「歴史上」とは?

関連ニュース

「何でもする女」と議員中傷=トランプ氏、辞任要求に反撃-米 - 12月14日(木)14:36 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領が、自分を批判する女性議員を「献金のためなら何でもする」と攻撃し、物議を醸している。議員側はトランプ氏の言葉が性的な意味合いを込めた中傷だと反発。他の女性議員にも怒りが広がっている。 トランプ氏に対しては、過去にセクハラ行為を受けたと十数人の女性が告発。うち3人が11日、記者会見し、議会に調査を要求した。トランプ氏はセクハラの事実を否定している。 民主党のキルステン・ジルブランド上院議員は、女性らの主張は信用できるとして、トランプ氏に辞任を要求。これに対し、トランプ氏は12日、ツイッターに「軽薄なジルブランドは少し前まで、私のオフィスに政治献金をねだりに来る(そのためなら何でもする)ような人物だった」と書き込んだ。 ジルブランド氏は「私を黙らせようとする性的な中傷だが、この件で黙るつもりはない」と徹底抗戦の構え。歴史上有名な先住民女性にちなみ「ポカホンタス」とトランプ氏にやゆされたウォーレン上院議員も、ジルブランド氏に加勢した。 サンダース大統領報道官は12日の記者会見で、トランプ氏の書き込みに関し、性的な意味合いを読み取る側に問題があると反論している。 【時事通信社】
カテゴリー:

独りよがりの嫌われ者大隈重信、50歳を過ぎて人気が出た理由は? - 12月12日(火)16:30 

仕事で悩んだり、壁にぶつかったり……。そんな悩みを解決すべく、歴史上の人物の知恵と行動から探っていく番組『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHKEテレ、毎週火曜22時)。12月12日は、「自分…
カテゴリー:

独りよがりの嫌われ者大隈重信、50歳を過ぎて人気が出た理由は? - 12月12日(火)16:26 

仕事で悩んだり、壁にぶつかったり……。そんな悩みを解決すべく、歴史上の人物の知恵と行動から探っていく番組『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHKEテレ、毎週火曜22時)。12月12日は、「自分はいつでも変えられる!~大隈重信 50代からの愛され術~」と題して、2度の総理大臣を務めた明治の元勲・大隈重信の処世術に注目する。実は、40代までは独りよがりの嫌われ者だったという大隈。鉄道建設や貨幣統一など改革を実現するも、自分の主張ばかりを押し通し、友人の五代友厚から忠告される始末。ついに、50代の初めに襲撃されて右足を切断、日本初の帝国議会選挙で惨敗する。そこから大隈は、独自の“愛され術”を駆使して、絶大な人気を獲得する。その一つが当時最高と称されたスピーチだ。番組では肉声レコードを早稲田大学・雄弁会や松下政経塾で分析、民衆の心をガッチリつかんだ知恵を探る。さらに、70代になって唱えたのが「人生125歳説」。まだまだ青春と主張して日米野球や南極探検をバックアップ。新発見の当時の絵葉書からは老境に人気のピークを迎えた大隈の姿が浮かび上がる。スタジオには、通販会社を創設した髙田明氏が登場。老いてなお自己を変革し、人をひきつける生き方の魅力に迫る。 関連リンク YOSHIKI、GACKTの5年越しのラブコールに応え『格付けチェック』出...more
カテゴリー:

YOU「困ったら隣のおっぱいを触ればいい」発言に相内アナドギマギ!? - 12月12日(火)08:00 

12月13日(水)に放送される「ウソでしょ!?ヒストリー 『今』から『昔』がわかる偉人伝」(テレビ東京系ほか)の囲み取材が行われ、出演する坂上忍、YOU、壇蜜、矢部健太郎教授が登壇した。 【写真を見る】“あの姉妹”も大奥に参戦?/(C)テレビ東京 同番組は、「部下がついて来ない」「意識が高すぎる上司」「夫婦の問題」など現代人が気になるキーワードから歴史を紐解き、偉人達の知られざる素顔やエピソードを、ポップなドラマ形式で分かりやすく紹介する日本史バラエティー。ドラマではオードリー・春日俊彰が徳川家康を、我が家・坪倉由幸が織田信長を演じたりと、意外なキャスティングも見どころとなっている。 収録を終えた感想を、坂上は「“歴史をあまり知らない3人”とプロデューサーから言われましたけど、謙虚にしているだけで本当に歴史を知らないのはYOUさんだけですよ」と冗談めかしつつ、「ただ、この3人の共通点は“何気にテレ東フェチ”ってことですね」と笑顔を見せた。 また、YOUは「先ほど他局の生放送で坂上さんとお会いしたばかりだったので、緩急がすごいというか…日馬富士からのほっこりって感じです」とテレ東の“ゆるさ”に安心した様子。 それを受けて、壇蜜は「私もお二人の姿を見て小規模な『バイキング』が始まるのかと思いました(笑)。ただ、歴史上の人物の知られざる一面を見ていくのは、ちょっとワイドショーっぽいなと思...more
カテゴリー:

【サッカー】<フリオ・サリナス>C・ロナウドにメッセージ「本当に5度のバロンドールに値するほどの選手なのか?」 ★2 - 12月11日(月)12:27  mnewsplus

木曜日、クリスティアーノ・ロナウドは5度目のバロンドールを獲得した。 バルサびいきの人間がリオネル・メッシのほうが相応しいと思うのは当然だが、そもそも今回はクリスティアーノではなかったという意見も多く存在している。 クリスティアーノ・ロナウド「私は歴史上でナンバーワンの選手だ」 そんな意見を持つひとりが、かつてFCバルセロナなどで活躍した元スペイン代表のフリオ・サリナスだ(1997-98には当時の横浜マリノスでもプレー)。 サリナスが特に不満に感じているのは、このポルトガル人選手が発言した「私は歴史上...
»続きを読む
カテゴリー:

訪中の文大統領、南京大虐殺に言及「韓中は共に抗日闘争を繰り広げた] - 12月13日(水)22:49  news

【北京聯合ニュース】中国を国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、最初の日程として北京で在中韓国人と懇談し、「きょうは南京大虐殺から80年にあたる追悼の日で、われわれ韓国人は中国人が経験したこのつらい事件に深い同質感を持っている」と述べた。 その上で、「私と韓国人は同病相憐れむの気持ちで犠牲者たちを哀悼し、痛みを抱える多くの人々にいたわりの言葉を差し上げたい」と語った。  また、両国が歴史上、繁栄と衰退を共にしてきたとし、「両国は帝国主義による苦難も共に経験し、共に抗日...
»続きを読む
カテゴリー:

独りよがりの嫌われ者大隈重信、50歳を過ぎて人気が出た理由は? - 12月12日(火)16:30 

仕事で悩んだり、壁にぶつかったり……。そんな悩みを解決すべく、歴史上の人物の知恵と行動から探っていく番組『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHKEテレ、毎週火曜22時)。12月12日は、「自分はいつでも変えられる!~大隈重信 50代からの愛され術~」と題して、2度の総理大臣を務めた明治の元勲・大隈重信の処世術に注目する。実は、40代までは独りよがりの嫌われ者だったという大隈。鉄道建設や貨幣統一など改革を実現するも、自分の主張ばかりを押し通し、友人の五代友厚から忠告される始末。ついに、50代の初めに襲撃されて右足を切断、日本初の帝国議会選挙で惨敗する。そこから大隈は、独自の“愛され術”を駆使して、絶大な人気を獲得する。その一つが当時最高と称されたスピーチだ。番組では肉声レコードを早稲田大学・雄弁会や松下政経塾で分析、民衆の心をガッチリつかんだ知恵を探る。さらに、70代になって唱えたのが「人生125歳説」。まだまだ青春と主張して日米野球や南極探検をバックアップ。新発見の当時の絵葉書からは老境に人気のピークを迎えた大隈の姿が浮かび上がる。スタジオには、通販会社を創設した髙田明氏が登場。老いてなお自己を変革し、人をひきつける生き方の魅力に迫る。 関連リンク YOSHIKI、GACKTの5年越しのラブコールに応え『格付けチェック』出...more
カテゴリー:

【歴史バラエティー番組】MCの坂上忍、芸能界の偉人に若山富三郎と勝新太郎兄弟を挙げる - 12月12日(火)11:18  mnewsplus

坂上忍 芸能界の偉人は若山富三郎と勝新太郎 2017.12.12(Tue) https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/12/0010810530.shtml 番組をアピールする(左から)相内優香アナ、YOU、坂上忍、壇蜜=東京・六本木のテレビ東京  俳優でタレント・坂上忍(50)が、このほど都内でMCを務めるテレビ東京系の歴史バラエティー番組「ウソでしょ!?ヒストリー」(13日、後6・55)の収録を行った。  織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった歴史上の偉人たちの意外な一面を再現フィルムなどで紹介していくバラエティー。  坂上...
»続きを読む
カテゴリー:

福澤朗、再び「タイムボカン」に出演!往年のプロレス名実況も - 12月11日(月)16:45 

毎週土曜、日本テレビ系にて放送中のアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」。12月23日(土)の放送では、フリーアナウンサーの福澤朗が本人役としてゲスト出演することが明らかになった。 【写真を見る】「自由の女神ウルトラクイズ大会」では、自由の女神に関する豆知識が続々登場!/(C)YTV 40年以上続く国民的アニメ「タイムボカン」シリーズの最新作である本作。24世紀の教科書出版会社「ヒストリーパラダイス社」で働くビマージョ(CV:喜多村英梨)、ツブヤッキー(CV:平田広明)、スズッキー(CV:三宅健太)の3人組が、歴史上の偉人たちが持つ神秘のお宝“ダイナモンド”を集めるべく奮闘する姿を描き、人気を集めている。 福澤が登場するのは、12月23日(土)放送の第12話「福澤アナまた見参! 自由の女神ウルトラクイズ!」。突然現れた“福澤さん”(CV:福澤朗)と共に1886年のアメリカ・ニューヨークへやって来た三悪が、“ダイナモンド”を懸けてJKK(時空管理局)のトキオ(CV:若山晃久)、カレン(CV:鬼頭明里)とクイズで対決するというストーリーだ。 福澤は前作「タイムボカン24」でも本人役を演じており、約1年ぶりのゲスト出演。今回は、かつて福澤が司会を務めた人気番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」(1977~1998年、日本テレビ系)をモチーフとした「自由の女神ウルトラクイズ大会」の司会者として登...more
カテゴリー:

福澤朗『タイムボカン』に再登場!アニメでも名司会者ぶりを発揮 - 12月11日(月)12:02 

フリーアナウンサーの福澤朗が、12月23日放送のアニメ『タイムボカン逆襲の三悪人』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜17:30~)第12話に“本人役”で出演。アニメでも「ジャストミート!」「ファイヤー!」などお馴染みの名セリフを披露することがわかった。本作は、2016年10月から2017年3月まで放送されたアニメ『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。24世紀の教科書出版会社「ヒストリーパラダイス社」で働くビマージョ・ツブヤッキー・スズッキーの3人組は、JKK(時空管理局)の歴史調査の邪魔をする悪玉トリオ「アクダーマ」。JKK隊員トキオとカレンを相手に歴史をかけた攻防をくり広げてきた。そんな中、ついに謎の上司・オヤダーマから「歴史上の偉人たちが持つ神秘のお宝“ダイナモンド”を集めるダーマ!」との新たな指令が下るのだった。第12話で、日本テレビの人気番組『アメリカ横断ウルトラクイズ』をモチーフにした「自由の女神ウルトラクイズ大会」で司会を務める福澤。『タイムボカン24』にも本人役として出演しており、今回約1年ぶりにシリーズ参加となった。福澤は、久しぶりに再会した主要メンバーの声優たちと談笑した後に収録に臨み、テストから本番さながらの見事な声量を披露。画に合わせてセリフを言う時間の調整に少し苦労していたが、「ジャストミート!」「ファイヤー!」など、お馴...more
カテゴリー:

もっと見る

「歴史上」の画像

もっと見る

「歴史上」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる