「水曜日のカンパネラ」とは?

関連ニュース

水曜日のカンパネラ、新曲がベッキー出演の「BeatsX」新CMソングに - 02月23日(金)05:00 

水曜日のカンパネラの新曲「見ざる聞かざる言わざる」を起用したBeats by Dr. Dreの新CMが、本日2月23日(金)より放映開始となる。
カテゴリー:

水曜日のカンパネラ、コムアイ初出演映画『猫は抱くもの』で初の劇伴を担当 - 02月22日(木)12:11 

コムアイの映画初出演作となる『猫は抱くもの』(監督:犬童一心)で、水曜日のカンパネラが初めて劇伴を担当する。
カテゴリー:

水曜日のカンパネラ、コムアイが猫役で出演する映画「猫は抱くもの」で初の劇伴 - 02月22日(木)09:00 

水曜日のカンパネラが6月23日に東京・新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかにて公開される映画「猫は抱くもの」の劇伴を手がけることが明らかになった。
カテゴリー:

「水曜日のカンパネラ」コムアイ、沢尻エリカ主演「猫は抱くもの」で劇伴&出演 - 02月22日(木)06:00 

 女優の沢尻エリカが約6年ぶりの映画主演を果たし、吉沢亮と共演する「猫は抱くもの」で、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイが初の劇伴に挑んでいることがわかった。劇中歌「キイロの歌」の作詞のほか、効果音を自身の声で制作しており、コムアイは「劇中歌は、登場人物と観客が、それぞれの固執しているものをそっと手放せるように、と思って書きました」と込めた思いを説明している。また、擬人化した猫のキイロ役で銀幕デビューも果たした。  大山淳子氏の同名小説(キノブックス刊)を基に、「オーバー・フェンス」などの高田亮の脚本、「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」などの犬童一心監督のメガホンで実写化。アイドルとして活躍する夢を諦めた33歳の沙織(沢尻)は、ペットショップで売れ残っていたロシアンブルーのオス猫・良男(吉沢)にのみ心を開いていた。沙織に話しかけられるうちに自分を人間だと信じ込んだ良男は、恋人しての役目を果たそうとし、次第に“2人だけ”の日常に変化が訪れる。  さらに、猫が擬人化した姿を演じるキャスト陣も明らかに。人気番組「水曜どうでしょう」で“ヒゲ”の愛称で親しまれたディレクター・藤村忠寿(サビ猫役)のほか、岩松了(老猫役)、内田健司(サバトラ猫役)、久場雄太(黒猫役)、今井久美子(茶ブチ猫役)、小林涼子(キジトラ猫)、林田岬優(黒白ブチ猫役)、木下愛華(ヒョウ柄猫役)、蒔...more
カテゴリー:

【芸能】りゅうちぇる、もはや誰も興味なし? 歌手活動開始も評価は散々 - 02月16日(金)01:29  mnewsplus

2月14日、モデル・タレントのりゅうちぇるが「RYUCHELL」としてアーティスト活動を開始することを発表した。  発表のあったこの日にはデビュー曲である「Hands up!! If you're Awesome」を発表。作詞をりゅうちぇることRYUCHELLが、作曲を音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」の ケンモチヒデフミが担当している意欲作。踊るダンスも世界的に活躍する振付師たちを招集しPVも一流のスタッフを用意し撮影したという。  りゅうちぇるは今回の歌手デビューまでテレビ出演をセーブし約1年の準備期間を費やしていたという。  つまり今...
»続きを読む
カテゴリー:

映画『猫は抱くもの』水曜日のカンパネラ初劇伴!擬人化猫キャストも一挙発表! - 02月22日(木)14:01 

映画『猫は抱くもの』/(C)2018 『猫は抱くもの』製作委員会 『ヘルタースケルター』以来6年ぶりとなる沢尻エリカの主演、若手演技派俳優の吉沢亮出演、犬童一心監督がメガホンをとる『猫は抱くもの』が、6月23日(土)に新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他にて全国公開。本日2月22日“猫の日”(にゃんにゃんにゃ...
カテゴリー:

コムアイが擬人化猫キャストに!「水曜日のカンパネラ」の劇伴担当も決定 - 02月22日(木)09:00 

沢尻エリカが「ヘルタースケルター」(2012年)以来6年ぶりに主演を務め、吉沢亮と共演する映画「猫は抱くもの」が6月23日(土)に公開する。2月22日「猫の日」(にゃんにゃんにゃん)に、水曜日のカンパネラが初めて映画の劇伴を担当した事、そして擬人化猫キャストが発表となった。 【写真を見る】擬人化した猫を演じる“猫キャスト”が解禁/(C)2018「猫は抱くもの」製作委員会 本作は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織(沢尻)と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”が、自分らしい生き方を見つけていく物語。猫の良男の擬人化した姿を吉沢が演じる他、ロックバンド「銀杏BOYZ」でボーカル&ギターを務める峯田和伸も、物語のキーマンとなる画家・ゴッホとして登場する。 また、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイが猫のキイロを擬人化した姿を演じ、銀幕デビューを果たすと共に、水曜日のカンパネラが初の劇伴を担当する事が決定した。 劇中歌「キイロのうた」は、コムアイ本人が作詞を担当。コムアイは「劇中歌は、登場人物と観客が、それぞれの固執しているものをそっと手放せるように、と思って書きました」と語っている。さらに、コムアイの声で劇中の“効果音”を作るなど、作品づくりに精力的に携わった。 併せて、第3弾キャストとして擬人化した猫を演じる“猫キャスト”も解禁。老...more
カテゴリー:

「水曜日のカンパネラ」コムアイ、沢尻エリカ主演「猫は抱くもの」で劇伴&出演 - 02月22日(木)06:00 

女優の沢尻エリカが約6年ぶりの映画主演を果たし、吉沢亮と共演する「猫は抱くもの」で、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイが初の劇伴に挑んでいることがわかった。劇中歌「キイロの歌」の作詞の...
カテゴリー:

水曜日のカンパネラが日光市で無料映画上映会、コムアイ厳選の7作品を - 02月21日(水)18:33 

水曜日のカンパネラが栃木県日光市と共同企画した無料映画上映会「名画ニッコウ座」を、3月9、10日に栃木・道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホールにて開催する。
カテゴリー:

ゆず、「うたエール」MVフル公開 新メンバー2018名と伊勢佐木町ジャック - 02月16日(金)00:00 

 人気デュオ・ゆずが、配信シングル「うたエール」のミュージックビデオ(MV)フルバージョンをYouTube公式チャンネルで公開した。 【動画】聖地・伊勢佐木町で撮影「うたエール」MV  昨年末から展開されている「ゆず 2018 プロジェクト with 日本生命」の一環で募集した新メンバー2018名が参加。連日熱戦が繰り広げられている平昌冬季オリンピック・パラリンピック日本代表選手団をはじめ、さまざまな人たちの背中を優しく押す応援歌となっている。  MVの監督は、サカナクションや水曜日のカンパネラらの映像作品を手がける山田智和氏が担当。ゆずが“聖地”横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行っていると、次第に新メンバーが集まりはじめ、商店街(イセザキ・モール)をジャック。ラストにはセンターステージに立ったゆずと、新メンバー2018名による「うたエール」の大合唱が巻き起こる。  新メンバーは事前に撮影場所を知らされておらず、撮影当日に全体のリハーサルや振り付けを確認。本番では商店街や伊勢佐木警察署の協力のもと、ステージに立つまでの部分を“ほぼ一発撮り”で撮影した。 【関連記事】 ゆず、新メンバー2018名とMV撮影 “原点”伊勢佐木町で20年ぶり (18年01月07日) ゆず、“新メンバー”2018名発表 「ゆずになりました!」祭り (17年12月08日) ゆず・北川悠仁『紅白』大ト...more
カテゴリー:

もっと見る

「水曜日のカンパネラ」の画像

もっと見る

「水曜日のカンパネラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる