「橋本大二郎」とは?

関連ニュース

【テレビ】石坂浩二「シニア世代に響く番組を」出演ドラマ『テレビを今のようにくだらないものにした』といったセリフ - 04月06日(木)19:49 

春の大改編の目玉のひとつ、テレビ朝日が仕かける帯ドラマ劇場の第1弾「やすらぎの郷」(月~金曜、12時半~12時50分)が3日から放送。 脚本家・倉本聰氏(82)がシニア世代に向けて執筆したオリジナル作品で、ターゲット以上にキャスティングも話題を呼んだ。 倉本氏から企画段階の時点で直々にオファーを受けた主演の石坂浩二(75)。その時に交わしたというテレビに対する苦渋の思いを口にした。 「いまのテレビは昔と変わらず若者志向で作っているけれども、当の若者は皆、携帯電話のほうに興味がいっちまっている。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<石坂浩二>テレビの現状憂う! 「シニア世代に響く番組を」 65歳以上の人々が総人口の4分の1 - 04月05日(水)08:07 

春の大改編の目玉のひとつ、テレビ朝日が仕かける帯ドラマ劇場の第1弾「やすらぎの郷」(月~金曜、12時半~12時50分)が3日から放送。 脚本家・倉本聰氏(82)がシニア世代に向けて執筆したオリジナル作品で、ターゲット以上にキャスティングも話題を呼んだ。 倉本氏から企画段階の時点で直々にオファーを受けた主演の石坂浩二(75)。その時に交わしたというテレビに対する苦渋の思いを口にした。 「いまのテレビは昔と変わらず若者志向で作っているけれども、当の若者は皆、携帯電話のほうに興味がいっちまっている。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【視聴率】GACKTが51連勝の「芸能人格付けチェック」視聴率12・5% - 04月05日(水)09:35 

スポーツ報知 4/5(水) 9:21配信  4日に放送された放送のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック~一流芸能人に『和』の常識はあるのか!?SP」(後7時)の 平均視聴率が12・5%だったことが5日分かった。  団体戦として行われた今回も過去に格付けチェックで48勝0敗と無敗の歌手・GACKT(43)が出演。GACKTの 登場前には、出演者が“失敗”し、すでに「二流芸能人」扱い。「小鼓を打つ」では右手を痛めているとして左手を用いながら 見事な音色を出し、格付け49連勝とした。だが、他のメンバーが「常識なし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「橋本大二郎」の画像

もっと見る

「橋本大二郎」の動画

Wikipedia

橋本 大二郎(はしもと だいじろう、1947年1月12日 - )は、日本政治家。第13 - 16代高知県知事(4期連続)、元NHK職員(記者、キャスター)、東アジア共同体研究所理事、武蔵野大学法学部政治学科客員教授 武蔵野大学法学部政治学科教員紹介。

橋本龍伍の二男。第82代・第83代内閣総理大臣橋本龍太郎の異母弟。

経歴 生い立ち

大蔵官僚橋本龍伍の次男として東京に生まれる。

麻布高校卒業後、東京大学受験に二度失敗し、慶應義塾大...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる