「民事再生」とは?

関連ニュース

訳あり物件専門家が斬る、「かぼちゃの馬車」問題の不可解さ - 04月20日(金)04:45 

先日公開した「家賃収入10億のハズが破産へ。会社員を狙うシェアハウス投資の手口」という記事で、どこよりも早くシェアハウス「かぼちゃの馬車」の悪質な投資詐欺の手口について報道しましたが、件の不動産会社「株式会社スマートデイズ」は4月18日、東京地裁より民事再生手続きの棄却を受けて「破産」が決定的なものとなりました。“いわくつき”な物件を得意とするアウトレット不動産の「れいか」社長が配信する無料メルマガ『訳あり物件の専門家「れいか」のメルマガ』では、「訳あり物件の専門家」という視点からのイチ意見として、今回のスマートデイズ問題におけるスルガ銀行の審査基準の不可解さについて一刀両断しています。 かぼちゃの馬車を斬って観る シェアハウス「かぼちゃの馬車」の投資家は700人と数が多いので話題になっており、1人の投資家がシェアハウスを3棟も所有しているなど、複数所有しているため処分が余計に厄介ときています。 しかも、シェアハウス投資で困窮している投資家は、スマートデイズの「かぼちゃの馬車」ばかりではありません。相談者の中には、ゴールデンゲイン社の「シェアハウス」プランを入れられない土地で、苦肉の策として「民泊」プランを設定されてしまった物件を所有している人もいます。 その取引価格は10坪1億円で、しかも普通の不動産取引価格とは異なるようで、通常の不動産取引価格はおよそ4000万円ほどの土地にな...more
カテゴリー:

【サブリース】スマートデイズ 民事再生法棄却で破産。負債総額60億3523万円。さて、何人自殺するか - 04月19日(木)02:10  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010004-biz_shoko-bus_all 4月9日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672、法人番号:4010001148478、中央区銀座1-7-10、 設立平成24年8月2日、資本金11億20万円、代表取締役:赤間健太氏)は4月18日、東京地裁より民事再生法手続きが棄却され、同日保全管理命令を受けた。 保全管理人には監督委員だった清水裕介弁護士(ひいらぎ総合法律事務所、中央区銀座8-9-11、電話03-3573-1578)が選任された。今後、職権により破産手...
»続きを読む
カテゴリー:

シェアハウス問題 スマートデイズが破産へ 4/18 22:08更新 - 04月18日(水)22:08 

シェアハウスへの投資を巡り、家賃収入の不払いが相次ぎ問題になっている不動産会社「スマートデイズ」が民事再生法の適用手続きを棄却された。近く、破産する見通し。
カテゴリー:

シェアハウス:「かぼちゃの馬車」運営会社が破産へ - 04月18日(水)19:40 

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営に失敗して経営破綻した不動産会社スマートデイズ(東京)は18日、東京地裁から民事再生法の適用申請が棄却されたと発表した。破産手続きに移行する。
カテゴリー:

シェアハウス運営のスマートデイズ、破産手続きに移行 - 04月18日(水)18:43 

[東京 18日 ロイター] - 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズ(東京都中央区)は18日、東京地裁により民事再生手続きの申し立てが棄却され、保全管理命令を受けたと発表した。保全管理の下で破産手続きへの移行準備期間に入り、追って、破産手続きが開始されることになる。
カテゴリー:

【ハザードマップ】スマートデイズ 家賃保証も入居低迷、甘い事業見込み - 04月19日(木)05:00 

スマートデイズ(東京)は18日、東京地裁に申請していた民事再生法の適用が棄却されたと発表した。破産手続きに移行する。同社は、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車…
カテゴリー:

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の、株式会社スマートデイズ 民事再生手続きが棄却され破産へ - 04月18日(水)23:47  newsplus

4月9日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672、法人番号:4010001148478、中央区銀座1-7-10、設立平成24年8月2日、資本金11億20万円、代表取締役:赤間健太氏)は4月18日、東京地裁より民事再生法手続きが棄却され、同日保全管理命令を受けた。保全管理人には監督委員だった清水裕介弁護士(ひいらぎ総合法律事務所、中央区銀座8-9-11、電話03-3573-1578)が選任された。今後、職権により破産手続きに移行する。 負債総額は60億3523万円。 今回の件を受け、被害弁護団の松尾慎...
»続きを読む
カテゴリー:

シェアハウス「スマートデイズ」民事再生法申請を棄却 東京地裁 - 04月18日(水)20:47 

シェアハウスの運営に行き詰まり民事再生法の適用を申請していた東京の不動産会社、スマートデイズについて、東京地方裁判所は、経営再建の見込みが立たないとして申請を棄却しました。スマートデイズは今後、破産手続きに移る見通しです。
カテゴリー:

シェアハウス運営のスマートデイズ、破産手続きに移行 - 04月18日(水)18:43 

[東京 18日 ロイター] - 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズ(東京都中央区)は18日、東京地裁により民事再生手続きの申し立てが棄却され、保全管理命令を受けたと発表した。保全管理の下で破産手続きへの移行準備期間に入り、追って、破産手続きが開始されることになる。 保全管理人はひいらぎ総合法律事務所の清水祐介弁護士。 帝国データバンクによると、負債は、2018年3
カテゴリー:

株式会社スマートデイズ - 04月18日(水)00:00 

(女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」展開 東京都中央区 )民事再生申し立て棄却、破産へ
カテゴリー:

もっと見る

「民事再生」の画像

もっと見る

「民事再生」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる