「正社員」とは?

関連ニュース

正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる - 01月21日(日)07:30 

総務省の調査によると、2016年の非正規雇用労働者の総数は2023万人。総収入だけでなく、ボーナス(賞与)や退職金などで正規雇用との格差が指摘されています。 ある『Twitter』ユーザーが、郵便局での正社員と非正規との扱いの差が如実に現れたエピソードをツイートして話題になっています。 ある年、「年賀ハガキ販売成績全国1位の人には海外旅行が贈られます」と、本社からお達しが来た → 年明けに、「成績1位の人は非正規だったので2位の正社員に旅行が贈呈されました」と、お知らせが来たことがあった これに対しては、「これで正社員として雇うとかならないのがダメ」「どんなにがんばっても報われない」といった反応があったほか、「非正規には年賀状のノルマ課すなよ」といった声も。 また、別のユーザーからは次のようなツイートが。 私も郵便局でバイトしてた時に、かもめーる販売管轄内で1位だった事があります。きちんと表彰されました、そう賞状を貰いました。 そう賞状だけを貰いました。 上記は公社時代で、完全民営化した後もいましたが、正社員だから仕事している出来るという視点持ってる人しかいなかった気がしますね。 「局内などで騒ぎにはならなかったのだろうか?」といった疑問や、「これが真のイジメで差別」といった声もあった正社員と非正規雇用の待遇の違い。「これを知っていたら年賀状を出すのをやめていた」というツイート...more
カテゴリー:

【社会】「憧れの世田谷」に取り残された、高齢者たちの残酷な現実★3 - 01月19日(金)18:52  newsplus

現代ビジネス 2018.01.18 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54164 東京23区で最も高齢化が進んでいるのは北区だ。2010年、15年の調査でいずれも第1位となっているものの、両年の高齢化率の差から求められる「高齢化進展度」は1.8ポイントで、わが国の平均(3.6ポイント)と比べると、高齢化の進行はまだ緩やかなほうである。 ところが、若い活力がみなぎる東京23区のなかに、高齢化進展度が国の平均に迫る3.3ポイントを示す区がある。世田谷区だ。2010年まで、同区の高齢化率は23区中20位前後で推移していたが、15年に11位へ...
»続きを読む
カテゴリー:

2019年卒志望業界、前年9位から大躍進のトップ? - 01月19日(金)11:15 

 2019年3月卒業予定の大学3年生の志望業界1位は「情報・インターネットサービス」であることが、ディスコの調査結果より明らかになった。前年同期に1位だった「銀行」は2位、3位には「調査・コンサルタント」がランクインしている。 調査は、2019年3月に卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)を対象に実施したもの。文系男子338人、文系女子273人、理系男子286人、理系女子131人の計1,028人より回答を得た。調査期間は2018年1月1日~10日。 1月1日時点での志望業界は「なんとなく決まっている」が49.9%、「明確に決まっている」が27.5%であった。志望業界1位は「情報・インターネットサービス」19.1%で、前年9位から大幅にランクアップ。理系男子の志望者が多いが、ほかの属性でも10位以内にランクインしている。ディスコは、「IT業界は早期から積極的に動く企業が多いため、学生の目に留まりやすいことが理由の1つではないか」と分析している。前年まで長らく1位だった「銀行」は2位、新規採用抑制の報道に敏感に反応していると考えられるという。3位「調査・コンサルタント」、4位「電子・電機」、5位「素材・化学」「情報処理・ソフトウェア・ゲームソフト」がランクインした。 就職先を選ぶ際に重視する点は「将来性がある」47.4%(前年同期比3.5ポイント増)がもっとも多く、「給...more
カテゴリー:

【社会】「憧れの世田谷」に取り残された、高齢者たちの残酷な現実 - 01月18日(木)19:33  newsplus

現代ビジネス 2018.01.18 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54164 東京23区で最も高齢化が進んでいるのは北区だ。2010年、15年の調査でいずれも第1位となっているものの、両年の高齢化率の差から求められる「高齢化進展度」は1.8ポイントで、わが国の平均(3.6ポイント)と比べると、高齢化の進行はまだ緩やかなほうである。 ところが、若い活力がみなぎる東京23区のなかに、高齢化進展度が国の平均に迫る3.3ポイントを示す区がある。世田谷区だ。2010年まで、同区の高齢化率は23区中20位前後で推移していたが、15年に11位へ...
»続きを読む
カテゴリー:

完全自動運転車、17年後4台に1台に SF的な試算に「大丈夫か?」 - 01月18日(木)12:00 

17年後の2035年には世界で販売される新車の約4台に1台が完全に自動運転のクルマになるというSFの世界のような試算を、世界的なコンサルティング会社、米国の「ボストンコンサルティング」が2018年1月11日に発表した。インターネットには、「♯(ハッシュタグ)自動運転車が4台に1台」のサイトができて、さまざまな投稿が相次いでおり、炎上ぎみだ。 運転手なしの「ロボタクシー」に相乗りする時代がやってくる! ボストンコンサルティングによると、ドライバーの運転を必要とせず、走行中に難しい事態が起こっても対処できる「レベル4・5の自動運転車」が今後10年以内に一般道を走るようになり、さらに2035年には世界で販売される新車の23%を占めるようになると予測している。 また、運転手がいない自動走行のタクシー(ロボタクシー)のほか、「カーシェアリング」(複数の人がクルマを共有)や「ライドシェアリング」(複数の人の乗り合い)など、クルマを個人で所有せずに利用するサービスが今後10~15年で急速に普及。そして、これらのサービスで移動する距離が、乗用車全体の移動距離に占める割合は2035年には18%にのぼり、さらに乗用車のうち電気自動車の占める割合が現在の1%から、2035年には30%に増加するという。 同社では、 「自動車メーカー各社は利益率が減少する中で、自動運転車や電気自動車など新しい領域への投資が...more
カテゴリー:

50回超すセクハラを受けた女性社長「最も多いのは壁ドン」その対処法は - 01月20日(土)15:47 

「今まで50ぐらいセクハラを受けました。今では私なりの防止対策を持っています」と、打ち明けてくれたのは安室奈美恵似のスレンダーな加藤恵美さん(仮名・31歳)。  昨今、社会問題になっているセクハラですが、1人で50回ものセクハラを受けるだなんて大変ですよね。実際、どんなセクハラを受けたのか、それぞれどう対処したのか、彼女に聞いてみましょう。きっと参考になるはずです。 ◆もっとも多かったセクハラ事例 「私は26歳の時に起業しました。それまで一般企業の営業だったんですけど、スーパーフードなどの健康食品に惚れ込んじゃって。前職から引き継いだ人材研修とセットで動いています」  そんな加藤さんがこれまでもっとも多かったセクハラと語るのが「壁ドン」です。 「一緒に歩いているときに突然、壁ドンでキスを迫ってくるパターンが多いですね。この場合は『今日、お酒飲んでいるから、こんなところで初めてのキスなんて、やです~』と、まず断ります。  それから『あなたとはもっとちゃんとしたところで始めたい』と、関係を匂わせて『さ、今日は帰りましょ』とぐいぐい駅まで引っ張っていくのが効果的です」 ◆「時間泥棒!」と言いたくなるあの行為には?  次に多いのが「仕事の話をしたい」と呼び出されて、お茶や食事の席でプライベートのことを深く詮索されること。セクハラかどうか微妙なラインですが、女性にとって良い気...more
カテゴリー:

【エリア社員】就活生7割が「地域限定正社員」を希望 Uターン検討は1割 - 01月19日(金)16:31  newsplus

 就職活動をしている大学生、大学院生のうち73%は、特定の都道府県内や都市圏など限られたエリアで働く「地域限定正社員」への応募を考えていることが、労働政策研究・研修機構の調査で分かった。勤務地の希望は現在の居住地周辺が多く、Uターン就職を検討している人は10%だった。  昨年7月、就活サイトに登録している学生約5600人を対象にアンケートした。  地域限定正社員としての採用について尋ねたところ、「ぜひ応募したい」と回答した人が25%、「一般正社員と処遇の大きな差がなければ応募したい」が48%だった。応募を...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「憧れの世田谷」に取り残された、高齢者たちの残酷な現実★2 - 01月18日(木)23:36  newsplus

現代ビジネス 2018.01.18 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54164 東京23区で最も高齢化が進んでいるのは北区だ。2010年、15年の調査でいずれも第1位となっているものの、両年の高齢化率の差から求められる「高齢化進展度」は1.8ポイントで、わが国の平均(3.6ポイント)と比べると、高齢化の進行はまだ緩やかなほうである。 ところが、若い活力がみなぎる東京23区のなかに、高齢化進展度が国の平均に迫る3.3ポイントを示す区がある。世田谷区だ。2010年まで、同区の高齢化率は23区中20位前後で推移していたが、15年に11位へ...
»続きを読む
カテゴリー:

H29年度大卒生、12月時点での内定率は過去最高の86% - 01月18日(木)18:15 

 厚生労働省と文部科学省は平成30年1月17日、平成29年度大学等卒業予定者の平成29年12月1日時点での就職内定率について公表した。大学生の就職内定率は86.0%と、平成9年3月卒の調査開始以降、同時期で過去最高となった。 厚生労働省と文部科学省は、国立大学21校、公立大学3校、私立大学38校、短期大学20校、高等専門学校10校、専修学校(専門課程)20校の合計112校、6,250人を対象に平成29年12月1日時点での「平成29年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」を実施した。 大学の就職内定率は、平成9年3月卒の調査開始以降、同時期で過去最高となる86.0%(前年同期比1.0ポイント増)。このうち、国公立大学の就職内定率は86.9%(同1.0ポイント増)、私立大学は85.7%(同1.3ポイント増)だった。なお、卒業予定者全体に占める内定者の割合(大学のみ)は67%だった。卒業予定者全体には就職希望者のほか、「進学希望者」「自営業」「家事手伝い」などを含む。 男女別では、男子大学生の就職内定率は85.2%(同2.1ポイント増)、女子大学生は87.0%(同0.2ポイント減)。文理別では、文系が85.7%(同1.1ポイント増)、理系が87.2%(同0.6ポイント増)だった。 地域別の就職内定状況を見ると、関東地区の88.2%がもっとも高く、近畿地区87.5%、中部地区87.1%、北...more
カテゴリー:

ロバート・ウォルターズ・ジャパン、日本の給与トレンドをまとめた「給与調査2018」を公開 - 01月18日(木)10:00 

外資系・日経グローバル企業への転職を支援する人材紹介会社であるロバート・ウォルターズ・ジャパンは、世界28か国の採用トレンドと日本の業種・職種別採用・給与動向をまとめた「給与調査2018」を刊行した。これについての発表会を2018年1月16日に開催した。発表会では同社の代表取締役社長であるデイビッド・スワン氏が登壇し、その概要について紹介した。スワン氏はまず、こうしたレポートを発表してから19年目を迎えたことを紹介しながら、2017年を振り返ると、世界的に見られた傾向の1つとしては、テクノロジーのスタートアップに関する需要が見られたと語る。デジタル化が進められていく中で専門性を持った人に対する需要が強かったとのこと。ビッグデータを社内に取り入れてよりうまく活用しようという考えの中から、こうした分野の専門性を持つ人材に対する需要も高まっているそうだ。こうした時代の流れに伴って、例を挙げると金融機関に対する規制の強化などがあり、これを背景にサイバーセキュリティ、フィンテックといった分野への人材需要も増えている。規制やコンプライアンス、リスク管理から監査、法務的な経験などがある人も求められている。■日英バイリンガルの技術者が求められているテクノロジー分野日本市場の特徴の1つとしてあげられるのは、グローバリゼーションが進む中で、日英のバイリンガルで仕事ができる人材が求められていることだ。専...more
カテゴリー:

もっと見る

「正社員」の画像

もっと見る

「正社員」の動画

Wikipedia

正社員(せいしゃいん)は、一般的には正規雇用企業に雇われた労働者の事。正規社員(せいきしゃいん)ともいわれる。日本およびその雇用慣行の影響を受けた韓国等に固有の概念であるため、英語を始めとする諸言語でもそのまま「Seishain」と表記することが多い。

概要

会社員」や「社員」というと、大体の人が正社員を指し、総合職一般職などの区分がある場合はそれを全てひっくるめてそう呼ぶことが一般的。時勢の流れでアルバイト派遣社員契約社員と言ったいわゆる非正規雇用で雇われた非正社員と区別するために用いられるようになった言葉である。

企業業界によっては、正規雇用の優位性、差別等の意味でプロパーと表現す...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる