「正義感」とは?

関連ニュース

小野寺晃良、多和田秀弥のギャップに「どこから出てくるんだろう…」 - 06月23日(金)07:05 

人気急上昇中のコミックを実写映画化し、難聴の大学生と同級生の男子の切なくも爽やかな友情を描く、6月24日(土)公開の映画「ひだまりが聴こえる」。 【写真を見る】ギャップがすごい! 多和田&小野寺のキリッとした顔に女性ファン歓喜!? 本作でW主演を務める注目の若手俳優・多和田秀弥、小野寺晃良にインタビューを行い、お互いの印象について、撮影現場でのエピソードについてなど、たっぷりと語ってもらった。 ――いよいよ公開を迎えますが、現在の心境を教えてください。 多和田:昨年9月に1週間くらいの短期間で撮った作品なんですけど、最終日以外はほぼ雨だったので、かなり撮影は大変でした。でも、気持ちを一つにして頑張って作り上げた作品だったので、一つの作品となって無事にお客さまの目に届くことになり、本当にうれしいです。 小野寺:僕も同じで、いろいろ大変なことがあっただけに、感慨深いですね。お客さんにも僕らの思いがちゃんと届いたらとてもうれしいです。 ――実際ご自身でご覧になった感想はいかがですか? 多和田:作品自体はすごく見やすいと思いました。試写で見せていただいたんですけど、原作を知らなくても、スッとその世界に入れるように作られているなと感じました。お話自体も割と日常的にありそうなことだったので、男女関係なく入り込めるんじゃないかなと。 僕らの視点だったり、母目線だったり、友達目線だったり、いろいろ...more
カテゴリー:

高橋一生「空飛ぶタイヤ」に参戦!主演・長瀬智也と「IWGP」などに続く3度目の共演 - 06月22日(木)04:00 

 人気俳優の高橋一生が、「TOKIO」長瀬智也主演で池井戸潤氏のベストセラー小説を映画化する「空飛ぶタイヤ」に出演していることがわかった。大手・ホープ銀行の本店営業本部に勤務し、グループ会社であるホープ自動車を担当する井崎一亮役を演じており、長瀬とはドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(2000)、「ハンドク!!!」(01)に続き、約7年ぶり3度目の共演を果たす。  「下町ロケット」「半沢直樹」などで知られる池井戸氏による同名小説を、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英監督が初映画化。物語の発端となるのは、ある日突然起きたトラックの脱輪事故だ。トラックの所有主である運送会社社長・赤松(長瀬)は、整備不良を疑われるがトラックの欠陥に気づき、製造元・ホープ自動車に再調査を要求する。しかし調査は遅々として進まず、自らの足で調査を開始した赤松は、大企業がひた隠しにするある事実に直面していく。  NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では小野政次を熱演中の高橋は、今作ではホープ自動車に疑問を感じ、自らも調査するなかで、冷静沈着に本質を見失わず正義感を貫く井崎役。役どころを「秘めたる熱量がとても強い男」と説明し、「外向きはそこまで見えないですが、本質は熱い信念を持っているので、そのあたりをしっかりと演じ切れたんじゃないかな……、という過大評価はできないですが(笑)、でも監督がOKと言ってくだ...more
カテゴリー:

【岐阜】「病気の人助けたい」岐阜県の15歳未満が脳死と判定 21日に摘出が行われる予定 15歳未満は15例目 - 06月20日(火)21:33 

日本臓器移植ネットワークは20日、岐阜県内の病院に入院していた10歳以上15歳未満の男児が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。 家族が18日に臓器提供に同意し、20日に脳死判定終了、21日に摘出が行われる予定。15歳未満の臓器提供は15例目。 男児の家族は、同ネットワークを通じて談話を発表。「私たち家族は、普段から移植医療について話す機会があり、息子は『もし自分に何かあったら、病気で苦しんでいる人を助けてあげたい』と話していました。 正義感が強く、いつも周りの人のことを一番に...
»続きを読む
カテゴリー:

芳根京子 「普通と違う」ファースト写真集に隠された意図明かす - 06月19日(月)14:55 

女優の芳根京子(20)が自身のブログで、6月14日に発売された自身のファースト写真集「ネコソガレ」を紹介した。 写真集は、芳根がヒロインを演じたNHK「べっぴんさん」撮影中に、スケジュールの合間をぬって全国各地で撮影されたもの。芳根は、 「見てくださった方、ありがとうございます!」 と感謝を延べたうえで、 「ね?普通の写真集とは違うでしょ? 文字たくさんでしょ? 読むのに時間かかるでしょ? 芳根の事考える時間増えるでしょ?笑」 ともっと自分のことを知り、考えてもらえるように……というこだわりを明かしつつ、 「ありのままの芳根京子が詰まってます。 是非!よろしくお願いします!」 とアピール。 最近の芳根は、今年4月~6月に放送された「小さな巨人」(TBS系)に三島祐里役として出演。芳根は、正義感が強いが鈍くさく、まわりに迷惑を掛けてしまう女刑事を演じた。 ファンからは、 「写真集届きましたよ!事前の告知通りのボリュームで、全部目を通すのにはやっぱり時間がかかりますね」 「写真集買いました!文字すごく多くて、読むのに2時間かかっちゃいましたwでも、すごく読んでて楽しかったです」 といった声が寄せられている。 【関連記事】 ・「近況報告。」(芳根京子オフィシャルブログ) ・嗣永桃子 同期℃-uteの解散ライブに刺激「ももちがんばる!」 ・町田啓太“ひとパー”終えブ...more
カテゴリー:

大場久美子 夫とヘルパーで行った父への「24時間介護態勢」 - 06月18日(日)06:00 

6月18日は「父の日」。そこで、近年に父親が他界した有名人女性が、“親子の絆エピソード”を語ってくれた。愛を込めて――天国のお父さんへ「ありがとう」 「昔ながらの頑固おやじで、気に入らないと“ちゃぶ台”をひっくり返すことも日常茶飯事でした。男性中心の考え方なので、私が生まれるときも男の子の名前しか考えていなくて、女の子とわかると、落胆を隠さなかったそうです。2歳上の兄と、7歳下の弟に挟まれた私はいつも父からは蚊帳の外の存在。それは父が亡くなる間際まで続いたんじゃないかな」 こう話すのは、女優の大場久美子さん(57)。自営業だった父・宣夫さん(享年84)は、正義感が強く、義理人情に厚く、困っている人がいれば助けるのは当たり前。その背中を見て育った大場さんも、人助けをするのは当たり前と信じている。 「父と濃密に過ごしたのは最後の1カ月半。'00年から前立腺がんを患い、発見されたときに『あと半年』といわれながらも、14年を過ごしたのですが……。再び体に異変が生じ、腹水がたまっておなかが腫れていても、自転車をこいで買い物にいったりしていました。父は私の弟夫婦と住んでいたのですが、通院に便利なこともあり、'15年11月に私の自宅へ来てもらうことにしました」 急きょ在宅医療の設備を整え、ひと部屋を片付け、介護ベ...more
カテゴリー:

池井戸潤原作の映画『空飛ぶタイヤ』に高橋一生の出演が決定!心に熱い正義感を持つ銀行員役を演じる - 06月22日(木)06:00 

映画『空飛ぶタイヤ』に高橋一生が出演することが発表された。
カテゴリー:

高橋一生、『空飛ぶタイヤ』出演決定!3度目の池井戸潤作品に「役者冥利につきる」 - 06月22日(木)04:00 

 俳優の高橋一生が、長瀬智也主演で贈る池井戸潤作品の初の映画化『空飛ぶタイヤ』に出演することが分かった。池井戸作品への出演は、3度目となる高橋は「池井戸さんの描く社会的な要素や人間の本質だったりするものが、社会を通して浮き彫りになっていく作品が多いので、出演させていただくことは役者冥利につきます」と熱い思いを吐露している。【関連】「高橋一生」フォトギャラリー 映画『空飛ぶタイヤ』は、累計140万部を突破した池井戸によるベストセラー小説を実写映像化した作品。トラックの脱輪事故により、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)。製造元のホープ自動車に再調査を要求するも、なかなか進まないことに苛立つ赤松がであったが、それをうとましく思っていた同社のカスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、会社のひた隠すある重大な事実に気づきく…。 今回、追加キャストとして発表された高橋が演じるのは、大手ホープ銀行本部でグループ会社のホープ自動車を担当する井崎一亮。自動車会社の経営計画に疑問を感じ、みずからも調査を開始。やがてグループ会社のいざこざに巻き込まれるも、冷静沈着に本質を見失わず、正義感を持ち合わせた役どころとなっている。 今回、高橋の出演発表とともに解禁となったスペシャルインタビュー映像では、本作について「社会派というと定義づけられてしまうかもしれませんが、色々な人間が描か...more
カテゴリー:

お前らは臓器提供でしか役立たなそう。 - 06月20日(火)21:10 

日本臓器移植ネットワークは20日、岐阜県内の病院に入院していた10歳以上15歳未満の男児が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。  家族が18日に臓器提供に同意し、20日に脳死判定終了、21日に摘出が行われる予定。15歳未満の臓器提供は15例目。  男児の家族は、同ネットワークを通じて談話を発表。「私たち家族は、普段から移植医療について話す機会があり、息子は『もし自分に何かあったら、病気で 苦しんでいる人を助けてあげたい』と話していました。正義感が強く、いつも周りの人のことを一...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「SNSに『不倫中』と嘘を書かれた!」 - 06月19日(月)11:00 

本誌のドキュメンタリーページ『シリーズ人間』に登場し、「あのキレイだけど押しの強い弁護士はナニモノ?」と、巷をにぎわせた仲岡しゅん弁護士。その正体は、男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士!大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士は、悪を許さぬ正義感と、美貌に似つかぬ義理人情を盾にして、法律を武器に日々奮闘中。そんなハイブリッド弁護士がトラブルをシュッと解決! 【今回の相談】「ママ友が見せてくれたツイッター。PTAの役員仲間の男性、Aさんと私が2人で街を歩く写真が掲載され『2人でラブホテルに!“昼顔”中!!』と書いてありました。アカウントの主はAさんの妻。写真はPTAの打ち合わせ後に一緒に帰ったときに撮られたもので、不倫なんてもってのほか!名誉毀損で訴えられますか?」(40代女性・主婦) 【回答】「慰謝料の金額のいかんにかかわらず『こんなしょーもないことするヤツはシバいたらなアカン!』という強い動機をお持ちであれば、バシバシ訴えてやりましょう」(仲岡しゅん) 今回は名誉毀損についてのご相談ですが、そもそも「名誉毀損」とは何でしょうか。名誉毀損には、刑事上の名誉毀損と、民事上の名誉毀損とがあります。前者は「名誉毀損罪」(刑法230条)として刑事罰の対象となりますし、後者は「不法行為」(民法709条)として、慰謝料の請求が可能です...more
カテゴリー:

スマイリーキクチ事件 真相をフジで放送中 - 06月16日(金)19:57 

ある日、突然に「殺人犯」だとネットで攻撃にさらされた、お笑い芸人のスマイリーキクチさん。 前編( https://www.bengo4.com/internet/n_6209/ )では、加害者が摘発されるまでの10年にもわたる道のりを伝えた。 摘発された19人とキクチさんは面識はなく、加害者たちは書き込んだ理由を「正義感だった」と話したそうだ。 こうした「身勝手な正義感」はなぜうまれるのか。また、ネットでの誹謗中傷に悩まされたキクチさんがなぜ、Twitterを始めたのか、話を聞いていく。(ライター・高橋ユキ) https://headlines.yahoo.co.jp/h...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「正義感」の画像

もっと見る

「正義感」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 正義...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる