「武藤正敏」とは?

関連ニュース

北朝鮮問題は中国共産党大会を契機に動く?元駐韓大使が指摘 - 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 - 10月18日(水)05:00 

膠着状態を続けてきた北朝鮮問題が、徐々に動き出す可能性が出てきた。中国の共産党大会が始まること、そして米トランプ大統領が日中韓を訪れることが明らかになったからだ。とはいえ、最悪のシナリオも想定し、備えておく必要もある。
カテゴリー:

「武藤正敏」の画像

もっと見る

「武藤正敏」の動画

Wikipedia

武藤 正敏(むとう まさとし、1948年(昭和23年)12月18日 - )は、日本の外交官。元在大韓民国特命全権大使

人物

東京都出身。1972年に横浜国立大学を卒業し、外務省に入省。ソウル市朝鮮語研修を受ける。

キャリア官僚の中で朝鮮語を専攻した「コリア・スクール」からの初めての韓国大使で、韓国勤務が語学研修を含めこれで5度目という韓国通であり、外務省の北東アジア課長も務めるなど、朝鮮半島情勢通として知られる。

朝鮮語ができた駐韓大使には、日本統治時代の京城帝国大学卒で1980年代初めに駐韓大使を務めた前田利一がいるが、戦後生まれでは武藤が最初であった。経歴的には本省局長級経験がないなど、通常の自由民主党政権下での人事と異なり、丹羽宇一郎駐中国大使などとともに民主党...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる