「母親役」とは?

関連ニュース

中山美穂がマーマレード・ボーイ実写化にミスキャスティングの声多数 - 01月18日(木)21:00 

18日、吉住渉氏の人気漫画「ママレード・ボーイ」実写化映画のキャストが発表され、両親役を中山美穂(47)、檀れい(46)、谷原章介(45)、筒井道隆(46)が演じることがわかった。 W主演は桜井日奈子(20)、吉沢亮(23)の二人で、中山美穂は吉沢演じる松浦遊の母親役となる。 最近続いているコミックの実写化ということで、ネット上では様々な意見が飛び交っている。 ◆キャストが原作に合ってない この発表に対し、ネットの掲示板ガールズちゃんねるでは以下のような意見が多く見られた。 「何で最近中山さん出るようになったの?需要ないと思う」 「中山美穂は不倫して子ども捨てたイメージがあるから、ドラマ見たいと思わない。」 「再婚後の組み合わせ、『中山美穂と筒井道隆』なんか昔のドラマみたい。」 「中山美穂合わない。ミキの母親ってキャリアウーマンぽくて明るくチャキチャキなイメージなんだけど、それを演じられると思わん。それに漫画はもっと若々しい。」 「みぽりんて若い頃はほんと綺麗で憧れる顔だったのに、今は普通の40代より可愛く感じないくらい」 キャストに関する意見の中でも、中山美穂に関して「なぜ?」というものが多かった。かつて作家の辻仁成と結婚したが、子どもを辻側に置いて離婚したという悪イメージも今だ払しょくされていないようだ。 ◆いい加減実写化は飽きた キャスト以前の問題もネットでは多く指摘され...more
カテゴリー:

「(500)日のサマー」監督が贈るNYへのラブレターは「さよなら、僕のマンハッタン」 - 01月18日(木)12:00 

 「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督がニューヨークを舞台に描いた青春ドラマ「The Only Living Boy in New York」の邦題が、「さよなら、僕のマンハッタン」に決定。4月14日から全国順次公開される。  1960~70年代にかけて人気を博したフォークデュオ「サイモン&ガーファンクル」の名曲のせて贈るニューヨークへのラブレター。映画の原題は、楽曲「ニューヨークの少年」にちなんでいる。ウェブ監督は、「(500)日のサマー」(09)で長編デビューする以前に脚本にほれ込み、約10年の年月を経て映画化を実現させた。   「(500)日のサマー」でジョセフ・ゴードン=レビット、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズでアンドリュー・ガーフィールドをスターダムに押し上げたウェブ監督が、念願の企画で主演に起用したのは新進俳優のカラム・ターナー。大ヒットシリーズ第2弾「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公の兄役に抜てきされた注目株だ。ウェブ監督は、「大人と少年の狭間にいる俳優を探す必要がありました。カラムはこの役柄をとてもよく理解していましたし、大人と少年の両面の存在感を持っていて完璧だと思いました」と起用の理由を語っている。  主人公トーマス(ターナー)は、大学卒業を機にアッパー・ウエストサイドの親元からロウア...more
カテゴリー:

小雪、『海月姫』で13年ぶり月9 - 芳根京子演じる主人公の母親役 - 01月15日(月)05:00 

女優の小雪が、きょう15日にスタートするフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜21:00~)に、スペシャルゲストとして出演。芳根京子演じる主人公の母親役で登場する。
カテゴリー:

【芸能】小雪が13年ぶりに月9出演・・・芳根京子の母親役 - 01月14日(日)15:38  mnewsplus

女優の小雪が、15日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第1話に スペシャルゲストとして出演することが明らかになった。 月9ドラマ出演は2005年4月期放送の『エンジン』以来13年ぶりとなる。 芳根京子主演作で小雪が演じるのは、人生のほとんどをクラゲへの愛に費やし、 それ以外のことには全く無頓着な主人公、倉下月海(芳根)の母親・倉下深雪。 月海が筋金入りのクラゲオタクになったのは、深雪の存在があったから。 主人公の生き方を決定づける重要な役どころとなる。 月海は幼い頃、深雪と水族館に...
»続きを読む
カテゴリー:

お姉ちゃんがいる妹なら絶対に「わかる!」こと。 - 01月13日(土)21:00 

ひとりっ子や男兄弟では決して経験できないことが、お姉ちゃんがいると経験できちゃう。当然のごとく、どんな関係でも良し悪しはあります。たとえば「比べられるのがイヤ」とか、「赤ちゃん扱いされるのはもうコリゴリ!」なんて妹コンプレックスを持ったこともあるかもしれませんが、思い返してみるとお姉ちゃんから学んだことは多かったのでは? ライフストーリーは姉妹それぞれだけれど、どんな姉妹でも共感できちゃうのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさんの9つの点。お姉ちゃんへの愛情が込み上げてくると共にほっこりしちゃうかも。01.アドバイスが欲しければお姉ちゃんのもとへ助けやフィードバック、それからアドバイスが必要な時、向かう先はいつだってお姉ちゃんのもとだったのでは?様々な苦難を一足先に経験してきたからこそ、自分の体験をもとにアドバイスをくれるのよね。大人になった今は参考にする程度ではあるけれど、それでも相談相手はお姉ちゃん。彼女の言うことはいつだって間違いないからね。02.両親以外にも可愛がってもらえる人がいるお姉ちゃんはどんな時もあなたの面倒を見てきたはず。親がふたりで出掛けたい時は、お姉ちゃんがベビーシッター役。少し偉そうに振る舞うお姉ちゃんを見て、「お母さんがふたりもいるなんてイヤ!」なんて思ったかもしれないけど、心の奥底ではわかってるはず。あなたを想って、ときに母親役を...more
カテゴリー:

欽どこ母役の真屋順子さん 欽ちゃんと「感動の夫婦再会」 - 01月18日(木)16:00 

“欽どこ”の母親役で一時代を築いた女優・真屋順子さん(享年75)。昨年12月28日の急逝に先立つ3カ月ほど前、病床の真屋さんに“感動の対面”があった。 明かすのは、真屋さんの最期を看取った長男・高津健一郎さん(55)。夫婦を演じた萩本欽一(76)が昨秋、見舞いに訪れていたのだという。 「9月に、見栄晴さんとお見舞いにきてくださったんです。1時間以上もいてくださったと思います。最初お互いに照れていたのですが、萩本さんが“欽どこ”時代のエピソードをたくさん母に話してくださって。『上品な番組になったのは、お母さんのおかげ』と繰り返し感謝の言葉をくださいました」 絶妙なやりとりで一世を風靡した“夫婦の再会”に、真屋さんも感慨ひとしおだったことだろう。 そして年が明けて訃報が流れると、健一郎さんのもとに真屋さんを偲ぶ声が多く寄せられたという。 「本当に愛されていたんだなと思いました。『勇気をいただいた』とか『真屋さんに励まされた』と周りの方に言っていただいてうれしかったですね」 真屋さん、安らかに――。【関連記事】萩本欽一語るテレビ論に「深い」と考えさせられる視聴者続出萩本欽一 弟子・小西博之に「がん完治というコント作った」極楽山本語る、激励をし続けてくれた恩人・萩本欽一への感謝
カテゴリー:

真屋順子さん 全身衰弱で急逝…長男明かした穏やかな最期 - 01月18日(木)11:00 

「12月に入って、主治医から『食事がとれなくなりました。点滴も十分に入らない状態です。これからは衰弱する一方になります。携帯電話はつねに通じるようにしていてください』と言われました。それで、亡くなる前日にも4人の知人や親せきが病室に来てくれました。みなさんが母の寝顔を指さして『なんか元気になったんじゃない?』と言ってくれたほどで、しゃべれはしませんでしたが、口や瞳を動かして血色もよく、これなら新年を迎えられると思っていたんです。それなのに、安心して帰宅した後の深夜2時過ぎに容体急変を知らせる電話が……」 人気番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の母親役で親しまれた真屋順子さんが昨年12月28日、都内の病院で全身衰弱のため亡くなった。75歳だった。 真屋さんは00年に脳出血で倒れ、左半身マヒなどの後遺症を抱えながらも、03年に舞台復帰。その後の15年4月、さらに脳梗塞を発症し、治療とリハビリに励んでいた。最期を看取った長男・高津健一郎さん(55)が、本誌に真屋さんの闘病の日々を語ってくれた。 1月11日、記者が都内の自宅を訪れると、生前の真屋さんが使っていた部屋で迎えてくれた健一郎さん。冒頭のように、亡くなった日は知人らの見舞いに喜び、真屋さんは元気を取り戻したようだったという。 「みんなの声掛けにもすごく反応がよくて、私もホッとして帰ったんですが...more
カテゴリー:

大和田美帆が「天までとどけ」の子役に嫉妬した理由とは? - 01月14日(日)18:00 

1月13日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、大和田美帆が、文京区・茗荷谷にある「和来路」へ。美帆が、芸能一家に生まれた子ども時代の苦悩を語った。 【写真を見る】蜷川幸雄演出舞台に出演していた大和田美帆(写真左から2番目) まずは、「つぶ貝刺し」「ポテトサラダ」をアテに、生ビールで乾杯。大和田美帆の父・大和田獏とは同じサウナに通っており、母・岡江久美子とは飲み仲間であるという松岡は、「お母さんとこの間カラオケにいきましたよ。ものすごくパワフルですよね」とコメント。すると美帆は、「私が小学生の頃はずっと家にいたけど、中学、高校と上がるにつれ、母はだんだん、夜は家にいなくなった(笑)」と告白。 さらに、岡江が大家族の母親役で長年出演していたドラマ「天までとどけ」の話になると、美帆は「あれは子どもとしては複雑で、子どもが沢山出るから夏休みに収録するんですよ」とコメント。「私が小学生から中学生に上がるくらいまで12、3年間やってたんですけど、夏になると母が収録に行っちゃうから…。で、母が寂しいだろうと思って現場に連れて行ってくれたんですよね。楽しいのかな~と思って行ったら、(子役が)みんなが“お母さん”と呼んでるから、嫉妬で涙が止まらなくて…。“私のお母さんなのに…”みたいな思い出がありました」と赤裸々に語り、松岡と大吉が大...more
カテゴリー:

小雪、13年ぶり月9出演 『海月姫』ヒロイン母役熱演 - 01月14日(日)15:30 

 女優の小雪が、15日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第1話にスペシャルゲストとして出演することが明らかになった。月9ドラマ出演は2005年4月期放送の『エンジン』以来13年ぶりとなる。 【放送前から話題】女装美男子の瀬戸康史  芳根京子主演作で小雪が演じるのは、人生のほとんどをクラゲへの愛に費やし、それ以外のことには全く無頓着な主人公、倉下月海(芳根)の母親・倉下深雪。月海が筋金入りのクラゲオタクになったのは、深雪の存在があったから。主人公の生き方を決定づける重要な役どころとなる。  月海は幼い頃、深雪と水族館に訪れ、初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」とすっかり魅了される。深雪は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束するが、ほどなくして幼い月海を残して病死。それ以来月海は、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き深雪への思慕の対象として、人生のほとんどをクラゲに費やすようになる。  小雪が連ドラに出演するのは、同局系で主演した2017年1月期放送『大貧乏』以来1年ぶり。同作では仕事と家庭の両立に奮闘するシングルマザーを熱演したが、今作では同じ母親役ながら、病に倒れ、娘を残して先立ってしまう悲しみを抱えつつ、娘のために懸命に笑顔であろうとする役どころを熱演する。  編成部の渡辺恒也氏は「はかない中にも母と...more
カテゴリー:

『女王ヴィクトリア』ジェナ・コールマン、新BBCドラマで母親役に - 01月11日(木)07:00 

超大型歴史ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』で"大英帝国の母"と呼ばれた女王ヴィクトリアを演じるジェナ・コールマンが、英BBCの新ドラマ『The Cry(原題)』に出演することが分かった。米Varietyが報じている。【関連記事】ジェナ主演『女王ヴィクトリア 愛に生きる』シーズン3へ更新本作でジェナが演じるのは赤ちゃんを拉致されてしまう若い母親。ユエン・レスリー(『ブレイキング・ゴッド』)が夫役となり、二人は悲劇に立ち向かう夫婦を演じる。本作の出演にあたり、ジェナは「私は飛行機の中で初めてジャクァリン・パースキー(『リトル・フィッシュ』)の脚本を読んだわ。私はこの挑戦に立ち向かい、スクリーンに持ち込むことを楽しみにしているの」とコメント。一方ユエンも「複雑なキャラクターたちと、スリリングなストーリーを映像にするために集められた素晴らしいチームの一員になることができて、本当に楽しみだよ」と、期待を寄せている。本作は全4話構成で、スコットランドとオーストラリアで製作される予定。スコットランドの製作会社もこのプロジェクトを支援していく模様だ。本作は2013年に出版されたヘレン・フィッツジェラルドの小説が原作。監督を、罪を犯した父親と幼い息子の絆と葛藤を描いた『ラスト・ライド〜最後の旅立ち〜』で知られるグレンディン・イヴィンが務める。(海外ドラマNAVI)Photo:ジェナ・コールマン...more
カテゴリー:

もっと見る

「母親役」の画像

もっと見る

「母親役」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる