「横溝正史」とは?

関連ニュース

【地域】金田一耕助コスプレ姿で聖地観光ができるぞ!倉敷・真備ふるさと歴史館が貸し出し開始 - 03月23日(木)16:07 

今もなお映像化され多くのファンに愛されている名探偵・金田一耕助シリーズ。 その生みの親である横溝正史は、父親の故郷である岡山県倉敷市真備町に家族で疎開していたときにシリーズ第一作である『本陣殺人事件』を書き上げたことをご存知の方も多いはずです。 倉敷市は他にも多くの事件の舞台となっており、毎年金田一耕助関連のイベントが年に数回行われておりファンにとってはいわゆる聖地。 特に『本陣殺人事件』が作中で解決されたとされる11月末に行われる「1000人の金田一耕助」では、 全国から集まった多くのファンが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

京都では舞妓さんになって街を練り歩けますが、こちら岡山県の真備では…(笑) - 03月20日(月)08:41 

もっくん (@reipapa)さんが、岡山県・倉敷市、真備のとあるサービスを紹介し話題になっています! 京都では舞妓さんの格好をして歩く事が出来やすが、ここ真備では… pic.twitter.com/tkfmxdpjcw— もっくん (@reipapa) 2017年3月18日 まさかの探偵衣装(笑) なぜこんなサービスがあるかというと、 @710sutekina なんでも本陣殺人事件の舞台にもなった町だそうで、作品の聖地巡礼も出来るみたいですよ。遣唐使の吉備真備のふるさとでもあるのですが、どうにも金田一耕助の方が人気者のようですわぃ— もっくん (@reipapa) 2017年3月18日 『本陣殺人事件』は、横溝正史の大人気推理小説「金田一耕助シリーズ」の第1作目。 この扮装で街を練り歩けば、ミステリーの世界に迷い込めそうです! Twitterの反応 @reipapa こんなに金田一いたらどんだけ殺人事件が起きるんだろう…— カズエ (@6520hnah) 2017年3月18日 @reipapa 町中が犬神家化…。— にゃんこ (@neko_gongon) 2017年3月18日 @reipapa @yu4hallc スケキヨの仮面は?!— まひまひ (@mahi1173mahi) 2017年...more
in English
カテゴリー:

着ると怪事件起きそう 「金田一耕助」誕生の地で金田一衣装レンタル 「髪ぐしゃぐしゃにしたい」「ゴムマスクのオプションは?」の声 - 03月22日(水)16:40 

 祇園なら着物、伊賀なら忍者と、各地で見かける名所にちなんだ衣装貸出サービス。推理作家・横溝正史さんのゆかりの地である岡山・真備では、あの名探偵役・金田一耕助の衣装貸出が行われていることがTwitterで注目を集めています。着用例の写真が、なんだか怪事件を引き起こしそうでアツい……! 【金田一衣装貸出を行っている施設】  実施しているのは倉敷市真備ふるさと歴史館。岡田藩支配時代の真備の様子を約3000点の資料で紹介するほか、横溝さんが終戦直前から3年3カ月同館近くに疎開していたということで、遺品を展示する「横溝正史コーナー」を設けています。「金田一耕助シリーズ」の第1作である「本陣殺人事件」もこの地で生まれました。  金田一衣装の貸出サービスは、金田一が100歳を迎えるのを記念して2013年にスタート。トレードマークであるお釜帽はもちろん、着物、はかま、帯、ゲタ、トランクがセットで1日1000円です(開館時間である10時〜16時の間だけ)。着数は5組用意してあるので、5人でおなじみの名探偵の格好をしながら金田一誕生の地を歩くのはなかなか楽しそうです。  Twitterでは3月中旬にもっくんさんが貸出サービスの案内写真をツイートしたところ興味の声が続出。「やってみたい…! 帽子取って髪ぐちゃぐちゃにしたいし、下駄でダッシュしてみたい!」「池で逆立ちとか、ゴムマスクとか、オプションおま...more
in English
カテゴリー:

窪田正孝、新人刑務官役を熱演 ドラマ『ヒトヤノトゲ~獄の棘~』 - 03月17日(金)16:56 

窪田正孝が主演を務めるWOWOWの連続ドラマW『ヒトヤノトゲ~獄の棘~』が3月19日(日)夜10時(第1話無料放送)から始まる。 本作品は2009年に「雪冤」で第29回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をダブル受賞しデビューした大門剛明の小説「獄の棘」のドラマ化。刑務所を舞台に、受刑者のい...
in English
カテゴリー:

「横溝正史」の画像

もっと見る

「横溝正史」の動画

Wikipedia

横溝 正史(よこみぞ せいし、1902年(明治35年)5月24日 - 1981年(昭和56年)12月28日)は、日本小説家推理作家である。本名は同字で「よこみぞ まさし」。当初は筆名も同じ読みであったが、誤読した作家仲間にヨコセイと渾名されているうちに、セイシをそのまま筆名としたhttp://hon.bunshun.jp/articles/-/604。兵庫県神戸市東川崎(現在の中央区、神戸ハーバーランド界隈)生まれ横溝正史読本(小林信彦・編、角川文庫、2008年改版) 「年譜」参照。。

金田一耕助を探偵役とする一連の探偵小説で有名。また、薬剤師免許を持っていた。

経歴

1902年(明治35年)5月24日、兵庫県神戸市東川崎に父・宜一郎、母・波摩の三男として生まれる。父親は岡山県...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる