「毎週金曜」とは?

関連ニュース

STU48、関東初の冠レギュラー『セトビンゴ!』決定 秋元先生ドッキリの洗礼 - 12月12日(火)20:00 

 AKB48の姉妹グループとして3月に誕生し、瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が、来年1月15日から日本テレビ系で関東初の冠レギュラー番組『STU48のセトビンゴ!』(毎週月曜 深1:29~1:59)をスタートさせることが明らかになった。 【写真】STU48脱退を発表した指原莉乃  アイドルバラエティーの登竜門『BINGO!』シリーズのレギュラーが決まったことをメンバーに告知するにあたって、早速バラエティーの洗礼を受けてもらおうと、スタッフがドッキリを敢行。「秋元先生から直々にお話ししたいことがある」とメンバーを呼び出した。  緊張のあまり静まり返る会議室。そこに登場したのは秋元康総合プロデューサー…ではなく、そっくり芸人のタイムマシーン3号・関だった。ニセ者とわかり笑い出すメンバーもいれば、気づかずにさらに緊張してしまうメンバーも。そして、関の口から『STU48のセトビンゴ!』決定が告げられると、一斉に歓喜の声が上がった。  ドッキリ告知の模様はきょう12日から番組公式ツイッター(@setobingo_ntv)で公開。MCなど詳細は後日発表される。 ■『STU48のセトビンゴ!』放送情報 ▽日本テレビ 2018年1月15日スタート/毎週月曜深夜1:29~1:59 ▽広島テレビ 2018年1月19日スタート/毎週金曜深夜0:30~1:00 ▽南海放送 2018年...more
カテゴリー:

女優に挑戦中の家入レオ、実は殺し屋だった…怪演に衝撃 - 12月12日(火)13:03 

 テレビ東京系で放送中のドラマ24『新宿セブン』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ毎週月曜 深0:12)で、第9話(8日放送)のラストで、歌手の家入レオが演じる、餃子屋の看板娘・栞が、実はチャイニーズマフィアの一員で殺し屋だったことが発覚。放送終了後、SNS上では「嘘でしょ?」「ただの餃子バイトの役かと思っていたのに…衝撃過ぎて眠れない」「初出演で殺人犯役とは驚きを隠せん」「ラストの栞さん怖すぎ」などと、本格女優デビュー作で見せた怪演が反響を呼んでいる。 【場面写真】家入レオの熱演、怪演シーン  同ドラマは、上田竜也(KAT-TUN)主演で、24時間眠らない街、新宿・歌舞伎町の質屋を舞台に、天才鑑定士主人公・七瀬(上田)が「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決するストーリー。  第9話では、チャイニーズマフィアの王(嶋田久作)率いる黄幇会を追っていた刑事・近藤昭人(田中哲司)を背後から刀で刺したのがなんと、栞。その冷淡な表情は、これまで見せていた餃子屋での元気な女の子の姿とはあまりにかけ離れていていた。  15日放送の第10話では、七瀬の質店に栞が現れる。出前を持ってきたというが、おかもちの中に入っていたのは、栞が刺殺した近藤のあまりにも無残な亡骸! 餃子店の店主シノブ(夏木マリ)に別れを告げアジトへ戻る栞。そこには拘束された水月華(大野いと)の姿が…...more
カテゴリー:

テレビ屋の声 - 第21回 テレ朝・加地倫三GP、『アメトーーク!』『ロンハー』長寿番組で志願した環境変化の狙い - 12月12日(火)10:00 

注目を集めるテレビ番組のディレクター、プロデューサー、放送作家、脚本家たちを、プロフェッショナルとしての尊敬の念を込めて"テレビ屋"と呼び、作り手の素顔を通して、番組の面白さを探っていく連載インタビュー「テレビ屋の声」。今回の"テレビ屋"は、テレビ朝日で『アメトーーク!』(毎週木曜23:15~)、『金曜★ロンドンハーツ』(毎週金曜21:00~)で演出とゼネラルプロデューサー(GP)務める加地倫三氏だ。
カテゴリー:

「カードキャプターさくら」最新作に、丹下桜ら声優陣『続投でよかったぁ〜』 - 12月11日(月)17:15 

NHK BSプレミアムにてアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の放送が始まるのを前に、東京・渋谷のNHK放送センターで会見が行われ、声優の丹下桜、くまいもとこ、浅香守生監督らが出席した。 【写真を見る】桜と小狼の再会シーンに、声優陣も赤面!/(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK 本作は封印を解いたことでバラバラになったカードを集めるため、主人公・木之本桜(声:丹下桜)が奮闘する冒険ファンタジー。1998年に「クロウカード編」がNHK-BSでアニメ化され、その後「さくらカード編」、そして劇場アニメもヒットするなどブームを巻き起こした。 「クロウカード編」の放送から20年の時を経た2018年、「クリアカード編」としてその続編が放送される。 最新作は桜や同級生の李小狼(声:くまいもとこ)が中学校に入学するところから始まるため、くまいは「私の役は男の子なので声変わりもするし、私だけ交代だったら切ないなと思っていたのですが、良かったです」とコメント。 「『カードキャプターさくら』=私の声優人生」と語る丹下も、「リメークの時に声優が代わることはよくあるので、続投と聞いて本当にほっとしました。うれしかったです」と笑顔を見せた。 第1話では、そんな2人が演じる桜と小狼の再会のシーンが見どころの1つ。そこでは坂本真綾による前シリーズのオープニングテーマ「プラチナ」のBGMが効果...more
カテゴリー:

元祖「萌え」アニメCCさくら新作試写会 主要キャストは前作から続投 - 12月11日(月)15:50 

 2018年1月からNHK BSプレミアムで放送される新アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』第1話のマスコミ向けの試写会が11日、東京・NHK放送センターで行われ、前作に引き続き主人公・木之本桜役を演じる丹下桜、李小狼役のくまいもとこ、浅香守生監督、NHK制作統括の土橋圭介氏が出席した。 【画像】新アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』ポスター  同作は、CLAMPの人気漫画『カードキャプターさくら』の最新アニメシリーズで、2016年6月に制作発表されたもの。報道陣から今回の続編について聞かれた丹下は「アニメ化を知ったのは、告知の1ヶ月前に聞いた。正式にオファーを頂いたときは、ホっとしてうれしかった」とにっこり。  くまいも「私が演じる役は男の子で中学生となり声変わりもして、皆さんは続投で私は変わると思っていた」と告白。制作について浅香監督は「前作の当時のピュアなものが出来るか不安だった」と明かした。  気になるストーリーは、世の中に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えた主人公の桜が、中学1年生に進級し成長しているところからスタート。しかしある夜、集めたカードに異変が起こり全部透明になってしまい、住んでいる友枝町で不思議な出来事が発生してくる内容となっている。  『カードキャプターさくら』は元祖「萌え」アニメとも呼ばれて...more
カテゴリー:

小宮山雄飛「越前ガニより安い!?高音質テレビ」に興味津々 - 12月12日(火)19:20 

フリーアナウンサーの田中みな実とホフディランの小宮山雄飛がお届けするTOKYO FMの番組「antenna* TOKYO ONGOING」。さまざまなプロジェクトが芽吹いている東京のワクワクに注目し、その未来に思いを馳せながらともに考えていこうという番組です。 12月8日(金)の放送では“テレビ”に注目。ブラウン管から薄型へ、さらに4Kなど高画質なものへと進化するテレビですが、この度、音にこだわった液晶テレビが誕生したとのこと。今回は東京・二子玉川の蔦屋家電で公開収録を行い、小宮山がこのテレビを開発したオリオン電機の市川博文さんに話を聞きました。 オリオン電機の市川博文さん(左)とパーソナリティの小宮山雄飛 今回話をうかがったのは、音にこだわった液晶テレビ「極音(きわね)」について。まず小宮山は、ホフディランのミュージックビデオを流し、内臓のスピーカーから出てくる音を確認しました。「32インチのそれほど大きくないテレビから、こんなにいい音が出るんだ!」と好印象。見た目としてはスピーカーの厚み分だけ少しポコっとしていますが、一般的な薄型テレビの範疇で「手軽にいい音が聴ける1台」だといいます。このテレビはどのような仕組みでいい音を実現しているのでしょうか。市川さんに聞きました。 「本格的なオーディオ製品の構造と部品を採用しています。従来のスピーカーの2倍以上の大きさのマグネットを...more
カテゴリー:

家入レオ“怪演”に驚きの視聴者多数 ドラマ『新宿セブン』いよいよクライマックスへ - 12月12日(火)12:01 

上田竜也主演のドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)にが最終回に向け、クライマックスを迎える。 『新宿セブン』『新宿セブン』(c)観月 昴・奥 道則/日本文芸社 (c)2017「新宿セブン」製作委員会(クリックして画像一覧へ) 8日(大阪は11日)に放送された第9話では、家入レオ演じ...
カテゴリー:

ドラマ『コウノドリ』は最終章へ。ペルソナで働くメンバーの今後は? - 12月11日(月)17:30 

(c)TBS 毎週金曜よる10時にTBS系列で放送中の金曜ドラマ『コウノドリ』。産科医療の現場をリアルに描いたドラマとして、初回から前作を上回る視聴率で好スタートを記録し、放送のたびに大きな反響を得ています。 前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを演じるのは綾野剛さん。松岡茉優さん、吉田羊さん、坂口健太郎さん、星野源さん、大森南朋さんらオリジナルメンバーに続き、宮沢氷魚さんや松本若菜さん、古畑星夏さんらフレッシュなキャストにもそれぞれ見せ場がありましたね。 そんな『コウノドリ』も、いよいよ最終章に突入。ペルソナメンバーそれぞれにも大きな転機が訪れています。 サクラ(綾野剛)の後輩である下屋(松岡茉優)は、担当した妊婦の死を乗り越え救命ができる産科医になるため救命科に異動。助産師の小松(吉田羊)は、子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞を患い、子宮摘出という女性として大きな決断を下しました。診断ミスを起こした新生児科の白川(坂口健太郎)は、自分の力不足さを思い知らされ、小児循環器科で研修するべくペルソナを離れることを決意します。 それぞれが悩みに直面し、新たな自分の道を進み始めます……。 ドラマでは出産の現場やそれにまつわる家族模様のみならず、ずっと同じ場所には留まらないという医師たちの姿もリアルに描かれてきました。 (...more
カテゴリー:

志尊淳、『女子的生活』でトランスジェンダー役に 美人すぎるビジュアル公開 - 12月11日(月)17:00 

 俳優の志尊淳が、トランスジェンダーの女性に挑戦するドラマ『女子的生活』(NHK)が、2018年1月より放送開始することが決定、志尊が女性の姿になっているメインビジュアルも公開された。【関連】「志尊淳」フォトギャラリー 坂木司による同名小説が原作の本作は、“かわいい女子的な生活”に憧れ、神戸のファッション通販会社で働く女性・みき(志尊)が主人公。見た目はスラリとした美人だが、実はトランスジェンダーで、なんと性別は男性だったのだ。でもみき自身は、男性には興味がなく、好きになるのは女性というややこしいタイプ。そんなみきのもとに、かつての同級生の男・後藤が現れ、二人はひょんなことから共同生活をおくるように。そしてみきは、日常に潜む“モヤモヤ”に対し、おろおろする後藤をよそに、勝ち気に立ち向かっていく… 。 NHKドラマは初主演となる志尊は、原作を読み、「どんな逆風が吹く状況でも自己を肯定し、前へ前へと戦い生きるみきちゃんに心を打たれました」と述懐。さらにトランスジェンダー役という課題に対し「女性として生きるということに徹しました」といい、表情の作り方、所作、歩き方、体型の維持、肌のケアにいたるまで、徹底的に行ったそう。それは「男性として無自覚に生きてきたこれまでの自分にとっては想像以上に困難な作業でした」と振り返る。そして、「好きなものを好きと言う。なりたい自分になる。違いを認め合う。今...more
カテゴリー:

体操・内村航平ロンドンへ!『アナザースカイ1時間SP』 - 12月11日(月)15:00 

体操全日本の絶対的エース・内村航平選手が、12月22日放送の『アナザースカイ1時間SP』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。初の世界王者となった地、ロンドンを訪れる。 同番組は、MCの今…
カテゴリー:

もっと見る

「毎週金曜」の画像

もっと見る

「毎週金曜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる