「比嘉真美子」とは?

関連ニュース

コ・ジンヨンが21位に浮上 プロ初Vの吉本ひかるは72人抜き【女子世界ランキング】 - 10月17日(火)16:03 

10月16日(月)時点の女子世界ランキングが発表された。 【ルーキー特集】ルーキーV達成者が続々!2017年プロテスト合格者一覧 韓国で行われた米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」でツアー初優勝を飾ったコ・ジンヨン(韓国)が世界ランク21位に浮上。韓国勢では同20位のジャン・ハナに次ぐ12番手につけた。 国内女子ツアー「富士通レディース」で今季3勝目を挙げたテレサ・ルー(台湾)は3ランクアップの34位に順位を上げた。また、ステップ・アップ・ツアー「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」でプロ初優勝を遂げたルーキー・吉本ひかるは72人抜きとなる305位へジャンプアップを果たした。2017年プロテスト合格者の中では、200位の勝みなみに次ぐ2番手となっている。 日本勢最上位は27位の野村敏京と変わらず。2番手に鈴木愛(41位)、3番手に川岸史果(44位)となっている。世界ランク1位はユ・ソヨン(韓国)がキープしたものの、LPGA KEBハナバンク選手権で2位に入ったパク・ソンヒョン(韓国)に0.25pt差と迫られている。また、同大会でで単独3位に入ったチョン・インジ(韓国)がトップ5に返り咲いている。 【女子世界ランキング】 1位:ユ・ソヨン(8.75pt) 2位:パク・ソンヒョン(8.50pt) 3位:レクシー・トンプソン(7.77pt) 4位:チョン・...more
カテゴリー:

TOTOジャパンクラシック出場者が決定 辻梨恵らが初切符、葭葉ルミは大逆転で滑り込み - 10月15日(日)17:04 

<富士通レディース 最終日◇15日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,662ヤード・パー72)> 千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブを舞台に開催された「富士通レディース」を終え、日本で唯一行われる米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の出場権が付与される35人が決定した。 おどけた笑顔もキュート!葭葉ルミの美麗フォトギャラリー 選考基準は今大会終了時点での賞金ランキング35位まで。今大会開幕前に40位だった葭葉ルミが5位に入り、賞金ランクも34位に浮上して大逆転でメンバー入りを果たした。また、今回、初出場を決めたのはイ・ミニョン(韓国)、畑岡奈紗、永井花奈、辻梨恵、武尾咲希、ユン・チェヨン(韓国)、新海美優の7人(賞金ランク順)。 「シーズンが始まる前から目標にしていたのですごく嬉しい」と話すのは辻。「女子オープン、TOTO、リコーの3試合に出たいと思っていて、2つ達成できてよかった。海外のレベルの高い選手が来るので、そういった選手を見るのも楽しみですね。リコーに向けてさらに頑張りたいです」と話した。 なお、TOTOジャパンクラシックは欠場者が出た場合、36位以下の選手に出場権が繰り下がる仕組み。すでにキム・ハヌル、全美貞(共に韓国)が欠場を表明しており、36位の青木瀬令奈、同37位の三ヶ島かなに出場権が降りてくる見込みだ。 【出場者一覧(賞金ランク...more
カテゴリー:

大会連覇なるか!?昨年覇者・松森彩夏は吉田弓美子、柏原明日架と同組に - 10月11日(水)13:45 

<富士通レディース 最終日◇16日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)> 13日(金)より3日間の日程で行われる「富士通レディース」。開幕に先立ち、予選ラウンドの組合せが発表された。 赤いドレス姿も披露!松森彩夏のフォトギャラリー 先週の「スタンレーレディス」では、最終ホール時点で首位に3人が並ぶ大混戦を制して今季2勝目を飾った吉田弓美子は、昨年覇者の松森彩夏、ホステスプロとして参戦の柏原明日架と同組になった。 現在賞金ランキング首位を走るキム・ハヌル(韓国)は、約530万円差で後を追う同ランク2位の鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)としのぎを削る。また、昨年大会では予選ラウンドを首位タイにつけるも、2位で終えた笠りつ子は辻梨恵、比嘉真美子と、今季2勝目を狙うイ・ボミはイ・チヒ(共に韓国)、地元・千葉県出身の成田美寿々とラウンド。 そのほか、千葉県出身の飯島茜は有村知恵、サイ・ペイイン(台湾)と、川?志穂は古屋京子とアマチュアの三浦桃香と予選を戦う。 【関連リンク】 ・松森彩夏「“patient(忍耐強さ)”ってずっと言われてました」【昨年覇者の言葉】 ・東浩子が初のシード権をほぼ手中に!有村智恵、松森彩夏はライン入りなるか ・吉田弓美子が賞金ランク19位に浮上!賞金女王争いは激しさ増す予感【国内女子賞金ランキング】 ・キム・ハヌルが今季初め...more
カテゴリー:

吉田弓美子が賞金ランク19位に浮上!賞金女王争いは激しさ増す予感【国内女子賞金ランキング】 - 10月09日(月)16:23 

国内女子ツアー「スタンレーレディス」終了時の賞金ランキングが更新され、同大会で今季2勝目、国内ツアー通算7勝目を鮮やかな逆転勝利で飾った吉田弓美子が優勝賞金1,620万円を獲得し、前週の39位から19位にジャンプアップした。 美女ゴルファーの魅惑のセクシーショットをたっぷりチェック! また、スタンレーレディスで6年ぶりのツアー2勝目を掴み損ねた藤本麻子が711万円を加算し、32位から26位に浮上。藤本と並んで2位タイフィニッシュのイ・ミニョン(韓国)はランクこそ3位と変わらなかったものの、2位の鈴木愛に約490万円差と肉薄した。 トップ10では、最終日の猛チャージで4位タイに入った上田桃子が全美貞(韓国)を抜いて10位に返り咲いた。そのほかの上位陣に順位の変動はなかったが、トップのキム・ハヌル(韓国)から3位のミニョンまでが約1,020万円差になり、賞金女王争いはさらに激しさを増しそうだ。 今週開催される「富士通レディス」終了時の賞金ランク35位以内の選手には、日本で開催される唯一の米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」(11月3日〜11月5日)への出場権が与えられることになっており、その争いにも注目だ。 【国内女子賞金ランキング】 1位:キム・ハヌル(110,104,000円) 2位:鈴木愛(104,813,800円) 3位:イ・ミニョン(99,909,500円) ...more
カテゴリー:

テレサ・ルーが4位に浮上!3位までは500万円差、激しさを増す賞金女王【国内女子賞金ランキング】 - 10月16日(月)16:54 

国内女子ツアー「富士通レディース」終了時の賞金ランキングが発表され、同大会でバースデーウィークにツアー3勝目を飾ったテレサ・ルー(台湾)が、申ジエ(韓国)と入れ替わる形で賞金ランク4位に浮上した。 黒のワンピース姿もセクシー!キム・ハヌルのフォトギャラリー その他ではトップ10に変動こそなかったが、首位は変わらずキム・ハヌル(韓国)がキープ、同大会7位タイで獲得賞金220万円するも、続く2位に続く鈴木愛が同大会で単独4位につけて480万円を加算。同大会2位のイ・ミニョン(韓国)は704万円を獲得し、それぞれハヌルとの差をぐっと縮めた。 その他では、同大会で日本人最上位の3位につけた柏原明日架が1つ順位を上げて賞金ランク17位に。最終日に6ストローク伸ばす猛チャージを見せ、5位につけた葭葉ルミが同ランク40位から34位に浮上。今大会終了時の同ランク35位までに付与される11月の「TOTOジャパンクラシック」への出場権を獲得した。 来週は後半戦最高額の賞金総額1億8,000万円・優勝賞金3,240万円、「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が待っている。現在首位・ハヌルから4位・テレサまでの差は約1,913万円。いつひっくり返ってもおかしくない賞金女王争いから、ますます目が離せない。 【国内女子賞金ランキング】 1位:キム・ハヌル(112,304,000円 2位...more
カテゴリー:

最終日最終組が全員賞金ランクトップ5以内 これっていつ以来? - 10月15日(日)07:50 

<富士通レディース 2日目◇14日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,662ヤード・パー72)> 千葉県で行われている「富士通レディース」は2日目の競技を終了。最終日最終組で戦うのは、トータル11アンダーまで伸ばした首位イ・ミニョン(韓国)、トータル9アンダー2位のテレサ・ルー(台湾)、トータル8アンダー3位の鈴木愛となった。 混戦の富士通レディース最後に笑うのは誰だ?LIVEPHOTOで見逃すな この3人は全員賞金ランクトップ5以内(鈴木2位、ミニョン3位、テレサ5位)。トップ5の3人が顔を揃えるのは、2017年シーズン初めて。最後に上位勢3人が激突したのは、昨年4月の「ほけんの窓口レディース」(キム・ハヌル1位、イ・ボミ2位、申ジエ4位)以来となる(2サムでは2016年の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」でのジエ2位、ハヌル5位)。 ミニョンと鈴木は、優勝すれば賞金ランク1位に浮上する可能性もあるだけに、それぞれの思惑も気になるところ。トップから今季3勝目を狙うミニョンは、「(賞金女王争いは)ギャラリーやテレビの前のファンの方は面白いのかな、という思いはありますが、私は意識しません」。日本に初参戦したシーズンから大きなチャンスが巡ってきたが、「ここまで活躍できると思っていなかった。シードを獲れれば良いと思ってました」と想定外だった様子。明日への展望...more
カテゴリー:

前週Vの吉田弓美子がトップ100入り 上位勢は目立った変動なし【女子世界ランク】 - 10月10日(火)16:13 

国内女子ツアー「スタンレーレディス」終了時の女子世界ランキングが発表された。 涙と笑いの4日間… 宮里藍のラストゲームをLIVEフォトで振り返る 同大会で今季2勝目を挙げた吉田弓美子は32人抜きとなる同95位にジャンプアップ。トップ100入りを果たし、88位の堀琴音に次ぐ日本勢11番手につけている。 日本勢最上位は25位の野村敏京がキープ。2番手に鈴木愛(41位)、3番手に川岸史果(44位)とこちらも選手に変動はなかった。 なお、先週に開催予定だった中国と米国女子ツアーの共催大会「アリスポーツ・レインウッド」は中止となったため、世界ランク上位勢に目立った動きはなし。世界ランク1位は16週連続でユ・ソヨン(韓国)がキープ。2位にパク・ソンヒョン(韓国)、3位にレクシー・トンプソン(米国)と続いている。 【女子世界ランキング】 1位:ユ・ソヨン(8.69pt) 2位:パク・ソンヒョン(7.91pt) 3位:レクシー・トンプソン(7.83pt) 4位:アンナ・ノルドクビスト(6.93pt) 5位:フォン・シャンシャン(6.79pt) 6位:アリヤ・ジュタヌガーン(6.72pt) 7位:チョン・インジ(6.70pt) 8位:キム・インキョン(6.56pt) 9位:リディア・コ(6.23pt) 10位:インビー・パーク(5.52pt) 25位:野村敏京(3.28pt) 41位:鈴...more
カテゴリー:

松山英樹・石川遼らと同世代の大堀裕次郎、3日連続60台で波に乗れるか!? - 10月07日(土)20:48 

<HONMA TOURWORLD CUP 3日目◇7日◇京和カントリー倶楽部(7,190ヤード・パー71)> HONMA TOURWORLD CUP 3日目、25歳の大堀裕次郎が6バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。初日から“68”“63”“65”と3日連続60台で回り、トータル17アンダー、首位と2打差の単独2位で最終日を迎える。 元・メジャーリーガーのあの人が、松山の試合を観戦! 松山英樹、石川遼らと同じ世代であり、大阪学院大時代からトーナメントで上位に入る活躍を見せていた大堀。昨年初シードを獲得したが、まだツアーでの優勝はない。ポテンシャルの高さを考えれば、それこそ宮里優作が評価するようにいつ優勝してもおかしくない。その大堀が、8月の「RIZAP KBCオーガスタ」以来、自身2度目の最終日最終組となった。「明日は優作さん以上に攻めていかなければ追いつくのは難しいと思います」。 2打差の宮里とは3日目も同組でラウンドしたが、スコアはともに“65”。ショットが好調ではない宮里相手にその上をいけなかったことで、2打差がけっして小さい差ではないことを知らされた。しかし、ある意味大堀にとってはプラスに働くかもしれない。「プレッシャーには弱いですね。強かったらとっくに優勝できていると思います」と言うが、ロースコアの争いになれば、よけいにプレッシャーは増す。バーディ合戦になったほ...more
カテゴリー:

「比嘉真美子」の画像

もっと見る

「比嘉真美子」の動画

Wikipedia

比嘉 真美子(ひが まみこ、1993年10月11日 - )は、日本の女子プロゴルファー。2012年プロ入り。ジブラルタ生命保険所属。

人物

沖縄県国頭郡本部町出身。身長は161cm、血液型はO型。沖縄県立本部高等学校卒業。

11歳からゴルフを始める。2008年のダイキンオーキッドレディスでアマチュアとして出場。翌2009年のダイキンオーキッドレディスでは通算3アンダーの12位タイでベストアマ。

高校2年となった2010年、ネイバーズトロフィーチーム選手権に日本代表として出場、団体優勝は逃したものの個人では1位タイの成績を残した。8月の全国高校選手権では2位となった。同じ月に行われた日本ジュニア女子15-17歳の部では最終ラウンドにホールインワンを決めるなど、8打差から逆転優勝した。

この年広州アジア大会、10月20日から23日に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる