「橋本大二郎」とは?

関連ニュース

小池都知事、築地はコンクリでカバーされていて問題なしの認識 ならば豊洲は… - 03月18日(土)08:00 

 豊洲新市場で行われた9回目の地下水モニタリング調査で検出されたのは、これまでの結果を大幅に上回る“環境基準の79倍”に当たるベンゼンである。  ところが「9回目」を担当した業者は、調査前に排水されるはずの水をそのまま分析にかけるという、過去8回とは異なる手法をとっていた。“都からの指示で行った”“再調査の指示もなかった”と業者が証言する一方、都側は“業者からの相談はなかった”とこれを否定。これは調査の信頼性を揺るがす不祥事に他ならない。盛り土問題が発覚した後の会見で小池百合子都知事(64)述べていた〈ガバナンス(統治)、責任感の欠如〉という発言は、そのまま自身に突き刺さろうとしている。  ***  さらに京大大学院の米田稔教授(都市環境工学専攻)は、築地市場の土壌汚染疑惑に関する彼女の発言に注目する。  今年で開場から82年を迎える「東京の台所」は戦後、GHQの占領下にあった。当時の築地には米軍のドライクリーニング工場が置かれ、人体に有害な有機溶剤で土壌が汚染されている危険性が指摘される。ところが、築地では都の環境確保条例に基づく調査が行われてこなかったというのだ。小池知事は、 〈これまでも長年使われてきた所であります。基本的にあそこはコンクリート、アスファルトでカバーされている。汚染という観点、もしくは法令上の問題はないという認識です〉  と、これを一蹴したが、 「小池知事が仰...more
in English
カテゴリー:

『タイムショック』中山秀征、大下容子アナとのMCに「さすがの安定感」 - 03月15日(水)00:07 

2014年9月以来、約3年ぶりに3月30日に『タイムショック』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)が復活。MCはお馴染みの中山秀征で、新相棒にテレビ朝日アナウンサーの大下容子を迎える。彼女は『ワイド!スクランブル』で橋本大二郎と名コンビぶりを発揮し、『Qさま!!』では解答者として出演経験あり、中山とともに小気味よい進行で番組を盛り上げる。1969年1月に誕生し、ほぼ半世紀に渡り愛されてきた『タイムショック』は、孤独な戦いが代名詞となっているが、2人同時に椅子が上がる新セットが登場。ガチンコのタイマン要素がプラスされ、1分間という時間&孤独との戦いに一騎打ちという緊張感が新たに加わった。さらに『タイムショック』のオンエアがなかった約3年の間に、芸能界にはカズレーザーなど新クイズ王が続々と誕生しており、今回は彼ら新クイズ王も出演する。宮崎美子、やくみつる、辰巳琢郎らレジェンドクイズ王たちと頭脳を競い合う。2ショット対戦シートを使っての対戦型となる1回戦。久々に椅子に座った宮崎は「新車の匂いがします。以前と椅子から見える景色も違いますね」と余裕がありながらも改めて気持ちを引き締める。そんなレジェンド組に対して、カズレーザーは椅子が上昇すると「高い、怖っ!」とこわばった表情に。さらにSexy Zoneの菊池風麿は「ライブより7倍緊張します」と戦々恐々。オリエンタルラジオの中田敦彦の実...more
in English
カテゴリー:

『タイムショック』中山秀征、大下容子アナとのMCに「さすがの安定感」 - 03月15日(水)06:00 

2014年9月以来、約3年ぶりに3月30日に『タイムショック』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)が復活。MCはお馴染みの中山秀征で、新相棒にテレビ朝日アナウンサーの大下容子を迎える。彼女は『ワイド!スクランブル』で橋本大二郎と名コンビぶりを発揮し、『Qさま!!』では解答者として出演経験あり、中山とともに小気味よい進行で番組を盛り上げる。1969年1月に誕生し、ほぼ半世紀に渡り愛されてきた『タイムショック』は、孤独な戦いが代名詞となっているが、2人同時に椅子が上がる新セットが登場。ガチンコのタイマン要素がプラスされ、1分間という時間&孤独との戦いに一騎打ちという緊張感が新たに加わった。さらに『タイムショック』のオンエアがなかった約3年の間に、芸能界にはカズレーザーなど新クイズ王が続々と誕生しており、今回は彼ら新クイズ王も出演する。宮崎美子、やくみつる、辰巳琢郎らレジェンドクイズ王たちと頭脳を競い合う。2ショット対戦シートを使っての対戦型となる1回戦。久々に椅子に座った宮崎は「新車の匂いがします。以前と椅子から見える景色も違いますね」と余裕がありながらも改めて気持ちを引き締める。そんなレジェンド組に対して、カズレーザーは椅子が上昇すると「高い、怖っ!」とこわばった表情に。さらにSexy Zoneの菊池風麿は「ライブより7倍緊張します」と戦々恐々。オリエンタルラジオの中田敦彦の実...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】古き良き時代の“最後のアナウンサー”テレ朝・大下容子アナ - 02月18日(土)07:46 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、テレ朝・大下アナの実力を徹底検証。  * * * 「宮嶋さんが定年で退社したから、2年前から、大下さんが最年長なんですよ」とテレビ朝日の番組関係者から言われて本当に驚いた。  宮嶋さんとは、スポーツに強い女性アナウンサーとして在京局でもトップクラスだった宮嶋泰子アナウンサーのこと。大下さんとは、平日昼間は『ワイド!スクランブル』、土曜日は『SmaSTATION!!』でMCを務めている大下容子アナウンサ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「橋本大二郎」の画像

もっと見る

「橋本大二郎」の動画

Wikipedia

橋本 大二郎(はしもと だいじろう、1947年1月12日 - )は、日本政治家。第13 - 16代高知県知事(4期連続)、元NHK職員(記者、キャスター)、東アジア共同体研究所理事、武蔵野大学法学部政治学科客員教授 武蔵野大学法学部政治学科教員紹介。

橋本龍伍の二男。第82代・第83代内閣総理大臣橋本龍太郎の異母弟。

経歴 生い立ち

大蔵官僚橋本龍伍の次男として東京に生まれる。

麻布高校卒業後、東京大学受験に二度失敗し、慶應義塾大...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる