「歳年下」とは?

関連ニュース

松本潤主演『99.9』宇崎竜童、自身と同じロック歌手役で出演 - 01月20日(土)13:00 

嵐の松本潤が主演を務める連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)。1月28日放送の第3話に、ロック歌手の宇崎竜童がゲスト出演することがわかった。個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表している。新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現している今作は、第1話の平均視聴率15.1%を記録し、好スタートを切ったばかりだ(視聴率:ビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな「裁判官」と「弁護士」の間にある“壁”が色濃く展開され、今シーズンらしさが描かれる上で欠かせないのが第3話。宇崎が演じるのは、香川照之演じる佐田篤弘が顧問弁護士を務める大手芸能事務所の人気ロック歌手役。佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたせいで、窮地に立たされてしまい、殺人事件の容疑者となってしまう役どころだ。宇崎のほか、その殺人事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役には、安達祐実が決定。また、既に裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の部下であり、尾崎舞子(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹役として松尾諭、尾崎の当時の上司だった遠藤啓...more
カテゴリー:

メッシ『炎の体育会TV』8度目参戦!シュート企画で「必ずパーフェクト出す」 - 01月19日(金)19:20 

サッカー・アルゼンチン代表のリオネル・メッシ(FCバルセロナ所属)が、1月20日放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系、毎週土曜19:00~)に参戦する。通算8回目の出演となり、もはやレギュラー出演者と言っても過言ではないメッシ。本人も「この番組に出るのを毎年楽しみにしているんだ!」と語っており、番組のチャレンジ企画には非常に好意的だ。これまでも、高く吊り上げられたバーを越えるようにボールを蹴り上げ、落ちてきたボールを華麗にトラップし、そのバーの高さを競う番組の企画「リフティング・ハイ」で21メートルという世界記録を達成するなど、その実力は誰もが認めるところ。今回は、20枚の的で分割されたゴールに100秒間シュートし続け何枚射抜けるかを競う「キック・ターゲット20」に挑む。その決戦の舞台は、FCバルセロナの練習場。慣れ親しんだ“ホームグラウンド”でその実力を如何なく発揮する。「オレは必ずパーフェクトを出す!」と意気込んでいたその言葉通り、周囲を驚愕させる神パフォーマンスを披露したメッシ。世界ナンバーワンストライカーの神ワザに期待が高まる。 関連リンク 石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? 河相我聞「緊張した」長男・沙羅と初の親子共演『は...more
カテゴリー:

吉村那奈美、逢坂良太、細谷佳正ら『シンカリオン』新キャストに決定 - 01月19日(金)14:32 

TBS系で放送開始されたキッズ向けアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜7:00~)。ツイッターのトレンドランキングに入るなど注目を集めている作品だが、この度、今後の物語を左右する新キャラクターのキャストが発表された。本作は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社が原案の「実在する新幹線がロボットに変形する」キャラクターコンテンツ。新幹線から変形したロボット“シンカリオン”たちが、日本の平和と安全を守るため、運転士となった子どもたちと共に正体不明の巨大な敵に立ち向かう姿が描かれる。今回発表されたのは、期待の新人声優・吉村那奈美、『ダイヤのA(エース)』で主人公・沢村栄純を演じた逢坂良太、映画『この世界の片隅に』の北條周作役やアニメ『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役など、数多くの話題作に出演している人気声優・細谷佳正、『甲鉄城のカバネリ』の鈴木役を演じたマックスウェル・パワーズ、『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~』で石野ジンを演じた真堂圭。吉村は、「シンカリオン E3(イースリー)つばさ」に乗るシンカリオンの新たな運転士・月山シノブ役に決定。逢坂も、同じく新たな運転士として「シンカリオン N700Aのぞみ」に乗る清州リュウジ役。そして、主人公・速杉ハヤトたちの前に立ちはだかる、巨大怪物体を出現させる謎のエージェント・...more
カテゴリー:

長生き達人が語る「ご長寿健康法」 - 01月19日(金)11:45 

 年が明け、また1つ年を取る。月日の流れに抗うことはできないが、いつまでも元気で長生きすることはできる。そんな“ご長寿達人”たちの健康法を紹介しよう。皆さんも、今年から実践してみては!? ■三浦雄一郎さん(85)“余命3年宣告”から世界の頂へ――  最初に紹介するのは、世界の最高峰・エベレストの世界最高齢登頂記録(80歳)を持つプロスキーヤーの三浦雄一郎さん。まさに“長生き達人”の極みと言えるだろう。その超人的な体力と精神力を支えるものは、いったい何か。たっぷりと話を聞いてみた。  若い頃は富士山や世界の名だたる山々をスキーで直滑降。70歳を超えてからは、世界の山々の登頂に挑み続ける山の鉄人・三浦さん。86歳になる今年も、世界第6位の高峰、チョー・オユー(チベット、8201メートル)に登り、スキー滑降する予定だ。だが、そんな三浦さんも、60代前半の頃、「500メートルの山に登るのも四苦八苦する」時期があったという。 「54歳のとき、世界七大陸の最高峰での滑降を制覇して、引退宣言をしたんですね。その後は講演会やデスクワークが中心の仕事をするようになったんですが、山にトライしなくていいから、飲み放題食べ放題で、ろくに運動もしなかった。そうしたら、あっという間に体重が90キロ近くなり(身長165センチ)、血圧は200近くまで上がって糖尿病や高脂血症にかかるという、完全なメタボになったんで...more
カテゴリー:

石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? - 01月19日(金)10:30 

石原さとみ主演の連続ドラマ『アンナチュラル』(TBS系、毎週金曜22:00~)第2話が、が1月19日に放送。今回は、自殺と断定された遺体からダイイングメッセージが発見されるという衝撃エピソードが描かれる。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の医療ミステリー。石原演じる、法医解剖医の三澄ミコトたちが、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の遺体の死因を究明する。UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在しており、三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は、法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)だ。そして、彼らを束ねているのが所長の神倉保夫(松重豊)となっている。ある日、警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向いたミコトらUDIのメンバー。そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は「事件性がない」と主張するが、ミコトは解剖することを決める。解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが解剖すると、ある一人の少女の死因が凍死であることが判明。さらに、その少女の胃の中から解読不可能なダイイングメッセージが発見される。間違いなく事件だと確信したミコトたちは、神倉に止められな...more
カテゴリー:

メッシ『炎の体育会TV』8度目参戦!シュート企画で「必ずパーフェクト出す」 - 01月19日(金)19:20 

サッカー・アルゼンチン代表のリオネル・メッシ(FCバルセロナ所属)が、1月20日放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系、毎週土曜19:00~)に参戦する。通算8回目の出演となり、もはやレギュラー出演者と言っても過言ではないメッシ。本人も「この番組に出るのを毎年楽しみにしているんだ!」と語っており、番組のチャレンジ企画には非常に好意的だ。これまでも、高く吊り上げられたバーを越えるようにボールを蹴り上げ、落ちてきたボールを華麗にトラップし、そのバーの高さを競う番組の企画「リフティング・ハイ」で21メートルという世界記録を達成するなど、その実力は誰もが認めるところ。今回は、20枚の的で分割されたゴールに100秒間シュートし続け何枚射抜けるかを競う「キック・ターゲット20」に挑む。その決戦の舞台は、FCバルセロナの練習場。慣れ親しんだ“ホームグラウンド”でその実力を如何なく発揮する。「オレは必ずパーフェクトを出す!」と意気込んでいたその言葉通り、周囲を驚愕させる神パフォーマンスを披露したメッシ。世界ナンバーワンストライカーの神ワザに期待が高まる。 関連リンク 石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? 河相我聞「緊張した」長男・沙羅と初の親子共演『は...more
カテゴリー:

松本潤主演『99.9』宇崎竜童、自身と同じロック歌手役で出演 - 01月19日(金)19:09 

嵐の松本潤が主演を務める連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)。1月28日放送の第3話に、ロック歌手の宇崎竜童がゲスト出演することがわかった。個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表している。新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現している今作は、第1話の平均視聴率15.1%を記録し、好スタートを切ったばかりだ(視聴率:ビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな「裁判官」と「弁護士」の間にある“壁”が色濃く展開され、今シーズンらしさが描かれる上で欠かせないのが第3話。宇崎が演じるのは、香川照之演じる佐田篤弘が顧問弁護士を務める大手芸能事務所の人気ロック歌手役。佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたせいで、窮地に立たされてしまい、殺人事件の容疑者となってしまう役どころだ。宇崎のほか、その殺人事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役には、安達祐実が決定。また、既に裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の部下であり、尾崎舞子(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹役として松尾諭、尾崎の当時の上司だった遠藤啓...more
カテゴリー:

吉村那奈美、逢坂良太、細谷佳正ら『シンカリオン』新キャストに決定 - 01月19日(金)14:30 

TBS系で放送開始されたキッズ向けアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜7:00~)。ツイッターのトレンドランキングに入るなど注目を集めている作品だが、この度、今後の物語を左右する新キャラクターのキャストが発表された。本作は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社が原案の「実在する新幹線がロボットに変形する」キャラクターコンテンツ。新幹線から変形したロボット“シンカリオン”たちが、日本の平和と安全を守るため、運転士となった子どもたちと共に正体不明の巨大な敵に立ち向かう姿が描かれる。今回発表されたのは、期待の新人声優・吉村那奈美、『ダイヤのA(エース)』で主人公・沢村栄純を演じた逢坂良太、映画『この世界の片隅に』の北條周作役やアニメ『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役など、数多くの話題作に出演している人気声優・細谷佳正、『甲鉄城のカバネリ』の鈴木役を演じたマックスウェル・パワーズ、『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~』で石野ジンを演じた真堂圭。吉村は、「シンカリオン E3(イースリー)つばさ」に乗るシンカリオンの新たな運転士・月山シノブ役に決定。逢坂も、同じく新たな運転士として「シンカリオン N700Aのぞみ」に乗る清州リュウジ役。そして、主人公・速杉ハヤトたちの前に立ちはだかる、巨大怪物体を出現させる謎のエージェント・...more
カテゴリー:

石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? - 01月19日(金)10:47 

石原さとみ主演の連続ドラマ『アンナチュラル』(TBS系、毎週金曜22:00~)第2話が、が1月19日に放送。今回は、自殺と断定された遺体からダイイングメッセージが発見されるという衝撃エピソードが描かれる。本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の医療ミステリー。石原演じる、法医解剖医の三澄ミコトたちが、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の遺体の死因を究明する。UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在しており、三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は、法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)だ。そして、彼らを束ねているのが所長の神倉保夫(松重豊)となっている。ある日、警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向いたミコトらUDIのメンバー。そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は「事件性がない」と主張するが、ミコトは解剖することを決める。解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが解剖すると、ある一人の少女の死因が凍死であることが判明。さらに、その少女の胃の中から解読不可能なダイイングメッセージが発見される。間違いなく事件だと確信したミコトたちは、神倉に止められな...more
カテゴリー:

スピードスケート界のレジェンド清水宏保が平昌五輪メダルラッシュを予想 - 01月19日(金)07:00 

1月19日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:24~23:54)は、平昌五輪(2月9日に開幕)にむけて、「スピードスケート」を大特集。ゲストに、98年長野五輪500m金メダリスト・清水宏保を招き、「スピードスケート」の注目選手や、競技の見どころを徹底分析する。7競技102種目の中でいま最も熱い競技「スピードスケート」。今シーズン、ワールドカップではメダルラッシュ、そして世界記録が次々と更新され、メダル獲得の期待が最も高い競技の1つだ。金メダルも期待される小平奈緒選手や髙木美帆選手をはじめ、男子の注目選手、そして団体競技・チームパシュートの強さの理由とメダルの可能性に迫る。そして、フィールドキャスター・高柳愛実による部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」。今回は「東京都立足立新田高校 相撲部(後編)」として、前回に引き続き、2017年のインターハイで団体準優勝の強豪、東京都立足立新田高校相撲部に潜入取材。将来を嘱望される2人の逸材、主将の羽出山くんと副主将の今関くんは、中学時代から良きライバルで、高校でも稽古を重ね、競い合ってきた。昨年の高等学校相撲金沢大会で、“全国大会個人戦の決勝で戦う”という共通の夢も叶えた。この春、別々の大学へ進学するという2人の高校生活最後の真剣勝負が実現する。勝負の後に語った互いへの思いとは? 関連リンク...more
カテゴリー:

もっと見る

「歳年下」の画像

もっと見る

「歳年下」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる