「正社員」とは?

関連ニュース

キャリアウーマンのお悩み 不動のトップは「給与」、では2位は...... - 11月19日(日)17:00 

勤めていて自分自身の成長が感じられなかったり、手応えのある報酬を得られなかったり...... ひとたび社会に出て働けば、新人には新人なりの、中堅には中堅なりの仕事の悩みが出てくるもの。 誰もが何かしらの課題を抱えながら働くなか、キャリアウーマンたちの悩みには、どのようなことがあるのだろうか――。 やっぱり給料・待遇でしょ! 人材採用や入社後活躍を支援するエン・ジャパンが運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」が、働く女性を対象に「仕事の悩み」を調査(2017年8月29日~9月25日実施。有効回答数903人)。「仕事の悩みとは、どのようなものですか?」との問いに、最も多かった答えは「給与・待遇」の53%だった。 調査に寄せられた声には、 「一般職で採用されたが、実際入社してみると総合職とやる仕事は変わらず、それでも給与や賞与は総合職とかなり差がある」(24歳) 「営業職で成績によってボーナスの額が変わるのですが、基準が厳しすぎるため10万円以上もらえる人はごく僅かでした」(25歳) などがあった。 次いで多かったのは、同率で「今後のキャリア」「仕事内容」の45%。「人間関係」が44%、「仕事とプライベートの両立」は35%、「雇用の安定性」33%、「仕事のやりがい」29%、「専門的なスキル・資格がない」と「自分の適性が分からない」がそれぞれ25%、「...more
カテゴリー:

【週休三日制】ヤフーが全従業員を対象に導入を検討…導入している企業とメリット、デメリット - 11月19日(日)00:40  newsplus

週休三日制のメリット、デメリットを考える (11.18) https://dime.jp/genre/475269/ 週3日は出勤しない、週休三日制。ヤフーも導入を検討していることで話題になっている。すでにユニクロ、大和ハウス工業など週休三日制を導入する企業は多数。しかしこの制度、各社で導入の目的には違いがあるようだ。 そもそも、週休三日制は、企業と社員にとってどのようなメリットやデメリットがあるのだろうか。そしてその導入目的も重要になる。社会保険労務士の意見を元に、週休三日制について考察してみよう。 ■すでに週休三日制を導...
»続きを読む
カテゴリー:

小学校入学を機に専業主婦になったママたちの本音 #ママの働き方を考える - 11月18日(土)07:30 

子どもの小学校入学はその成長を喜ぶとともに、働くママにとっては今後の働き方を考える“キッカケ”となります。 それまでは子どもが小さいという理由で時短勤務を選択していたママも、子どもが小学校に上がると同時に会社で時短勤務が使えなくなる場合もあります。また遅くまで開いている学童保育も増えてきましたが、公立の学童保育などは開所時間が短い場合があるため、子どもが1人で過ごす時間ができてしまうことも考えられます。 また忘れてならないのは、新しい環境に身を置く子どものこと。初めての学校生活や新しい人間関係で、親が思っている以上に気を使い頑張っている子どもたち。そんな頑張る子どものケアもしてあげたい、そう思うのは親としては当然かもしれません。 ママスタBBSには、小学校入学を来年に控えたママがある思いを投稿。現在正社員として働いているけれど、帰宅したときに家にいてあげる方がいいのかと考え、仕事を辞めるべきか悩んでいるそうです。 仕事を辞める、辞めない、働き方を変えるなど……さまざまな選択肢がある中で、今回は、子どもの小学校入学を機に、仕事を辞めて専業主婦になることを選択した先輩ママの声をご紹介します。 子どもの帰宅時間に家にいたくて、仕事を辞めました 小学校に入学したばかりの1年生は、帰宅時間が他の学年よりも早いことが多々あります。また慣れない環境で不安も大きい時期。家にいて子どもの...more
カテゴリー:

年末におすすめのバイト10選! 高月給で効率よく稼げる仕事は? - 11月17日(金)17:00 

年末は一年でもっとも慌ただしいシーズン。だからこそ、学生にとっては短期間で効率よくお金が稼げるチャンスです。今回は年末のおすすめ注目バイトを10種ご紹介します。世間がクリスマスや正月気分の中ではありますがその空気に負けずに、バイトでしっかり稼いで勉強や遊びの資金づくりに役立てましょう。年末年始は楽しく働いてお金になる一石二鳥のバイトが盛りだくさん。お金を稼ぎながら将来役立つスキルが身に付く、年末におすすめのバイトを紹介します。 年末におすすめのバイト1)配送センターなどでのお歳暮の配達スタッフ 年末年始はお歳暮のシーズンです。この時期には配送関係のバイト募集がたくさんあります。1年で最も忙しい時期なので、時給なども高めに設定されているようです。短期間で効率よく稼いで学費の足しにしましょう。 お歳暮などの配送のバイトは、配送センターでの荷物の仕分け作業と、軽トラックなどで配達する作業に分かれます。配送センターでの仕分け作業は、ベルトコンベヤーなどに乗せられて流れてくる荷物を行き先別に仕分けして行く業務です。また、配達の作業は、仕分けされた荷物を軽トラックに積み込んで、地図などを頼りに配達します。2人でチームを組んで配達する場合や、1人だけで配達する場合など業者によって異なります。 なお、トラックに荷物を積み込む際には、配達する順番を考えて積み上げる工夫が必要です。 ...more
カテゴリー:

ヤマト時給2000円に賃上げ「高いor安い?」で波紋 - 11月17日(金)10:44  news

ヤマト運輸はネット通販の繁忙期を控え、一部地域で宅配業務に従事するアルバイトの時給を2000円とする賃上げに踏み切った。 ネットでは波紋が広がっている。 Twitterでは、 “スゲー、下手な正社員より給料高くなるなー” “ちなみに時給2000円は中小の木っ端正社員より給料がよろしい。まぁ年末価格だろうけどねぇ。今自分の給与を計算したら 1500円ちょっとだった” と正社員と比較して衝撃を受ける声が上がったが、 “今の職場時給より高い、って人多いだろうな。マックがとうとう高校生バイト時給1,000円とか出してたし...
»続きを読む
カテゴリー:

小学校入学を機に正社員を辞めて後悔しているママたち #ママの働き方を考える - 11月19日(日)07:30 

子どもの小学校入学はとても喜ばしいこと。しかし働くママにとっては、今後の働き方を考える“キッカケ”となることがあります。 子どもが小さいという理由でそれまで時短勤務を選択していたママも、子どもが小学校に上がるのを機に、会社で時短勤務が使えなくなったり、より多くの仕事ができると期待されたりすることも考えられます。 子どもが放課後を過ごす学童保育の開所時間が短いために、親が帰宅するまでの間一人で過ごす可能性があることも。 また、新たな環境で頑張る子どもの側にいてあげたいと考えるかもしれません。親子共に初めての学校生活は、フルタイムで働き続けることに不安を感じるママも多いですよね。 ママスタBBSにも、正社員として働いているママが、小学校入学を来年に控え、仕事を辞めるべきか悩んでいました。仕事を続ける、辞める、働き方を変えるなど……さまざまな選択肢がある中で、今回は、子どもの小学校入学を機に正社員の職を辞める決断をし、それを後悔しているというママの声をご紹介します。 正社員は待遇面で優遇されていた……辞めて後悔しています 正社員として働くことは責任ややりがいがあったり、待遇面でも優遇されています。育児と仕事の両立は難しいことではありますが、正社員をやめたママの中には、続けていればよかったと後悔している方もいらっしゃるようです。 『正社員ならもったいない。私も家にいてあげたいと思っ...more
カテゴリー:

【社会】正社員になれなかった56歳男性の厳しい貧困。夕食は毎日、卵かけご飯か納豆ご飯だけ - 11月18日(土)23:37  bizplus

貧困は健康格差を招く――。キイチさんの体がそれを物語っていた。 経済的な事情などで高校を中退。正社員として就職した地元の中小企業の月給は、わずか十数万円ほどだった。もともと車好きだったこともあり、よりよい待遇を求めて長距離トラックの運転手へと転職。稼ぎは倍増したが、労働条件にはさまざまな問題があった。 運送会社の管理の下で出勤時刻も乗車する車両も決められていたのに、雇用形態は個人事業主。走行距離は1回の乗務で往復約1000キロに上ったが、会社側からは経費節減のためにできるだけ高速道路を使わないよう命...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】所得税の控除はなぜこうもフェアでないのか - 11月18日(土)01:13  bizplus

そもそも日本の所得税は、なぜ改革しなければならないか。これには、所得格差是正がうまくできない仕組みになっていることと、働き方が多様化しているのに従来型の働き方(長期雇用の正社員)で稼いだ所得に有利な税制になっていることがある。ほかにもいくつかの理由が挙げられるが、これらは早急に改めなければならないポイントだ。 しかし、所得税改革を着手すると口を開けば、「増税するのか」と疑心暗鬼が広まる。ここで気をつけたいのは、増税が必要だから所得税改革に着手するのではない、ということ。これを政治家が恐れてか、...
»続きを読む
カテゴリー:

新潟県『ニュービジネス雇用助成金』の申請サポート開始 - 11月17日(金)17:00 

中小企業を支援する株式会社リブウェル(大阪市北区、代表取締役 牧野谷輝)は、このたび平成29年度2次募集の申請受付中である新潟県『ニュービジネス雇用助成金』の申請サポートを開始致します。新潟県『ニュービジネス雇用助成金』とは、新潟県内で戦略産業分野(「生活創造産業」または「先端技術産業」)における新たな雇用を伴う創業・第二創業を行う中小企業に対して、新規正社員の訓練期間中の人件費等を助成するものです。
カテゴリー:

時間外の電話等55% 持ち帰り残業は30.9% 連合総研調査 - 11月17日(金)10:06 

 連合のシンクタンク・連合総研(古賀伸明理事長)が10月31日に発表した調査結果によると、残業時間を含む勤務時間以外の時間や休日など、本来仕事をする場所や時間以外に仕事関連のメールや電話、SNSの対応を行っている正社員の割合が54.6%と過半数に及ぶことが分かった。 毎年4月と10月に行っている「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート(勤労者短観)」のトピック調査部分の結果で、首都圏と関西圏に居……[続きを読む]
カテゴリー:

もっと見る

「正社員」の画像

もっと見る

「正社員」の動画

Wikipedia

正社員(せいしゃいん)は、一般的には正規雇用企業に雇われた労働者の事。正規社員(せいきしゃいん)ともいわれる。日本およびその雇用慣行の影響を受けた韓国等に固有の概念であるため、英語を始めとする諸言語でもそのまま「Seishain」と表記することが多い。

概要

会社員」や「社員」というと、大体の人が正社員を指し、総合職一般職などの区分がある場合はそれを全てひっくるめてそう呼ぶことが一般的。時勢の流れでアルバイト派遣社員契約社員と言ったいわゆる非正規雇用で雇われた非正社員と区別するために用いられるようになった言葉である。

企業業界によっては、正規雇用の優位性、差別等の意味でプロパーと表現す...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる