「毎週日曜」とは?

関連ニュース

“歴女”な女優・杏が語る世界遺産の思い出とは - 09月25日(月)13:24 

放送開始から22年目を迎えた『世界遺産』(TBS系列、毎週日曜18:00~)が、10月1日よりリニューアル。これを記念し、新ナレーターの杏と、新たに番組音楽を手がける大橋トリオの特別インタビューが、公式サイトにて公開されている。同番組は、取材力や、最新の技術を駆使して撮影された美しい映像が高い評価を受けているドキュメンタリー。今回からは、“やさしく楽しい”番組を目指し、より多くの視聴者に世界遺産の魅力を伝えていく。杏と大橋トリオは、同日よりそれぞれの役割を担当する。特別インタビューの中で、杏はナレーションをオファーされた時の心境や、初めてナレーションを録り終えた感想、世界遺産の思い出、そして杏流の番組を楽しむコツなどを語っている。また大橋トリオは、テーマ曲の制作にあたり考えたことや取り組んだことなどを明かしている。さらに、新しいメインテーマ「鳥のように」とエンディングテーマ「つくる世界」も聴くことができる。『世界遺産』では、10月1日、8日の2週にわたり、奈良・和歌山・三重の3県にまたがる世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を2週にわたって放送。神々が棲まう熊野では、133メートルと日本一の高低差を誇る那智の滝の上流に分け入り、知られざる神秘的な二の滝、三の滝を目指す。さらに、吉野から熊野への2000メートル級の山々が連なる大峯奥駈道を4泊5日にわたって歩く修験道・山伏の最も厳しいと...more
カテゴリー:

歴女な女優・杏が語る世界遺産の思い出とは - 09月25日(月)13:20 

放送開始から22年目を迎えた『世界遺産』(TBS系列、毎週日曜18:00~)が、10月1日よりリニューアル。これを記念し、新ナレーターの杏と、新たに番組音楽を手がける大橋トリオの特別インタビューが、公式サイトにて公開されている。同番組は、取材力や、最新の技術を駆使して撮影された美しい映像が高い評価を受けているドキュメンタリー。今回からは、“やさしく楽しい”番組を目指し、より多くの視聴者に世界遺産の魅力を伝えていく。杏と大橋トリオは、同日よりそれぞれの役割を担当する。特別インタビューの中で、杏はナレーションをオファーされた時の心境や、初めてナレーションを録り終えた感想、世界遺産の思い出、そして杏流の番組を楽しむコツなどを語っている。また大橋トリオは、テーマ曲の制作にあたり考えたことや取り組んだことなどを明かしている。さらに、新しいメインテーマ「鳥のように」とエンディングテーマ「つくる世界」も聴くことができる。『世界遺産』では、10月1日、8日の2週にわたり、奈良・和歌山・三重の3県にまたがる世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を2週にわたって放送。神々が棲まう熊野では、133メートルと日本一の高低差を誇る那智の滝の上流に分け入り、知られざる神秘的な二の滝、三の滝を目指す。さらに、吉野から熊野への2000メートル級の山々が連なる大峯奥駈道を4泊5日にわたって歩く修験道・山伏の最も厳しいと...more
カテゴリー:

亀田親子『しくじり先生』最終回で“内藤大助”戦を語る…親子愛に若林も涙 - 09月25日(月)11:00 

元プロボクサーの亀田興毅と父親の亀田史郎が、9月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』最終回(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~)に出演。亀田三兄弟のボクシング人生を振り返った。 興…
カテゴリー:

亀田親子『しくじり先生』最終回で“内藤大助”戦を語る…親子愛に若林も涙 - 09月25日(月)10:47 

元プロボクサーの亀田興毅と父親の亀田史郎が、9月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』最終回(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~)に出演。亀田三兄弟のボクシング人生を振り返った。興毅が生まれることになってプロボクサーになる夢を諦めたという史郎。自分の夢を子どもに託すため、小さい頃からボクシングの英才教育を施していったという。そのオリジナリティー溢れる練習方法について史郎は「映画などを見て研究した。自分の分かっていない練習はさせない」とし、様々なトレーニングを編み出していく。一番効果のあったメニューを聞かれた興毅は“少林寺”と回答。その内容は、細い木の上につま先で乗ることで体幹を鍛えるという方法だ。そこでシャドーを繰り返すことで、実際にリングに戻って練習をすると「踏み込むイメージが変わった」と振り返った。こうしてボクシングを続け、さらに結果を残すことで、彼らの活躍はすぐにマスコミに知られることに。そして、彼らのビックマウスはたびたび注目を浴びたが、実はすべて史郎のプロデュースだった。興毅らは言われるがまま演じていたそう。興毅は当時を振り返り「調子に乗っていた」としくじりを反省した。興毅が世界チャンピオンになり、次に次男である大毅の初世界戦を迎えたわけだが、その時の相手が当時WBC世界フライ級王者の内藤大助だ。世間から“反則を指示したのではないか”と叩かれた疑惑の試合であ...more
カテゴリー:

AbemaTVの『GENERATIONS高校TV』テレ朝でレギュラー放送! 地上波特別企画も - 09月25日(月)07:00 

インターネットテレビ局・AbemaTVの人気番組『GENERATIONS高校TV』(毎週日曜21:00~22:00)が、10月5日よりテレビ朝日でもレギュラー番組として放送されることが24日、明らかになった(毎週木曜26:21~26:51、初回は26:25~※一部地域を除く)。
カテゴリー:

“歴女”な女優・杏が語る世界遺産の思い出とは - 09月25日(月)13:20 

放送開始から22年目を迎えた『世界遺産』(TBS系列、毎週日曜18:00~)が、10月1日よりリニューアル。これを記念し、新ナレーターの杏と、新たに番組音楽を手がける大橋トリオの特別インタビューが、…
カテゴリー:

長濱ねる、けやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』降板 多忙により欅坂専任に - 09月25日(月)11:40 

 長濱ねるが、10月19日からスタートするドラマ『Re:Mind』(テレビ東京/毎週木曜25時)への出演を見送ることがわかった。これは24日放送のバラエティ番組『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜24時35分)で発表された、多忙な長濱の体調を考慮しての「けやき坂46」との兼任解除、「欅坂46」専任に伴うもの。【関連】「長濱ねる」フォトギャラリー 『Re:Mind』公式サイトは、「木ドラ25『Re:Mind』に出演を予定していた長濱ねるに関しまして、所属事務所と協議した結果、長濱ねる本人の体調面を考慮し、欅坂46専任の活動を尊重し、現段階での木ドラ25『Re:Mind』の出演を見送ることになりました」と発表。 欅坂46運営委員会は、「ひらがなけやき主演ドラマのお話をいただいてから、撮影の準備を進めてまいりましたが、全国ツアー後、漢字欅の稼働もさらに多忙を極め、これ以上長濱が漢字欅とひらがなけやきを兼任しての活動は本人の体調を考えた結果、困難と判断しました」とコメントし、「運営で協議を重ねた結果、長濱は漢字欅にとっても重要なメンバーであり、ひらがなけやきが新メンバーを迎えて新たな一歩を踏み出す今、長濱の兼任を解除、漢字欅専任となり活動を続けることを決定しました」と発表した。 長濱は、10月25日に発売される5thシングルから「欅坂46」専任となり、同作に収録予定の「けやき坂46...more
カテゴリー:

亀田親子『しくじり先生』最終回で内藤大助戦を語る…親子愛に若林も涙 - 09月25日(月)11:00 

元プロボクサーの亀田興毅と父親の亀田史郎が、9月24日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』最終回(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~)に出演。亀田三兄弟のボクシング人生を振り返った。興毅が生まれることになってプロボクサーになる夢を諦めたという史郎。自分の夢を子どもに託すため、小さい頃からボクシングの英才教育を施していったという。そのオリジナリティー溢れる練習方法について史郎は「映画などを見て研究した。自分の分かっていない練習はさせない」とし、様々なトレーニングを編み出していく。一番効果のあったメニューを聞かれた興毅は“少林寺”と回答。その内容は、細い木の上につま先で乗ることで体幹を鍛えるという方法だ。そこでシャドーを繰り返すことで、実際にリングに戻って練習をすると「踏み込むイメージが変わった」と振り返った。こうしてボクシングを続け、さらに結果を残すことで、彼らの活躍はすぐにマスコミに知られることに。そして、彼らのビックマウスはたびたび注目を浴びたが、実はすべて史郎のプロデュースだった。興毅らは言われるがまま演じていたそう。興毅は当時を振り返り「調子に乗っていた」としくじりを反省した。興毅が世界チャンピオンになり、次に次男である大毅の初世界戦を迎えたわけだが、その時の相手が当時WBC世界フライ級王者の内藤大助だ。世間から“反則を指示したのではないか”と叩かれた疑惑の試合であ...more
カテゴリー:

【直虎】井伊直政役の菅田将暉、子役からバトンタッチ 大河初出演に「慢心せず」 - 09月25日(月)08:00 

 NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第38回「井伊を共に去りぬ」で、後の井伊直政こと虎松役の菅田将暉(24)が初登場した。昨年7月に出演者発表がなされてから、約1年経った今年7月にクランクイン。リハーサルのためNHKを訪れた時、虎松の幼少期を演じた子役の寺田心と会う機会があり、「バトンタッチですよ」と声をかけられ、ハイタッチしたという。 【場面写真】凛々しい顔の虎松  大河初出演が決まってからのこの1年、ドラマ、映画、CMに引っ張りだこだった菅田。“寺田虎松”の期間が長く、14歳の虎松として本編に登場するまでだいぶ待つことになったが、菅田自身は「目の前にある作品に集中してきたので、『直政やります』と言ってからそういえば1年経つな、という感じ。でも、いつ撮影に入るんだろう、とずっとソワソワしていました」。  1年間50回の放送も、最後のターン。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の人生に大きくかかわる4人の男(いいなずけだった井伊直親=三浦春馬、幼なじみの家老・小野政次=高橋一生、直虎に協力する盗賊団の頭・龍雲丸=柳楽優弥に続く)のトリを務めるのが直政だ。第36回「井伊家最後の日」で、徳川と通じる松下家の養子となった虎松(寺田)は、第38回で描かれる直親の十三回忌の法要のため井伊谷に帰還。14歳に成長した姿(菅田)で直虎と再会する。  「...more
カテゴリー:

GENERATIONS、初冠番組がテレ朝進出 Abemaオリジナルが初の地上波レギュラーに - 09月25日(月)07:00 

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEのAbemaTVのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』(毎週日曜 後9:00)が、10月5日よりテレビ朝日系でレギュラー放送(毎週木曜 深2:21※初回は深2:25)することが決定した。AbemaTVのオリジナル番組が、地上波でレギュラー放送されるのは初となる。 【画像】10月から地上波に進出するGENERATIONS  同番組は、GENERATIONSが日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティー。今年4月からスタートし、メンバーが高校生たちと授業を受けたりランチを食べたり、放課後にはダンス部とダンスを披露、ときにはヒッチハイクに挑戦するなど、リアルな学生生活を体験する様子を放送してきた。  地上波版では、これまでの名シーンに加えて地上波だけのオリジナルコーナーも放送予定。さらに、今年のGWに全国のダンス部やダンスが好きな高校生を集めて実施したダンス大会『青春ダンスカップ vol.1』の第2弾を開催することも決定した。  応募条件は「高校であること」のみ。GENERATIONSの楽曲を使った2分半~3分の動画をメール【gene_kou@abema.tv】で送付、もしくはTwitterインスタグラムに【#全国青春ダンスカップ】を付けてで投稿すると、応募することができる。...more
カテゴリー:

もっと見る

「毎週日曜」の画像

もっと見る

「毎週日曜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる