「武田真治」とは?

関連ニュース

ノンスタ井上に「あんな事件起こしてまだナルシストを…」 - 04月14日(土)05:22 

お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(38歳)が、4月13日に放送されたバラエティ番組「女心がわかる男わからない男」(日本テレビ系)に出演。2016年末にタクシーと接触事故を起こした件と、ナルシストキャラを絡め、俳優・武田真治(45歳)から痛烈な一言をお見舞いされる一幕があった。
カテゴリー:

KAT-TUN中丸、女心がわかってる? デートするなら「2~3プラン提案」 - 04月13日(金)06:00 

 人気グループKAT-TUNの中丸雄一が、13日より放送される日本テレビ系深夜番組『女心がわかる男わからない男』(毎週金曜 深0:30~※全12回、6月29日まで)に出演。男女の価値観の違いを浮き彫りにする番組で、中丸は「僕だったら、例えば1日デートがあったとしたら、女性ってプレゼンしてもらうのが好きというタイプもいるじゃないですか。だから2~3プラン提案しますね。行く場所、ランチの店、ディナーの店、あとは現場で判断しますよ」とプライベートを垣間見せる発言も飛び出す。 【写真】再始動したKAT-TUN  同番組ではバカリズム率いる“ワケアリ独身男子”(中丸、武田真治、渡辺裕太、井上裕介ほか)が、毎回、女性芸能人を迎えゲストの『女心がわからない男』リストをもとに、男と女の価値観のズレの擦り合わせトークを通じて「男力」(=女心をわかってるorわかってない)を査定されるバラエティー。第1回はホラン千秋、第2回は村上佳菜子が登場する。   第1回のテーマは街頭調査でわかった「女が許せない○○な男」。女性の「大丈夫」を真に受ける男や、「疲れた」アピール男、街中の鏡で髪型をチェックする男など厳しい意見が続くなか、ホランは本当の「大丈夫」と心配してほしい「大丈夫」の違いや、「段取りの悪い男」は許せないが「段取りが見えすぎる男」も嫌…と本音をぶっちゃける。番組の最後には、ホランの思う「最も女...more
カテゴリー:

『めちゃイケ』最終回で放送事故並み内容か…ひたすら頭部叩くだけ、「意味不明」との声も - 04月01日(日)20:46  news

 1996年にスタートし21年以上続いた長寿バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が3月31日、最終回を迎えた。最終回にありがちな総集編ではなく、“オール新撮”を謳っていることからも、フジの看板番組の最終回にかける意気込みが感じられる。  その最終回の冒頭に放送されたのは、18年ぶりに“復活”したコーナー『シャンプー刑事シンディー&コーディー&ミッツィー』だった。同コーナーは、刑事に扮した加藤浩次、武田真治、光浦靖子が、椅子に座らせたタレントなどの周りをぐるぐる回りながら、拳銃からシャンプ...
»続きを読む
カテゴリー:

KAT-TUN中丸雄一は段取りの良い男?デートプラン明かす - 04月13日(金)06:04 

日本テレビ系にて4月13日より新番組『女心がわかる男わからない男』(毎週金曜24:30~24:59)がスタート。6月29日まで全12回にわたって放送される。同番組は、男と女の価値観のズレの擦り合わせトークを通じて、「男力」(=女心をわかってるorわかってない)を査定するトークバラエティ。バカリズム率いる“ワケアリ独身男子たち”(中丸雄一、武田真治、渡辺裕太、井上裕介)が、毎回、女性芸能人ゲストを迎え、ゲストの「女心がわからない男」リストをもとに、男女の価値観の違いをトーク。そのトークで、ゲストに「女心をわかっているか? いないか?」を査定される。記念すべき初回のゲストは、ホラン千秋。「街頭調査でわかった女が許せない○○な男」をテーマとし、「女性の“大丈夫”を真に受ける男」「“疲れた”アピール男」「街中の鏡で髪型をチェックする男」などに厳しい意見をぶつけていく。スタジオでは、ホランが「“段取りの悪い男”は許せない。でも“段取りが見えすぎる男”もイヤ!」と告白。すると中丸は「僕だったら、例えば1日デートがあったとしたら、女性ってプレゼンしてもらうのが好きというタイプもいるじゃないですか、だから2~3プラン提案しますね。行く場所、ランチの店、ディナーの店、あとは現場で判断しますよ」と、自身が“段取りの良い男”であることをアピールをする。果たして、それに対するホランの反応は? ...more
カテゴリー:

【テレビ】<岡村隆史>「しりとり侍」復活で皮肉! コーナー打ち切りで「一切いじめがなくなった」 - 04月01日(日)21:50  mnewsplus

フジテレビの人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」が3月31日に最終回を迎えた。かつての名物コーナー「七人のしりとり侍」が復活したが、メーン出演者のナインティナイン・岡村隆史が発したひと言が視聴者の心に残っている。  「しりとり侍」は、ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、武田真治ら出演者が車座になり、順番にリズムに乗って3文字でしりとりを行う。間違えた人が罰ゲームを受けることになるが、放送当時、この罰ゲームが物議を醸した。  ミスをした出演者は野武士集団に襲われ“袋だたき”にあってしま...
»続きを読む
カテゴリー:

「武田真治」の画像

もっと見る

「武田真治」の動画

Wikipedia

武田 真治(たけだ しんじ、1972年12月18日 - )は、日本の俳優タレントサックスプレーヤーである。愛称は「シンディ」主にはレギュラー出演する「めちゃ×2イケてるッ!」の出演者から呼ばれる。。北海道札幌市生まれ。ホリプロ所属。身長165cm、血液型AB型。北海道札幌北陵高等学校から都立高校に転校して卒業。

略歴
  • 1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。いしだ壱成とともに「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在となるシネマトゥデイ映画ニュース2011年8月23日。。1990年(平成2年)にドラマなかよしで俳優デビューし、1992年(平...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる