「武田真一」とは?

関連ニュース

『スタジオパーク』22年で幕 大ファン三谷幸喜氏「いいとも終了以上のショック」 - 03月17日(金)17:38 

 NHK総合『スタジオパークからこんにちは』(月~金 後1:05)が17日、最終回を迎え1995年3月の放送開始以来、22年に及ぶ歴史に幕を下ろした。 【写真】4月からNHK『ごごナマ』のMCを担当する船越英一郎&美保純  最終回のゲストはこの日で番組出演最多7回となる歌手・加山雄三(73)と、女優の井頭愛海(16)。また、日替わりMCの竹下景子(63)、高畑淳子(62)、清水ミチコ(57)が初めて顔をそろえる貴重な光景も実現した(戸田恵子のみメッセージ出演)。  『スタパ』の大ファンで“自称”最多出演6.5回(0.5回分は観覧席で出演とのこと)の演出家・三谷幸喜氏(55)もVTRでメッセージを寄せた。以前、番組宛にFAXも送っていたことを明かし「『(笑って)いいとも!』が終わった時以上のショックと寂しさがあります。一体何がいけなかったんですか?」とファン目線で終了を惜しんだ。  改めて番組の魅力をきかれると「ぶっちゃけ、番宣番組じゃないですか? それをエンターテインメントに昇華させた点が画期的な発想の転換だった」とその意義を“製作者目線”からも評価していた。  番組終盤では加山が代表曲「海 その愛」をピアノで弾き語り。司会の伊藤雄彦アナウンサー(51)は「22年間ありがとうございました」とあいさつし、視聴者に別れを告げた。 【関連記事】 船越、井ノ原快彦に感化され『...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】「水曜日のダウンタウン」勢激突、春の水10バトル - 03月10日(金)11:31 

日刊スポーツ 3/10(金) 10:10配信  テレビ各局の4月改編で、水曜夜10時が激戦区となっている。現在、日本テレビ水曜ドラマ、 テレビ朝日「報道ステーション」、TBS「水曜日のダウンタウン」が住み分けているところへ、 3局が新番組、枠移動、リニューアルで参戦する。特にバラエティー3番組は出演者のシャッフル状態で、 いろいろシ烈だ。 **********  4月から水曜10時に登場する新番組、リニューアル番組は以下の通り。  ◆フジテレビ系「良かれと思って!」(水曜午後10時) バカリズム、劇団ひ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】日テレ対NHK対決 日テレは最終兵器「アイドルアナ」投入 - 02月21日(火)18:18 

 3年連続視聴率三冠王の日本テレビの牙城にNHKが迫っている。2016年の全日(※朝6時から深夜24時までの間の平均視聴率)平均では0.9ポイント差と肉薄。視聴率競争とは無縁かと思われていたNHKだが、その差はわずかだ。NHKと日テレの“テレビ界最強”を懸けた戦い。現在攻勢を仕掛けているのはNHKだ。 ●「日曜」対決 『笑点』から『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』まで続く、日曜日の日テレの5番組は“最強の視聴習慣”と呼ばれ、他局の追随を許さない視聴率を誇る。 「NHKは『真田丸』で視聴率が上向いた勢いの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】貞淑美女タレントの性白書 鈴木奈穂子vs杉浦友紀 NHK人妻女子アナ秘密のエロ下半身 - 02月19日(日)03:13 

 「これでまた、“妊活”はできなくなりました」(女子アナライター)  NHKを代表する“美人女子アナ”で『ニュースウオッチ9』(月~金曜午後9時)の鈴木奈穂子アナ(35)が、 この4月から『ニュース7』(同午後7時)のキャスターを務めることが明らかになった。  「現在、『ニュース7』に出演する武田真一アナが4月から『クローズアップ現在+』のキャスターになることを受け、 後任として豊富な報道番組の経験と実力を評価されたようです」(NHK関係者)  それにしても、このところの鈴木アナは季節が冬ということもあってか、シックな装...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「クロ現+」新キャスターの武田真一アナ、「ニュース7」離れ「寂しいな」 - 02月16日(木)17:03 

NHKが16日、東京・渋谷の同局で「平成29年度NHK新キャスター」発表会見を行い、「ニュース7」を長年担当した 武田真一アナウンサー(49)が「クローズアップ現代+」(月~木後10・00)に“異動”となることを発表した。 武田アナは08年から「ニュース7」を担当。同局のニュースの顔を務めてきた。4月から武田アナに代わって「ニュース7」の担当となる 鈴木奈穂子アナウンサー(35)、高井正智アナウンサー(37)、井上あさひアナウンサー(35)、井上裕貴アナウンサー(32)の あいさつを聞いていた...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

美保純、NHK生放送MCで炎上しま宣言「訓練されたので!」 - 03月17日(金)12:39 

 女優の美保純が17日、東京・NHKの局内で行われた昼の情報番組『ごごナマ』(月~金曜 後1:05~4:00)取材会に出席した。司会・船越英一郎のパートナーとして同局の生放送MCに臨む美保だが、これまでTOKYO MX『5時に夢中!』などでもぶっちゃけキャラを確立してきたが「私、意外と生放送強いなと思います。変なことを言って炎上もしないと思います」と堂々宣言。船越から早速「しますよ!」と厳しいツッコミを受けた。  同番組は約22年の歴史に幕を下ろすトーク番組『スタジオパークからこんにちは』の後番組として4月3日からスタート。「オトナの井戸端、つくりました」をコンセプトに月曜~木曜は、番組の舞台を「船越邸」として船越、美保、阿部渉アナウンサーが旬のゲストを迎えてのトークや生活情報を送る。  「たまに発言がニュースになったりするけど、なにを言ってもゆるされキャラになってる」と謎の自信を持つ美保は「2人(船越、阿部)がついているからいいなって。『ごごナマ』だけど夜勤の人とかにとっては朝なので、そういう方たちにもぼんやりみてもらいたい」と呼びかけた。  自身を「女優なので」と強調する美保は「映画やドラマだとこういうキャラじゃないので私のキャラクターを芸能生活35周年にしてやっとわかってもらえる」と大喜び。「収録だとすごいカットされるので生放送が好き。わかる人にはわかると発信してるのに...more
in English
カテゴリー:

NHK“報道番組対決”で苦戦 武田真一アナが「クロ現」起用で背負う期待 - 03月03日(金)10:36 

NHKの看板報道番組のキャスターや司会者が新年度から大幅に変更される。マスコミや視聴者の間では女性アナウンサーの動向が話題の中心だが、局内で期待と注目を集めているのが「クローズアップ現代+」を1人で担当する武田真一アナ(49)だ。  同番組は昨年3月、それまで担当してきた国谷裕子キャスター(60)が降板。同4月から女性アナ7人がテーマに合わせて交代で出演するスタイルになったが、「テーマに合わせて人選できればいいが、実際にはうまくいかないことも多かった」(同局関係者)という。同局幹部は「国谷さん...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【輪島住民投票】不成立に 産廃処分場建設是非50%下回る - 02月20日(月)11:20 

<輪島住民投票>不成立に 産廃処分場建設是非50%下回る 毎日新聞?2/19(日) 21:23配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000070-mai-pol  石川県輪島市門前町大釜地区に計画されている産業廃棄物処分場建設の是非を巡り、同市で住民投票が19日、行われた。投票率は42・02%で、規定の50%を下回り、投票は不成立となった。投票日を前に、建設を推進する市議会最大の自民系会派は「棄権」を呼びかけて投票不成立に向けた運動を展開し、専門家からは「住民投票の趣旨に反する」と問題視する声も出ている。梶...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【NHK】「多様な見方を提示することで民主主義を機能させることが大事」 NHKの武田真一アナ「クローズアップ現代+」で抱負 - 02月17日(金)03:53 

 NHKの報道番組「クローズアップ現代+」を4月から担当する武田真一アナウンサーが16日、平成29年度のキャスター発表会見で、政治に対する報道姿勢について「多様な見方を提示することで民主主義を機能させることが大事。冷静にじっくり考え、バランスを取りながらやっていきたい」と述べた。  その上で「私たちが届ける情報が世の中を良くするために資するかどうかに尽きる。取材したファクトを基に、国民の考え方を(政治家に)ぶつけていきたい」と抱負を語った。  武田アナの後任となる「ニュース7」の新キャスター...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】NHK桑子真帆アナで本気の民放潰し - 02月08日(水)11:11 

山形放送局の記者が1年前の強姦致傷事件で6日に逮捕されたNHKだが、かねて進められていた“民放潰し”に4月から打って出る。その手段は、人気アナウンサーを重要番組に次々と起用すること。目玉は現在「ニュースチェック11」で司会を務める桑子真帆アナ(29)を「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに“昇格”させ、“NHKの王子”と呼ばれる「ニュース7」のメーン・武田真一アナ(49)を「クローズアップ現代+」のメーンキャスターに据える。昼の情報番組戦争に“参戦”することも決定しており、これまでにない本気度が伝...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「武田真一」の画像

もっと見る

「武田真一」の動画

Wikipedia

武田 真一(たけた しんいち、1967年(昭和42年)9月15日 - )は、NHKのシニアアナウンサー NHK視聴者ふれあい報告書(PDF。当時はチーフアナウンサーと表記)。苗字の読み方は「たけだ」ではなく「たけた」と濁らない。

人物

熊本県立熊本高等学校を経て、筑波大学第一学群社会学類卒業後、1990年(平成2年)入局。1999年(平成11年)4月に、31歳での土日正午のNHKニュースに抜擢、その後2000年4月からの6年間は平日正午のNHKニュースを担当し、大きな事件・事故、大規模災害の際の臨時・特設ニュースを数多く担当した。

2006年(平成18年)6月、自ら志願し沖縄で勤務。沖縄異動後も全国放送の番組には度々出演していた。2008年(平成20年)3月31日より、東京アナウンス室に復帰し、NHKニュース7(平日)のメインキャスターとなる。

私生活
  • 1990年代に高校時代の同級生と結婚し、2男の父親でもあるニュース7ブログ - ひそかな楽しみ - 武田真一。
  • 2007年、2008年、2009年とNAHAマラソンに出場。いずれも完走(2007年は5時間36分、8279位。2008年は5時間39分58秒、10754位。2009年は5時間8分13秒、7823位)。
  • 200...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる