「機械メーカー」とは?

関連ニュース

【技術】糸を使わない不思議なミシン 奈良の企業「世界に広めたい」 体験教室も開催 - 04月24日(火)12:51  newsplus

◆糸を使わない不思議なミシン 奈良の企業「世界に広めたい」 体験教室も開催 特殊な針で繊維を絡めることにより、糸を使わずに複数の生地を貼り合わせる技法「ニードルパンチ」を用いたミシンを奈良市の企業が生み出し、脚光を浴びている。 「タナカアンドカンパニーリミテッド」(同市学園北)。 海外のアパレル会社やデザイナーからも発注が相次いでおり、田中茂樹社長(53)は「誰もが簡単に斬新なものを生み出せるミシン。世界中に広めていきたい」と意気込んでいる。 マンション一室にある同社事務所。 スタッフがミシン...
»続きを読む
カテゴリー:

【工場管理/IoT】工場の「OS」2陣営譲らず 三菱電機VSファナック 企業結集競う - 04月21日(土)07:01  bizplus

日本経済新聞 2018/4/19 23:00 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2959555019042018TJ2000/  あらゆるモノがネットにつながる「IoT」分野で、「工場の基本ソフト(OS)」の覇権争いが 激しくなっている。主役が三菱電機とファナックだ。設備をネットワークでつなぎ工場の生産性を 高める仕組みを開発し、企業に参加を呼びかけている。同分野で先行する独シーメンスなどの欧米勢に 割って入り日本発の世界標準を狙う。  三菱電機は19日、工場の機械の監視や生産性向上に使うソフトウエアや機器を発売すると発表した...
»続きを読む
カテゴリー:

組合の暴力的言動を否定 荷役作業機械メーカーに団交応諾命令 千葉労委 - 04月16日(月)08:11 

 千葉県労働委員会はボーナスの支給やチェックオフ再開を求める団体交渉に応じなかったとして、東部重工業㈱(千葉県浦安市、吉田牧男代表取締役会長兼社長)を不当労働行為と認定した。同社はクラブバケットやコイルリフターなどの荷役運搬機器の製造販売を営んでいる。  同社は団体交渉の申入れが暴力的な言動で行われていることから、団交拒否には正当な理由があると主張した。しかし、同労委は暴力的な言動だったとする十……[続きを読む]
カテゴリー:

グンマーの巨大ロボ、ロイター通信により全世界にニュース配信されてしまう - 04月13日(金)21:03  news

ロイター通信は13日、群馬県榛東(しんとう)村の機械メーカー「榊原機械」が開発した操縦できる巨大人型ロボット遊具「LW-MONONOFU(もののふ)」に関する記事と写真を配信した。 もののふはこれまで国内のメディアには取り上げられてきたが、海外に本格的に情報が発信されるのは初めて。 もののふは高さ約8・5メートル、重さ約7・3トン。榊原機械は家畜の糞(ふん)尿を堆肥処理する機械などを製造する会社で、機械の設計や制御装置の技術を生かしてアニメ「機動戦士ガンダム」のような乗れるロボットを作れない...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】2017年度の工作機械受注額、前年度比38.1%増 10年ぶり最高に - 04月11日(水)12:18  newsplus

日本工作機械工業会(東京・港)が10日発表した2017年度の工作機械受注額(速報値)は前の年度に比べて38.1%増の1兆7803億2800万円だった。 07年度以来、10年ぶりに過去最高を更新した。 中国など外需に加え、内需も自動車や半導体製造装置向けがけん引して急増した。 活況は続くが、米中の貿易戦争や部材の調達難など今後に向けた懸念材料も浮上している。  速報値のため単純比較はできないが、これまで最高だった07年度の1兆5939億円を大幅に上回った。 このうち外需は前年度比44.2%増の1兆923億7700万円で14年度以来の過...
»続きを読む
カテゴリー:

農研機構、データベースの運用開始 農業関連情報を一元的把握 - 04月24日(火)06:14 

 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、茨城県つくば市)がIT企業や農業機械メーカーなどと連携し、作物の特性や土壌、気象など農業に関する情報を一元的に把握できるデータベースの運用を4月中に始めることが23日、分かった。4月に理事長に就任した久間和生氏がフジサンケイビジネスアイのインタビューに答えた。さまざまなデータを組み合わせて利用すれば、農業の効率化が期待できそうだ。
カテゴリー:

最強オーナー企業ランキング!機械業界編、工具・工作機械メーカーが上位に多数 - ダイヤモンドDATAラボ - 04月17日(火)05:01 

週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から機械業界編をお送りする。
カテゴリー:

始まりは親の愛。大型コインランドリー「マンマチャオ」急成長の訳 - 04月16日(月)04:45 

今、コインランドリー業界が活況を呈していることをご存知でしょうか。そんな中でも「業績絶好調」として注目を集めているのが、首都圏を中心にFC展開で店舗数を増やし続けている「マンマチャオ」。同社快進撃の理由はどこにあるのでしょうか。ビジネス分野のジャーナリストとして活躍中の長浜淳之介さんが、コインランドリー業界が成長する理由を取材するとともに、なぜここまで「マンマチャオ」が消費者に受け入れられたのか、同社社長へのインタビューなどを通じて、詳細に分析・考察しています。 アトピーの息子にも優しいエコランドリーを。大型コインランドリー「マンマチャオ」の成長戦略 環境に優しい「エコランドリー」をコンセプトとする「大型コインランドリー」をチェーン展開する、マンマチャオ(本社・横浜市都築区、三原淳社長)が絶好調だ。 2017年9月期の年商は約29.3億円で、前年の約14.4億円から倍増。前々年の15年は約7.1億円で、まさに倍々ゲームの伸び方だ。2000年の設立以来、緩やかに上昇してきたが、2013年の年商3.7億円が、14年に6.7億円へと2倍に近くに伸張して以来、加速が付いて来た。 今年3月末には470店舗を達成。そのうち約半数の243店が首都圏一都三県に集中する。東日本では随一の店舗数を誇っており、コインライドリー業界唯一の上場企業であるWASHハウスの約500店舗を猛追している。近年はF...more
カテゴリー:

群馬で開発の巨大人型ロボット、ロイターが世界にニュース配信 - 04月13日(金)16:36 

 ロイター通信は13日、群馬県榛東(しんとう)村の機械メーカー「榊原機械」が開発した操縦できる巨大人型ロボット遊具「LW-MONONOFU(もののふ)」に関する記事と写真を配信した。もののふはこれまで国内のメディアには取り上げられてきたが、海外に本格的に情報が発信されるのは初めて。
カテゴリー:

初海外は夫のタイ転勤、不安だらけの彼女を待っていた驚きの生活 - 04月11日(水)08:47 

 言葉も文化も異なる外国で生活する海外転勤は、国内の地方転勤とは比べ物にならないほど大変だと言われています。ただし、それはあくまで赴任先次第のようです。  矢代美雪さん(42歳・仮名・専業主婦)は海外旅行の経験すらありませんでしたが、機械メーカーに勤める夫がタイの工場に赴任することになり、3年前からシラチャというタイの地方都市で生活しています。 ◆駐在先はまさかの日本ナイズされた街  初海外、それもいきなり移住だけにある程度の苦労も覚悟していましたが、待っていたのは南国お気楽生活。「とにかく毎日が楽しすぎるんです。一生ここに住み続けてもいい」と話すほど満喫しているとか。 「ここは年中暖かい海辺の街で、沖合の島にはキレイな白砂のビーチもあって、まさにリゾート。それでいて市内にはマックスバリューなど日系の大型スーパーがあって、日本の食材も不自由なく手に入りますし、ツルハドラッグや100円ショップのダイソーまであるんです」  当然、飲食店もここが海外だと感じさせないほどの充実ぶりです。 「日本食レストランの数も100軒以上あると言われていて、ココイチにすき家、大戸屋、お好み焼きのぼてぢゅう、ファミレスの和食さとなど日本のフランチャイズ系の店も結構あります。  さらにリトルトーキョーと呼ばれるカラオケスナックや居酒屋が集まった飲み屋街まであれば、日本語の通じる病院や歯医者にも...more
カテゴリー:

もっと見る

「機械メーカー」の画像

もっと見る

「機械メーカー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる