「檜山修之」とは?

関連ニュース

TVアニメ「Fate/Apocrypha」でマスター陣を演じるキャストが決定! - 06月19日(月)16:06 

7月から放送されるテレビアニメ「Fate/Apocrypha」の追加キャストが発表され、最新のPVが公開されました。 “赤”のセイバーのマスター・獅子劫界離(CV:乃村健次さん)/(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC “赤”のセイバーのマスター、獅子劫界離を演じるのは乃村健次さん。フリーランスの死霊魔術師(ネクロマンサー)で、魔術協会に雇われて聖杯大戦に参戦します。 “黒”のランサーのマスター、ダーニック・プレストーン・ユグドミレニアを演じるのは檜山修之さん。ユグドミレニア一族の長で、かつて冬木市にあった大聖杯をドイツ軍と共に強奪し、ルーマニアに隠匿していました。すでに100歳近くですが、外見はどう見ても二十代から三十代です。 “黒”のアーチャーのマスター、フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニアを演じるのは赤崎千夏さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、可憐な女魔術師ですが、一族の中でも随一の能力を持ち、ダーニックの後継者と目されています。 “黒”のバーサーカーのマスター、カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア役を演じるのは小林裕介さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、優秀な姉と比べると魔術の才は凡庸ですが、マスターに選ばれてしまったため、渋々それを受け入れています。 “黒”のセイバーのマスター、ゴルド・ムジーク・ユグドミレニア役を演じるのは大川 透さん。ユグド...more
カテゴリー:

アニメ『天元突破グレンラガン』10周年記念の再放送決定 - 06月10日(土)12:00 

 2007年の放送から10周年となるテレビアニメ『天元突破グレンラガン』の再放送が決定した。7月5日よりTOKYO MX、BS11、同12日よりABC朝日放送で放送される。 【写真】アンチスパイラル役で声の出演をしていた上川隆也  原作、アニメーション制作をGAINAX(ガイナックス)が手掛けたロボットアニメ。劇団☆新感線の座付作家、中島かずき氏が初めてアニメ作品のシリーズ構成を手掛けたことも当時話題になった。  遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。そんな村の一つ・ジーハ。村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。  そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる。カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」。そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをす...more
カテゴリー:

「檜山修之」の画像

もっと見る

「檜山修之」の動画

Wikipedia

檜山 修之(ひやま のぶゆき、1967年8月25日 - )は、日本男性声優ナレーターである。アーツビジョン所属。広島県廿日市市出身。身長166cm、体重74kg。血液型はA型。星座はおとめ座。干支は羊。

来歴

月刊アニメディア付録の声優辞典で、自ら広島の日赤病院で出生したことを述べている。

声優になった理由は「食べていくため」と答えており、檜山によると高校生の頃「自分の好きなことで飯が食えたらいいな」と思い、第1希望は歴史の研究家だったが、大学の史学科のレベルの高さに断念し、第2希望である声の仕事を選んだ当時、放送部にいたためこういう仕事をして生活が出来たら幸せと思い、養成所に入ることを決意する三木浩也編「今さら友だちのWA!!(檜山修之→?)」アニメV 1998年6月号学習研究社、1998年6月1日、雑誌01591-06、112頁。。

高校を卒業して声優になるために上京したが、親に学費を出してもらえずオンボロアパートに住み込み新聞奨学生をしな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる