「橋詰知久」とは?

関連ニュース

梶裕貴、「僕、降板!?」 『進撃の巨人』Season3新ビジュアルにエレンおらず… - 01月13日(土)14:35 

 『劇場版 進撃の巨人 Season2~覚醒の咆哮~』初日舞台挨拶が13日、都内にて行われ梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、細谷佳正、橋詰知久、肥塚正史監督が登壇。梶は「アニメのおさらいをしつつ、シーズン3の伏線になるような充実した内容だったと思います」と、大満足といった様子で同作について語った。【写真】「梶裕貴」フォトギャラリー 本作は、累計発行部数7100万部を超え、コミックやアニメにとどまらずさまざまなジャンルに拡大を続ける『進撃の巨人』の劇場版第3弾。前作で“女型の巨人”との死闘を繰り広げた主人公エレンが所属する調査兵団のその後を描き、「壁とは何か、戦士とは誰か、真実は何処にあるのか」をテーマに、新たな敵と遭遇し、そして衝撃の真実に直面していく。  今夏に放送を予定しているテレビアニメ『進撃の巨人』Season3へとつながる新規カットも含まれた本作。そのため舞台挨拶では、Season3の新ビジュアルも初お披露目された。公開されたビジュアルは、リヴァイ(CV:神谷浩史)と新キャラクターの2人のみが全面に描かれたデザインとなっており、梶演じる主人公・エレンのほか舞台挨拶に登壇したキャスト陣が演じているキャラクターは“ひとりも”描かれていない。梶は思わず「ついに僕、降板じゃないですか!?」と発言し、会場から笑いを誘ったが驚きは隠せない。肥塚監督いわく「Season3はいかにリヴァイが...more
カテゴリー:

「進撃の巨人」梶裕貴「2018年も駆逐してやる!」でもリヴァイに嫉妬 - 01月13日(土)14:00 

人気テレビアニメ「進撃の巨人」第2期の総集編「劇場版『進撃の巨人』Season2 覚醒の咆哮」が1月13日、全国47館で封切られた。声優キャストの梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、細谷佳正、橋詰知久...
カテゴリー:

梶裕貴、『進撃の巨人』はライフワーク 2018年も「駆逐してやる!!」 - 01月13日(土)14:15 

 人気アニメ『進撃の巨人』の劇場版第3弾となる『劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~』の初日舞台あいさつが13日、都内で行われ、エレン・イェーガーの声優を務めた梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依らが登壇した。 【画像】『進撃の巨人』Season3のキージビュアル第2弾  作品になぞらえて「巨人の絵馬」で今年の抱負を披露。梶は、劇中のせりふ「駆逐してやる!!」と力強い字体でしたためると「僕にとって『進撃の巨人』のエレンという役はライフワークのようなところがありますね」とにっこり。7月からはSeason3の放送も控えているが「2018年も『駆逐してやる!!』ということで…」とエレンになりきって発すると、会場からひときわ大きな拍手が送られた。  本来は「2018年も」と言うべきところを、梶が「2080年も」と間違えてしまうと、ファンからは笑い声が。梶は気を取り直して「2080年くらいまで、僕は駆逐していこうと思いますので、皆さん、おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に駆逐を続けていってくれたら」と笑顔で呼びかけた。一方の石川は「馬に乗る!!」という自身の役どころにも絡めた抱負を挙げ「3年くらいずっと言っているのですが、実現できていない。『進撃の巨人』の番組とかで行けたらいいなと思っています」とさり気なくアピールしていた。  今作は、昨年の4月から6月まで放送さ...more
カテゴリー:

「進撃の巨人」梶裕貴「2018年も駆逐してやる!」でもリヴァイに嫉妬 - 01月13日(土)14:00 

 人気テレビアニメ「進撃の巨人」第2期の総集編「劇場版『進撃の巨人』Season2 覚醒の咆哮」が1月13日、全国47館で封切られた。声優キャストの梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、細谷佳正、橋詰知久、肥塚正史監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  「進撃の巨人」は、諫山創氏の人気漫画のアニメ化で、圧倒的な力で人類を壁の中へと追い込んだ巨人たちと、それに対抗するエレン・イェーガーら調査兵団の壮絶な戦いを描く。  この日は、テレビアニメ第3期の新ビジュアルが初披露された。だがビジュアルに主人公エレンの姿はなく、人気キャラクターであるリヴァイが配されていたため、梶は「ついに僕降板じゃないですか!(笑) あれエレンじゃない」と驚きの声をあげる。「がんばったんだけどな……」と絶句する梶に対し、肥塚監督は「3期はリヴァイが話の根幹にいるということを表している」とフォロー。それでも「前のキービジュアルもエレンが後ろの方で」「本当に主役が変わっちゃったな」と、ぼやきは止まらなかった。  自虐を交えて笑いを誘った梶だが、「2018年の抱負」を発表するコーナーでは「2018年も駆逐してやる!」と気合十分。「僕にとって『進撃の巨人』とエレンという役は、ライフワークのようなところがある。もう5年くらい。人生の4分の1は駆逐人生で...more
カテゴリー:

「橋詰知久」の画像

もっと見る

「橋詰知久」の動画

Wikipedia

ドラマCD BLCD
  • オトコ心
  • きみが恋に溺れる3(礼一郎の父)
  • 座布団(可笑亭気楽)
  • 鮫島くんと笹原くん(友人)
ラジオ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる