「橋爪功」とは?

関連ニュース

渡瀬恒彦さん遺作『そして誰もいなくなった』15.7%、13.1%の好視聴率 - 03月27日(月)11:33 

 今月14日に多臓器不全により亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となったニ夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』がテレビ朝日系で放送され、25日の第一夜の番組平均視聴率は15.7%、26日の第二夜は13.1%を記録したことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。  毎分最高視聴率は、第一夜では午後9時24分、10人全員が集まった晩餐のシーンで17.5%をマーク。第二夜は午後11時3分、渡瀬さんの自白が終わり、顔のアップが映った後、島から引き上げる船に乗った沢村一樹が「殺人は芸術ではない」と最後のせりふを言ったシーンの14.5%だった。  渡瀬さんを筆頭に、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、沢村ら、トップクラスの人気を誇る俳優たちの共演が話題になっていた同ドラマ。1939年に英国で刊行された「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの長編推理小説を日本で初めて映像化した。  両日とも番組冒頭には、渡瀬さんが出演した「最後の作品」であることを伝えるテロップが表示され、26日の番組の終わりにも「このドラマは2016年12月20日から2017年2月13日に掛けて撮影されました。渡瀬恒彦さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます」と追悼。  渡瀬さんは2月12日にクランクアップ。亡くなる1ヶ月前まで撮...more
in English
カテゴリー:

渡瀬恒彦さんの遺作に衝撃、感動、追悼コメント続々 - 03月27日(月)00:56 

 今月14日に多臓器不全により亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となったニ夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』の第二夜が26日、テレビ朝日系で放送された。劇中では、渡瀬さんが演じた元東京地裁裁判長・磐村兵庫が「末期の肺がんだ。余命いくばくもない」と告白したり、「ありがとう、そしてさよなら」というせりふがあったりしたことから、ツイッターには「渡瀬さんの遺言のよう」「「虚構と現実が一つになった渡瀬恒彦さんの演技が、とにかく凄過ぎて…」「どんな心境で演じたんだろう」といった感想とともに、渡瀬さんを悼む声が相次いだ。 ■渡瀬恒彦さんのプロフィール  渡瀬さんを筆頭に、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、沢村一樹ら、トップクラスの人気を誇る俳優たちの共演が話題になっていた同ドラマ。1939年に英国で刊行された「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの長編推理小説を日本で初めて映像化する意欲作でもあった。  今作への出演オファーを渡瀬さん自身が快諾し、末期がんを患っているなどの設定もすべて承知の上で、撮影に臨んでいたという。25日・26日の両日とも番組冒頭には、渡瀬さんが出演した「最後の作品」であることを伝えるテロップが表示され、26日の番組の終わりにも「このドラマは2016年12月20日から2017年2月13日に掛...more
in English
カテゴリー:

江戸を守る親分「鬼平」は財テクの鬼でもあった - 03月26日(日)16:00 

 江戸時代・火付盗賊改方の長である「長谷川平蔵」とは実在する旗本の歴代の名称。「鬼平」こと長谷川平蔵は二代目の宣以(のぶため)を指す。幼名は銕三郎(てつさぶろう)。青年時代は放蕩無頼の風来坊で、「本所の銕」と呼ばれて恐れられた。池波正太郎『鬼平犯科帳』の主人公について歴史家・安藤優一郎氏が明らかにする「まさかの素顔」とは。  * * * 〈「こやつどもを生かしておいてはためにならぬ。刃向かう者は斬れ!!」  と、平蔵は抜き打ちに浪人くずれ二人を、水もたまらず斬って捨てたものである〉(『鬼平犯科帳』より)  罪人たちを厳しく取り締まることで「鬼平」と称される長谷川平蔵。実在した江戸時代中期の旗本で、鬼平は放火犯や盗賊を取り締まる火付盗賊改方の頭(長官)だった。厳しさの反面、囚人と酒を酌み交わすなど人情にあふれ、「御頭」と多くの部下や市井の人々に愛された人物である──。  豪腕で悪人を討ち、江戸の治安を守る現場主義の頼もしい親分が我々が思い描く鬼平像だろう。  だがこれは池波正太郎の『鬼平犯科帳』で描かれた鬼平であり、作品には描かれていない意外な素顔が多く存在する。  無骨で物々しい捕り物現場が似合いそうだが、一方で平蔵は幕府の行政マンとしても立派な業績を残している。寛政の改革の目玉事業として教科書にも登場する石川島の人足寄場の生みの親は平蔵だ。  人足寄場は、主に無宿と呼ばれる仕事に...more
in English
カテゴリー:

【試写室】「そして誰もいなくなった」極上のミステリーに背筋が凍りっ放し - 03月25日(土)06:00 

1に仕事、2に仕事、3、4がなくて5に仕事、そして誰もいなくなった…友人が。 【写真を見る】密室と化した島に集まった10人が次々と殺されていく…!/(C)テレビ朝日 万が一これを読んでいる知り合いがいたら、「もともといねえだろ!」ってツッコミはできればない方向でお願いしたいところではあるが…。 というより、そもそもアガサ・クリスティの世界的名作のタイトルで遊ぶ時点で不謹慎か。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は3月25日(土)、26日(日)に放送される仲間由紀恵主演の「二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』」(テレビ朝日系)を取り上げる。 アガサ・クリスティの名作を日本で初めて映像化した同ドラマは、絶海の孤島で10人の男女が謎の声により過去の罪を暴露され、さらには不可解な連続殺人事件に巻き込まれていく物語。仲間を主演に迎え、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、渡瀬恒彦といった豪華なキャストが集結している。 八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島に立つ「自然の島ホテル」のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。 元水泳選手の白峰涼(仲間)、元東京地裁裁判長...more
in English
カテゴリー:

福山雅治×役所広司、初共演作の公開日決定! - 03月24日(金)12:00 

福山雅治と役所広司が初共演し法廷バトルを繰り広げる是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』の公開日が9月9日(土)に決定した。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、2013年に全国公開し、国内興行成績32億円の大ヒットを記録した『そして父になる』から是枝監督と2度目のタッグとなる主演の福山演じる弁護士・重盛に対峙する殺人犯・三隅を、是枝組初参加の名優・役所が演じることが大きな話題となり、2人の初共演にますます注目が集まる本作。 また、第2弾キャストとして、物語の鍵を握る少女で被害者の娘役に、『海街diary』以来、是枝作品2作品目の出演となる広瀬すず、被害者の妻役に斉藤由貴、重盛と事件解明に奔走する司法修習の同期弁護士に吉田鋼太郎、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介、重盛の弁護士事務所の事務員に松岡依都美、本事件の担当検察官に市川実日子、重盛の父親役で、30年前に三隅が関わった事件の裁判長だった橋爪功と、日本映画界を代表する名優たちが本作を彩る。 1月17日に北海道にてクランクインした本作は、3月に無事クランクアップ。是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは一転、かねてより挑戦したいと考えていたという法廷心理ドラマはどのような仕上がりとなるのか注目だ。 【関連リンク】 福山雅治×役所広司、初共演で壮絶法廷バトル! キンタロー。、ウェディングドレス着てもブスはブ...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】渡瀬恒彦さんの遺作に衝撃、感動、追悼コメント続々 - 03月27日(月)02:11 

 今月14日に多臓器不全により亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となったニ夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』の第二夜が26日、テレビ朝日系で放送された。劇中では、渡瀬さんが演じた元東京地裁裁判長・磐村兵庫が「末期の肺がんだ。余命いくばくもない」と告白したり、「ありがとう、そしてさよなら」というせりふがあったりしたことから、ツイッターには「渡瀬さんの遺言のよう」「「虚構と現実が一つになった渡瀬恒彦さんの演技が、とにかく凄過ぎて…」「どんな心境で演じたんだろう」といった感想ととも...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【ドラマ】沢村一樹、渡瀬恒彦さん最後の熱演に「鳥肌が立ちました」 『そして誰もいなくなった』第二夜 - 03月26日(日)23:19 

オリコン 3/26(日) 12:30配信  テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』が25日に第一夜、きょう26日(後9:00~)に第二夜が放送される。「ミステリーの女王」と称される 英国の女性作家アガサ・クリスティの長編推理小説を日本初映像化。原作は1939年(昭和14年)の英国が舞台だが、同ドラマは現代日本に置き換え、天才的な観察眼を持つ 刑事が謎解きをしていく大胆な脚色に挑んでいる。その刑事役を演じる俳優の沢村一樹に話を聞いた。  沢村は「これまでいろいろな刑事、探偵の役をやらせていただきましたが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

沢村一樹、渡瀬恒彦さん最後の熱演に「鳥肌が立ちました」 『そして誰もいなくなった』第二夜 - 03月26日(日)12:30 

 テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』。25日に第一夜、きょう26日(後9:00~)に第二夜が放送される。「ミステリーの女王」と称される英国の女性作家アガサ・クリスティの長編推理小説を日本初映像化。原作は1939年(昭和14年)の英国が舞台だが、同ドラマは現代日本に置き換え、天才的な観察眼を持つ刑事が謎解きをしていく大胆な脚色に挑んでいる。 テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』予告編  その刑事役を演じる俳優の沢村一樹は、「これまでいろいろな刑事、探偵の役をやらせていただきましたが、その中でも今回の事件はなかなかのモノです。時代を変え、設定を変えるだけでまったく新しい作品になるのがアガサ・クリスティの地力なのかもしれません」と太鼓判を押す。  第一夜では、八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島に立つ「自然の島ホテル」に10人の男女が島に呼び寄せられ、それぞれの過去の罪が暴露され、ひとり、またひとりと殺されていく、怒とうの展開。第二夜の前半までに10人全員が殺されてしまい、島には“誰もいなくなる”。  第二夜の後半では、事件の報を受けた警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也(沢村)と八丈島東署捜査課の警部補・多々良伴平(荒川良々)らが本格的に捜査を開始する。大きな“密室”となっていた島で何が起きたのか。犯人は誰なのか? 10人は何のために集められ、殺されな...more
in English
カテゴリー:

テレ朝・2夜連続『そして誰もいなくなった』渡瀬恒彦さんの遺作に - 03月24日(金)17:30 

 あす25日・26日の2夜連続、テレビ朝日系で放送されるドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』(両日とも後9:00~)。今月14日に亡くなった俳優・渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となってしまったのは残念で仕方ないが、渡瀬さんを筆頭に、トップクラスの人気を誇る俳優たちの共演により、見応えのある作品に仕上がっている。原作は、1939年に英国で刊行された「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの長編推理小説。意外なことに今作が日本初の映像化である。 テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』予告編  絶海の孤島にあるホテルに招待された客がひとり、またひとりと殺されていき、ついには全員が殺され、後日10体の死体が発見される。その10人を、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、そして渡瀬さんが演じた。  「クローズド・サークルミステリー」(外界から隔てられた“閉鎖空間”で起こる事件や謎を題材にした作品)の代表作といわれる原作は、英国をはじめ世界各国で、舞台や映画・テレビドラマとして上演、上映されてきた。日本でも“それっぽい”オマージュ作品はたくさんあり、原作ファン、アガサファンはもとより、原作を読んだことがなくてもなんとなくストーリーを知っているという人も多いだろう。  日本で映像化の企画が上がっても、実現に至らなかった『...more
in English
カテゴリー:

【芸能】吉田羊、念願かないビートたけしと初共演 ドラマ『破獄』満島ひかりも出演 - 03月24日(金)06:55 

 女優の吉田羊と満島ひかりが、テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画『破獄』(4月12日 後9:00)に出演することが23日、わかった。読売文学賞を受賞した吉村昭氏の同名小説(新潮文庫)を、脚本・池端俊策氏、監督・深川栄洋氏らの手で32年ぶりに映像化。タレントのビートたけしが3年ぶりにドラマの主演を務め、史上最悪の脱獄犯を山田孝之が演じる。  吉田が演じるのは、完全無欠の刑務所の看守・浦田進(たけし)の娘、浦田美代子。ナレーションも兼務する。「かねてより、たけしさんとお芝居でご一緒できたらいいな」と願ってい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「橋爪功」の画像

もっと見る

「橋爪功」の動画

Wikipedia

橋爪 功(はしづめ いさお俳優の中には有職読みで「はしづめ こう」と呼ぶ者もある。、1941年9月17日 - )は日本俳優演劇集団 円代表、円企画所属。身長168cm、体重63kg。O型。

経歴 生い立ち

大阪・東住吉区に生まれた斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇140頁。路地奥の上下に二間、内風呂と小さな庭のある借家で育つ。父・徳松は和歌山県の海南出身。母・きぬは愛人であり、父には本妻が別にいた。11才上の兄はいったん母親の兄の籍に入った後、父の籍に入ったので、当初は功が母の戸籍上では長男となっていた。功が物心ついた頃は父・徳松は大阪電気商会という会社の重役を務めていた。功も兄もしょっちゅう本宅に行き、父が会社から本宅に帰る時は、お土産とかを取りにいった斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇142頁。“イヤな思い”をしたことはなかった。

学生時代

中学2年で父親を亡くす斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇143頁。父の本妻は病弱だったため、父の死後まもなく亡くな...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる