「歌謡祭」とは?

関連ニュース

【時代のサカイ目】昭和歌謡を色づかせる2人 友近扮する水谷千重子、モダニズム感じる椎名林檎 - 04月26日(水)15:30 

水谷千重子には人をひき付け、包み込む底力がある。コンサート『キーポンシャイニング歌謡祭2017』初日東京公演を見た。お笑いタレント、友近扮する演歌歌手歴40年と…
in English
カテゴリー:

水谷千重子、5/6にWOWOWにて放送のリサイタルショーPV公開 - 04月25日(火)14:25 

昨年1月に芸能生活50周年記念のベストアルバムを発表するなど精力的な活動を展開し、友近の親友でもある“演歌界の重鎮”水谷千重子が、交流のあるアーティストをゲストに迎えて「キーポンシャイニング歌謡祭2017」を開催。この模様を2時間に凝縮した特別番組を、5月6日にWOWOWにて放送する。昨年にも開催され好評を博したこの歌謡祭。今回は東京、大阪、名古屋、福岡、仙台の5カ所で催され、演歌とJ-POPの架け橋になりたいと願う彼女のスタンスを体現するかのように、幅広いジャンルのゲストアーティストが出演し話題となった。番組では、この一連の公演の中から4月16日に開催された、東京・昭和女子大学人見記念講堂での模様を放送。ゲストアーティストはChage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、平原綾香という顔ぶれ。ここに千重子ファミリーの八公太郎、倉たけし、六条たかやも加わり、歌にトークににぎやかな、そして感動も満点のステージが繰り広げられる。また、本放送を前に、本人によるプロモーション動画と番宣動画が番組サイトにて公開された。さらに、抽選で50名に千社札と、水谷千重子直筆サイン入り色紙をプレゼントする会員限定キャンペーンを5月31日まで実施中。応募方法などの詳細は番組サイトにて。本人コメント入り「水谷千重子 キーポンシャイニング歌謡祭2017」プロモーション映像【WOWOW】「水谷千重子 キーポンシャイニン...more
in English
カテゴリー:

Chage&千重子が熱唱  友近主宰ライブに大物集結のワケ - 04月17日(月)04:00 

 お笑いタレント・友近扮する演歌歌手の大御所・水谷千重子が16日、東京・昭和女子大学人見記念講堂で『キーポンシャイニング歌謡祭2017』の初日公演を行った。同公演を楽しみにしているファンの間で“おなじみ”となっているのが豪華ゲストとの共演。この日もChage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、平原綾香らが駆けつけ、ステージに華を添えた。 【写真】豪華共演続々… ライブの模様  出演者のみならず、セットリストもレジェンド級だ。高橋が人気アニソンメドレー「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」を歌えば、岸谷は「世界でいちばん熱い夏」(with 千重子)、稲垣は「ドラマティック・レイン」、平原は「Jupiter」(with 千重子)と名曲を惜しみなく披露。豪華共演者に加え、八公太郎(バッファロー吾郎A)、倉たけし(秋山竜次)、六条たかや(徳井義実)の“千重子ファミリー”も集結した。  ライブ終盤、“Chage&千重子”が拳を突き上げて「YAH YAH YAH」を熱唱すると、観客のボルテージは最高潮に。公演終了後、興奮冷めやらぬファンに話を聞くと「紅白よりも豪華なのでは?」「この面々を口説いた方法を知りたい」と驚きの声があがっていた。今後も大阪、名古屋、福岡、仙台の4都市で公演を控え、冠二郎、堀内孝雄、こまどり姉妹、中村雅俊、持田香織(Every Little Thing)、森友嵐士(T-B...more
in English
カテゴリー:

水谷千重子、ASKAの立ち位置でChageと熱唱 - 04月16日(日)21:59 

 友近(43)の化身といわれる演歌歌手水谷千重子が16日、「CHAGE and ASKA」のASKA(59)の代役をこなした。  水谷は、この日、東京・昭和女子大人見記念講堂に2000人を集めた「キーポンシャイニング歌謡祭2017」に出…
in English
カテゴリー:

大原櫻子「グータッチ」新テーマソングは『子供から大人まで歌ってもらえたら』 - 04月16日(日)19:43 

放送開始1周年を迎えた「ライオンのグータッチ」(毎週土曜9:55-10:25分フジテレビ系)の新たなテーマソングに、女優としても活躍する大原櫻子が歌う新曲「ALIVE」が決定。キュートなルックスと抜群の歌唱力で、若者から絶大な人気を誇る大原が、夢を追い掛ける子供たちへ、歌でエールを送る。 【写真を見る】大原櫻子は歌のみならずビジュアル面でも若い世代を中心に人気を博す 同番組は、佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬(乃木坂46)がMCを務め、夢を追い掛ける子供たちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティー。頑張っているのになかなか結果がでない子供たちのもとをその道のエキスパートが“グータッチサポーター”として訪れ、全力で指導していく様子を紹介している。 大原が歌う新テーマソング「ALIVE」は、次週4月22日(土)の放送からオンエア。彼女自身、バラエティー番組のテーマソングを担当するのはこれが初めてということで、フレッシュな組み合わせにも注目が集まる。 【大原櫻子コメント】 今回、テーマ曲に決まって大変うれしく思っております。日々の生活の中で大人子供関係なく、夢を描きながら、でも夢の数が多ければ多いほどそれと同じくらい苦しいこともたくさんあって、諦めたくなるとき、迷いに迷ってしまうときもあるけれどゴールがまだ見えない今だからこそ1つ1つ目の前にあることを一生懸命やっていく。 それを積み重ねて...more
in English
カテゴリー:

今年も開催!千重子と豪華ゲストによる夢のジョイン - 04月26日(水)11:00 

師匠・二葉菖仁も認める抜群の歌唱力に加えて、明るくチャーミングなキャラクターが多くのファンに愛され続けて50年。昨年、その周年を祝って開催された演歌歌手・水谷千重子のリサイタル「キーポンシャイニング歌謡祭」が、今年もまた全国各地で開催される。【チケット情報はこちら】(PC)「本当は“去年だけの記念”のつもりだったんですけどね」と、いたずらっぽく笑う千重子。長年苦楽を共にした千重子ファミリーとの掛け合いはもちろん、時代を超えて愛される豪華ゲスト陣による名曲歌唱。「お陰様でお客様にも、出演して下さったアーティストの方々にも大変喜んで頂きまして。私もできる限り続けていきたいなと思って今年も開催することに致しました」近年は演歌に限らず、ロック、ポップスと様々なジャンルのアーティストたちとも積極的にコラボレーションし、驚きの人脈を次々と披露している千重子。そうした活動を通して作り上げた“人と人との絆”、“歌い手同士ならではの信頼関係”も、このショーの魅力だ。「皆さんトークもお上手だから、ついつい長くなっちゃうんだけど、それぞれ名曲中の名曲を引っ提げて来て下さいますから、そこであんまりふざけてもね…って、千重子は全然ふざけてないんだけど(笑)。とにかく、しっかり歌って、じっくり聴いて、思い切り楽しんで頂けるような最高のステージを今年も用意したいなと思っています」そのひとつが新たに企画したという...more
in English
カテゴリー:

【音楽】Chage&千重子が「YAH YAH YAH」熱唱  友近主宰ライブに大物集結のワケ - 04月17日(月)05:09 

Chage&千重子が熱唱  友近主宰ライブに大物集結のワケ 2017-04-17 04:00  お笑いタレント・友近扮する演歌歌手の大御所・水谷千重子が16日、東京・昭和女子大学人見記念講堂で『キーポンシャイニング歌謡祭2017』の初日公演を行った。同公演を楽しみにしているファンの間で“おなじみ”となっているのが豪華ゲストとの共演。 この日もChage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、平原綾香らが駆けつけ、ステージに華を添えた。  出演者のみならず、セットリストもレジェンド級だ。高橋が人気アニソンメドレー「残酷な天使のテーゼ」「魂...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ピース綾部「ああああアメリカ行きたくないいいい」 引きこもり、もう取り返しがつかないと夜中に泣く - 04月17日(月)03:51 

ピース綾部 まだ渡米せず 外出控え潜伏中と徳井が明かす デイリースポーツ 4/16(日) 21:14配信  お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(42)が16日、東京・昭和女子大人見記念講堂で友近(43)が扮(ふん)する水谷八重子による歌謡祭に出演。親交のある後輩芸人のピース・綾部祐二(39)の近況を語った。  綾部のニューヨーク行きには「ただニューヨークに住めればいいと思っている」と甘い考えであることを明かし、「まだ(日本に)いるみたい」と、まだ渡米していないことを明かした。渡米前に一度食事に行...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【はよ行けや】突如白髪まみれになったチュート徳井「ピース綾部はまだ渡米せず、都内潜伏中」と明かす - 04月16日(日)21:24 

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(42)が16日、東京・昭和女子大人見記念講堂で友近(43)が扮(ふん) する水谷八重子による歌謡祭に出演。親交のある後輩芸人のピース・綾部祐二(39)の近況を語った。  綾部のニューヨーク行きには「ただニューヨークに住めればいいと思っている」と甘い考えであることを明かし、 「まだ(日本に)いるみたい」と、まだ渡米していないことを明かした。渡米前に一度食事に行く約束をしているという。  すでに日本での仕事はすべて終了。あとは、渡米するのみの綾部だが、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

長渕剛、がむしゃらだった若い頃とは? - 04月16日(日)07:00 

フジテレビの音楽番組『Love music』が、55分番組にボリュームアップして日曜に移動。その初回が4月16日24時30分から放送され、ゲストとして長渕剛が出演する。番組初登場となる長渕は、この夏、5年ぶりに新アルバムを発売。その中から、できたてほやほやの新曲「Loser」を披露。レコーディングスタジオに建て込まれた特設セットで、アコースティックギター2本とコーラスのみで、一曲入魂のパフォーマンスを見せつける。敗北した者のみが知る悔しさ。敗北で何が悪いんだ! と立ち上がり、掲げた拳のその強さ。理不尽な闇の中でぐっと圧縮され、その後に解き放たれた敗北者のエネルギーを歌ったという楽曲に注目だ。さらに番組では、長渕本人に深く迫るインタビューを実施。10万人を動員した奇跡の富士山麓オールナイトライブの舞台裏や、『2016 FNS歌謡祭』(2016年)での「乾杯 2016」の圧巻パフォーマンスについて振り返るほか、新たな楽曲の制作状況や最近の活動について話を聞く。さらに、『夜のヒットスタジオ』や『HEY! HEY! HEY!』に出演した際のなつかしい映像も振り返り、がむしゃらだったという若い頃についても語る。また、昨年避難指示が解除された、福島県南相馬市の小高産業技術高校をサプライズで訪問。小高産業技術高等学校は福島県にある小高工業高校と小高商業高校が統合し、この4月より開校した高校。校歌...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「歌謡祭」の画像

もっと見る

「歌謡祭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる