「橋下徹」とは?

関連ニュース

日経新聞が「橋下徹と松井一郎の会談は事実ではありませんでした」とおわびを掲載 - 06月29日(木)01:15 

 日本経済新聞は27日付の朝刊で、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と党法律顧問の橋下徹氏が5月19日夜に会談したと報じた 6月15日付朝刊の記事について、「会談は事実ではありませんでした」とするおわびを掲載した。 この記事をめぐっては、橋下氏が自身のツイッター上で事実誤認だと指摘。「全国紙なんだから、うちの事務所に確認ぐらいしなさい」と批判していた。  日経は6月15日付朝刊の「迫真 急展開の改憲議論3」の記事で、橋下氏と松井氏が5月19日夜に大阪市の居酒屋で面会し、 憲法改正をめぐり「...
»続きを読む
カテゴリー:

小池ファーストに翻弄される「都議選」の真の争点を読み解く - 06月28日(水)04:30 

7月2日の投開票に向け、熱戦の火蓋が切って落とされた東京都議選。安倍首相が自民党役員会で「厳しい戦い」という認識を示すなど、小池知事率いる都民ファーストの会の優勢が伝えられています。今回の選挙について、アメリカ在住で政治分野に精通する作家の冷泉彰彦さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、「都議選有権者を動かしているのはネガティブな怒りであって、それ以上でも以下でもない」としています。 「都市型の小さな政府論」を考える 都議会議員選挙が告示されました。今回は小池知事の率いる「都民ファースト」という党が登場しており、自民党と議席の奪い合いをする格好となっています。その争点ですが、表面的には魚市場の建物の地下水がどうのという、ほとんど無意味な問題が問題になっているわけです。 本来は、この東京都政に関する政策の選択肢がしっかり議論されていて、この選挙が政策への民意反映へのチャンスになるべきです。具体的には、 地方から東京への一極集中を受け入れるか、拒むのか? 来るべき高齢単身者世帯の激増に対して歳出減で備えるのか、税収増を狙うのか、それとも給付減にしてゆくのか? 経済成長を狙う場合に、準英語圏にしてアジアのビジネスセンターを狙うのか、それとも日本語の事務仕事にこだわって行くのか? という3つの大きな選択が必要であるわけですが、どうも都政の当事者の皆さんは面倒な選択はしたくない...more
カテゴリー:

宇多田ヒカル、長瀬智也主演ドラマ主題歌「Forevermore」を書き下ろし - 06月26日(月)08:21 

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が、長瀬智也主演の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、7月9日スタート、毎週日曜21:00~ ※初回は25分拡大)の主題歌に決定した。本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された同名作品の日本リメイク版。母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める主人公・律(長瀬)と、彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)が繰り広げる二つの三角関係を描く、この夏一番切ないラブストーリーだ。宇多田がTBSのドラマに曲を書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』(同局)の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶり。7月28日(金)には配信リリースも決定している。清水真由美プロデューサーは「ドラマの世界観をより大きく広げることが出来る強いテーマソングってどんな曲だろう、と純粋に悩みました。今回、宇多田さんにご快諾いただけて、本当に理想的なキャスティングだと思っています。リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください」...more
カテゴリー:

銀座の老舗割烹、岩手の絶品食材…人気食雑誌「dancyu」新編集長が狙う美食情報 - 06月25日(日)06:00 

人気食雑誌「dancyu」の新編集長・植野広生(うえの・こうせい)が、6月25日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。出版不況の中、その逆風を押しのけ、発行部数を伸ばしている雑誌がある。「男子厨房に入ろう」から命名したユニークな名前が特徴的な、食をテーマにした情報誌「dancyu」だ。一般読者だけでなく料理人たちからも絶大な支持を得て、この度創刊27年目を迎えた。今年4月、同誌の新編集長に就任したのが、創刊直後より携わってきた植野だ。「同じお金を払って同じものを食べるのなら、隣の人より絶対おいしく食べたい」と、食いしん坊を地で行く植野。取材中、よく飛び出すのがダジャレだ。「どんな頑固店主でも5分で仲良くなれる」と言うほど、植野がいる現場は常に笑いで包まれている。しかし植野には、創刊27年の重責とスケジュール通りに進まない現実が差し迫っていた。番組では、編集長就任後、初担当となる7月発売の最新号をめぐって愚直にネタやお店探しを続ける彼に、1ヵ月半にわたって密着。1日5軒になることもあるハードな試食を重ねながら、こだわりの雑誌を完成させて行く植野。普段あまり雑誌取材を受けないという銀座の老舗割烹や、岩手の海に潜む“絶品食材”の取材など、日本の食を知り尽くした男が、今狙う“美食情報”とは。 関連リンク ...more
カテゴリー:

食卓の定番○○と○○は「地獄の食べ合わせ」だった - 06月24日(土)10:00 

6月25日放送の『健康カプセル!ゲンキの時間』(CBC・TBS系列、毎週日曜7:00~)では、薬味の食べ合わせについて掘り下げる。料理の味を引き立てる薬味だが、実は健康効果を上げたり下げたりする食べ合わせがある。食卓に上がる定番の薬味にも、実は「地獄の食べ合わせ」と言われるほど合わない食べ合わせがあるという。そこで今回は、砂丘で有名な鳥取県を訪れ、夏こそ食べたい薬味と珍しい調理法、また健康効果をアップさせる食べ合わせを紹介。取り上げられるのは、鳥取の子どもたちの大好物だという、地元ではパンに添えられる薬味のほか、血液サラサラ効果や抗がん作用が期待でき、地元の農家は風邪知らずだという薬味、実は食物繊維の王様で、ごぼうよりも繊維が豊富な薬味など。また、みょうが、シソ、さんしょうの健康効果を上げる食べ合わせも紹介。夏バテ予防が期待できるみょうがの効果を上げるのは、酢、油、レモンのうち一体どれなのか。 関連リンク 【写真】驚きの表情を見せる三宅裕司、渡辺満里奈、春香クリスティーン Iカップ爆乳グラドル菜乃花、露天風呂で箱根満喫 伊勢谷友介、全裸でベランダに?貴重な自宅プライベート写真公開 ...more
カテゴリー:

橋下氏と松井氏の「会談」事実なし 日経、おわび掲載 「全国紙なんだから事務所確認しなさい」 - 06月28日(水)16:20 

 日本経済新聞は27日付の朝刊で、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と党法律顧問の橋下徹氏が5月19日夜に会談したと報じた6月15日付朝刊の記事について、「会談は事実ではありませんでした」とするおわびを掲載した。この記事をめぐっては、橋下氏が自身のツイッター上で事実誤認だと指摘。「全国紙なんだから、うちの事務所に確認ぐらいしなさい」と批判していた。
カテゴリー:

都議選「大敗」が見えた民進党は、まず野田幹事長をクビにせよ - 06月27日(火)17:13 

「安倍一強政治」が続く中で、「体たらく」と言わざるを得ない状態の野党・民進党。ジャーナリストの高野孟さんは自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』で、前回より「安倍一強」を招いた原因について分析。高野さんがRPGよろしく想像力を働かせ、「民進党の体たらくをどうしたらよいか」をシミュレーションした「某シンクタンクへの回答」を紹介しています。 民進党をいったいどうしたらいいのか(その2)──まずはアベノミクス失敗総括と、それに代わる社会像を 某シンクタンクから「この民進党の体たらくをどうしたらいいと思うか」と意見を求められたので、とくに名案がある訳もなく、余り気が進まないのだけれどもと断りつつ、私なりの考えを述べた。それに若干の肉付けをしてここに掲載する。 自分が一員でもない政党にああせいこうせいと言うのも失礼だとも思うが、私たちの仕事は常に、自分が日本国の総理大臣だったら今どうするか、米国大統領だったら、露大統領だったら、中国国家主席だったら……というようにロールプレイ・ゲーム的に想像力を働かせて、それを基準に実際の日本の首相やどこぞの大統領を批判するものなので、これもまたそのようなロールプレイングの1つである。 要は、2018年秋の任期満了近くになる可能性が高い次期総選挙で民進党が現有95議席を約1.5倍の150議席前後に、さらに2019年夏の参院選で前回17議席から倍増の...more
カテゴリー:

宇多田ヒカル、長瀬智也主演ドラマ主題歌「Forevermore」を書き下ろし - 06月26日(月)08:00 

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が、長瀬智也主演の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、7月9日スタート、毎週日曜21:00~ ※初回は25分拡大)の主題歌に決定した。本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された同名作品の日本リメイク版。母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める主人公・律(長瀬)と、彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)が繰り広げる二つの三角関係を描く、この夏一番切ないラブストーリーだ。宇多田がTBSのドラマに曲を書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』(同局)の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶり。7月28日(金)には配信リリースも決定している。清水真由美プロデューサーは「ドラマの世界観をより大きく広げることが出来る強いテーマソングってどんな曲だろう、と純粋に悩みました。今回、宇多田さんにご快諾いただけて、本当に理想的なキャスティングだと思っています。リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください」...more
カテゴリー:

小池百合子を痛烈に風刺した話題の『豊洲の女』作詞家を直撃!「あの人は根本的には何もないんですよ」 - 06月24日(土)10:00 

今年、脳科学者の茂木健一郎氏が“日本のお笑い芸人は欧米のコメディアンと比較すると政治風刺が足りない、「本当に終わっている」”などとツイートし炎上したが、日本に政治風刺・社会風刺が少ないことは事実だし、こんな時代だからこそ必要なのでは?という見方もあるだろう。 そんな折、『安倍でもわかる保守思想入門』など多数の著書を持つ作家・哲学者の適菜収(てきな・おさむ)氏が作詞した痛烈な風刺ソング『豊洲の女』が世に放たれ、話題となっている。そこで、作詞家デビューに至った理由、さらに東京都議選の直前にリリースした狙いはなんなのか?を直撃! *** ─CDシングル『豊洲の女』(エスプロレコーズ)で、なんと作詞家デビューされました。曲調は昭和の匂いが漂うムード歌謡といった感じですが、歌詞は「化粧だけでは隠しきれない 今の私は豊洲の女」などと、小池百合子都知事を風刺しているものです。戦う言論人の息抜きなのか、それとも本気の新境地開拓なのか、真意をお聞かせください。 適菜 もちろん、本気ですよ。作詞を本業にする予定ですから。きっかけは、京都大学大学院で社会工学を研究している藤井聡教授と飲んでいる時に「新しい言論プロジェクトの一環として」と話が盛り上がったことです。それで藤井さんに、主に関西のライブハウス...more
カテゴリー:

内閣改造で橋下徹氏入閣説が浮上 - 06月23日(金)23:11 

「小池氏が離党届を出す前日、橋下徹前大阪市長が、日本維新の会の政策顧問を退任していたんです。 あまりに絶妙なタイミングに、自民党、もしくは官邸が小池知事の離党届提出を読み、 事前に橋下氏へ誘いをかけていたのではないかという噂も広がっています。その狙いはズバリ、8月か9月に予定される内閣改造で橋下氏を入閣させ、 次の総選挙の顔にすることでしょうね」(永田町事情通)  弁護士である橋下氏には、維新の法律顧問という立場こそ残されるものの、今後、候補者の選挙応援などは行わず、 ポスターやウェブサイトに...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「橋下徹」の画像

もっと見る

「橋下徹」の動画

Wikipedia

橋下 徹(はしもと とおる、1969年(昭和44年)6月29日 - )は、日本タレント弁護士大阪弁護士会所属 登録番号25196)である。

大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、大阪維新の会代表、おおさか維新の会代表2015/10/02 時事通信などを歴任した。

来歴 生い立ち

東京都渋谷区で生まれた。母親が苦労して家計を支え、小学5年のころ大阪府吹田市に引っ越し、1年後には大阪市東淀川区へ移り住んだ。いずれも、手狭な府営住宅から地元の公立学校に通った。 大阪市立中島中学校入学。中1の頃、母が再婚した橋下徹twitter(2011年10月29日)。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる