「橙色」とは?

関連ニュース

『ブレードランナー 2049』最新映像解禁! レプリカント衝撃の誕生シーン登場 - 05月13日(土)10:30 

 10月27日に日本公開を迎える映画『ブレードランナー 2049』から、最新映像が解禁。 “レプリカント”が誕生する瞬間を収めた、衝撃の誕生シーンが公開され、謎に満ちたストーリーが一部明らかになった。【関連】『ブレードランナー』フォトギャラリー 『ブレードランナー 2049』は、人造人間“レプリカント”と、レプリカント専門の捜査官「ブレードランナー」であるリック・デッカード(ハリソン・フォード)の戦いを描いて人気を博した、SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取った本作は、オリジナル版の舞台だった2019年から30年後の2049年を舞台に、デッカードと、ライアン・ゴズリングふんする新たなブレードランナーが直面する戦いをスリリングに描く。 解禁となった予告編映像は、人間と見分けのつかないレプリカントが衝撃の誕生を遂げるシーンで幕を開ける。怪しげな施設で、袋の中から滑り落ちるレプリカントの姿とともに映し出されるのは、ジャレッド・レトー演じる謎の男だ。その口ぶりからすると、どうやらこの男がレプリカントを生み出している様子。一方、ロビン・ライト演じる捜査官の女性は「秩序を守ることが我々の仕事」「この世界は分断されている。一つにしようとすると、争いが起こる」と意味深に語る。未だにプロットの詳細は謎に包まれている本作だが、予告編からは30年が経ってもな...more
カテゴリー:

『ブレードランナー 2049』圧倒的な世界観で魅せる最新予告編が到着! - 05月10日(水)09:40 

SF映画の傑作として30年以上語り継がれる『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』。10月27日(金)より公開となる今作より最新予告編が到着!新たに到着した予告編映像は、まるで人間と見分けのつかない"レプリカント"の衝撃の誕生シーンから幕を開ける。怪しげな施設、袋の中から滑り落ちる"レプリカント"。ジャレッド・レトー(『スーサイド・スクワッド』)演じる謎の男がその驚くべきシステムの秘密を握っていることは間違いない。対する、ロビン・ライト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)演じる捜査官の女性は「秩序を守ることが我々の仕事」だと言う。「この世界は分断されている。一つにしようとすると、争いが起こる」―30年経ってなお、世界は"人間"と"レプリカント"の間に深い溝があることがうかがえる。次々と畳み掛ける強烈なインパクトある映像に、衝撃と更なる疑問が一気に吹き上がる! この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく。今最も愛されている注目の俳優ライアン・ゴズリング(『ラ・ラ・ランド』)。そしてハリウッドの伝説的俳優ハリソン・フォード(『スター・ウォーズ』シリーズ)。対象的な舞台と対象的な服装で佇む二人の捜査官;ブレードランナーは最強タッグを組み、新たな世界を魅せる『ブレードランナー 2049』。今回予告編と同時に解禁となった新旧二...more
カテゴリー:

【映画】『ブレードランナー 2049』圧倒的な世界観で魅せる最新予告編が到着! - 05月10日(水)23:09 

http://dramanavi.net/sp/news/2017/05/-2049-2.php SF映画の傑作として30年以上語り継がれる『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』。10月27日(金)より公開となる今作より最新予告編が到着! 新たに到着した予告編映像は、まるで人間と見分けのつかない"レプリカント"の衝撃の誕生シーンから幕を開ける。怪しげな施設、袋の中から滑り落ちる"レプリカント"。ジャレッド・レトー(『スーサイド・スクワッド』)演じる謎の男がその驚くべきシステムの秘密を握っていることは間違いない。 対す...
»続きを読む
カテゴリー:

「橙色」の画像

もっと見る

「橙色」の動画

Wikipedia

橙色(だいだいいろ、トウショク)は暖色の一つ。果物のダイダイの実から転じる。黄色の中間色。よく似た色であるオレンジ色とは区別される場合もあるが、JIS慣用色名において規定されている橙色とオレンジ色は、同じマンセル値を示す。

日本語表記において色を並べて記述する場合でも、赤・緑・オレンジのように橙とせずにオレンジとされる場合も多い。

次のような色である。

右はJISで定められたマンセル値に基づき再現された色見本である。
また、赤橙(あかだいだい)という色もある。

ダイダイの実

近似色

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる