「機動隊」とは?

関連ニュース

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT産学連携した新プロジェクトを発表 - 03月28日(火)11:00 

[『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』PR事務局] 【攻殻機動隊 REALIZE PROJECT から、筑波大内に「ラボ(研究所)」開設へ!】 攻殻機動隊 REALIZE PROJECTは、2015年度、攻殻ハッカソン・攻殻コンテストを開催しました。この度、攻殻ハッカソングランプリチー...
in English
カテゴリー:

KDDI総合研究所、アニメ「攻殻機動隊」のタコマチでPC攻撃対策 - 03月28日(火)06:54 

KDDI総合研究所は27日、アニメ「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」と連携して、Web媒介型攻撃に対策する「電脳空間におけるタチコマ・リアライズ」に取り組むと発表した。
in English
カテゴリー:

【映画】スカヨハ演じる少佐に焦点当てた「ゴースト・イン・ザ・シェル」特別映像 押井守のコメントも到着 - 03月27日(月)20:34 

http://natalie.mu/eiga/news/226191 2017年3月27日 13:00 「ゴースト・イン・ザ・シェル」の新たな特別映像がYouTubeにて公開された。 このたび解禁となった映像は、スカーレット・ヨハンソン演じる全身義体の主人公“少佐”をフィーチャーしたもの。 至近距離から放たれた弾丸をかわす少佐など劇中のアクションシーンが切り取られており、ヨハンソンは「今まで経験したことのないものね」と本作の撮影を振り返る。 また、監督のルパート・サンダースは「スカーレットは少佐の秘めたる怒りと隠された人間性を表現してくれた」と賛...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【新動画】『ゴースト・イン・ザ・シェル』スカヨハの少佐に迫る特別映像が到着! - 03月27日(月)15:06 

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved. スカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて贈る、SF作品の金字塔『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が、4月7日(金)にいよいよ全国公開となる!このたび、本作の公開に先駆け、スカーレット・ヨハンソン演じる“少佐”役の核心...
in English
カテゴリー:

スカヨハが全身機械化!「ゴースト・イン・ザ・シェル」ヒロイン誕生シーン公開 - 03月27日(月)13:00 

 士郎正宗氏によるSF漫画をハリウッド実写化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」に主演したスカーレット・ヨハンソンに焦点を当てた特別映像が、公開された。 ・ジュリエット・ビノシュも登場!「ゴースト・イン・ザ・シェル」特別映像はこちら!  テロ攻撃にあい全身を損傷し、脳とわずかな記憶を残して機械化された捜査官・少佐(ヨハンソン)が、サイバーテロ事件を捜査するなかで、自身の過去に隠された衝撃の事実を知る。ビートたけし、マイケル・ピット、ピルウ・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュに加え、泉原豊、桃井かおり、福島リラ、山本花織ら日本人キャストが多数出演している。  映像は、少佐が義体として“誕生”するシーンから始まる。恐怖におびえた表情で周囲を見回し「足の感覚がない」と暴れ出した少佐は、オウレイ博士(ビノシュ)によって薬で眠らされる。その後、捜査組織“公安9課”のメンバーとして新たな人生を歩み始めた少佐は、「私以外の人は、みんな何かとつながってる」と疎外感と孤独感にさいなまれながらも任務に打ち込んでいく。  難役を演じきったヨハンソンは、「本作は少佐の自己発見の物語でもある」と語る。「彼女のアイデンティティの探求や、自分の出自をめぐる真実を知りたいという欲求について、ルパート(・サンダース監督)と私は会話を重ねたわ。このキャラクターは、自分に与えられた人生と、自分で選び取...more
in English
カテゴリー:

酒気帯び車に同乗、自衛官3人停職 陸自秋田駐屯地 - 03月28日(火)07:39 

 陸上自衛隊秋田駐屯地は27日、酒気帯び運転の疑いで摘発された友人の車に同乗したとして、第21普通科連隊のいずれも20歳の男性陸士長3人を停職10日の懲戒処分とした。県警交通機動隊は今年1月、3人のう…
in English
カテゴリー:

「攻殻機動隊」のタチコマがPCセキュリティソフトに 2017年秋に実証実験モニターを募集 - 03月27日(月)21:56 

 攻殻機動隊の世界をリアルに実現するためのプロジェクト「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」。その中で、タチコマのセキュリティソフト「WarpDrive」プロジェクトが新たに始動しました。 【動画】タチコマセキュリティソフトのイメージムービー ※WarpDrive……Web-based Attack Response with Practical and Deployable Research InitiatiVE(Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発)  アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」に登場するAIの「タチコマ」を、パソコンにインストールする形で電脳空間に現実化。全世界1万人規模でインストールされたタチコマたちがWebアクセスを観測し、“並列化”(情報集約・横断分析・新機能展開等)によって成長。そして攻撃を検知した場合には、タチコマが“防壁展開”(ブロック)と共にユーザーに警告・アドバイスを届けてくれます。  プロジェクトサイトではイメージムービーを公開していて、頼もしい電脳パートナーとしてのタチコマの誕生を期待させてくれます。  このWeb媒介型攻撃対策用「タチコマ・セキュリティ・エージェント」は、2017年秋に実証実験モニターを募集予定。さらにパソコンだけでなく、スマホやIoT機器にも順次展開していく予定で、2020年をめどにサービス化を目指すとしてい...more
in English
カテゴリー:

吹雪の中、担架で次々=緊急車両行き交う-雪の中から「おお」・栃木スキー場雪崩 - 03月27日(月)20:28 

 雪崩が発生した栃木県那須町の那須温泉ファミリースキー場では27日午後、巻き込まれた高校生とみられる負傷者が担架で次々と搬送された。吹雪の中、サイレンを鳴らした緊急車両が慌ただしく行き交い、地元の山岳関係者は「この辺りで雪崩は起きたことがないのに、このゲレンデで起きるとは」と絶句した。 スキー場のすぐ下の路上には、救急車や自衛隊の車両などが20台以上待機。捜索活動や負傷者の搬送が続いた。 担架で運ばれてきた負傷者は、ブルーシートで周囲から隠すように囲まれ、相次いで救急車に乗せられた。午後5時半には、捜索に当たっていた県警の機動隊員ら約20人がスコップなどを手に疲れ切った表情で引き揚げ、同6時ごろ心肺停止状態という最後の生徒が搬送された。 県警によると、自力で歩ける生徒33人はスキー場の施設で待機した後、同7時ごろ、消防のバスに分乗して同県大田原市の病院に向かった。 スキー場まで様子を確認しにきた那須山岳救助隊隊長で、地元で旅館を経営する大高登さん(89)は取材に応じ、隊員から聞いた救助の様子を明らかにした。それによると、雪の中から「おお」という声が聞こえ、急いで1メートルほど掘り返すと、生徒の姿が見えたという。 大高さんは「新雪だったので声が聞こえたのではないか。たくさんの高校生が犠牲になり残念だ。まさかこんなことが起きるとは」と驚いた様子で話した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

アニメ×テクノロジーの展示もいっぱい!AnimeJapan 2017 レポート - 03月27日(月)13:06 

「魔法科高校の劣等生」の魔法師テストや「攻殻機動隊S.A.C」のタチコマとおしゃべり 26日まで開催されたAnimeJapan 2017では、新作アニメーションや関連グッズが東京ビッグサイトに集まった。
in English
カテゴリー:

ぐれいちほー? HISASHIの『けもフレ』が話題 - 03月27日(月)11:01 

人気ロックバンド「GLAY」のギタリストHISASHIが3月23日、「ニコニコ動画」に人気アニメ『けものフレンズ』(テレビ東京系)の主題歌「ようこそジャパリパークへ」を演奏した動画を投稿しネットで話題になっている。HISASHIといえば、“ガチなアニメ好き”として知られており、かねてから自身のTwitterでもアニメ関連の投稿が目立ち、好きなアニメソングをギターでカバーする動画をたびたびアップしていた。そんなHISASHIが『けものフレンズ』にハマっていたことが確認されたのが2月16日、「既に話題の渦になっている“けものフレンズ”が凄すぎる。」と絶賛したことがきっかけだった。投稿までの軌跡はここから始まった。『けものフレンズ』は、少女に擬人化された野生動物たちが集まる架空の動物園「ジャパリパーク」に迷い込んだ「かばんちゃん」が、サーバルキャットの「サーバルちゃん」らとともに、自らの正体とともにパークの謎を追うストーリー。そうしたミステリー要素とともに、少女たちのほんわかした言動が絶妙にマッチし話題になっている。放送が始まると、HISASHIのTwitterアカウントでも「すごーいPC作れるフレンズなんだー!たーのしー」「キタキツネは可愛いな~・・」などアニメに登場する“けもフレ語”やキャラに関する投稿が盛んになった。3月21日には「けもフレ11話待機、ラス前上げて行こうぜ!」とテン...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「機動隊」の画像

もっと見る

「機動隊」の動画

Wikipedia

機動隊(きどうたい)は、日本の警察において、集団的警備力及び機動力を有し、警備実施の中核部隊として治安警備及び災害警備等に当たる警備警察部隊である。

概要

暴動・集団犯罪など、一般の警察官では対処しきれない騒擾を警戒および鎮圧する警察部隊である。実力行使の任務上、体力がある若い警察官を中心に構成されている。

任務は治安警備、災害警備、雑踏警備、警衛警護、集団警ら及び各種一斉取締りである。「治安警備」とは、国の公安又は利益に係る犯罪及び政治運動に伴う犯罪が発生した場合において、部隊活動により犯罪を未然に防止し、又は犯罪が発生した場合の違法状態を収拾する警備実施活動のことであり、「災害警備」とは、災害が発生した場合に、個人の生命、身体及び財産を保護し、公共の安全と秩序を維持することを目的に行う警察の救助活動等のことである。

警察用語としての「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる