「櫻井翔」とは?

関連ニュース

NEWS小山、事務所に無許可でツアー発表に「軽率すぎる」と批判の声 - 02月18日(日)21:00 

アイドルグループ・NEWSのリーダーである小山慶一郎(33)が雑誌のインタビューで発言した内容が元で、言動が軽率すぎると一部のファンから批判が集まっている。 女性向けエンタメ情報誌『QLAP!』(音楽と人)3月号で小山は、昨年の大みそかに行われたコンサート『ジャニーズカウントダウン 2017-2018』(通称:カウコン)で、全国ツアーを今年行うとサプライズ発表したことについて触れた。 実はこの発表は事務所の許可を取っておらず、メンバーには手越祐也(30)から許可を得ただけだったという。 小山はインタビューの中で、「ツアーを発表する上でこんな絶好の機会は無いと思って、言ってやりました(笑)」と語っている。 ◆KAT-TUNのサプライズ発表が薄れた? 今年NEWSは結成15周年で、それを記念したツアーなどが行われないのか、少しでも早く情報を知りたいというファンは多いだろうが、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、業界ルールを無視した小山の言動に批判的な意見が集まっている。 「情報解禁前に勝手に発表とか一番やっちゃダメなやつじゃないの?」 「広報とかって発表のタイミングすごい検討するよね。ビジネス的な損害もでる時あるし、自己顕示欲とかの問題じゃないような……」 「勝手にフライング発表しておいて自慢げにとか……。みんな情報解禁日を待ってるから黙ってるんだよ!」 また、他のグル...more
カテゴリー:

田村淳、青学大不合格で「受験はガチンコだったんだ」と見直す声も - 02月18日(日)20:00 

青山学院大学の受験を表明していたロンドンブーツ1号2号・田村淳(43)が、17日放送『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(AbemaTV)で不合格になったことを報告した。 番組では受験勉強をサポートした予備校講師や相方の田村亮(46)、「軍団山本」と称した芸人仲間、極楽とんぼ・山本圭壱(49)やココリコ・遠藤章造(46)らが合格見届け人として出演。 田村は自分で直接、パソコンで合格発表を見ることになったが、一緒に受験した「しげさん」こと番組演出家の重藤尚志氏と共に不合格となった。 結果発表の後、番組は重い空気に包まれたが、まだ同大学の受験を4回行うチャンスがあり、田村は「気持ちを切り替えて(収録日翌日の)試験に臨む」と決意を新たにした。 ◆100日では無理があった 難関と言われる青学で不合格となった結果について、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では当然だという意見が多く、また、合格したら簡単に受かる大学だと誤解されて困るというOBの意見もあった。 「まぁ、そうでしょうね……としか」 「真面目に取り組んでる人達の為に、不合格で良かったです」 「私めっちゃ勉強して青学入ったから、バカにされて何気に悔しかった」 「名のしれた学校の受験はやはりそんなに甘っちょろいものじゃないことが再確認できてよかった」 また、この企画が発表された際には、芸能人枠がある...more
カテゴリー:

大野智と相葉雅紀のパジャマはおそろ! 櫻井翔は「メンバーからもらったものをずっと着てる」 - 02月18日(日)12:00 

2月17日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に、綾瀬はるかが登場。綾瀬の思い出の品とともにその歴史を振り返っていると、嵐のメンバー同士の仲のいいエピソードが明かされる。 【写真を見る】「世界の中心で、愛をさけぶ」で衣装として着ていたパジャマをもらい10年以上経った今もそれを捨てられずに着ているという綾瀬はるか 友人のオーディションに付き添いで行ったことをきっかけに芸能界入りした綾瀬。デビューは女優ではなくグラビアで、当時はそれがすごく嫌で「3年以内に(仕事を)辞めてやる」と思っていたが、19歳のときにドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」に出演できたことでやりがいを感じ、今に至るという。そして、そのドラマの撮影の際に衣装として着ていたパジャマをたくさんもらったため、10年以上経った今もそれを捨てられずに着ていると告白する。 すると二宮和也はメンバーに普段、どんな格好で寝ているのかと質問。櫻井翔は大野智から誕生日プレゼントにもらったパジャマで、他にも相葉雅紀からもらった下着など「メンバーからもらったものをずっと着てる」と言う。それを聞いた相葉も櫻井にもらったパジャマを着ていると明かし、大野も「俺も!」と賛同。相葉は「おソロだ!」と喜び、プレゼントした櫻井がそれが色違いであることを教ると、「リーダーと色違いで寝てるんだ!」と笑い、大野も「そう毎日!」と笑顔で答えて、仲の良さぶりを見せつ...more
カテゴリー:

櫻井翔、オリンピックレポートに酷評続出!ネットからも呆れ声殺到 - 02月17日(土)21:00 

いまやジャニーズ事務所の看板グループともなった嵐のメンバー・櫻井翔(36)が、現在開催されている平昌オリンピックで現地レポートを行っている。 2006年に報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターに抜擢されて以来、着実にキャスターとしての実績を積み上げてきた櫻井。日本テレビ系で放送されるオリンピック特別番組では2008年北京、2010年バンクーバー、2012年ロンドン、2014年ソチ、2016年リオに続いての平昌。これで6大会連続でキャスターを務めたことにもなる。 しかし、ここにきて櫻井のアナウンス力を疑問視する声が挙がっている。 ◆キャスター失格?疑問視されるそのレポート力 櫻井が平昌オリンピックのレポーターとしてはじめて姿を見せたのは2月9日放送の『NEWS ZERO』。中継が繋がれると、櫻井は始終カンペに目を遣りつつ、「えー」「あのー」などを連発しながら平昌の状況や気候などを伝えていた。 隣には日テレ系平昌オリンピックメインキャスターとして元フィギュアスケート金メダリストの荒川静香(36)の姿もあったが、櫻井程度のレポート力ならば、むしろ荒川がひとりだったとしても何の問題もないのではと感じるほど。櫻井の存在意義を実感することはできなかった。 この櫻井のレポート力にオリンピックファンや報道関係者からも疑問の声や酷評が挙がっており、ガールズちゃんねるにも呆れ声が多...more
カテゴリー:

羽生金、宇野が銀!平昌五輪快挙も「でもやっぱり苦手」という意見 - 02月17日(土)21:00 

今日(2018年2月17日)行われたピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子シングル・フリー演技。 前日行われたショートプログラムで1位だった羽生結弦選手(23)がフリーでも圧巻の滑りを披露し、合計317.85と高得点を記録。フィギュアスケート男子シングルでは66年ぶりとなるオリンピック2連覇を果たした。また、日本人選手が冬季五輪において連覇を達成したのは史上初の快挙である。 また、ショートプログラムで3位につけていた宇野昌磨選手(20)は最後に登場。冒頭の4回転ジャンプで転倒するも、集中を切らさずに次のジャンプを成功させ、合計306.90とし、銀メダルを獲得した。 日本人初の冬季五輪連覇、そして今大会初の金メダル獲得ということもあり、ネットでも祝福の声が多く寄せられている。 ◆「素晴らしい」祝福の声多数 テレビの前で応援していたファンの方も多いことだろう。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、両選手に対し祝福のメッセージが多数投稿されていた。 「本当に素晴らしい おめでとうございます」 「おめでとう!」 「テレビの前で号泣しました。」 「2人とも本当におめでとう!!」 「さすが!」 「日本の誇りです」 「ダブル表彰台は嬉しい」 「織田信成が号泣してたね、彼はイイ人だ」 「もらい泣きしたわ」 「有言実行、って感じだね」 「涙が止まりません」 羽生...more
カテゴリー:

ロンブー田村淳が青学大不合格に「MARCHは甘くない」の意見 - 02月18日(日)21:00 

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(43)が17日放送のインターネットテレビ局AbemaTVの番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」で、受検した青山学院大学に不合格だったことが明らかになった。 しかし今回不合格だったのは「全学部日程」である。「個別学部日程」であと4回のチャンスが残っているとされている。敦は「傾向が違う。出題方法も変わってくる。どれだけ対策を練れるか。英語に自分がどこまで合わせられるか」と前向きな姿勢で話した。 ◆ネット上では「やっぱり」の声が続出! これに対して女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では「やっぱり」の声であふれた。 「でしょうね。」 「そりゃそうだろ 。」 「やっぱりダメだったんだ。」 「だと思ってた。 marchは甘くないでしょ。」 「番組企画にしてる時点で真剣に感じない 。」 「何事もやったらすぐ成果出るなんてないよ 。甘い。」 「これで合格したらやらせと思うし合格した人に失礼だと思う。」 「良かった。本当に入りたい受験生の席が奪われなくて。」 敦の高校時代の偏差値は40前後。一方青山学院大学は現役である上位の進学校出身者でも苦戦するほどの難関私立大学である。たった半年の勉強では合格しなくて当然という見方が強かった。 実際、番組内でセンター試験の過去問に挑戦したところ、敦は400点中71点と非常に厳しい状...more
カテゴリー:

香取慎吾、歌の重要性に奪われ気づく?ネットでは「絵が怖い」との声も - 02月18日(日)20:00 

2016年末、国民的アイドルグループ『SMAP(スマップ)』が解散したのは記憶に新しい。その後ジャニーズ事務所を退所した、香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎の3人は『新しい地図』というユニットを結成。インターネットTVやSNSなど、ジャニーズに所属していた頃はできなかったであろう世界へ活躍の場を広げている。   ◆主演映画で、歌が"奪われる"役を演じる香取 そんな3人が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)。香取が主演パートとなる『慎吾ちゃん歌喰いの巻』の取材が解禁となった。同作では”歌喰い”と呼ばれる存在に歌を奪われてしまうストーリーだ。取材を受けた香取に取って「歌とは?」という質問をされると、「当分歌っていない」とポツリ…。 続いて「もし歌を奪われるとしたら、どんな気持ちになるか」との質問を受けると「最近も同じような感覚があった」と、”歌を奪われた”ようなニュアンスのコメント。 ◆ネット上での声は? この件に関してネット掲示板の『ガールズちゃんねる』では、そんな香取に対し厳しい意見が。 「奪われたって...」 「ファンからSMAP奪ったのは香取お前だろ」 「最近そういうことがあった、ってSMAPの曲を奪われたと言いたいのかなと想像してしまう。」 「いつまでも被害者みたいな立場は通用しないよ。」 「まるでジャニーズに歌を奪われたって言いたいような感じだね。」 ...more
カテゴリー:

2月18日(日)の平昌オリンピック テレビ中継 - 02月18日(日)07:00 

■ 『地上波』 【写真を見る】選手団壮行会での小平奈緒主将 朝9:00「カーリング男子予選リーグ・日本×アメリカ」Eテレ 朝10:00「カーリング男子予選リーグ・日本×アメリカ」NHK総合 昼1:05「フリースタイルスキー男子スロープスタイル決勝」NHK総合 昼2:50「バイアスロン女子12.5kmマススタート」、「スケルトン女子」NHK総合 夜7:00「スピードスケート・男子チームパシュート、女子500m」TBS系 夜8:00「カーリング男子予選リーグ・日本×スウェーデン」テレビ朝日系 夜9:00「フィギュアスケート男子シングル・フリースケーティング」(録画) 、「スピードスケート女子500m」(録画)NHK総合 ■ 『NHKBS1』 朝9:00「バイアスロン女子12.5kmマススタート」(録画)、「アルペンスキー男子大回転」 昼0:25「スケルトン女子」 昼1:35「アルペンスキー男子大回転」 昼3:50「フリースタイルスキー男子スロープスタイル予選」 昼4:30「アイスホッケー男子」 夜7:10「フリースタイルスキー男子スロープスタイル決勝」 夜7:50「スピードスケート男子チームパシュート準々決勝、女子500m」 夜10:05「フリースタイルスキー男子エアリアル決勝」 夜11:35「クロスカントリー男子40kmリレー」、「スピードスケート男子チームパシュート準々決勝、女...more
カテゴリー:

岡崎体育、酷評のファンクラブ制度改修もネットからは賛否両論 - 02月17日(土)21:00 

シンガーソングライターの岡崎体育(28)が自身のファンクラブで導入したランク付けシステムについて全面改修する案を発表した。 今月2日、日本発のシステムとして、“ファンの熱量を可視化する全く新しいファンサービス”「bitfan」の始動を発表していた岡崎。公式発表によると、そのシステムとは、ファンクラブコンテンツの閲覧やグッズ購入などの行動で「ポイント」が加算され、そのポイント数に応じて「ワニ革」から「塩ビ」まで分けられた6つのランクに振り分けられるというもの。上位ランク者には特典がプレゼントされることも明かされており、グッズを購入すればするほどファンとして特別な体験ができるという。 しかし、発表直後から「ファンに優劣をつけている」と批判が殺到。岡崎はツイッター上で「そもそもファンクラブ作ってる時点でファンクラブ入ってる人と入ってない人の優劣つけてる」「一生懸命働いて稼いだお金をたくさん僕に使ってくれる人に少しだけオマケしてあげたい」と弁解していた。 ◆課金システムは妥当?岡崎擁護の声が多数! 殺到し続ける批判を受け、岡崎は14日に自身のブログを公開し、ファンクラブシステムについての改修案を発表。「今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」と謝罪し、「ランク」という文言の排除、ポイントでグッズを交換できるシステムの導入など5つの改修案についてつづった。 岡...more
カテゴリー:

4月放送開始・花男の新キャスト決定もネットでは「ゴリ押し?」憶測 - 02月17日(土)21:00 

2018年4月期に放送が予定されているテレビドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Seadon〜』(TBS系)の新キャストが発表された。 すでに主要キャストして杉咲花(20)や平野紫耀(21)、中川大志(19)の起用が発表されていたが、今回新たに濱田龍臣(17)・飯豊まりえ(20)・今田美桜(20)・鈴木仁(28)・中田圭祐(22)が新キャストとして発表された。 発表されたキャストの中でも最年少となる濱田は、大河ドラマ『龍馬伝』や実写版『怪物くん』への出演経験があり、高い演技力が評価されている。 人気ドラマ「花男」続編への出演が決定したことについては「しっかりと同い年に見えるように演じて、ファンの人たちを裏切らないように頑張りたい」と意気込みを語った。 これから更なる活躍が期待される若手役者陣の起用にネットでは様々な意見が寄せられている。 ◆「多分見ないなぁ」微妙な反応多数 TBSの人気ドラマ『花より男子』の10年後を描く今作だが、視聴者の期待はそれほど高くないようだ。 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、以下のような反応が見受けられた。 「コケそう」 「これ『花男』じゃないよね」 「うわぁ、多分見ないだろうなぁ」 「んー、あの花男は超えられない」 「まあ登場人物も違うしなぁ」 「もういいよ、他の観たい」 「なぜ前作で完成されたものを今更やるのか」 「再放送の方...more
カテゴリー:

もっと見る

「櫻井翔」の画像

もっと見る

「櫻井翔」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる