依存性がんの発生率が増加しています。その原因の1つとして有力視されているのが牛肉。牛肉の輸入量は'70年ごろから増加していますが、この増加曲線がホルモン依存性がんの増加と一致するの...more
カテゴリー:

坂本さん水俣条約会議を報告 「いろんな話できた」 - 10月07日(土)20:26 

9月にスイス・ジュネーブで開かれた「水銀に関する水俣条約」第1回締約国会議で演説した胎児性水俣病患者坂本しのぶさん...
カテゴリー:

お前ら、死んだらどういうふうに弔って欲しい? ※弔ってくれる人がいるとして - 09月25日(月)22:20  news

人間が永遠の命を求めるのは、自然なことなのかもしれない。秦の始皇帝が不老不死を願って水銀を服用したのは 有名な話だ。彼に限らず、誰だって死ぬことは怖いし、死んでしまっては身もふたもない。また、まだ見ぬ未来に は興味が湧くから是非とも生き長らえて自分の目で見てみたいと願うのは当然の心理である。 文明がもっともっと発展した未来にタイムスリップしたいと誰もが一度は夢想したことがあるのではなかろうか。 数十年後、数百年後、あるいは数千年後の人類は思想とテクノロジーの両面で大きく飛躍を遂げていることだ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「水銀」の画像

もっと見る

「水銀」の動画

Wikipedia

水銀(すいぎん、、)は原子番号80の元素元素記号Hgとも書く。第12族元素に属す。常温常圧凝固しない唯一の金属元素常温常圧で液体状態をとりうる金属としては他にガリウム(融点30℃)、ルビジウム(融点39℃)、セシウム(融点28℃)、フランシウム(融点27℃(理論推定))などがあるが、融点が常温より十分に低いものは現在発見されている金属元素の中では水銀が唯一である。で、のような白い光沢を放つことからこの名がついている。

硫化物である辰砂 (HgS) 及び単体である自然水銀 (Hg) として...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる