「毎週日曜」とは?

関連ニュース

高橋光臣、念願叶い『小さな巨人』出演『下町ロケット』で憧れた監督と再び - 04月24日(月)13:34 

俳優の高橋光臣が、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。高橋は、2015年に放送された日曜劇場『下町ロケット』で、主人公・佃航平(阿部寛)が率いる佃製作所を裏切り、新開発した心臓人工弁の技術をライバル企業に渡していた中里淳役を好演。また、昨年に放送された火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』では主人公・未亜(武井咲)の元彼でストーカーのようにしつこくつきまとう山下陽太役を演じ、その怪演ぶりが話題を呼んだ。そんな高橋が本作で演じるのは、警視庁捜査二課の刑事・松岡航平。『下町ロケット』で出会った福澤克雄監督にすっかり惚れてしまったという高橋は「次も作品に呼んでもらえるよう、いろいろな役に取り組んできました」と想いを語る。そして、福澤監督が監修で、『下町ロケット』にも携わった田中健太監督がチーフの『小さな巨人』が放送されると知った高橋は「何が何でも関わっていきたい!」と強く願っていたそう。並ならぬ気合いが入っている高橋は、4月30日に放送される第3話から出演。一課と対立する二課の刑事とい...more
in English
カテゴリー:

佐々木希の結婚に「渡部」役の安田顕「他人事に思えない」 - 04月24日(月)13:10 

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)。この度、佐々木希演じる謎の女の正体が判明した。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。これまで謎の女役と公表されていた佐々木の役どころ。その正体は、第1話の誘拐事件の引き金となった女性の死の真相を握っていた会員制バーのオーナー・山本アリサだった。事件を追う香坂たちは、アリサが真相を握っていることに気付いてバーを訪れる。果たして、アリサは何を隠しているのか。結婚発表の数日後に、撮影を行った佐々木。現場では、キャスト・スタッフから佐々木に向けて一斉に「おめでとう!」と祝福の声が上がり、拍手の嵐に。目を丸くして驚く佐々木は、長谷川から花束を渡されると恥ずかしそうに「ありがとうございます」とコメント。安田顕が「私の役名“渡部”っていうんです(笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって……」と話すと、「私も台本を見たとき“あっ”と思いました(笑)」と、その日一番の笑顔で応えていた。 関連リンク 『小さな巨人』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)...more
in English
カテゴリー:

観月ありさ主演『櫻子さん』、少年藤ヶ谷太輔に「とにかく可愛い」とファン歓喜 - 04月24日(月)13:00 

 シリーズ累計発行部数100万部を超える人気小説を原作とした、観月ありさ主演ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系/毎週日曜21時)の第1話が23日に放送。主人公・櫻子(観月)の相棒役を務める、藤ヶ谷太輔が演じる館脇正太郎は、櫻子から“少年”と呼ばれるほど素直で幼さを感じさせる役柄。放送終了後、藤ヶ谷の“少年”らしい愛らしい演技が「とにかく藤ヶ谷太輔さんが可愛いすぎる~」「ただただ藤ヶ谷くんがかわゆい」と大きな反響を呼んだ。【関連】『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』会見フォトギャラリー 本作は、“三度の飯より骨が好き”という「標本士」の九条櫻子が骨から事件を難解決していくミステリードラマ。共演には、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也らが名を連ねる。 九条櫻子(観月)は、日本に数名しかいない骨格標本を組み立てる「標本士」。日々、博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、動物の骨格標本を組み立てている。博物館の技術補佐員である館脇正太郎(藤ヶ谷)は、館長から命じられ、櫻子の元を訪れる。すると、櫻子は、博物館から依頼された骨の発見場所を問いただし、「そこへ案内しろ」と言い出すのだった。正太郎が、骨の発見場所へ櫻子を案内すると、そこにはなんと人間の白骨死体があった…。 放送開始前から、観月のドSとっぷりとその相棒役を務める藤ヶ谷のドMな姿が話題となっていた本作。普段の藤...more
in English
カテゴリー:

綾野剛が可愛すぎる!『フランケンシュタインの恋』初回11.2%の好発進 - 04月24日(月)12:06 

日本テレビ系にて4月23日よりスタートした『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜22:30~)第1話の視聴率が、11.2%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯視聴率)。綾野剛を主演に迎え、恐怖とサスペンスホラーの原点とも言える“フランケンシュタイン”をテーマに、オリジナルストーリーが展開される同ドラマ。ある事件をきっかけに、人間に近い形をしながらも、確実に人間じゃない風貌を持つ一方で、その心はむしろ人間よりも心優しい怪物(綾野)が生み出された。森の奥でひっそりと生活し、無理なこととわかっていながらも、「人間」として暮らせる日を夢見ている彼は、ある出来事をきっかけに人間と出会い、やがて恋に落ちていく。しかし、怪物には人間とは“ふれあえない”ある秘密があった……。第1話では、農学部の女子大生・津軽継実(二階堂ふみ)が医学生とのコンパで酒を飲まされ、車で山へ連れ去られる。途中、森の中へ逃げ込んだ津軽は、突然現れた謎の影(綾野)に助けられる。翌日、自分の身体に付着していた珍しいキノコに気付いた津軽は、所属する研究室の教授・鶴丸(柄本明)と大学院生・稲庭(柳楽優弥)に「新種かもしれない」と話し、再び森へ。そこで津軽は男性に見える影と再会し、「僕は人間じゃない」という彼からその素性を聞き出そうとする……という物語が展開。森を降り、初めて自転車に乗ってはしゃいだり、町の様子に驚いたりす...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】 テレ朝週末新ニュース番組、初回視聴率 「サタデーステーション」 8.7%、「サンデーステーション」 8.0% - 04月24日(月)10:55 

テレビ朝日が週末編成で勝負に出た新ニュース番組が、22・23日にそれぞれスタートし、 初回視聴率は『サタデーステーション』(毎週土曜20:54~)が8.7%、『サンデーステーション』(毎週日曜20:54~)が8.0%だった。 両番組は、長年続いた『土曜ワイド劇場』『日曜洋画劇場』などが放送されていた土日21時からの2時間枠を改編してスタート。 『サタデーステーション』は、メインキャスターに高島彩を起用し、「インフルエンサー」として俳優のディーン・フジオカが不定期出演。 『サンデーステーション』は、長野智子がメインキャスタ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高橋光臣、念願叶い『小さな巨人』出演『下町ロケット』で憧れた監督と再び - 04月24日(月)13:30 

俳優の高橋光臣が、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。高橋は、2015年に放送された日曜劇場『下町ロケット』で、主人公・佃航平(阿部寛)が率いる佃製作所を裏切り、新開発した心臓人工弁の技術をライバル企業に渡していた中里淳役を好演。また、昨年に放送された火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』では主人公・未亜(武井咲)の元彼でストーカーのようにしつこくつきまとう山下陽太役を演じ、その怪演ぶりが話題を呼んだ。そんな高橋が本作で演じるのは、警視庁捜査二課の刑事・松岡航平。『下町ロケット』で出会った福澤克雄監督にすっかり惚れてしまったという高橋は「次も作品に呼んでもらえるよう、いろいろな役に取り組んできました」と想いを語る。そして、福澤監督が監修で、『下町ロケット』にも携わった田中健太監督がチーフの『小さな巨人』が放送されると知った高橋は「何が何でも関わっていきたい!」と強く願っていたそう。並ならぬ気合いが入っている高橋は、4月30日に放送される第3話から出演。一課と対立する二課の刑事とい...more
in English
カテゴリー:

佐々木希の結婚に「渡部」役の安田顕「他人事に思えない」 - 04月24日(月)13:00 

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)。この度、佐々木希演じる謎の女の正体が判明した。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。これまで謎の女役と公表されていた佐々木の役どころ。その正体は、第1話の誘拐事件の引き金となった女性の死の真相を握っていた会員制バーのオーナー・山本アリサだった。事件を追う香坂たちは、アリサが真相を握っていることに気付いてバーを訪れる。果たして、アリサは何を隠しているのか。結婚発表の数日後に、撮影を行った佐々木。現場では、キャスト・スタッフから佐々木に向けて一斉に「おめでとう!」と祝福の声が上がり、拍手の嵐に。目を丸くして驚く佐々木は、長谷川から花束を渡されると恥ずかしそうに「ありがとうございます」とコメント。安田顕が「私の役名“渡部”っていうんです(笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって……」と話すと、「私も台本を見たとき“あっ”と思いました(笑)」と、その日一番の笑顔で応えていた。 関連リンク 『小さな巨人』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)...more
in English
カテゴリー:

『小さな巨人』岡田将生、悪役ぶりが話題に「非現実的なくらい感じ悪い」 - 04月24日(月)12:15 

 連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が23日に放送され、第1話のストーリーから大きく展開、ミステリアスな雰囲気を醸し出したことで反響を呼んでいる。また、要所で登場し“嫌な奴”を演じる岡田将生の演技に関心を寄せる声も多く上がっている。【関連】長谷川博己、岡田将生らが出席した『小さな巨人』制作発表フォトギャラリー 表向きは解決したかにみられたゴーンバンク社社長の誘拐事件だが、所轄の香坂(長谷川博己)は誘拐犯・風見の供述や、風見の娘が以前、社長の息子と関係を持ちながらも自殺したという事件に関し、事件には裏があると踏んでゴーンバンク社の防犯管理室に向かう。そこで香坂らは防犯管理担当・池沢菜穂(吉田羊)から、女性の自殺当日の記録には、あきらかに自殺としか判断できないという記録を提示される。 しかし腑に落ちない香坂は、新たな証拠を入手すべく奔走、執拗に監視を進める捜査一課長の山田(岡田)に頭まで下げ、遂に池沢から受け取った証拠が偽装されたものであることを突き止め、ゴーンバンク社を追い詰める。しかし、あと一歩というところで、岡田の横槍によりまたもヤマを奪われ、しかも池沢の供述にもゴーンバンク社からの妨害を受けてしまい、香坂ら所轄は再び苦汁を飲まされることとなる…。 第2話の展開では、長谷川演じる所轄の課長が、執念で次々と新たな事実を発見。さらに同じ警察の中での確執やゴー...more
in English
カテゴリー:

綾野剛が可愛すぎる!『フランケンシュタインの恋』初回11.2%の好発進 - 04月24日(月)12:00 

日本テレビ系にて4月23日よりスタートした『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜22:30~)第1話の視聴率が、11.2%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯視聴率)。綾野剛を主演に迎え、恐怖とサスペンスホラーの原点とも言える“フランケンシュタイン”をテーマに、オリジナルストーリーが展開される同ドラマ。ある事件をきっかけに、人間に近い形をしながらも、確実に人間じゃない風貌を持つ一方で、その心はむしろ人間よりも心優しい怪物(綾野)が生み出された。森の奥でひっそりと生活し、無理なこととわかっていながらも、「人間」として暮らせる日を夢見ている彼は、ある出来事をきっかけに人間と出会い、やがて恋に落ちていく。しかし、怪物には人間とは“ふれあえない”ある秘密があった……。第1話では、農学部の女子大生・津軽継実(二階堂ふみ)が医学生とのコンパで酒を飲まされ、車で山へ連れ去られる。途中、森の中へ逃げ込んだ津軽は、突然現れた謎の影(綾野)に助けられる。翌日、自分の身体に付着していた珍しいキノコに気付いた津軽は、所属する研究室の教授・鶴丸(柄本明)と大学院生・稲庭(柳楽優弥)に「新種かもしれない」と話し、再び森へ。そこで津軽は男性に見える影と再会し、「僕は人間じゃない」という彼からその素性を聞き出そうとする……という物語が展開。森を降り、初めて自転車に乗ってはしゃいだり、町の様子に驚いたりす...more
in English
カテゴリー:

観月ありさ主演『櫻子さん』初回視聴率は6.9% - 04月24日(月)10:40 

 女優の観月ありさが主演するフジテレビ系連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(毎週日曜 後9:00)第1話が23日放送され、初回平均視聴率が6.9%だったことがわかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【写真】制作発表会見ではドッキリも…  観月にとって26年連続30作目の連ドラ主演となる同作は、太田紫織氏による原作小説をもとに“三度の飯より骨が好き”という変人な美人標本士・九条櫻子が難事件を解決に導くミステリー作品。櫻子に振り回される博物館勤務の館脇正太郎をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が演じるほか、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也らが脇を固めている。  第1話では館長から命じられるがままに初めて櫻子の邸宅を訪れた正太郎はひょんなことから、櫻子が博物館から組み立てを依頼されていた骨の発見場所に向かうことに。そこにあったのはなんと人間の白骨死体。あまりの驚きに腰を抜かす正太郎を尻目に櫻子は「素晴らしい」と恍惚の表情を浮かべる。正太郎の通報で、刑事の山路輝彦(髙嶋政宏)、近藤卓也(細田善彦)と鑑識がやってくるが、遺体は完全に白骨化しているため、詳細は調べないと分からないと言う。ところが櫻子は、死亡推定時期、年齢、性別、利き手まで、スラスラと言い始めて刑事を驚かせるなか、遺体の“歯”に注目し…というあらすじが展開された。 【関連記事】 【写真】ドクロを愛でる観...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「毎週日曜」の画像

もっと見る

「毎週日曜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる