「欧州連合」とは?

関連ニュース

フランス、ブレグジット後の銀行員誘致で新たな措置発表 - 01月23日(火)15:35 

[パリ 22日 ロイター] - フランスのフィリップ首相は22日、英国の欧州連合(EU)離脱後(ブレグジット)の銀行員誘致策として、年金保険料の一時免除やバイリンガルの学校増設の方針を明らかにした。
カテゴリー:

パレスチナ:中東和平交渉「米が障害」アッバス氏がけん制 - 01月23日(火)10:03 

 【ブリュッセル八田浩輔】パレスチナ自治政府のアッバス議長は22日、ブリュッセルで欧州連合(EU)の外相会議に出席し、モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(EU外相)らと会談した。アッバス氏は共同記者会見で、中東和平交渉再開に意欲を示し、欧州側に仲介役としての積極的な関与を求めた。
カテゴリー:

ギリシャに9千億円融資へ EU、2月以降 - 01月23日(火)08:34 

 欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで開いたユーロ圏財務相会合で、金融支援を実行しているギリシャに対し2月以降、計67億ユーロ(約9100億円)を追加融資する方針を確認した。同国の財政再建の取り組みを評価した。
カテゴリー:

MiFID2対応で予算を20%圧縮 欧州ファンドマネジャー - 01月23日(火)05:00 

欧州のファンドマネジャーが2018年の投資リサーチ用予算を20%圧縮したことが、米コンサルティング会社グリニッチ・アソシエイツの調査で明らかになった。欧州連合(…
カテゴリー:

対北朝鮮、独自制裁強化=対話注視も日米と足並み-EU - 01月22日(月)19:20 

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで外相理事会を開き、北朝鮮の個人17人を新たに資産凍結や渡航禁止の制裁リストに加える独自制裁の強化を決めた。EUは北朝鮮と韓国の対話の動きを注視しつつも、圧力路線を継続する日米と足並みをそろえる。 対象となる17人の中には、北朝鮮国外で武器取引などに携わる個人が含まれる。国外在住者も対象にすることで、制裁の実効性を高める。EUは国連安全保障理事会の決議に基づく制裁とは別に独自の制裁を科しており、今回の決定で資産凍結などの制裁対象は、58人の個人と10団体となる。 【時事通信社】
カテゴリー:

bitFlyerが欧州で事業開始、昨年のアメリカ進出に続きグローバル展開を加速 - 01月23日(火)13:27 

昨年11月にアメリカに進出した、bitFlyer。同社は次のステップとして今度は欧州連合(EU)で仮想通貨事業の展開をはじめるようだ。 仮想取引所「bitFlyer」を運営するbitFlyerは1月23日、本日よりルクセンブルクに拠点を構える子会社のbitFlyer EUROPEを通じて、EUで仮想通貨交換業を開始したことを明らかにした。 EU域内で仮想通貨交換業等など特定の金融事業を運営するには、加盟国のいずれかにおいてライセンスを取得する必要がある。同社はbitFlyer EUROPEがルクセンブルクにおいてPayment Institution Licenseを取得したことを発表。欧州では取引量の多いプロトレーダー向けサービスから取り組む。 まずはビットコインとユーロの取引に対応。2018年中に Litecoin、Ethereum、Ethereum Classic、Bitcoin Cashなどの取扱いを予定する。 bitFlyerは2017年9月に日本で仮想通貨交換業者として登録。アメリカでも2017年11月時点で、子会社のbitFlyer USAが42州での仮想通貨交換業運営の許可を取得している。今回の欧州進出はこれに続くもので、同社によると日本、アメリカ、EUにおける仮想通貨交換業のライセンス取得は世界初だという。 EUでの事業開始にあたってbitFlyer代表取締役の加...more
カテゴリー:

EU、制裁逃れ巡り一部の北朝鮮国民を渡航禁止などの対象に - 01月23日(火)09:47 

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 欧州連合(EU)各加盟国の外相は22日、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る同国への制裁強化の一環として、北朝鮮政府による国連安全保障理事会の制裁逃れを支援していると疑われる北朝鮮国民に対し、渡航禁止と資産凍結の措置を課すことで合意した。 EUは昨年11月の北朝鮮による6回目の核実験を受けた安保理の制裁決議を支持した。これに加え、北朝鮮政府との取引を今もなお続
カテゴリー:

欧州委、クアルコムのNXP買収を承認 残るは中国 - 01月23日(火)06:59 

米クアルコムは18日、オランダの車載半導体大手NXPセミコンダクターズの買収で欧州連合(EU)の欧州委員会から承認を得たと発表した。
カテゴリー:

カタルーニャ前首相、デンマークに=スペイン検察は逮捕状請求 - 01月22日(月)21:02 

 【パリ時事】独立問題に揺れるスペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相は22日、滞在先のベルギーを離れてデンマークの首都コペンハーゲンに到着した。現地での会議参加が目的という。プチデモン氏が自身のツイッターで明らかにした。 地元メディアによると、スペイン検察当局はこれを受けて、プチデモン氏について欧州連合(EU)加盟国で適用される「欧州逮捕状」の請求手続きを開始した。カタルーニャ地元紙は、手続きが迅速に進めばプチデモン氏がデンマークで身柄を拘束される可能性があると伝えている。 【時事通信社】
カテゴリー:

【国際】欧米諸国の「ロシア嫌悪」が冷戦中より悪化、ロシア外相が欧米に警告★2 - 01月22日(月)16:59  newsplus

ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相は21日、欧米諸国の「ロシアフォビア(嫌悪)」が 冷戦(Cold War)中よりも悪化しており、ロシア政府には尊重されるべき「レッドライン(譲れない一線)」があると警告した。 米ニューヨークを18~19日に訪問し、帰国直後にロシア紙コメルサント(Kommersant)電子版の取材に応じたラブロフ氏は、 「ロシアフォビアはかつてないほど高まっている。冷戦中もこれほどではなかった」と述べた。  その上で「当時はある種のルール、礼儀があった。現在はそれらがすべて排除されている...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「欧州連合」の画像

もっと見る

「欧州連合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる