「歩行者」とは?

関連ニュース

【東京】渋谷駅前で「盆踊り大会」初開催へ、8月5日 文化村通り・道玄坂などで交通規制 - 07月21日(金)10:18 

「渋谷盆踊り大会」が8月5日、渋谷駅前スクランブル交差点西側の道路と SHIBUYA109(渋谷区道玄坂2)周辺の文化村通り・道玄坂で初開催される。 主催は渋谷道玄坂商店街振興組合。(シブヤ経済新聞) 駅周辺を中心とした再開発などで大きく変化している渋谷。 街が変化しても「街の中心にあるのは『人』」という考えの下、 渋谷に暮らす人と渋谷に訪れる人同士がふれ合うことのできる場として、 「日本らしい・渋谷らしい文化」を楽しめる場を目指して開くという。 イベントの詳細はまだ明らかになっていないが、 同日は開催エ...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ警察のセコい取り締まりは減らないのか?「道交法」の異常な実態 - 07月21日(金)05:00 

以前、「白バイ警官がノルマを暴露。交通違反で「反則金」を稼ぐ裏事情」という記事で、交通違反を取り締まる警察官に実はノルマが課せられているという裏事情をご紹介しましたが、他にも疑問点はいくつかあるようです。メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授・武田邦彦先生は、警察がしっかりと説明責任を果たしていない「道路交通法」の異常さに疑問を呈しています。 交通事故が増える要因にもなる「酒気帯び運転」の曖昧な定義 かつて交通戦争と言われた時代は、1年間に死者が1万人、負傷者が100万人を越えていました。人生は80〜90年ですから、日本人は一度の人生のなかで必ず一度は交通事故で負傷するという状態でした。それが死者4000人を切るまでになったのです。 それでもまだ、最近では自転車の乱暴運転や、スマホを見ながら赤信号をゆっくり渡る歩行者などの問題がありますが、ともかく交通事故死亡者が激減したことは素晴らしいことでしょう。 ところで、警察が「点数稼ぎに取締をしている」という感覚は広く国民の間で信じられています。たとえば、一時停止を取り締まるのなら、停止標識や停止線のところに警官か、あるいは交通整理の人を立たせれば事前に一時停止違反を防ぐことができるのに、わざわざ一時停止線から見えないところに警官がいて、一時停止しなかった車両を捕まえるのですから、現代の日本の中でも...more
カテゴリー:

音や振動で速く感じる効果=バイク実験、安全技術にも-静岡大 - 07月20日(木)18:22 

 床に固定したバイクにゴーグル型のヘッドマウントディスプレーを着けて乗り、走行をシミュレーションする実験で、道路や街路樹などが流れ去る映像の速度に比べて大きなエンジンの音や振動を体験させると、より速く走っているように感じることが分かった。 静岡大がバイクメーカーのヤマハ発動機の協力を得て実験した成果で、千葉市で20日開幕した日本神経科学会の大会で発表した。実験を行った静岡大大学院生上田誠也さんは「運転者の疾走感を高める技術につながるとともに、速度の出し過ぎを抑える安全技術に応用できる可能性もある」と説明した。 四輪のハイブリッド車(HV)では、電気モーターで走る際に周囲の歩行者の注意を促すため、音を出す仕組みが実用化されている。HVや電気自動車は今後増えると予想され、ヤマハ発動機の末神翔ヒューマン技術グループ主事は「歩行者だけでなく、運転者にとっても音を出すメリットがありそうなことが示された。今後どう生かすか検討したい」と話した。 実験は男女16人(平均年齢約21歳)で行い、時速80キロを想定した映像を見せながら、同110キロの際に生じる大きなエンジンの音や振動を体験させた。同じ映像で同50キロの音や振動を体験させても、遅く走っているようには感じなかった。 【時事通信社】
カテゴリー:

渋谷がいつの間にか好感度高い世界的な観光都市にwww 東横神奈川土人「」 - 07月20日(木)13:57 

渋谷駅前が「荒れた所」から観光地化した事情 2017年07月20日 東洋経済オンライン 渋谷駅前のスクランブル交差点は「日本の都市風景」を象徴する存在として 日本で最も有名な交差点の一つである。連日、多くの外国人観光客がカメラ片手に同地を訪れる。 さらに、2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックの閉会式において行われた 東京のPRパフォーマンスでは、任天堂のゲームキャラクターである「マリオ」に扮した 安倍晋三総理が土管を使ってスクランブル交差点の真ん中からリオのオリンピック会場に 直接現れるという...
»続きを読む
カテゴリー:

ホーチミン:バックパッカー街の歩行者天国、8月19日から実施決定 - 07月20日(木)06:40 

 ホーチミン市1区人民委員会は18日、同市のバックパッカー街として知られる1区ファングーラオ街区のブイビエン通りの歩行者天国を8月19日から実施...
カテゴリー:

「渋谷盆踊り大会」で道玄坂など歩行者用道路に - 07月21日(金)07:05 

8月5日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点西側道路、文化村通り、道玄坂(「SHIBUYA109」周辺エリア)にて、「渋谷盆踊り大会」が初開催される。
カテゴリー:

ベンツが新型Sクラスをまもなく発売 人に優しい新技術を多数搭載 - 07月20日(木)20:26 

2017年の上海モーターショーでワールドプレミアを飾った新型メルセデス・ベンツ Sクラス(マイナーチェンジ版)の本国発売は2017年7月中ということで、ローンチ直前に詳細情報が公開された。 マルチビームLEDヘッドライトなどで構成される新しいフロントマスクの奥に搭載されている新開発の“直列”6気筒エンジンやV8ツインターボといったパワートレインの進化などは序の口。 乗り心地や快適性においても高級車の新基準となる技術を多数採用している。 12.3インチの高精細ディスプレイを2つ並べたコクピットは、まさに先進技術の塊...
»続きを読む
カテゴリー:

デジタルサイネージの効果測定しませんか? - 07月20日(木)16:00 

[クラスタ] カメラセンサーをサイネージモニターに取り付けることで、最大10項目の効果測定が可能です。これにより放映中のコンテンツが本当に歩行者、お客様に効果的かを数値化することができます。測定した結果をもとにPOS...
カテゴリー:

増える高齢ドライバーによる事故 国の対策は? - 07月20日(木)09:30 

 高齢化社会を迎えるとともに、年々増加する高齢ドライバーによる交通事故。防止対策はないのだろうか。内閣府が6月に公表した2017年版『交通安全白書』内での特集「高齢者に係る交通事故防止」より現状と、国が打ち出している対策を紹介する。 【図表1】年齢層別免許人口10万人当たり死亡事故件数 ■高齢ドライバー事故の原因のひとつは「体力の衰え」  同白書によると、免許人口10万人当たりで算出した75歳以上のドライバーの死亡事故件数は8.9件で、75歳未満のドライバーと比べて2倍以上となっている(図表1参照)。  75歳以上のドライバーの事故原因は“ハンドルなど操作不適”が最も多い。このうち、ブレーキとアクセルの踏み間違いによるものは、75歳未満では死亡事故全体の0.7%に過ぎないのに対して、75歳以上では5.9%となっている(図表2参照)。  さらに原因として、視力の低下や、瞬時の判断が難しくなるなど“体力の衰え”から運転操作への対応が遅れることなどが挙げられる。また2016年は、免許証更新の際に検査を受けた75歳以上のドライバー約166万人のうち、約5万1000人は“認知症の恐れがある”と判定されており、加齢に伴う認知機能の低下も懸念点のひとつに挙げられる。   ■国が考える高齢ドライバーの事故防止策  警察庁によると、75歳以上の免許保有者数は2016年末時点で約513万人...more
カテゴリー:

歩行者と衝突…壁に激突した自転車の男性死亡 - 07月19日(水)21:08 

19日午前、札幌市豊平区で自転車と歩行者がぶつかる事故があり、自転車に乗っていた男性が転倒して頭を強く打ち死亡しました。2017年07月19日(水) 20時52分 更新
カテゴリー:

もっと見る

「歩行者」の画像

もっと見る

「歩行者」の動画

Wikipedia

歩行者(ほこうしゃ)とは、歩行している人のことを指す。

定義 日本

日本道路交通法上では道路の上を車両によらない方法で移動している人のことを意味する。さらに下のような場合も歩行者となる。

  • 身体障害者用の車いす、歩行補助車等又は小児用の車を通行させている者
  • 自動二輪車、二輪の原動機付自転車又は二輪若しくは三輪の自転車側車付きのもの及び他の車両を牽引しているもの以外)を押して歩いている者 (道路交通法第二条第3項、一部要約)
  • ただし、上記2.の場合、側車付きのもの、他の車両を牽引しているものは、押して歩いていても歩行者とはみなされないことになっている。また、リヤカーを引いている人は一見歩行者だが、上記の定義から言えば、歩行者ではなく、自転車と同じ軽車両運転者である。

    ; 走者と歩行者 ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる