「機械メーカー」とは?

関連ニュース

英紙タイムズ「中国経済はまもなく日本経済を大きく引き離すだろう」 - 07月19日(水)18:56 

英紙タイムズは、欧米の専門家の話として「中国経済は近く日本経済を大きく引き離すだろう」と報じた。星島環球網が伝えた。 中国がこのほど発表した工場生産額は11カ月連続で増加。日本は11年の東日本大震災以来減少が続いている。 英キャピタル・エコノミクスのマクロ経済専門家は、中国の6月の購買担当者指数(PMI)は前月比0.5ポイント上昇の51.7だったことについて 「われわれは中国当局が発表したPMIを信じすぎることを懸念している。中国政府はよく誤ったシグナルを発するからだ」と指摘している。 しかし、仏大手銀ク...
»続きを読む
カテゴリー:

「採用」にはそもそも何らかの偏りがつきものだということ - 07月17日(月)11:51 

地方に本社を置いているある機械メーカーが、本社を東京に一本化するという発表会見の席上で、同社の会長が、「今の本社所在地の県出身者は、閉鎖的な考えが強いので極力採用しない」との持論を語り、戸惑いや反発を生んでいるという記事がありました。
カテゴリー:

【就職/差別】富山生まれの学生「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間不二越会長、会見で持論 批判・異論相次ぐ★11 - 07月15日(土)22:06 

■「不適切」と怒りの声 総合機械メーカーの不二越(富山市不二越本町)が5日、本社の東京一本化を発表した会見の席上、本間博夫会長(71)が採用に関し「富山で生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない」「偏見かも分からないが、閉鎖的な考え方が強い」などと発言した。 1928(昭和3)年に富山市で産声を上げた不二越。その経営トップが、富山生まれを否定するかのような持論を語り、県内企業、行政関係者は「出身地などでレッテルを貼るのはおかしい」「侮辱だ」などと怒りをあらわにした。学校関係者からは「...
»続きを読む
カテゴリー:

【就職/差別】富山生まれの学生「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間不二越会長、会見で持論 批判・異論相次ぐ★10 - 07月14日(金)23:39 

■「不適切」と怒りの声 総合機械メーカーの不二越(富山市不二越本町)が5日、本社の東京一本化を発表した会見の席上、本間博夫会長(71)が採用に関し「富山で生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない」「偏見かも分からないが、閉鎖的な考え方が強い」などと発言した。 1928(昭和3)年に富山市で産声を上げた不二越。その経営トップが、富山生まれを否定するかのような持論を語り、県内企業、行政関係者は「出身地などでレッテルを貼るのはおかしい」「侮辱だ」などと怒りをあらわにした。学校関係者からは「...
»続きを読む
カテゴリー:

メーカー会長「富山育ち極力採らぬ」 労働局「不適切」 - 07月14日(金)22:43 

 東証一部上場の機械メーカー「不二越(ふじこし)」(富山市)の本間博夫会長(71)が同市内で5日に開いた2017年5月中間決算の記者会見で、「富山で生まれ育った人は極力採らない」という趣旨の発言をして…
カテゴリー:

【ニュース解説】「富山出身者は閉鎖。極力採用しない」発言が物議…「採用の自由」で押し通せる?(弁護士ドットコム) - 07月19日(水)17:59 

総合機械メーカーの不二越(富山市)の本間博夫会長が、富山出身者を採用しないという趣旨の発言をしたと報じられた。 北日本新聞によると、発言は2017年8月に東京に本社を一本化すると発表した記者会見で出たもの。 会見では「富山で生まれて幼稚園、小学校、中学校、高校、不二越。これは駄目です」と述べ、「富山で生まれて地方の大学へ行った人でも極力採りません。 なぜか。閉鎖された考え方が非常に強いです」などと述べた。 一方、「ワーカーは富山から採ります」と話している。 本間氏は東京都出身、青山学院大学卒。 19...
»続きを読む
カテゴリー:

【不二越会長「富山の人採らない」】富山労働局・朴木浩地方職安監察官「企業側が出身地を把握することは差別につながりかねない」 - 07月16日(日)01:44 

富山市の大手工作機械メーカー「不二越」の会長が、今月5日の記者会見で、「富山で生まれた人は極力採らない」などと発言していたことがわかり、富山労働局は出身地で採用を決めることは公正な採用選考が損なわれるおそれがあり不適切だとして、各企業に出身地で区別しないよう注意を呼びかけています。 不二越の本間博夫会長は、5日に富山市で開いた記者会見で、本社機能を東京に一本化すると発表し、今後はロボット事業に力を入れ、ソフトウエアに詳しい人材を全国や世界から広く採用したいと述べました。 そのうえで、採用につい...
»続きを読む
カテゴリー:

富山の機械メーカー会長、富山の人材は「閉鎖的」と主張し騒動に - 07月15日(土)15:13 

富山県で創業した機械メーカー不二越が、富山市内の本社機能を廃止して本社を東京に一本化することを発表したのだが、そこで同社の会長が富山県の人材を批判するような発言をして騒動になっている模様(北日本新聞)。
カテゴリー:

【不二越差別発言】「富山生まれは採らない」 富山労働局「不適切」と指摘★2 - 07月14日(金)23:06 

富山市の機械メーカー不二越の本間博夫会長(71)が「富山で生まれた人は極力採らない」などと記者会見で発言していたことが13日、同社への取材で分かった。 富山労働局は「公正な採用選考の観点から不適切」と指摘している。 同社経営企画部によると、同社が5日に富山市で開いた2017年5月中間決算の会見で、東京と富山の2本社体制から、東京に一本化すると発表。 「海外での事業拡大に向け、多様な情報や優れた人材を獲得するため」と理由を説明した。 その際、本間会長は「(同県出身者は)閉鎖された考え方が非常に...
»続きを読む
カテゴリー:

【就職/差別】富山生まれの学生「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間不二越会長、会見で持論 批判・異論相次ぐ★9 - 07月14日(金)16:44 

■「不適切」と怒りの声 総合機械メーカーの不二越(富山市不二越本町)が5日、本社の東京一本化を発表した会見の席上、本間博夫会長(71)が採用に関し「富山で生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない」「偏見かも分からないが、閉鎖的な考え方が強い」などと発言した。 1928(昭和3)年に富山市で産声を上げた不二越。その経営トップが、富山生まれを否定するかのような持論を語り、県内企業、行政関係者は「出身地などでレッテルを貼るのはおかしい」「侮辱だ」などと怒りをあらわにした。学校関係者からは「...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「機械メーカー」の画像

もっと見る

「機械メーカー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる