「水道橋博士」とは?

関連ニュース

電流爆破で見せた芸人魂──ハチミツ二郎が大仁田厚と因縁デスマッチで燃えた! - 10月19日(木)15:00 

耳をつんざく電流爆破、体に食い込む有刺鉄線――芸人の領域をはるかに超えた命がけの大舞台で、ハチミツは爆音とともに壮絶に散った。 10月7日、鶴見青果市場において大仁田厚と東京ダイナマイトのハチミツ二郎がノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチで対戦。会場には多くのファンのほか、芸人の水道橋博士やマキタスポーツ、元『週刊プロレス』編集長のターザン山本など、“訳あり”な面々が詰めかけた。 両者の因縁は約20年前に遡(さかのぼ)る。ある番組で当時、まだデビューしたてだったハチミツが、台本を完全無視した大仁田にボコボコにされるという事件が勃発。 ハチミツにとって大仁田は高校時代に憧れた“涙のカリスマ”。それだけにこの試合は雪辱と憧憬が入り交じった、男の夢舞台でもあったのだ。 試合は終始、大仁田のペース。だが、ハチミツは有刺鉄線で体を引き裂かれ、2度爆破を受け、電流爆破バットを食らっても、最後まで大仁田に食らいついた。 敗れはしたものの、電流爆破のリングとファンの心に、芸人として確かな爪痕を残したハチミツの独占インタビュー&密着ルポは『週刊プレイボーイ』44号(10月16日発売)でお読みいただけます! (取材・文/...more
カテゴリー:

ピース綾部のアメリカンドリームに、 デヴィ夫人「無理でしょうね」 - 10月15日(日)12:40 

10月15日に放送された「ワイドナショー」(フジ系)では、松本人志のほか、コメンテーターとして、デヴィ夫人、三浦瑠麗、橋本直(銀シャリ)が出演。綾部祐二(ピース)がついに米・ニューヨークに上陸したニュースについて報じた。 【写真を見る】ピース綾部、ニューヨークの街並みをバックにクールなファーストカット/※画像は綾部祐二(yujiayabe)公式Instagramのスクリーンショットです 相方の又吉直樹も、成田空港まで見送りに行ったそうで、綾部のTシャツには「AMERICAN DREAM」の文字があったという。 ニューヨークに着いた綾部は、早速Instagramをアップし、第一声(最初の投稿)は「This is where I start!!」だったとか。司会の東野幸治が三浦に「これは正解なんですか?」と聞くと「はいはい」と苦笑い。わずか3時間で10万人のフォロワーを獲得した。 アメリカでスターになって帰ってくることを期待されている綾部だが、デヴィ夫人は「でも無理でしょうね」とバッサリ。「本人は成功するまで戻ってこないつもりらしいですよ」と東野がフォローするも「島流しみたいね。大きな」と、再度切り捨てていた。 一方、橋本は「僕すごいと思います。やっぱ志がなければ何も生まれない。チャレンジしてこその成功だと思うんで。僕は成功して帰ってきてほしい」とエールを送った。 すると松本も「一般の...more
カテゴリー:

「リハーサルはリハビリ」ザ・クロマニヨンズ、甲本ヒロトが明かす意外な不安 - 10月13日(金)08:40 

 ロックバンド、ザ・クロマニヨンズが、11作目のオリジナルアルバム『ラッキー&ヘブン』を発表した。毎年、楽曲制作に夏フェス出演、そして長期間にわたるツアーと、精力的な活動を続ける彼ら。だが、じつは年齢を重ねたからこその不安もあるという。カリスマとも言うべき甲本ヒロトと真島昌利が、ロックンロールへの思いと、自身の“今”を率直に語った。 【写真】ヒロト&マーシー、変わらぬスレンダーでロックな姿 ◆何年もやっているけど、ロックンロールのことわかってないよ ――楽曲に、意識的にメッセージは込めない皆さんですが、制作する際に何か狙いはあるんでしょうか? 【甲本ヒロト】わかんない。何も考えてないから(笑)。 【真島昌利】あ、でも自分たちが作った歌を、一人でも多くの人に聴いてもらいたいという気持ちはあります。「別に誰も聴いてくれなくてもいいや」と思っては作ってないから。 【甲本ヒロト】そうだね。だから、こうやってレコードを作っているわけだし。でも、出来た曲を聴いてどう思うか、それはコントロールできないから。 ――たとえば、曲を聴いた人から感想を言われて、「それはちょっと違う」と思ったことは? 【甲本ヒロト】いや、歌から受ける印象は、聴いた人のものなので。歌というのは、聴いた人の所有物。自由に遊んじゃっていいんじゃないですか。茶化すのもありだし、「大好きです」って言ってくれるのも嬉しいし...more
カテゴリー:

「パーフェクト・レボリューション」リリー、水道橋博士の「バカ映画」発言にニンマリ - 10月11日(水)15:30 

実話を基に、ハンディキャップを持つ男女の恋愛を描いた「パーフェクト・レボリューション」(公開中)の公開記念トークイベントが10月11日に都内で行われ、主演を務めるリリー・フランキーが、親交が深い...
カテゴリー:

水道橋博士「ホッとした」、松本人志との関係改善か - 10月11日(水)11:30 

 浅草キッドの水道橋博士(55)が、ダウンタウンの松本人志(54)と爆笑問題の太田光(52)をめぐる騒動で、松本の幼なじみで放送作家の高須光聖氏(53)から連絡を受けたことを明かした。  水道橋博士は、5日放送のテレビ東京系「おはよう、…
カテゴリー:

チョコミントは「歯磨き粉感」がしてマズい? 松本人志とデヴィ夫人が激論 - 10月15日(日)15:00 

(bhofack2/iStock/Thinkstock)15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「チョコミント論争」が勃発。松本人志とデヴィ夫人が激論を繰り広げた。■チョコミントについて議論激論のきっかけは、大阪府在住という視聴者からのメール。「関西人はチョコミントが嫌いというニュースを見た。僕も好きじゃありません。関東の人は普通に食べているのでしょうか?皆さん食べますか? 」という質問が寄せられたのだ。番組で紹介されたアンケートによると、北海道・宮城の5割以上が「チョコミントが好き」と答えているのに対し、関西地方、とくに大阪と高知は好きな人が9.7%しかいないのだそう。この現象について、スタジオで議論が繰り広げられることになった。■松本人志はチョコミントを否定チョコミントが関西地方で好まれていないことについて兵庫県出身の松本は、「わかる」と同意。さらに東野幸治も「俺も注文しない」とコメントする。そして松本は「僕チョコミントをなくすためのデモがあったらちょっとくらいは参加しますよ。だって意味分からないじゃないですか。あの清涼感をそこ(アイス)に求めてないから」とバッサリ。一方、チョコミントが大好きというデヴィ夫人は「あれ、大好き。あのミックス感が素晴らしいじゃないですか」と絶賛。意見がぶつかりあう。■関西人が好まない理由は?番組で紹介された専門家の話によると、関西は甘いソ...more
カテゴリー:

【芸能】ダンカンの“役者需要”はたけし軍団の謎…博士「どう見ても下手」 - 10月14日(土)10:06  mnewsplus

13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に、お笑いタレントのガダルカナル・タカ(60)が初出演。 弟弟子の水道橋博士(55)とともに、たけし軍団のダンカン(58)が役者として引っ張りだこであることを不思議がった。 タカは北野武作品では「座頭市」など3作に出演。 博士いわくタカは「(軍団で)演技が一番上手」で、今村昌平監督の「赤い橋の下のぬるい水」(01年)など役者としての出演作は多い。 だが「軍団で一番下手なダンカンさんが売れっ子になるっていうね…」と博士が話すと「...
»続きを読む
カテゴリー:

松本人志との関係修復か/11日の芸能社会ニュース - 10月12日(木)04:56 

 10月11日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。浅草キッドの水道橋博士(55)が、ダウンタウンの松本人志(54)と爆笑問題の太田光(52)をめぐる騒動で、自身が心配していたことについても進捗(しんちょく)があったことを語りまし…
カテゴリー:

「パーフェクト・レボリューション」リリー、水道橋博士の「バカ映画」発言にニンマリ - 10月11日(水)15:30 

 実話を基に、ハンディキャップを持つ男女の恋愛を描いた「パーフェクト・レボリューション」(公開中)の公開記念トークイベントが10月11日に都内で行われ、主演を務めるリリー・フランキーが、親交が深いお笑いタレントの水道橋博士(浅草キッド)と共に本作の魅力を語った。 ・「パーフェクト・レボリューション」トークイベントの模様はこちら!  障がい者の性への理解を訴え続ける活動家、“クマ”こと熊篠慶彦氏の実体験をもとにしたラブストーリー。脳性マヒを抱え、手足を思うように動かせず車椅子生活を送るクマ(リリー)と、心に問題を抱えた風俗嬢のミツ(清野菜名)が恋に落ち、周囲の反対をものともせず、幸せをつかむことで「完璧な革命」を成し遂げようとする。  長年の付き合いから、リリーが「博士、こういう映画は嫌いだと思っていた」と明かすと、博士は「いや、結構なバカ映画(笑)。普通だったら、ドキュメンタリーにすればいいのに、でもエンタメ作品にしてもいいんじゃないかという選択肢を提示している」と独特の言い回しで絶賛。  さらに「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」「テルマ&ルイーズ」といった名作を挙げ、「普通に青春映画の砕け散っている感じがするし、決してパーフェクトにはいかない生活や人生の壊し方とか、あこがれる部分もある」と話していた。  リリーも“バカ映画”に「あっ、そこを褒めてくれるんだ。ありがたい」...more
カテゴリー:

【爆笑問題】太田光、恵俊彰にも謝罪「大嫌い」「つまんない」発言 - 10月11日(水)10:02  mnewsplus

爆笑問題の太田光(52)が、テレビ生放送でダウンタウンの松本人志(54)を「大嫌い」と発言したことを振り返り、巻き添えにしてしまったホンジャマカの恵俊彰(52)に「申し訳なかった」と謝罪した。 太田は2~6日までの5日間放送された朝の生番組「おはよう、たけしですみません。」(テレビ東京系)に出演。 長年にわたって犬猿の仲だった浅草キッドの水道橋博士と久しぶりの共演を果たし和解したが、その水道橋博士から確執のある松本の話題を振られ、困惑。 MCのビートたけしから「松本人志、嫌いなの?」とズバリ聞...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「水道橋博士」の画像

もっと見る

「水道橋博士」の動画

Wikipedia

水道橋 博士(すいどうばし はかせ、1962年8月18日 - )は、お笑い芸人で浅草キッドのメンバーである。本名は小野 正芳(おの まさよし)。

岡山県倉敷市出身。オフィス北野所属。身長161cm、体重53kg。

漫才師コメンテーター、ライターとして雑誌にコラムエッセイの執筆などを行っている。

来歴

岡山県の紙問屋の次男として生まれる。金に困らず、成績のよい優等生だった。岡山大学教育学部附属中学校に進学。だが、まわりは優等生ばかりで、勉強する意欲が起きなくなり、落ちこぼれる。中学の同級生にザ・クロマニヨンズ甲本ヒロトオウム真理教中川智正がいる。

中学時代に、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる