「橋本さとし」とは?

関連ニュース

俳優・村井良大さんが、お化け一家のお友達に!?真相を直撃しました - 09月22日(金)00:00 

『アダムス・ファミリー』といえば映画でもおなじみの物語で、そのテーマ曲を耳にすれば、あのお化け一家が目に浮かぶという人も多いはず。同作はミュージカル化されブロード・ウェイで公開、2014年には日本で初演を果たし話題となった。そんな『アダムス・ファミリー』がこの秋再演される。これは注目度大! そこで今回からキャストに仲間入りするという村井良大さんを直撃。作品の魅力について教えてもらいました。Kaz.Sasaki<ストーリー>アメリカ・NYのセントラルパークにある屋敷に住むアダムス・ファミリーは、不幸や忌まわしいものが大好きなお化け一家。ある日、娘・ウェンズデーのボーイフレンドで人間のルーカスが、両親を連れてアダムス・ファミリーの屋敷を訪ねる。ルーカスの両親が奇妙なアダムス・ファミリーに困惑。そんな中、ルーカスの母・アリスは手違いで魔法の薬を飲んでしまい豹変し、事態は大混乱へ。そしてウェンズデーとルーカスの恋の行方は…。◆どう考えてもおかしなことを真面目にやる。そんな“常識”の感覚の違いがおもしろい――これまで映画や舞台でもおなじみの『アダムス・ファミリー』ですが、どんな印象がありますか?あの音楽と手首のキャラクターはすごく印象的ですよね。その2つがあると『アダムス・ファミリー』という感じがします。それから、やっぱりアダムス家の長女の“ウェンズデー”ですね。かなりシニカルな表現やブラッ...more
カテゴリー:

橋本さとしと昆夏美の父娘、アダムス一家を語る - 09月21日(木)10:45 

この秋、待望の再演を果たすミュージカル『アダムス・ファミリー』。お化け一家の主人ゴメスを演じる橋本さとしと、その長女ウェンズデー役の昆夏美は、初演でもユニークな役作りで大評判を取った。ミュージカル『アダムス・ファミリー』チケット情報(PC)「よく集めたなというくらい個性的なキャスト揃いで、初演の稽古場には日本人が欧米の作品をやる時の違和感が一切ありませんでした。今回また家族で集まることができると思うと、嬉しいです」と語るのは橋本。初演では、妻と娘を愛するチャーミングなパパを熱演し、読売演劇大賞優秀男優賞も受賞した。昆が「さとしさんが(妻モーティシア役の)真琴つばささんと一緒にノリノリでタンゴを踊られる姿、とても素敵だったんですよ。私はそれまでコメディタッチの舞台に出た経験があまりなかったので、さとしさんをはじめ皆さんの演技は勉強になりました」と振り返ると、橋本は「いやいや、滅多に笑わないウェンズデーだけど、ほくそ笑み方がめっちゃ上手で、しかも笑顔が可愛くなくて絶妙だった! 劇中、ゴメスがウェンズデーに対して『娘が成長して嬉しいけど寂しい』という気持ちを表す場面があるのですが、これが実に微笑ましくて泣けるんですよ」と笑顔を浮かべた。再演では、キャストの一部が新メンバーに。モーティシア役には、初演からの真琴に加え、新たに壮一帆が参加。橋本と昆はふたりの妻/母を相手に演じる。橋本は「妻ひ...more
カテゴリー:

「橋本さとし」の画像

もっと見る

「橋本さとし」の動画

Wikipedia

橋本 さとし(はしもと さとし、本名:橋本 哲、1966年4月26日 - )は、日本俳優声優及び歌手である。大阪府枚方市出身。大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。血液型はO型。キューブ所属。身長184cm、体重77kg。

略歴・人物

1989年、劇団☆新感線の公演でデビュー。その後も多くの作品に出演、1996年の野獣郎見参!では主役を務めた。1997年に直撃!ドラゴンロック〜轟天〜公演を最後に劇団を退団。その後も多方面で活動、ミュージシャンとしての顔も覗かせている。

劇団時代は橋本じゅんとゲーム餓狼伝説シリーズで兄弟役の声を担当するなどコンビでの活動も多かった。両者に血縁関係はないが、大学の先輩後輩の仲である。

2005年に笑っていいとも!に登場した際は、「しばらく悪役でしかドラマに出ていない」とも語っていたが、現在は悪役以外での登場も多い。さらに言えば彼が2000年に声優を務めていた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる