「欽どこ」とは?

関連ニュース

欽どこ母役の真屋順子さん 欽ちゃんと「感動の夫婦再会」 - 01月18日(木)16:00 

“欽どこ”の母親役で一時代を築いた女優・真屋順子さん(享年75)。昨年12月28日の急逝に先立つ3カ月ほど前、病床の真屋さんに“感動の対面”があった。 明かすのは、真屋さんの最期を看取った長男・高津健一郎さん(55)。夫婦を演じた萩本欽一(76)が昨秋、見舞いに訪れていたのだという。 「9月に、見栄晴さんとお見舞いにきてくださったんです。1時間以上もいてくださったと思います。最初お互いに照れていたのですが、萩本さんが“欽どこ”時代のエピソードをたくさん母に話してくださって。『上品な番組になったのは、お母さんのおかげ』と繰り返し感謝の言葉をくださいました」 絶妙なやりとりで一世を風靡した“夫婦の再会”に、真屋さんも感慨ひとしおだったことだろう。 そして年が明けて訃報が流れると、健一郎さんのもとに真屋さんを偲ぶ声が多く寄せられたという。 「本当に愛されていたんだなと思いました。『勇気をいただいた』とか『真屋さんに励まされた』と周りの方に言っていただいてうれしかったですね」 真屋さん、安らかに――。【関連記事】萩本欽一語るテレビ論に「深い」と考えさせられる視聴者続出萩本欽一 弟子・小西博之に「がん完治というコント作った」極楽山本語る、激励をし続けてくれた恩人・萩本欽一への感謝
カテゴリー:

小堺一機「何の恩返しも」欽どこ共演/真屋さん悼む - 01月05日(金)18:06 

 タレントの小堺一機(62)が5日、昨年12月28日に亡くなった女優の真屋順子さん(本名高津詔子、享年75)の訃報に、所属事務所を通じてコメントを発表した。小堺は「欽ちゃんのどこまでやるの!」で真屋さんと共演している。  小堺は「欽どこ…
カテゴリー:

「欽どこ」母親役 俳優の真屋順子さん死去 リハビリ体験伝える - 01月05日(金)14:46 

バラエティー番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」で母親役として人気を集め、脳出血で倒れたあとリハビリの体験を多くの人に伝えてきた俳優の真屋順子さんが、先月28日亡くなりました。75歳でした。
カテゴリー:

俳優の真屋順子さん死去 「欽どこ」母親役で人気 - 01月05日(金)14:05 

 テレビ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)」の母親役で知られた俳優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんが昨年12月28日に死去したことが5日分かった。75歳だった。…
カテゴリー:

真屋順子さん死去 - 01月05日(金)13:18 

テレビ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)」の母親役で知られた女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんが昨年12月28日に死去したことが5日分かった。75歳だった。
カテゴリー:

関根勤が『欽どこ』で世話になった真屋順子さんへのお悔やみメッセージ公開 - 01月06日(土)16:01 

1976年から1986年まで放送されたバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)』で「お母さん」の役を演じた女優・真屋順子さんが昨年12月28日に死去していたことが明らかになった。 真屋さんに対しては『欽どこ』で共演したタレント・関根勤がアメブロにてお悔やみのメッセージを公開している。 〈デビューした後、芸能界でもがき苦しんでいた頃に 萩本欽一さんに「欽どこ」に呼んでいただき、 真屋順子さんと出会いました。 その頃の「欽どこ」は、萩本さんが直前で演出を変更したり 僕と小堺くんが好き勝手やったりと先の読めない現場でした けど、どんな時も笑顔で我々を見守って下さっていたと記憶 しています。 その笑顔のおかげで、毎週楽しく安心してステージに 立つことが出来ました。 これからも僕らを見て笑って下さい。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 関根勤〉 関根は番組中で「クロ子」と「グレ子」を演じ、メッセージでも登場する小堺一機も「クロ子」と「グレ子」を演じた。 また、タレントの桜金造も「同志」というブログのエントリーを執筆し、真屋さんを追悼。 「脳出血で左半身麻痺 私と全く同じだ たぶん治療もほとんど同じだと思います」としたうえで、「彼女の分まで生きて頑張りたいと思います」と宣言した。 【関連記事】 ・「#関根勤 より #真屋順子 さんへのお悔やみのコメントを掲載させ...more
カテゴリー:

関根勤、真屋順子さんを偲ぶ「これからも僕らを見て笑って下さい」 - 01月05日(金)16:17 

タレントの関根勤が5日、昨年の12月28日に75歳で永眠した女優・真屋順子さんへの追悼コメントをアメブロで発表した。 真屋さんは1976年に始まった人気のテレビバラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!(通称:欽どこ)」で、萩本欽一さんの妻役を務めて人気を集めた。関根も同番組内で、タレントの小堺一機とともに「クロ子とグレ子のどこまでやるの?」というコーナーを担当した。 関根は「デビューした後、芸能界でもがき苦しんでいた頃に 萩本欽一さんに『欽どこ』に呼んでいただき、真屋順子さんと出会いました」とつづり、「その頃の『欽どこ』は、萩本さんが直前で演出を変更したり 僕と小堺くんが好き勝手やったりと先の読めない現場でしたけど、どんな時も笑顔で我々を見守って下さっていたと記憶しています」と当時を振り返った。 続けて「その笑顔のおかげで、毎週楽しく安心してステージに立つことが出来ました」と感謝を述べ、「これからも僕らを見て笑って下さい。謹んでご冥福をお祈りいたします」の言葉とともに、若き日の「クロ子とグレ子」の写真を公開して締めくくった。 【関連記事】 ・#関根勤 より #真屋順子 さんへのお悔やみのコメントを掲載させていただきます。(関根勤オフィシャルブログ) ・高須院長 大晦日までCMを沙知代さんバージョンに変更「サッチー綺麗だよ 見送ってあげてね」 ・戸田恵子、ドキンちゃん役声優...more
カテゴリー:

【芸能】見栄晴、「欽どこ」母役の真屋順子さんを追悼「とにかく優しい!という言葉がピッタリの『お母さん』でした」 - 01月05日(金)14:26  mnewsplus

 テレビの人気バラエティー「欽ちゃんのどこまでやるの!」のお母さん役で人気のあった女優の 真屋順子(まや・じゅんこ)さんが昨年12月28日に75歳で死去したことを受け、「欽どこ」で共演した タレントの見栄晴(51)が5日、自身のブログで真屋さんを悼んだ。  見栄晴は「『欽どこ』でお母さん役だった真屋順子さんが昨年末に亡くなりました」とつづり、 「舞台の事、笑いの事、デビューして何もわからず、悩んだり、落ち込んでいる僕に、いつも舞台の袖で、 『見栄晴、あなたは本番に強いから大丈夫よ!頑張って!!...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「欽どこ」で北酒場ヒットの細川たかし、真屋順子さん訃報に「笑いの間を教えて貰った」 - 01月05日(金)13:35  mnewsplus

  人気テレビ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」などで人気を博した女優の真屋順子さんが死去したことが5日、分かった。 75歳だった。「欽どこ」で大ヒット曲「北酒場」が生まれた歌手の細川たかしは追悼コメントを寄せた。  細川の大ヒット曲「北酒場」は「欽どこ」で生まれたことから、真屋の訃報に悲しみのコメント。 「真屋さんには欽どこでファミリーとして大変お世話になりました。大将(萩本欽一)には笑いを教えてもらい、 お母さん(真屋さん)には笑いの間を教えてもらいました。感謝です。ご冥福をお祈りいたしま...
»続きを読む
カテゴリー:

真屋順子さん死去=「欽どこ」母役、75歳 - 01月05日(金)13:07 

 テレビ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)」の母親役で知られた女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんが昨年12月28日に死去したことが5日分かった。75歳だった。大分県出身。葬儀は近親者で行った。後日「送る会」を開く。 NHK大河ドラマ「新・平家物語」、TBSドラマ「赤い絆」などに出演。1970~80年代に一世を風靡(ふうび)したテレビ朝日のバラエティー「欽どこ」に萩本欽一さんと夫婦役で出演し、人気を集めた。夫は俳優の故高津住男さん。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「欽どこ」の画像

もっと見る

「欽どこ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる