「水道水」とは?

関連ニュース

ミネラルウォーターで「氷」を作ってはいけない!? - 01月21日(日)13:00 

お家の自動製氷機の氷は季節を問わず大活躍! 特に夏は作っても作ってもすぐになくなってしまうので、常にタンクへ水を補充することになります。筆者の自宅ではせっせとミネラルウォーターで氷を作る毎日でした。すべては美味しい氷のためです。 しかしこの「ミネラルウォーターで氷を作ること」が、自動製氷機の間違った使い方だと発覚することとなりました。 実は自動製氷機には「水道水」が一番適しているとご存じでしたか? そのワケに迫ります。 なぜミネラルウォーターがダメなの? 普段の飲用水として、ミネラルウォーターや浄水を飲む方も多いのではないでしょうか。氷もその延長線で、ついつい使いたくなってしまうところ。しかし、これが自動製氷機のタブー(※後に説明する方法を使えば絶対NGではありません)なのです! ミネラルウォーター等は殺菌過程において塩素が使われていません。しかし水道水は塩素により殺菌消毒されているので、その塩素効果で製氷機内が常に消毒され、かつ、水自体も衛生面を保つことができるというワケです。 一方で浄水されたキレイな水は塩素がない分腐敗も早く、製氷機内でカビを繁殖させてしまうことに! ちなみに、水道を通っていない井戸水も同じこと。さらに悲しいことに、ミネラルウォーターに含まれるミネラル等の物質は、製氷機のホースを詰まらせる原因にも。冷蔵庫を製造するあるメーカーのWEBページでも水道水...more
カテゴリー:

水道企業団職員男が行きつけの飲食店のアルバイトの女性の個人情報を不正に取得しショートメール やりとりで本名明かしてバレる・佐賀 - 01月20日(土)09:16  newsplus

水道企業団職員が情報不正使用 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5084502491.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 佐賀市などに水道水を供給する事業を行っている佐賀東部水道企業団の57歳の男性職員が 契約者の個人情報を不正に取得して使用したとして、停職4か月の懲戒処分を受けました。 停職4か月の懲戒処分を受けたのは、佐賀東部水道企業団三養基営業所の57歳の男性主幹です。 水道企業団によりますと、男性主幹は、契約者のデーターベースを使って ...
»続きを読む
カテゴリー:

サウナと睡眠に特化したカプセルホテル「ドシー」、恵比寿にオープン - 01月09日(火)13:03 

ナインアワーズはヴィエント・クリエーションと、独自のサウナと睡眠に特化した新しいカプセルホテル「ドシー(℃)」を展開する。 1号店として12月16日に「ドシー恵比寿(℃恵比寿)」を東京都渋谷区の恵比寿駅近くに開業した、2号店として2018年上旬に「ドシー五反田(℃五反田)」を東京都品川区の五反田駅至近に開業する予定。 サウナは本場フィンランドに倣い、室内は高めの90度前後に定温管理しながら、熱したサウナストーンに自身でミント水をかけてじんわりと蒸気浴を楽しむ“ロウリュ”が体験できる。また、クールダウンには水風呂ではなく、体にまとわりつくように水流を制御した水の柱が頭上から流れるTOTOのウォームピラーを、冷水専用にコントロールが用意されている。水温は15度、20度、25度、30度、さらに季節によって温度変化を楽しめる常温(水道水自然温)から好みに合わせて選び、ベンチに腰掛けてリラックスしながらクールダウンすることができる。 また、従来型のカプセルユニットをリユースするという新しいビジネスモデルをデザインで実現。日本のサウナを新たに捉えなおし、寝具やアメニティに至るまで素材感や肌触りという身の回りの快適性を追求している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【南アフリカ】4月末で「水がなくなる」ケープタウンの窮状 深刻な干ばつ被害でダムもカラカラ - 01月21日(日)09:03  newsplus

http://toyokeizai.net/articles/-/205371 2018年01月20日 The New York Times 有名な海岸線と半島があるので、ケープタウンを訪れる旅行者はこの街には水が、しかも大量の水があることを期待している。しかし、夏の旅行シーズンピーク時の今月、旅行者たちは空港で「水道の蛇口の水をゆっくり出しましょう」「水の一滴を浪費しないで!」という表示を空港のあちこちで目にすることになる。 ケープタウンは厳しい干ばつで、非常に困難な状況のまっただ中にある。なぜなら度を超えた乾燥した冬のせいで、ダムの水位が危険水域に達...
»続きを読む
カテゴリー:

体を温めてラクやせ! 20キロ減成功・冷え性改善「高代謝」になるダイエット法&便利アイテム - 01月16日(火)06:30 

「やせない人の共通点は、体が冷えていること」と話すのは、産後-20kgのダイエットに成功した、元エステティシャン、ダイエット美容家の本島 彩帆里(もとじま さおり)さん。 我慢しないで食べてやせよう! 「“おなかぽっこり”を改善する食べ方」を専門家に聞いた ご自身も冷え体質を克服したことで、産前よりもやせることができたのだそうです。 本島さんの「ぽかトレ」は、自分で熱を生み出して、体じゅうにその熱を運んで巡らせ、ぽかぽかと温かい体になるメソッド。 本島さん「温かいと代謝がよく、水分の巡りがいいので、老廃物の排出もスムーズ。むくみもなく、太りにくい体質になります」。 毎日特別な時間を取らなくても、コツコツ続けるだけ。ちょっとした工夫が熱を生み出す体に近づけます。本島さんの1日のスケジュールに取り入れると良い「ぽかトレ」をご紹介していきます。 本島さんの著書『ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる!』からお伝えします。 ぽかぽかするクセをつける「ぽかトレ」習慣を1日に取り入れよう 朝は短時間で体のスイッチを入れる 歯磨き中にスクワット 歯磨きをしながら壁の四隅の前に立ってスクワットをします。足の外側とひざを壁にくっつけて腰を下ろしていきます。 下半身を動かすと全身に血液が沢山送られてポカポカしてきます。 白湯を飲む 朝は今まだ活発に動いていません。温か...more
カテゴリー:

サウナと睡眠に特化したカプセルホテル「ドシー」、恵比寿にオープン - 01月09日(火)13:03 

ナインアワーズはヴィエント・クリエーションと、独自のサウナと睡眠に特化した新しいカプセルホテル「ドシー(℃)」を展開する。 1号店として12月16日に「ドシー恵比寿(℃恵比寿)」を東京都渋谷区の恵比寿駅近くに開業した、2号店として2018年上旬に「ドシー五反田(℃五反田)」を東京都品川区の五反田駅至近に開業する予定。 サウナは本場フィンランドに倣い、室内は高めの90度前後に定温管理しながら、熱したサウナストーンに自身でミント水をかけてじんわりと蒸気浴を楽しむ“ロウリュ”が体験できる。また、クールダウンには水風呂ではなく、体にまとわりつくように水流を制御した水の柱が頭上から流れるTOTOのウォームピラーを、冷水専用にコントロールが用意されている。水温は15度、20度、25度、30度、さらに季節によって温度変化を楽しめる常温(水道水自然温)から好みに合わせて選び、ベンチに腰掛けてリラックスしながらクールダウンすることができる。 また、従来型のカプセルユニットをリユースするという新しいビジネスモデルをデザインで実現。日本のサウナを新たに捉えなおし、寝具やアメニティに至るまで素材感や肌触りという身の回りの快適性を追求している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「水道水」の画像

もっと見る

「水道水」の動画

Wikipedia

とりあえずREDIRECT 上水道

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる