「水沢エレナ」とは?

関連ニュース

【ドラマ】藤原紀香、結婚後民放ドラマ初主演 更年期障害&ラブシーンにもチャレンジ - 11月15日(水)05:27  mnewsplus

2017-11-15 05:00 藤原紀香、結婚後民放ドラマ初主演 更年期障害&ラブシーンにもチャレンジ  女優の藤原紀香(46)が12月21日・28日に2週にわたって放送される読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマFクリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(後11:59※前後編)で、昨年3月の結婚以来、初となる民放ドラマに主演することがわかった。 石田衣良氏の恋愛小説『眠れぬ真珠』(新潮文庫刊)をもとに、更年期障害に苦しむ45歳の独身女性と17歳年下男性の恋愛模様をサスペンスタッチで描く。 相手役には劇団E...
»続きを読む
カテゴリー:

[藤原紀香]結婚後初の民放ドラマ主演 鈴木伸之と恋物語 佐野ひなこ、水沢エレナら出演 - 11月15日(水)05:00 

 女優の藤原紀香さんがスペシャルドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)に主演することが15日、明らかになった。藤原さんは2016年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと結婚後初めて、民放ドラマで主演を務める。 ……
カテゴリー:

藤原紀香、年の差彼・鈴木伸之と結婚後初濡れ場『眠れぬ真珠』 - 11月15日(水)05:00 

藤原紀香が、12月21日(木)、28日(木)に2週連続で放送される木曜ドラマF クリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系)の主演を務めることが発表された。昨年3月に結婚した藤原は、結婚後民放ドラマ初主演。藤原の相手役を務めるのは、鈴木伸之(劇団EXILE)で、今回2人はドラマ初共演となる。同ドラマは石田衣良による大人の恋愛小説『眠れぬ真珠』(新潮文庫刊)が原作。更年期障害に悩む45歳の独身女性と17歳年下の恋愛模様に、狂気じみたストーカーが迫るというサスペンス要素を盛り込んだ極上のラブミステリーになっている。木曜ドラマFでは毎回“F”から始まるキーワードで作品のイメージを表現しているが、今回のキーワードは「FINAL LOVE」。同枠で2週連続の作品を放送するのは初の試みとなる。藤原が演じるのは、海辺の家にアトリエを構える銅版画を専門とする女性画家の内田咲世子役。光を外側に放つダイヤモンドの女とは対照的な光を内側に引き込むタイプの真珠の女。咲世子は、芯が強く芸術に対して真っ直ぐ。年上の画商と不倫関係を続けていたが、17歳年下の徳永素樹(鈴木)と出会い、年下への想いに葛藤しながら、一途な恋に落ちていく。鈴木が演じる素樹は海辺の町のカフェに務めるウェイター。ドキュメンタリーの映像作家だった素樹は商業映画での自己表現に行き詰まり、海辺の町...more
カテゴリー:

藤原紀香、結婚後民放ドラマ初主演 更年期障害&ラブシーンにもチャレンジ - 11月15日(水)05:00 

 女優の藤原紀香(46)が12月21日・28日に2週にわたって放送される読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマFクリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(後11:59※前後編)で、昨年3月の結婚以来、初となる民放ドラマに主演することがわかった。石田衣良氏の恋愛小説『眠れぬ真珠』(新潮文庫刊)をもとに、更年期障害に苦しむ45歳の独身女性と17歳年下男性の恋愛模様をサスペンスタッチで描く。相手役には劇団EXILEの鈴木伸之(25)が起用され、赤裸々なラブシーンにも挑むことも明らかになった。 【写真】藤原紀香とのラブシーンにも挑む鈴木伸之  藤原が演じるのは、海辺の家にアトリエを構える女性画家の内田咲世子。年上の画商と不倫関係を続けていたが、カフェのウエイター・徳永素樹(鈴木)と出会い、彼への想いに葛藤しながら、一途な恋に落ちていく。一方、商業映画での自己表現に行き詰まり、海辺の町に逃げてきたドキュメンタリーの映像作家の素樹も、カフェ常連の咲世子に興味を持ち、彼女を題材にしたドキュメンタリーを撮る中で、咲世子に強く惹かれていく。  このほかキャストとして咲世子と関係を持つ画商・三宅卓治には升毅、三宅のもう一人の不倫相手でキュレーターの福崎亜由美には水沢エレナ、素樹の幼なじみで元恋人の若手新進女優の椎名ノアには佐野ひなこ、ギャラリーマチエのオーナーで、咲世子を妹の...more
カテゴリー:

[藤原紀香]結婚後初の民放ドラマ主演 鈴木伸之と恋物語 佐野ひなこ、水沢エレナら出演 - 11月15日(水)05:00 

 女優の藤原紀香さんがスペシャルドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)に主演することが15日、明らかになった。藤原さんは2016年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと結婚後初めて、民放ドラマで主演を務める。 ……
カテゴリー:

藤原紀香、年の差彼・鈴木伸之と結婚後初濡れ場『眠れぬ真珠』 - 11月14日(火)19:58 

藤原紀香が、12月21日(木)、28日(木)に2週連続で放送される木曜ドラマF クリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系)の主演を務めることが発表された。昨年3月に結婚した藤原は、結婚後民放ドラマ初主演。藤原の相手役を務めるのは、鈴木伸之(劇団EXILE)で、今回2人はドラマ初共演となる。同ドラマは石田衣良による大人の恋愛小説『眠れぬ真珠』(新潮文庫刊)が原作。更年期障害に悩む45歳の独身女性と17歳年下の恋愛模様に、狂気じみたストーカーが迫るというサスペンス要素を盛り込んだ極上のラブミステリーになっている。木曜ドラマFでは毎回“F”から始まるキーワードで作品のイメージを表現しているが、今回のキーワードは「FINAL LOVE」。同枠で2週連続の作品を放送するのは初の試みとなる。藤原が演じるのは、海辺の家にアトリエを構える銅版画を専門とする女性画家の内田咲世子役。光を外側に放つダイヤモンドの女とは対照的な光を内側に引き込むタイプの真珠の女。咲世子は、芯が強く芸術に対して真っ直ぐ。年上の画商と不倫関係を続けていたが、17歳年下の徳永素樹(鈴木)と出会い、年下への想いに葛藤しながら、一途な恋に落ちていく。鈴木が演じる素樹は海辺の町のカフェに務めるウェイター。ドキュメンタリーの映像作家だった素樹は商業映画での自己表現に行き詰まり、海辺の町...more
カテゴリー:

「水沢エレナ」の画像

もっと見る

「水沢エレナ」の動画

Wikipedia

水沢 エレナ(みずさわ エレナ、Erena, Mizusawa、1992年3月21日 - )は、愛知県名古屋市出身のファッションモデル、女優。オスカープロモーション所属。

以前は各務英礼奈(かがみ えれな)名義で活動していた。

経歴
  • 2003年、小学館「ちゃお」にて、ニーナを探せ!!モデルオーディション ニーナ賞を受賞し、デビュー。
  • 2006年、ティーン誌「CANDy」(白泉社)のモデルを経て、「Seventeen」(集英社)の専属モデルとして活動した。
  • 2007年春頃からは、女優の活動も始める。BS-i恋する日曜日 卒業〜春の嘘でドラマデビュー。
  • 2008年、東京少女 水沢エレナで連続ドラマ初主演を果たす。
  • 2008年8月、TBS系にて恋空連続ドラマ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる