「殺人事件」とは?

関連ニュース

青酸カリは厳重な管理下に有る。青酸カリを持ち出せる人間は決まってる。使う奴はバカ - 06月26日(月)12:38 

京都、大阪、兵庫で起きた青酸化合物による連続殺人事件で殺人などの罪に問われている筧千佐子被告の裁判員裁判が京都地裁で始まり、筧被告の弁護側は起訴内容を否認しました。筧被告は結婚相談所で出会った独身の高齢男性らと次々と交際し、 遺産目当てで殺害したとして3件の殺人と1件の強盗殺人未遂の罪に問われています。京都地裁では傍聴席58席を手に入れようと朝早くから600人を超える行列ができました。初公判で筧被告は「すべて弁護士に任せます」と話し弁護側は4件の 殺人罪などに対して無罪を主張しました。また、責任能...
»続きを読む
カテゴリー:

青酸連続殺人:筧千佐子被告、無罪主張 京都地裁初公判 - 06月26日(月)11:48 

 京都、大阪、兵庫3府県で起きた青酸化合物による連続殺人事件で、高齢男性に対する3件の殺人、1件の強盗殺人未遂の罪に問われた筧(かけひ)千佐子被告(70)=京都府向日市=の裁判員裁判の初公判が26日、京都地裁(中川綾子裁判長)で始まった。起訴内容への認否を問われた千佐子被告は「全て弁護士に任せてあります」と述べ、弁護側は「起訴内容について全て争う。責任能力、訴訟能力も争う」とし、4事件とも無罪を主張した。
カテゴリー:

“青酸化合物”連続殺人事件 被告側が無罪主張 - 06月26日(月)11:02 

京都・大阪・兵庫で夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませたとして殺人や強盗殺人未遂の罪に問われている筧千佐子被告(70)の初公判が京都地方裁判所で始まり、被告は「すべて弁護士に任せてある」と弁護士から渡された紙を読み上げました。そのうえで弁護士は「すべての事件について争います」と述べ、無罪を主張しました。
カテゴリー:

【社会】“青酸化合物”連続殺人事件 きょうから裁判員裁判 - 06月26日(月)05:51 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011030091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 京都、大阪、兵庫で、夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませたとして、殺人や強盗殺人未遂の罪に問われている70歳の女の裁判員裁判が26日から始まります。犯行を裏付ける直接的な証拠が乏しく、検察は状況証拠を積み重ねて有罪を立証する方針なのに対し、被告の弁護士は無罪を主張する見通しです。 京都府向日市の筧千佐子被告(70)は、平成19年から平成25年にかけて、京都、大阪、兵庫...
»続きを読む
カテゴリー:

仲村トオルとの対決に、市村正親「怖かった」初共演の印象も明かす - 06月25日(日)12:00 

俳優の市村正親が、仲村トオル主演で7月5日(水)に放送されるドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス『検証捜査』(テレビ東京系列、21:00~)に出演することがわかった。本作は、「刑事・鳴沢了」や「失踪課」、「アナザーフェイス」シリーズなど、重厚で正統派のベストセラーを多数生み出している警察小説の旗手・堂場瞬一が手掛ける同名小説の初のドラマ化作品。主演の仲村が演じるのは、警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、ある事件がきっかけで伊豆大島署へ左遷された神谷悟郎。また、栗山千明が性犯罪捜査のスペシャリスト・保井凛を演じる。物語は、神奈川県警で冤罪事件が発生したところからスタート。警察庁は他府県から事件とは無関係の刑事たちを集め「特命班」とし、警察の威信をかけて原因の究明に乗り出した。しかし、そこに集まったのは、脛に傷を持つワケアリの刑事たち。その中の1人が、警視庁本部から伊豆大島署へ左遷中の神谷。その他のメンバーは、警察庁の理事官、大阪府警の監察官、福岡県警や埼玉県警の刑事など。そして、性犯罪捜査のスペシャリストで北海道警捜査一課の刑事・保井の姿もあった。特命の内容は、2年前に神奈川県警の戸塚署管内で起きた連続婦女暴行殺人事件の検証。逮捕された容疑者にまもなく無罪判決が出るという。なぜ冤罪は起きたのか? 寄せ集めの混成チームによる検証捜査が始まった。その中で市村が演じるのは、「特命班」が対峙する...more
カテゴリー:

『新参者』シリーズ、映画で完結 阿部寛と松嶋菜々子が初共演 - 06月26日(月)12:03 

 人気作家・東野圭吾氏原作、俳優・阿部寛が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じ、連続ドラマ、スペシャルドラマ、映画へ展開した「新参者」シリーズが、映画『祈りの幕が下りる時』(2018年公開)で完結することが26日、明らかになった。3年ぶりに加賀を演じる阿部は「このシリーズは人形町から始まりました。今回は人形町でも撮影をしているのですが、ここに帰ってくると気持ちが引き締まり、『新参者』をやっていた当時の思いがよみがえります」と話している。 【写真】加賀恭一郎役の阿部寛&松宮脩平役の溝端淳平  同シリーズは、2010年4月に連続ドラマとしてスタート。日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというサスペンス要素と、様々な人との触れ合いを通して謎を解明していくヒューマンドラマ要素が人気を集めた。その後、2本のスペシャルドラマ『赤い指』『眠りの森』が製作され、2012年には『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(興行収入16.8億円)が公開された。  これまで加賀の類いまれなる推理力で様々な事件が解決されているものの、未だ明かされていない謎――それは“加賀の母の失踪”。同作では、これまでの作品で何度も触れられていながらも解き明かされなかった“最大の謎”が明らかになる。  阿部のほか、加賀のいとこで警視庁捜査一課刑事・松宮脩平役の溝端淳平、加賀の...more
カテゴリー:

筧千佐子被告、無罪主張 連続青酸事件、初公判  - 06月26日(月)11:16 

青酸化合物を使った近畿の連続殺人事件で、高齢男性4人への殺人罪などに問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の初公...
カテゴリー:

松山ケンイチ、人生初イエローカーペットに大興奮「本当に光栄!」 - 06月26日(月)08:00 

 長編アニメーション映画『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』のワールドプレミアが現地時間24日に、米・ロサンゼルスのダウンタウンで行われ、日本語吹替えキャストを代表して、主人公・グルーの最大のライバルである大悪党「怪盗バルタザール・ブラット」を演じる俳優の松山ケンイチ(32)が出席した。 【映像】“ちょい悪”ミニオンたちが登場する本予告  松山は、ミニオンカラーの“イエローカーペット”を踏みしめた感想について「イエローカーペット歩くのは初めてでした!こんな機会はなかなかないので、招待していただいて本当に光栄です」と大興奮の様子。自身初となるハリウッドの地でのカーペットに緊張しているようで「粗相(そそう)のないように…」と照れ笑いを浮かべた。  今作の魅力について話題が及ぶと「このシリーズは、シブリの『紅の豚』に出てくる空賊たちみたいに、悪役たちでさえもポジティブに楽しんでいる姿が描かれているところがとても好きです。そのような作品は誰からも愛されるんだなと、この作品に参加して改めて感じました」と力説。「こっち(LA)も凄いですが、日本の熱も凄い!このワクワクと楽しいが詰まった映画をたくさんの方々に観てほしいです!」と呼びかけていた。  最大のライバルである怪盗バルタザールを逃し、職を失ってしまったグルー。すっかり落ち着いてしまったグルーにあきれたミニオン...more
カテゴリー:

“青酸化合物”連続殺人事件 きょうから裁判員裁判 - 06月26日(月)05:06 

京都、大阪、兵庫で、夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませたとして、殺人や強盗殺人未遂の罪に問われている70歳の女の裁判員裁判が26日から始まります。犯行を裏付ける直接的な証拠が乏しく、検察は状況証拠を積み重ねて有罪を立証する方針なのに対し、被告の弁護士は無罪を主張する見通しです。
カテゴリー:

イタリア・シチリア、「マフィアの大ボスは高齢で御病気だから自宅に帰すべき」との声が高まる - 06月25日(日)06:16 

シチリア・マフィアのボス中のボスとして君臨したサルバトーレ・リイーナ受刑者をめぐる議論が現在、イタリアで沸き立っている。 マフィア仲間のみならず、元憲兵総司令官からマフィア担当の敏腕検事、その護衛の警察官を含む、数十件の殺人事件の首謀者として20以上の終身刑(イタリアには死刑は存在しない)を宣告された「凶悪犯」。 1993年に逮捕され入獄し、80歳を超えて現在は病気療養中だ。  彼は、逮捕されるまで24年間にわたり警察の目を逃れ、その間もマフィアを指揮し、罪を犯し続けた。逮捕後も司法当局の捜...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「殺人事件」の画像

もっと見る

「殺人事件」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT殺人...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる