「民族衣装」とは?

関連ニュース

太田基裕が写真集の新たな楽しみ方を提案! 注目は「白のアオザイ」 - 11月22日(水)21:00 

ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台『弱虫ペダル』シリーズなどの人気作品をはじめ、『デパート』などの本格ミュージカルにも出演する人気俳優・太田基裕さん。   18日(土)に『月刊 太田基裕×小林裕和』が発売とのことで、発明会館にて囲み取材が行われました。   今回の『月刊 太田基裕×小林裕和』は、写真家・小林裕和が手掛ける、大人気ムック本「月刊」の新世代俳優シリーズの第6弾目。シリーズ初の海外ロケで、ベトナムのダナンやホイアン、フエで撮影。毎回、俳優の新たな一面を切り取る「月刊」シリーズですが、今回は“中性的な画”を狙っていたそうで、ベトナムの民族衣装のアオザイを着たり、普段とは違う中性的なヘア&メークをしたりしたとのことで、「いつもと違う自分を出せたので、ファンの方にもいろんな顔を楽しんでもらえる写真集になったと思います」と太田さんも大満足。 ↑黒のアオザイを着た太田さん。エクステやメークの効果も相まって色っぽい…!   太田さんは、今回初めてのベトナム。決め手は、マネージャーさんのオススメだったそうですが、「同じアジア人なので、ベトナムに行ったときも近いものを感じて、自分らしくいられました。楽しかったです」と、ベトナムを気に入った様子。ちなみに、ホイアン名物料理の“ホワイトローズ”が特にお気に入りだったようで、毎日食べていたそう♪  ...more
カテゴリー:

女子十二楽坊、9年ぶり単独日本公演へ! 石娟団長「興奮していますし、期待も大きい」 - 11月18日(土)12:00 

中国伝統楽器の女性音楽グループ「女子十二楽坊」が、日中国交正常化45周年を記念して、11月27日(月)から東京、千葉で9年ぶりに単独日本公演を開催。 【写真を見る】“ザテレビジョンといえば”のレモンをモチーフにしたパネルを持ってニッコリ! 今回、2003年に日本武道館を含む全国ツアーや「第54回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に出場するなど、日本で社会現象を巻き起こした頃からメンバーの一人として活躍していた石娟(シー・ジュエン)に話を聞いた。 本公演の見どころや新しいメンバーが加わった“新生・女子十二楽坊”の魅力について語ってくれた。 また、好きな日本の文化、食などを探りながら、音楽を愛してやまない石娟の素顔を直撃! ――9年ぶりの単独日本公演を前にした現在の心境は? 私たち女子十二楽坊は、かつて日本の皆さまに温かく受け入れていただき、成果を出すことができました。 その輝かしい歴史は今でも美しい記憶として残っています。その後、なかなか日本で公演することができなかったので複雑な気持ちもありますけど、今はすごく興奮していますし、期待も大きい。 全力投球できるために、ベストの状態で臨めるよう準備を進めています。 ――「いつか、また日本で」という思いはありましたか? それは、ずっとありました。メンバーたちも同じ気持ちだったと思います。日本のマーケットや私たちを取り巻く環境が変わっていく中、...more
カテゴリー:

藤原紀香、“オリエンタル”な装いでミス・インターナショナル世界大会の審査員「人を選ぶことはとても難しい」 - 11月16日(木)16:27 

女優の藤原紀香が16日自身のアメブロを更新。『第57回ミス・インターナショナル世界大会』の審査員を務めたことを報告した。 藤原は「第57回ミス・インターナショナル世界大会の審査員をつとめさせていただきました。コシノジュンコさんのオリエンタルドレスを」と全身写真を公開。続けて「したがって、オリエンタルなヘアメイクを意識してみました」とヘアセットも公開した。 「69の国と地域の代表の中から、見事、世界一に選ばれたのは、インドネシア代表のケビン・リリアナさんでした。彼女は、ドレスの着こなし、立ち振る舞いがとても魅力的で『ミス・ベストドレッサー』にも選ばれました」と審査結果を報告し「とても可愛らしい方でした」と壇上のケビンさんの写真を公開。 また「日本代表の筒井菜月さんは、世界第5位に選出され、自国の民族衣装を最も魅力的に披露した代表に贈られる『ミス・ナショナルコスチューム』も受賞。コシノジュンコさんの渾身の作品でした ナチュラルメイクもステキな方でしたよ」と筒井さんの写真も公開した。 さらに「キュラソー島代表のシャネル・ウェルヘムミナ・マリアさんや、オーストラリア代表のアンバー・ドゥーさんも会場の熱い声援を受けていました。たくさんの未来ある才色兼備な女性たちに囲まれ、いいエナジーの交流ができました」と世界大会の様子をレポートした。 藤原は「それぞれの国の美の観点も違いますし、好...more
カテゴリー:

ブラジルのおすすめ観光地20選! 本場のサッカーにサンバなどの魅力をお届け! - 11月15日(水)12:00 

2016年に開催されたオリンピックで注目を浴びた観光地ブラジル。サッカー大国のブラジルで、一度は現地で行われる生のサッカーを観戦したいと思う学生も多いのではないでしょうか? また日本でもブームを起こしたシュラスコなど、おいしいブラジル料理も魅力的です。今回はそんなブラジルのおすすめ観光スポットを紹介! ブラジルに訪れたときにぜひ参考にしてみてください。 ■治安 2016年に開催された「リオデジャネイロ オリンピック」で、ブラジルの治安がニュースなどで取り上げられていた通り、ブラジル全土では麻薬の売買や殺人、強盗・窃盗などの犯罪が多発していて、今も尚、渡航する際にはかなり注意が必要となっています。 ブラジルの都市で1カ月に起こる殺人事件の数は、日本のおよそ1年間に発生する殺人事件の数を超えています。抵抗すれば拳銃で撃たれるなど日本では考えられない犯罪が蔓延しているため、こちらに非がなくても、事件に巻き込まれることもあります。犯人の要求する金品などは差し出したほうが、命だけは助かるという場合もあります。 信号待ちの歩行者や渋滞中の車両を狙った犯罪、短時間誘拐による身代金目的の誘拐もあります。警察と犯罪者の銃撃戦に巻き込まれないようにするなど、周りに注意しながらブラジル旅行をしましょう。 ■時差 縦に長い面積のブラジルは、日本との時差も都市によって違います。リオデジ...more
カテゴリー:

藤原紀香「ミス・インターナショナル世界大会」審査員で圧倒的存在感 - 11月14日(火)23:26  news

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/828367/ 各国代表が民族衣装、水着、イブニングドレスで登場するたび、それぞれの応援団が旗を振って大歓声を上げ、 会場はさながら“美のオリンピック”といった雰囲気。日本人は国民性かおとなしめだったが、 そんな中、目立っていたのが審査員の藤原紀香(46)だった。 朱色の着物風ドレスは胸元がセクシーで、審査のためバックステージに引っ込む際、悠然と歩く紀香に、周囲の日本人の目はくぎ付け。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

栗山千明、彼氏いない寂しさ明かすも「仕事が充実しているので…」 - 11月21日(火)20:03 

 女優の栗山千明(33)が21日、東京・渋谷区の代々木公園ケヤキ並木で行われたイルミネーション『青の洞窟 SHIBUYA』点灯式に登場。純白のドレスに身を包んでさっそうと姿を現したが「青に映えるかなと思って着たのですが、正直ちょっと寒いです」と笑顔で打ち明けた。 【全身ショット】寒そう…白のドレスで登場した栗山千明  点灯式のスイッチを押して辺り一面が青一色に染まると「感動しました。ステキな恋人がいたら、一緒に来たいですね」とにっこり。「あいにく、そういった方はいないです。寂しい気持ちはあります」と嘆きながらも「でも、お仕事が充実しているので仕方ないかなと思っています」と前向きに語っていた。  同イベントは2014年の冬に『Nakameguro青の洞窟』として初開催したが、昨年場所を渋谷に変えて復活。今年は調光演出も加わり、イルミネーションがさらにパワーアップしたことで、新たにムービージェニックなスポットとして楽しめるようになっている。  同イルミネーションは、あす22日から12月31日まで行われる。 【関連記事】 【全身ショット】バリの肩出し民族衣装で登場した栗山千明 【写真】栗山千明、キャミ姿でキュートにへそ出し 【画像】写真集では大人の色気…栗山千明の大胆ポージング 【写真】栗山千明、金髪の美女剣士姿を披露 栗山千明、結婚は焦らず 理想の相手は「猫みたいな人」 (...more
カテゴリー:

中居正広司会『のどじまん THE ワールド!』裏側密着 - 11月18日(土)10:00 

 タレントの中居正広が司会を務める日本テレビ系特番『のどじまん THE ワールド!』。海外からの出場者が“日本語”の曲でのど自慢に挑むという至ってシンプルな内容だが、2011年の初回から17回目を迎え、2012年(3回目)のゴールデン進出以降は平均視聴率12%越えと安定した数字を記録している。ORICON NEWSではこのほど収録に潜入、打ち合わせやリハーサルから番組史上初となる密着取材を試みた。 【写真】中居も衝撃を受けたインパクト大の参加者 ■“出場者ファースト”リハから盛り上げ和やかな雰囲気に  事前打ち合わせの席では、統括プロデューサー・瓜生健氏をはじめとして上野尚偉プロデューサー、五歩一勇治ディレクターらスタッフ陣が番組コンセプトから審査方法までを審査員らに丁寧に説明していく。そこで感じたのは“出場者ファースト”という姿勢だ。  これまで出場者数は211人で参加国数は49の国と地域、応募総数は、4万件以上にのぼる。地球の裏側からわざわざ日本にやってきて収録に参加する人もいる。歌っているとき以外は日本語をしゃべれない人もいるが、日本や日本の曲を愛する気持ちは変わらない。だからこそ、勝敗はともかく最高の思い出をつくって帰ってもらうべくスタッフが全力を尽くしている。  収録はイベント会場を舞台に観客およそ700人を入れたライブ形式で実施され、普段はなかなか入ることがで...more
カテゴリー:

【ミスコン】「2017ミス・インターナショナル世界大会」世界一の美女はインドネシア代表ケビンさん、日本代表の筒井菜月さんは5位 - 11月15日(水)19:41  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1727922 2017.11.14 21:31 14日、都内にて「2017ミス・インターナショナル世界大会」が開催。グランプリほか各賞が発表された。 57回目を迎えた今大会でグランプリに輝いたのは、インドネシア代表のケビン・リリアナさん(21)。 名前を呼ばれた瞬間、両手で口を覆って感動。「本当に信じられません。本当に夢が叶いました。まさかここまで来れるなんて本当に思っていませんでした」と心境を告げた。 そして「今後は文化の交流の機会、そういったものを活用していきたいと考えております。本当にあり...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】東京都内でミス・インターナショナル決勝大会、インドネシア代表に栄冠(華麗な写真多数) - 11月15日(水)08:33  newsplus

都内でミス・インターナショナル決勝大会、インドネシア代表に栄冠 都内で行われたミス・インターナショナル世界大会で優勝した、インドネシア代表のケビン・リリアナさん(2017年11月14日撮影)。(c)AFP/Toshifumi KITAMURA 水着審査に挑む、インドネシア代表のケビン・リリアナさん。 民族衣装による審査に臨むインドネシア代表のケビン・リリアナさん。 インドネシア代表のケビン・リリアナさん(中央)と5位入賞を果たした日本代表の筒井菜月さん(右)。 インドネシア代表のケビン・リリアナさん(中央...
»続きを読む
カテゴリー:

[ミス・インターナショナル]日本代表の筒井菜月さんは世界5位&“民族衣装”賞 - 11月14日(火)19:54 

 「第57回ミス・インターナショナル世界大会」が14日、東京都内で行われ、日本代表の筒井菜月(つつい・なつき)さん(24)が見事に5位に入賞した。また筒井さんは自国の民族衣装を最も魅力的に披露した代表に贈られる「ミス・ナショナルコスチューム」 ……
カテゴリー:

もっと見る

「民族衣装」の画像

もっと見る

「民族衣装」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 民族服...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる