「正名僕蔵」とは?

関連ニュース

最終回「オトナ高校」最後まで道化に徹した三浦春馬にスタオベしたい、ありがとう! - 12月10日(日)10:00 

土曜ナイトドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日 土 よる23時5分〜)脚本:橋本裕志 演出:瑠東東一郎 山本大輔  出演:三浦春馬 高橋克実 竜星涼 松井愛莉 山田真歩 夕輝壽太 杉本哲太 正名僕蔵 黒木メイサ最終回 12月9日(土)放送  逆転があった7話のレビューで、逆転ものが流行りのなか、まったく逆転がないと書いたが、最終回は逆転の嵐だった。最後にくるっと不意をついて驚かせるために、7話まで愚直なまでに(よくいえばひたむき)登場人物たちをひとつの目標(体験するということ)に向かわせていたのだろう。途中、サショー(高橋克実)がスペア(黒木メイサ)にはっ倒されてクルッと回転する。物語はまさに、そんな感じに鮮やかに技がかかった。最後なので、概要を改めてまとめておく。東大でのトップバンカー(しかもイケメン、高身長)であることを鼻にかけるいけすかない男・英人(三浦春馬)には唯一の弱点があった。それは30歳過ぎても、未体験であること。おりしも、国家が少子化を阻止するために、英人のような者たちを集めて教育を施すことにした。英人は、そこに入学させられ、チェリートとあだ名をつけられる。このドラマは、その第二の義務教育の現場・オトナ高校で、第二の恋と青春を送る者たちの物語であった。最終回は、いよいよ卒業式。お世話になったペガサス先生(竜星涼)が、成果があがらない(体験者がなかなか出ない)ためクビにな...more
カテゴリー:

「オトナ高校」7話。チェリートが二股、同棲といきなり大進歩、いよいよ最終回へ - 12月09日(土)09:45 

土曜ナイトドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日 土 よる23時5分〜)脚本:橋本裕志 演出:瑠東東一郎 山本大輔  出演:三浦春馬 高橋克実 竜星涼 松井愛莉 山田真歩 夕輝壽太 杉本哲太 正名僕蔵 黒木メイサ第7話 12月2日(土)放送 二股、同棲、夜の学校・・・エピソードが盛り沢山逆転、逆転、また逆転の展開が流行しているこの時代に、なんの逆転もないまま、7話まで、ひたすら、30歳過ぎて未経験の主人公チェリート(三浦春馬)の第二の学園生活を描いてきた「オトナ高校」。最終回(12月9日)まであと2回という7話は、エピソードが盛り沢山だった。会社のニューヨーク出張のために卒業するという悲願のため、スペア(黒木メイサ)とさくら先生(松井愛莉)とデートを二股して、大河ドラマ「おんな城主直虎」で三浦春馬が演じた“すけこまし”キャラ直親をそこはかとなく彷彿とさせるエピソードから、スペアと同棲という急展開の後、当然ながらお互いの価値観が合わな過ぎてギクシャクするというあるある尽くしへ。さらにそれに加えて、ペガサス先生(竜星涼)をめぐる、ヒミコ(山田真歩)とヤルデンテ(夕輝壽太)の熾烈な争奪戦と、ペガサス先生がオトナ高校の卒業成績が振るわないため辞職を余儀なくされることになり、生徒たちが彼をねぎらうというさわやか青春ドラマ展開。ペガサス先生が女性だけでなく、男性とつきあっていたこともあるという重大な...more
カテゴリー:

「正名僕蔵」の画像

もっと見る

「正名僕蔵」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • 大人計画によるプロフィール

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる