「橋爪功」とは?

関連ニュース

木村拓哉も思わずツッコミ!? サンドウィッチマン・富澤が「BG」にゲスト出演決定 - 02月21日(水)08:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第6話にサンドウィッチマン・富澤たけしがゲスト出演することが分かった。 木村拓哉&山口智子が「ロンバケ」から22年ぶりとなる奇跡の共演を果たし、ハグで再会! 同ドラマは、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に守る“ボディーガード”たちの戦いの日々を描く。木村演じる島崎章ら身辺警護課のボディーガードたちが繰り広げる攻防戦も話題となっている そんな富澤が演じるのは、章たちが飲みに行った飲食店の店員役。集合写真を撮ることになったメンバーたちに、携帯電話を渡される、という設定だ。5人が座る席の近くを通りかかり、シャッターを押してくれるよう頼まれる…というのが富澤の一連の流れだったのだが、あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出し…? 富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工らも思わず総ツッコミしてしまうほど! さらに、笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあったようだ。 撮影を終えた富澤は、「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と振り返った。木村との共演については、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかっ...more
カテゴリー:

木村拓哉&山口智子が22年振りの共演はハグで再会! 恋人役から元夫婦役へ - 02月18日(日)05:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」に、山口智子のゲスト出演が決定。一世を風靡した「ロングバケーション」(1996年、フジ系)で恋人を演じた二人が、およそ22年ぶりの時を経て、元夫婦役として奇跡の再会を果たした。撮影初日に囲み取材が行われ、共演を喜ぶ木村と山口のコメントを全文掲載でお届けする。 警護・SP監修を担当する古谷謙一氏がボディーガードの裏側を解説 制作発表記者会見でも、「プロデューサーからは『誰がいい?』って聞かれたんだけど…(笑)」と明かしていた木村。ネット上でも、章の別れた妻を誰が演じるのか注目が集まっていた。山口が演じる小田切仁美は、章より2歳年上の姉さん女房で、15年前に章と結婚して息子の瞬(田中奏生)をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど誰かに狙われていると感じることがあり、章に警護を依頼してくるという。 そんな仁美が再婚した夫は若く優秀な研究者であり、瞬から「夫婦仲もラブラブ」と聞いていたため、実は気が気でなかった章。そんな思いがけない仁美との再会に、心穏やかでいられるはずもなく…。 山口が登場するのは、2月22日(木)放送の第6話と3月1日(木)放送の第7話。撮影の合間にも、笑顔で言葉を交わし、息もピッタリな様子を見せていた木村と山口が、微妙な距離感の“元夫婦”をどのように演...more
カテゴリー:

主婦夏川結衣の家出で大波乱!? 山田洋次監督「家族はつらいよ」第3弾、特報完成 - 02月15日(木)08:00 

 巨匠・山田洋次監督が手がけた喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズの第3弾「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」の特報が、このほどお披露目された。第1弾では「熟年離婚」、第2弾では「無縁社会」をテーマに掲げてきた山田監督が、本作で焦点を当てるのは「主婦への賛歌」。映像では、平田家を懸命に支えてきた主婦・史枝(夏川結衣)の“反乱”をとらえている。 ・【動画】「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」特報  シリーズ第1弾「家族はつらいよ」(2016)は第40回日本アカデミー賞の優秀作品賞と優秀脚本賞に輝き、第2弾「家族はつらいよ2」(17)も封切り直後から続編を待望する声援が後を絶たなかった。第3弾でも三世代が同居する平田家が登場し、橋爪功&吉行和子が平田周造と妻・富子、西村まさ彦&夏川結衣が長男夫婦、中嶋朋子&林家正蔵が長女夫婦、妻夫木聡&蒼井優が次男カップルを演じている。  特報は、史枝が洗濯、料理、掃除、買い物と家族のために“主婦の仕事”に励んでいる光景からスタートする。その働きぶりは、次男・庄太(妻夫木)の妻・憲子(蒼井)が「おねえさんを見ているといつも感心するの。話しながら片時もじっとしていたことがないでしょう」と本音をもらすほどだ。だが、中盤に挿入される「一身上の都合により【主婦】やめます」というテロップをきっかけに、事態は急変。史枝が突然家出してしまったことから...more
カテゴリー:

サンド富澤、『BG』第6話ゲスト 飲食店の店員役でボケる - 02月21日(水)08:00 

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが、22日放送のテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)第6話にゲスト出演する。木村拓哉主演で、民間警備会社によるボディーガード、“身辺警護”を題材にした物語。富澤は、木村演じる島崎章ら身辺警護課のメンバーが飲みに行った飲食店の店員を演じる。 【写真】第6話、第7話には山口智子も出演  富澤は、メンバーが座る席の近くを通りかかり、集合写真を撮りたいのでシャッターを押してほしい、と携帯電話を渡される役どころ。あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出す。富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工ら身辺警護課メンバーは総ツッコミ。笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあった。  撮影を終えた富澤は「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と話し、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかった。せっかくなら『ちょ、待てよ!』ってツッコんでもらいたかったな(笑)」と、笑顔。帰り際には「またこの店にみなさんが来るっていうシーンはないんですか? そしたらまた出してもらえるのに!」と願いを口にした。  第6話は、日ノ出警備保障...more
カテゴリー:

あのお騒がせ家族に崩壊の危機!?「家族はつらいよ」シリーズ3作目のテーマは主婦への讃歌 - 02月15日(木)08:00 

「男はつらいよ」シリーズで知られる日本映画界の巨匠・山田洋次監督の新たな喜劇シリーズとして2作連続で大ヒットを記録した「家族はつらいよ」シリーズ。その3作目となる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』(5月25日公開)の特報映像が本日2月15日より解禁された。 【写真を見る】日本映画界の巨匠・山田洋次が送る渾身のホームコメディ! 2016年に公開された1作目では熟年夫婦の離婚危機を、昨年公開された2作目では無縁社会をテーマに、いずれも平田家で起こる大騒動をコミカルかつシニカルに描き出してきた。そして今回の3作目では「主婦への讃歌」をテーマに、平田家崩壊の危機をユーモラスに描き出す。 平田家の主婦・史枝が家事の合間にうとうとしている昼下がり、泥棒に入られて冷蔵庫に隠しておいたへそくりが盗まれてしまう。それをきっかけに夫の幸之助からの嫌味と気遣いのない言葉に不満を爆発させた史枝は、家出を決行。一家の主婦が不在となり大パニックとなった平田家は、またしても家族会議を緊急招集することに。 働く女性が増えたことで、家事労働のあり方について見直されている昨今。前近代的な家族制度の中で家事労働を背負わされてきた“主婦”という存在にスポットを当て、現代の家族や夫婦のあり方をも問いかける、山田洋次流の新しい“家族”の姿は必見だ。 もちろん平田家の面々をはじめとした主要キャストは前作から引き続きの登...more
カテゴリー:

「橋爪功」の画像

もっと見る

「橋爪功」の動画

Wikipedia

橋爪 功(はしづめ いさおプロフィール - 円企画俳優の中には有職読みで「はしづめ こう」と呼ぶ者もある。、1941年9月17日 - )は日本俳優演劇集団 円代表、円企画所属。身長168cm、体重63kg。O型。

経歴 生い立ち

大阪・東住吉区に生まれた斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇140頁。路地奥の上下に二間、内風呂と小さな庭のある借家で育つ。父は和歌山県の海南出身。母は愛人であり斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇142頁、父には本妻が別にいた。11才上の兄はいったん母親の兄の籍に入った後、父の籍に入ったので、当初は功が母の戸籍上では長男となっていた。

学生時代

中学2年で父親を亡くす斎藤明美家の履歴書 男優・女優篇143頁。父の本妻は病弱だったため、父の死後まもなく亡くなった。 天王寺高校1年の2学期、東京に転居して青山高校に転校した。

俳優として

1961年、文学座附属演劇研究所の1期生に応募し合格。同期には岸田森、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる