「水曜日のカンパネラ」とは?

関連ニュース

「わにとかげぎす」本田翼×有田哲平は「星野源×新垣結衣」のデジャヴか? ニヤニヤがとまらないんだが - 09月20日(水)10:00 

「富岡さん、私と付き合ってみませんか!?」という驚愕のセリフから始まった、『わにとかげぎす』の第8話。もしフラれたとしてもいつしかカラッといい思い出になるであろう学生時代ならまだしも、大人になってからの告白は様々なリスクを伴う。羽田梓(本田翼)にとってもそれは同様で、「フラれたら私は引っ越す覚悟で言ってます!」と、その決意は壮絶だ。なのに、真に受けられない富岡ゆうじ(有田哲平)。何しろ、彼は友だちも彼女もいないままに生きてきた38歳童貞なのだ。富岡 いや、そんなことまでしていただかなくても。羽田 そんなこと?富岡 こんなオッサンのこと、すごく心配していただいてると思うんですけど。さすがに付き合うとかまで、そこまでしていただかなくても。1人で立ち直りますんで。完全に、その告白を“ボランティア精神”の産物だと決め付けている富岡。謙虚なのはいいことだが、過ぎると人を傷つけてしまう好例か。いつまで経っても真意を察しない富岡に対し「私は本当に富岡さんのことが好きなんです! ずっと前からすごく好きなんです!」と絶叫する羽田。夢のような展開なのに、驚きの表情のままフリーズしてしまう富岡。なにやってんだよ!このリアクションを見て“脈なし”と判断した羽田は「これは、かなり無理っぽいですね。富岡さん、超ビックリしてるし」「遂に言ってしまった、どうしよう……」と肩を落とす。だが、脈がないわけではなかった...more
カテゴリー:

「指針に縛られない」小橋賢児が語るフェスの未来像 - 09月15日(金)08:40 

 国内最大級の屋外ダンスミュージックフェスとしてすっかり定着した『ULTRA JAPAN』。4回目となる今年も、16日~18日にかけて国内外の豪華アーティストが集結し、ジャンルの垣根を越えた“さまざまな音”で訪れたファンを魅了する。立ち上げから同フェスに関わり、現在もクリエイティブディレクターとして辣腕を振るう小橋賢児に、“これまでのULTRA JAPAN”、そして“これからのULTRA JAPAN”を聞いた。 【写真】『ULTRA JAPAN 2016』に来場した美女たち ■一過性の流行ではなく“文化”にしたいんです ――今年の『ULTRA JAPAN』もいよいよ開幕直前ですが、これまでに3回開催し、改めて、歩んできた軌跡を振り返ると、どのような想いが? 【小橋賢児】そうですね……正直、いろいろな想いがあります(笑)。立ち上げることのが、そもそも凄く大変でした。(屋外フェスという)市場が確立されていない状況で、理解を得ていかなければいけない状況だったので、「どう伝えていくのか?」という部分は思い悩みました。さらに、実際に来て頂いたお客さまに、どのように楽しんで頂くのか? 本当に手探りでしたね。 ――当時は屋外ダンスフェスという文化が今ほど定着してない状況でしたからね。 【小橋賢児】そうですね。それこそ行政の方とも時間をかけて話し合いをして理解を得て。ありがたいことに完売と...more
カテゴリー:

『わにとかげぎす』7話、本田翼の恋心と有田の成長が高みへと昇る - 09月13日(水)11:10 

前回のレビュー記事で「『わにとかげぎす』は成長物語の側面もある」と書いたが、第7話(9月6日放送)ほどそれが顕著だった回はない。富岡ゆうじ(有田哲平)が成長したならば、誰が喜ぶ? それは、富岡に恋する羽田梓(本田翼)しかいないだろう。緊迫感溢れる状況に点在した、ドキッとさせるような富岡の行動は“緊迫”と“恋”の並行世界を誘発する。富岡の成長が羽田の恋心を増幅させる前々回の放送から、『わにとかげぎす』はバイオレンスな流れに突入。吉岡華(コムアイ/水曜日のカンパネラ)は上原洋介(淵上泰史)に銃殺され、雨川勇(吉村界人)と花林雄大(賀来賢人)は上原の囚われの身となってしまった。雨川に至っては「目つきが気に入らない」という理由だけで上原に猟銃で殴打され、ガムテープで手足を縛られる憂き目に遭っている。そんな彼らの居場所を探すべく、富岡と羽田は山梨の人里離れたエリアを探索。すると、唐突に急ブレーキを踏む富岡。「どっ、どうしたんですか!?」と問う助手席の羽田に「今、民家があったような……」と答える富岡。そして通り過ぎた道を確認すべく、ギアをバックに入れて後方を見据える体勢となった。多くの女子が“異性のキュンとする瞬間”に挙げる、アレだ。この富岡らしからぬこの機敏な対応に、驚きの表情を浮かべる羽田。いざ確認すると、やはり民家は存在した。しかし、自動車ではたどり着けそうにない。「私、ちょっと聞いてき...more
カテゴリー:

『Reborn-Art Festival 2017』 "1泊2日"アート体験が、すごかった。 - 09月09日(土)11:10 

前回の記事、わーっ!と書き上げてすごい達成感に包まれたんですが、まだ「体験のリセット」段階までしか終わってなくて愕然としました……。〈DAY1 12:30〉海底8メートルの屋上から体をリセットしたあと、最初のプログラムは『触覚をひらくインスタレーション』。参加者は荻浜小学校の屋上へ上がる。そこには、アーティスト、大崎晴地さんの作品『seafloor』が。大崎さんは、心身発達のリハビリテーションなどに携わりながら制作にとりくんでいるアーティスト。作品は児童福祉施設でも活用されているという。心と体の関係にくわしい大崎さんだからこそ、人間が本来もっている感覚を呼び覚ますアートを構築することができるのだろう。『seafloor』は、海底8メートルの世界を表現したインスタレーション作品だ。屋上には、流木や貝殻といったオブジェクトが転がり、潮の流れる音、テンプラノイズと呼ばれるシャコやフジツボの威嚇音が聞こえる。また、非可聴域(人間が音として感知することができない周波数帯域)の音も鳴っているそうで、それは振動で感じることができる。体で音を聴く、という不思議な体験……。〈DAY1 13:00〉食事でも「リセット」「シンプルなお食事をご用意しました」目の前に並ぶのは、おだし、焼き梅干しにお湯をかけた梅湯、禅粥、ふのりのお味噌汁。料理人・福原さ...more
カテゴリー:

モデル&デザイナーikumi、ファッションの聖地・パリでショーに挑戦 - 09月20日(水)00:00 

 日本のファッション業界で活躍するモデルでデザイナーのikumi(30)に注目が集まっている。17歳でファッションモデルとしてデビューして以来、日本と米・ニューヨークで活躍。2014年にはニューヨークで自らプロデュースしたファッションショーをスタート、15年には自らのファッションブランド「IKUMI」を立ち上げると、今秋には活動の場をヨーロッパに広げ、現地時間10月1日にはフランスのパリでもファッションショーを計画している。 【全身ショット】パリデビューを果たすikumi  ikumiはストリート系のファッション誌のモデルで人気を集め、『non-no』『mini』『NYLON japan』などに登場。モデルと並行して立ち上げたブランドは、奇抜で毒々しいデザインが特徴のポップなコレクションで、モノトーンをベースにストリートカルチャーを国内外に発信し、水曜日のカンパネラの武道館ライブの衣装や演出も担当するなど、多彩に活動している。  ニューヨークでのショーでは、現地で会場からモデルに至るまで全てを自ら決定し、現地関係者も「彼女のモデルの原点であるストリート系の要素を最大限に生かしたショーを繰り広げてきた」と高く評価した。そのこだわりがブランド力を高め、ニューヨーカーからの支持を集めている。  そして、ニューヨークと並ぶファッションの聖地・パリにも進出。「自分にとっても大きなチャ...more
カテゴリー:

水曜日のカンパネラ、ムー来日公演でサポートアクト - 09月13日(水)13:03 

11月23日に東京・新木場STUDIO COASTで行われるムーの来日公演に、水曜日のカンパネラがサポートアクトとして出演する。
カテゴリー:

音楽の正しい買い方は、直感!?(ほぼ外すけど当たるとテンションMAX) - 09月09日(土)17:17 

水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、ますます存在感を増している“なんかカワイイやつ”=カセットテープ。「意外に音がいい!」と力説いただいた前回につづいて、さらに舌鋒鋭く、そして暑苦しく(失礼!笑)、『toosmell records』の赤石さんが語ってくれました。なんかカワイイ、そしてやっぱり音がいい! ――赤石さん個人的として、カセットのどこが魅力ですか?赤石:単純ですけど、まずはカセットテープっていうフォーマットそのものです。もう見た目ですね、ジャケットの形からサイズ感、そんでケースを開けてテープ本体を手に取った時の質感とか重さとか、視覚的にも触覚的にも楽しいですよね。ジャケットが横に並んだ時の感じもすごくいいですし。並びの部分ではCDにも良さありますけど、テープのほうが“モノ感”が強いじゃないですか?太いし、けど短いし。なんかカワイイんですよね。でも、消えたと思われてた間もずっとテープは作られていたみたいなんで。メジャーからも。あれは昔から今でもカセットが主流なアジア諸国への流通用らしいです。あとはヨーロッパ。ヨーロッパはカセットテープ、ずっと強いらしいですよ。ポーランドとか特に。聞いた話なんですけど、ドイツではカセットテープその...more
カテゴリー:

【音楽】「水曜日のカンパネラ」コムアイ、衝撃のニップレス姿で夏を満喫 - 08月24日(木)20:36  mnewsplus

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/24/news087.html 2017年08月24日 13時25分 音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんが8月23日、あまりにも開放的な姿をInstagramで公開しました。 「小さなおっぱいには誰にも止められない強さがあるんだ!!!!」と“ちっぱい”への力強い信念をのぞかせながら、衣装をたくし上げた大胆なニップレス姿を公開したコムアイさん。 控えめなバスト部分には謎チョイスなうんち型ニップレスが貼られ、ハジけた笑顔からは相当なテンションの高まりが感じられます。 ロックフェス「ROCK...
»続きを読む
カテゴリー:

「水曜日のカンパネラ」の画像

もっと見る

「水曜日のカンパネラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる