「檜山修之」とは?

関連ニュース

NHK、受信料啓蒙コンテンツに人気声優を起用 若者の心をつかむために懸命 - 05月11日(木)08:00 

 「少しでも受信料を好きになってもらえるように努力するからね」。人気声優が演じる架空のNHKスタッフ(キャラクター)4人の “イケメンボイス”を聴くことができる特設WEBサイト「NHKキュン活ほっとらいん」が話題だ。 【画像】『ひよっこ』キャストの磯村勇斗が登場予定  新大学生、新社会人などの18~23歳をメインターゲットに、「公共放送や受信料について解説し、正しい理解を促す目的で開設されたものだが、好きな彼とのチャットを楽しむ乙女ゲーム風に問いかけに選択肢で答えたり、返事をしてくれたり、その「クオリティーが絶妙でヤバイ。」などと評判は上々。コンテンツも少しずつ拡充されており、目が離せない。  サイトオープンは3月14日。キャラクターデザインや声優の配役などが明らかとなり、その情報はSNSでまたたく間に拡散。公開初日にツイッターではトレンド入りも果たした。配役は、大河丸役鳥海浩輔、法堂誠役に檜山修之、京育夫役に保志総一朗、そして樹新涼役に諏訪部順一。  その後、プロモーションツールとして、同局では初となるLINEスタンプを発行。4月19日よりサイト内に、追加コンテンツ「キュンつぶ」を公開。ほぼ毎日、キャラ4人がツイートのタイムライン風な形で会話しており、「キュンつぶがキュン活本編並みに面白くて泣いてる」「たまに、キュン活ほっとらいんを覗くと愉快な書き込みがあるからとても好き...more
カテゴリー:

「檜山修之」の画像

もっと見る

「檜山修之」の動画

Wikipedia

檜山 修之(ひやま のぶゆき、1967年8月25日 - )は、日本男性声優ナレーターである。アーツビジョン所属。広島県廿日市市出身。身長166cm、体重74kg。血液型はA型。星座はおとめ座。干支は羊。

来歴

月刊アニメディア付録の声優辞典で、自ら広島の日赤病院で出生したことを述べている。

声優になった理由は「食べていくため」と答えており、檜山によると高校生の頃「自分の好きなことで飯が食えたらいいな」と思い、第1希望は歴史の研究家だったが、大学の史学科のレベルの高さに断念し、第2希望である声の仕事を選んだ当時、放送部にいたためこういう仕事をして生活が出来たら幸せと思い、養成所に入ることを決意する三木浩也編「今さら友だちのWA!!(檜山修之→?)」アニメV 1998年6月号学習研究社、1998年6月1日、雑誌01591-06、112頁。。

高校を卒業して声優になるために上京したが、親に学費を出してもらえずオンボロアパートに住み込み新聞奨学生をしな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる