「武藤正敏」とは?

関連ニュース

元駐韓大使が占う2018年の北朝鮮、軍事衝突まで想定した具体策を - 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 - 01月09日(火)05:00 

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は「新年の辞」で、平昌五輪への代表団派遣に言及する一方、米国を威嚇する発言をするなど揺さぶりをかけてきた。これに対し、韓国はすぐさま歓迎の意向を示すなど、日米韓の足並みが乱れている。
カテゴリー:

【世論調査】今後の日韓関係について良くなると答えた人は韓国が56%なのに対し、日本は5% - 12月20日(水)07:05  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00010014-abema-kr  慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」とした2015年の日韓合意。しかし去年の暮れ、釜山の日本総領事館の前には少女像が設置され、日本政府は駐韓大使を一時帰国させた。その後もソウルの路線バスに慰安婦像を乗せたり、アメリカ各地でも少女像が設置されるなどの活動が行われてきた。そんな中、慰安婦像の設置を受け入れたサンフランシスコ市に対し、大阪市は60年続いた姉妹都市の解消へと動いた。一方、韓国の国会は8月14日を「元慰安婦をたたえる記念日...
»続きを読む
カテゴリー:

「武藤正敏」の画像

もっと見る

「武藤正敏」の動画

Wikipedia

武藤 正敏(むとう まさとし、1948年(昭和23年)12月18日 - )は、日本の外交官。元在大韓民国特命全権大使

人物

東京都出身。1972年に横浜国立大学を卒業し、外務省に入省。ソウル市朝鮮語研修を受ける。

キャリア官僚の中で朝鮮語を専攻した「コリア・スクール」からの初めての韓国大使で、韓国勤務が語学研修を含めこれで5度目という韓国通であり、外務省の北東アジア課長も務めるなど、朝鮮半島情勢通として知られる。

朝鮮語ができた駐韓大使には、日本統治時代の京城帝国大学卒で1980年代初めに駐韓大使を務めた前田利一がいるが、戦後生まれでは武藤が最初であった。経歴的には本省局長級経験がないなど、通常の自由民主党政権下での人事と異なり、丹羽宇一郎駐中国大使などとともに民主党...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる