「正義感」とは?

関連ニュース

綾瀬はるか、怒らせると超キケンなセレブ主婦に!「奥様は、取り扱い注意」に主演 - 08月15日(火)20:00 

 女優の綾瀬はるかが、日本テレビ系で10月期スタートの新水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」に主演することがわかった。「SP」「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」などを生み出した直木賞作家・金城一紀氏が原案・脚本を務める笑いあり、アクションありのエンタテインメントドラマで、綾瀬は怒らせると“超キケン”なセレブ主婦・伊佐山菜美を演じる。  合コンで一目ぼれした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた専業主婦・菜美。ワケありの人生をやり直し、穏やかな幸せを手に入れられたが、新生活が始まって半年後も悩みの種が尽きない。ド下手な家事一般はともかく、最大の悩みは「毎日が平凡すぎること」。そんなある日、菜美は主婦友だちがDVを受けていることを直感する。「わたしがなんとかしてあげる」。正義感からトラブル解決に乗り出した菜美だが、なぜスリルを求めるのか、その理由は夫にも秘密にしている“過去”にあった。  「ホタルノヒカリ」「きょうは会社休みます。」などで自由奔放な魅力を振りまいた綾瀬が、今作では「史上最高にキュートで危険なヒロイン」を演じ、主婦たちのピンチに立ち向かう。天涯孤独に生まれ育ち、愛情も知らずタフに生きてきた菜美が、主婦友との友情や、夫の存在によって温かい優しさを知っていく筋書き。「連ドラでは初めての主婦役なんですけど『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ...more
カテゴリー:

綾瀬はるか、連ドラでは初の主婦役に!日テレ水曜ドラマで金城一紀とタッグ - 08月14日(月)16:00 

日本テレビの10月クールの水曜ドラマが『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00~)に決定。綾瀬はるかが主演を務め、原案・脚本は金城一紀が務めることがわかった。オリジナルストーリーで描かれる本作の主人公・伊佐山菜美(綾瀬)は、人も羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。しかし、暮らし始めて1年と経たないうちに、幸せに見える主婦たちが抱える様々なトラブルに気づいてしまう。実は、菜美は料理も掃除も家事一般はド下手だが、正義感が強く、怒らせたら超キケンだった。なぜ、菜美はスリルを求めてしまうのか? そのワケは夫にも秘密にしている過去にあった……。天涯孤独に生まれ育ち、愛情も知らずタフに生きてきた菜美。そんな彼女が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって、本当の優しさと温かさを知っていく。大切な家族や友だち。守るべきものができた時、女は誰よりも強くなる!?  一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマだ。主演を務める綾瀬は「連ドラでは初めての主婦役なんですけど、“キュートで明るい”と“強くてカッコイイ”をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します」と役柄を紹介し、「クスッと笑えるところも...more
カテゴリー:

岡村さんが万引き犯と疑われた - 08月14日(月)07:44  news

芸能マスコミを騒がせた石原真理子のお弁当とお茶の万引き騒動。 7月27日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」では、 岡村隆史もこの件に言及。将来自分が、そういうみっともないことに ならないようにしたいと発言した。だが、そんな岡村が万引き疑惑を引き起こしていたという。 「事件が起こったのは岡村が『ドン・キホーテ』で、サーキュレーター (扇風機)を買おうとした時のこと。商品を持って売場を出た岡村に反応して、 万引き防止ブザーが鳴り出したのだそうです。商品を持って店内を ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】綾瀬はるか:連ドラ主演で“キュートで強い”主婦に 「SP」金城一紀の“アクションホームドラマ” - 08月14日(月)06:23  mnewsplus

 女優の綾瀬はるかさんが、日本テレビの10月期の水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で主演を務めることが14日、明らかになった。ドラマは、「SP」シリーズや「BORDER」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などで知られる金城一紀さんが原案・脚本を担当。綾瀬さん演じる“正義感が超強く、怒らせたら超危険”な主婦・伊佐山菜美が活躍する、笑いあり、涙あり、アクションありの爽快エンターテインメントになるといい、綾瀬さんは「連ドラでは初めての主婦役なんですけど『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』を併せ持つ、日本のドラマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【昼顔妻が大暴露!】不倫相手との「最高に興奮した」LINEやりとり - 08月13日(日)19:45 

ちょっとした不安があると、人生のすべての時間が楽しめないタイプの人は、「なんで不倫なんかするの!?」と不思議に思うことでしょう。愛する人を裏切ることを悪だと感じる正義感の強い人は、「不倫なんて許せない!」と怒りの感情が湧き上がるはずです。しかし、自らの“快楽”を人生においての目標とするタイプの人にとっては、“不倫”はそれを達成する手段のひとつ。社会的制裁や個人的不幸がその結果として訪れたとしても、一瞬に煌めく“快楽”の大きさをどれだけ最大限に享受できるかが、至上の目標なのです……。なんとも反社会的な人格を隠し持つ、“昼顔妻”たちに、“不倫相手からきて最高に興奮したLINE”やりとりをコッソリ見せてもらいました。文・塚田牧夫ちょっと…夢中になりすぎ… 若い男「またマミのこと考えてた」 不倫妻「どんなこと?」 若い男「早く会ってキスしたい」 不倫妻「私も。早く会いたい」 若い男「さっき会ったばかりなのにw」 不倫妻「ね。毎日会ってる」 若い男「大丈夫なの?」 不倫妻「コーヘイのためにがんばってるんだよ笑」 若い男「どんな風に?」 不倫妻「ちゃんとごはんを作ったりだとかさ」 若い男「旦那が食べるの?」 不倫妻「んー。子どものためにつくってる感じ」 若い男「でも旦那も食べるんでしょ」 不倫妻「それはついでにね」 若い男「なんかやだな」 若い男「俺と会うために、旦那とのコミュニケーションが...more
カテゴリー:

【夏休み】大人が読んでも面白い、親子で読みたい本5冊 - 08月15日(火)15:15 

 お盆も過ぎれば、2017年の夏休みもあと少し。読書感想文をきっかけに、普段は苦手な本に向き合っている子どももいるかもしれない。残り少ない夏休みを有意義に過ごすヒントとして、ハイブリッド型総合書店honto広報担当の土佐氏に「親子で読むと会話が増える」ような本を5冊、ピックアップしてもらった。---◆大人が読んでも面白い!親子で読むと会話が増えるような本5冊 「子ども向け」だと軽視するのは大間違い。読後にお互いの感想を話し合うことで、本への興味が広がり、会話も増えることでしょう。そんな本を紹介します。1、「兎の眼」(角川つばさ文庫)KADOKAWA/角川書店著者:灰谷健次郎、カバーイラスト:近藤勝也、本文イラスト:YUME 「新任の小谷先生が受け持ったのは、学校では一言もしゃべらない1年生の鉄三。ハエ事件をきっかけに、小谷先生は鉄三の本当の気持ちを知る。ちょっとかわった転校生も加わって、みんなで『大切なもの』を見つけていき…(honto商品説明)。」 真剣に子どもと向き合う新米先生の姿に心うたれます。2、「なぞの転校生」著者:眉村卓 「岩田広一が通う中学に山沢典夫という転校生が入ってきた。典夫はギリシャ彫刻を思わせる美男子なのに加え、成績優秀でスポーツも万能だが、なぞめいた雰囲気を持っていた。ある日とんでもない事件を起こした典夫の秘密とは? '70年代にドラマ化され人気を...more
カテゴリー:

綾瀬はるか、連ドラでは初の主婦役に!日テレ水曜ドラマで金城一紀とタッグ - 08月14日(月)15:53 

日本テレビの10月クールの水曜ドラマが『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00~)に決定。綾瀬はるかが主演を務め、原案・脚本は金城一紀が務めることがわかった。オリジナルストーリーで描かれる本作の主人公・伊佐山菜美(綾瀬)は、人も羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。しかし、暮らし始めて1年と経たないうちに、幸せに見える主婦たちが抱える様々なトラブルに気づいてしまう。実は、菜美は料理も掃除も家事一般はド下手だが、正義感が強く、怒らせたら超キケンだった。なぜ、菜美はスリルを求めてしまうのか? そのワケは夫にも秘密にしている過去にあった……。天涯孤独に生まれ育ち、愛情も知らずタフに生きてきた菜美。そんな彼女が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって、本当の優しさと温かさを知っていく。大切な家族や友だち。守るべきものができた時、女は誰よりも強くなる!?  一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマだ。主演を務める綾瀬は「連ドラでは初めての主婦役なんですけど、“キュートで明るい”と“強くてカッコイイ”をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します」と役柄を紹介し、「クスッと笑えるところも...more
カテゴリー:

【芸能】木村拓哉「初の汚れ役」「嵐と共演」で撮影現場はピリピリ - 08月14日(月)06:26  mnewsplus

どんよりと重たい曇り空の下、俳優陣とスタッフの間には緊張の糸が張りつめていた。だが、小雨が降ってはストップし、撮影はなかなか進まない。 映画『検察側の罪人』(2018年公開)がクランクイン。同作で木村拓哉(44)は嵐の二宮和也(34)と共演する。 「敏腕女性 I 氏がマネージャーを務めていたころの独自路線のSMAPでは、嵐との共演はありえなかった。 SMAP解散、 I 氏が退社したことで実現した共演といっていい」(芸能関係者) 検事を演じる木村の役どころは、初の汚れ役。物語が進むにつれ、正義感の強い後輩検事役の二...
»続きを読む
カテゴリー:

綾瀬はるか、連ドラで初の主婦役 金城一紀氏とタッグで「笑って、泣けて、ドキドキする作品を」 - 08月14日(月)04:00 

 女優の綾瀬はるか(32)が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)で主演を務めることが13日、わかった。今作は、エッジの効いたサスペンスとアクションが出色の金城一紀氏が原案・脚本のオリジナルストーリーで描く、笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンターテインメントドラマ。綾瀬は「『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します」と力を込める。 【写真】小栗&西島がみせるアクションが話題となったドラマ『CRISIS』  綾瀬演じるのは、合コンでひとめ惚れした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブで誰もがうらやむ専業主婦・伊佐山菜美(いさやま・なみ)。料理や掃除はド下手だが“曲がったことが大嫌い、悪い奴らは放ってはおけない!”と正義感が超強く、怒らせたら超キケンな菜美が、幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルを解決し、ピンチを救う。  連ドラでは初めての主婦役を務めるという綾瀬は「『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します」と紹介し「クスッと笑えるところもあるし、悪いヤツをやっつけるアクションで、スカッとするところもあったり、色んな見どころが詰まった作品なので毎週楽しみに...more
カテゴリー:

超厄介! 恋のお邪魔虫「ミキサー女子」3つの特徴&撃退法 - 08月12日(土)06:30 

恋に悩む女子の強い味方は女友達! 恋愛相談に乗ってもらうことも多いもの。 友達と思ったら“敵”だった! 恐怖の「フレネミー女子」4つの特徴と防衛法 あなたの恋愛を応援してくれるはずの女友達。ですが、なかには時々いるんですよね「混ぜる女」。 混ぜる女、名付けて“ミキサー女子”は、外野から、恋愛中の二人の関係をかき混ぜて混乱させます。 例えば、ミキサー女子の一言が原因で、彼との関係に不安を感じるようになったり、最悪の場合は、恋人との別れに繋がることも。 「ミキサー女子の一言がなければ、今日も心穏やかな一日を送っているはずだったのに」 なんてことが起こり得ます。 今回は、恋のお邪魔虫“ミキサー女子”の特徴と、かき混ぜられそうになった際の対処法をご紹介します。 恋愛ご無沙汰系ミキサー女子 ミキサー女子にはいくつかタイプがあります。そのひとつが、長く恋愛をしていない“恋愛ご無沙汰女系ミキサー女子”。 長期間、恋愛から遠ざかっているため、恋する女子への共感が薄く、恋愛中に抱きがちな悩みや不安も、あまり理解できません。 だから「彼が私のことを好きかわからない」「彼が浮気してるんじゃないか」などと悩む女子に 「そんな男、早く別れなよ。次、次!」 など「そこまで言う?」と思ってしまうような、無神経な発言をしてしまいます。 さらに、恋愛ご無沙汰女子は、自分の恋愛にキリキリ悩...more
カテゴリー:

もっと見る

「正義感」の画像

もっと見る

「正義感」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 正義...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる