「横田めぐみ」とは?

関連ニュース

自民党議員Twitter「拉致被害者家族の横田夫妻は安倍政権のジャマをするな。黙って引っ込んでろ」 - 11月23日(木)21:00  news

 もう、ガマンの限界なのだろう。横田めぐみさんの母・早紀江さん(81)が、安倍首相の“北朝鮮外交”に異を唱え、 波紋を呼んでいる。“圧力”一辺倒の安倍首相に対し、「金正恩とケンカじゃなく話し合いをして欲しい」と注文を つけたのだ。ほかの被害者家族も、21日、「安倍首相に訪朝して欲しい」と声を上げている。さすがに、いつも 口先だけで、成果ゼロの安倍首相に不信感を強めているのだろう。 (省略)  5年たっても進展ゼロの安倍首相に対して、具体的なアクションを期待する気持ちが強まっているのは 間違いない...
»続きを読む
カテゴリー:

横田早紀江さんら出席、拉致被害者の救出訴える集会 - 11月19日(日)07:03 

 拉致被害者の救出を訴える集会が18日、新潟市で開かれ、横田めぐみさんの母・早紀江さんは「元気なうちに迎えてあげたい」と訴えました。
カテゴリー:

拉致問題の解決願い県民集会 - 11月18日(土)23:09 

拉致問題の解決願い県民集会:北朝鮮による横田 めぐみさんの拉致から、11月で40年。...
カテゴリー:

横田早紀江さん「今がチャンス」 新潟で拉致解決求め集会 - 11月18日(土)19:43 

1977年に拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に連れ去られて40年が過ぎ、現場となった新潟市で1...
カテゴリー:

拉致問題解決を訴える横田早紀江さん - 11月18日(土)18:31 

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから40年がたち、拉致問題の全面解決を訴える集会が18日、新潟市で開かれ、約830人が参加した。写真は、拉致問題解決を訴える横田早紀江さん=同市中央区
カテゴリー:

米学生死亡、日本人拉致に関心=北朝鮮のテロ支援国再指定-トランプ氏 - 11月21日(火)09:18 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は20日、北朝鮮のテロ支援国家再指定を発表する際、北朝鮮当局に拘束され、昏睡(こんすい)状態で帰国後に死亡した米大学生、オットー・ワームビア氏に言及し、この問題が決定に影響したことを示唆した。また、発表では直接触れなかったが、日本人拉致問題にも強い関心を示していた。 トランプ氏は9月の国連総会で、拉致被害者の横田めぐみさんを念頭に「北朝鮮が善良な13歳の日本人少女を拉致したことを、われわれは知っている」と非難した。日本政府は、北朝鮮による日本人拉致を「テロ」と見なしている。 トランプ氏は先の訪日時、安倍晋三首相との共同記者会見で「金正恩(朝鮮労働党委員長)が(拉致被害者らを)返せば、素晴らしいシグナルになる」と指摘。拉致被害者家族らと面会した際にも、問題解決の必要性を強調している。 【時事通信社】
カテゴリー:

拉致問題の解決願い県民集会 - 11月19日(日)03:28 

拉致問題の解決願い県民集会:北朝鮮による横田 めぐみさんの拉致から11月で40年。...
カテゴリー:

横田めぐみさん拉致:母早紀江さん救出訴え 新潟県民集会 - 11月18日(土)21:06 

 1977年に横田めぐみさん(行方不明時13歳)が北朝鮮に拉致された新潟市で18日、「忘れるな拉致 県民集会」(新潟県など主催、毎日新聞新潟支局など後援)があり、めぐみさんの母早紀江さん(81)や2002年に帰国した拉致被害者の曽我ひとみさん(58)=新潟県佐渡市=が、改めて拉致被害者の早期救出を訴えた。
カテゴリー:

横田めぐみさん拉致40年で「1日も早い帰国実現を」 - 11月18日(土)18:52 

中学1年生だった横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて40年がたったことを受け、現場となった新潟市で集会が開かれ、高齢を押して出席した母親の早紀江さんは「せめて元気なうちにめぐみちゃんを迎えてあげたい。それだけが望みです」と1日も早い帰国の実現を求めました。
カテゴリー:

安倍首相は金委員長と会談を=拉致解決で早紀江さん-曽我さんも参加、新潟で集会 - 11月18日(土)18:29 

 横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に拉致されてから40年がたち、拉致問題の全面解決を訴える集会が18日、新潟市で開かれ、約830人が参加した。めぐみさんの母早紀江さん(81)は、安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長とのトップ会談の実現を求めた。 早紀江さんは、トランプ米大統領と面会したことに触れた上で、「今がチャンス。米国の強い意志がある間に首相が平壌に行き、金正恩氏とけんかではなく、きちんとした話し合いをしていただければどんなにありがたいか」と訴えた。 めぐみさんの弟拓也さん(49)は「両親は高齢。これだけ苦しんで待って、会えないことがあってはならない」と強調。「再び抱き締め合い、お帰り、ごめんねと迎えてあげたい」と姉との再会を願った。 拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は、一緒に拉致されて行方が分からない母ミヨシさん=同(46)=を思い、「もう39年会うことができていない。本当に苦しい。一日も早く解決するよう願っている」と話した。めぐみさんには「絶対に元気で帰ってくると誰よりも信じている」と語り掛けた。 加藤勝信拉致問題担当相は、被害者家族とトランプ米大統領との面会について「ひとつの経過点。次へのステップにしないといけない」と述べ、関係各国との連携強化を図る考えを示した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「横田めぐみ」の画像

もっと見る

「横田めぐみ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる