「横断幕」とは?

関連ニュース

第100回大会のメッセージ=高校野球 - 05月16日(水)20:56 

高野連が作成した第100回全国選手権大会のメッセージとキャッチフレーズ。開会式の入場行進で横断幕にして活用する。
カテゴリー:

【サッカー】乾、本拠最終戦で決勝点演出「宝物になると思う」 - 05月13日(日)09:26  mnewsplus

5/13(日) 8:45配信 乾、本拠最終戦で決勝点演出「宝物になると思う」 <スペインリーグ:エイバル1-0ラスパルマス>◇12日◇エイバル  MF乾貴士がエイバルのホーム最終戦で決勝点を演出し、ホームのサポーターに別れを告げた。  前半5分、左サイドでこぼれ球を拾った乾が右足で鋭いグラウンダーのスルーパスをゴール前へ送ると、走り込んだFWオレジャナが反転しながら相手DFとGKをかわしラストパス。これをFWシャルレスが押し込んだ。「ぱっと見たらファビアン(オレジャナ)が中に入って来ていたので、そこにい...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】四川大地震10年 子ども亡くした親たちを監視 政府批判を恐れ - 05月12日(土)21:42  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180512/k10011436411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 5月12日 18時49分 8万7000人余りが犠牲になった中国の四川大地震から12日で10年となりました。中国政府は復興の成功を強調していますが、学校校舎のずさんな工事で子どもが犠牲になったと訴える親たちは、政府への批判が広がることを恐れる当局から今もなお厳しい監視を受けています。 2008年5月12日に起きたマグニチュード8.0の四川大地震では広い範囲で建物が倒壊し、死者・行方不明者は8万700...
»続きを読む
カテゴリー:

親から子、孫へ伝えたい「クモ相撲」から知る自然の面白さと大切さ - 05月10日(木)10:15 

 自然に触れる機会の多いゴールデンウィークには、生い茂る鮮やかな緑色の葉の上や下、土の上に虫やトカゲなどの生き物たちが姿を見せてくれる。さまざまな生き物が活動する新緑の時期のなかでも特にゴールデンウィークの1週間に繁殖行動が盛んな「ネコハエトリグモ」のオス同士を戦わせる「ホンチ相撲」は、1950年代に子どもたちを夢中にさせた遊びだ。 戦後の急速な土地開発により自然が減り、子どもたちの遊びも次第に様変わりしていったことから人気が途絶えた「ホンチ相撲」。変わりゆく高度成長期の日本を体感しながら成長した元少年たちが、わが子へ、そして孫たちへ「自然の面白さ」や「大切さ」を伝承していくために1983年に「横浜ホンチ保存会」を結成し、毎年相撲大会を開催している。昭和30年代に流行、元少年たちが次世代へ伝承 聞き慣れない「ホンチ」とは「ネコハエトリグモ」のことで、神奈川県横浜市では「ホンチ」、千葉県富津市では「フンチ」と呼ばれている。毎年この時期に富津と、横浜市金沢区で相撲大会が開催されている。「横浜ホンチ保存会」は、2018年は5月4日(※)に「第34回 横浜ホンチ相撲春場所」を横浜市の金沢自然公園で開催した(※毎年5月3日に開催。2018年は荒天のため順延)。自然のなかで、元少年たちから「ホンチ」の歴史を学ぶ 集合場所の金沢文庫駅に集まったメンバーは30年以上の付き合いの保存会のメンバーから...more
カテゴリー:

京大で立て看板撤去巡り攻防激化 寝看板やTシャツ横断幕も登場 - 05月09日(水)18:44  news

タテカンだめなら「寝看板」 京大らしい?攻防続く 京都大学は8日、5月から施行した立て看板を制限する規定に基づき、吉田キャンパス(京都市左京区)の周囲に並ぶ立て看板に、撤去を求める通告書を貼った。 多くは学生が自主的に撤去した一方、新たに「寝看板」と書かれた段ボール紙が置かれるなど「タテカン」をめぐる攻防が続いている。 キャンパス周囲には4月末、約100枚のタテカンがあったが、5月9日朝には約30枚。 なくなったのは主に部活動やサークルの勧誘、演奏会の告知などの内容で、設置した学生が大学側...
»続きを読む
カテゴリー:

「皆勤」15校が入場行進=今夏の第100回大会-高校野球 - 05月16日(水)20:44 

 日本高野連は16日、今夏の第100回全国高校野球選手権大会では、1915年の第1回大会から地方大会に出場し続けている15校の主将が入場行進に参加すると発表した。今大会のメッセージは「ありがとう これからも」、キャッチフレーズは「本気の夏、100回目。」に決まり、これを記した横断幕を掲げて行進する。 15校は時習館、旭丘(ともに愛知)、岐阜(岐阜)、同志社、山城、西京(いずれも京都)、市岡(大阪)、関西学院、神戸、兵庫(いずれも兵庫)、桐蔭(和歌山)、鳥取西、米子東(ともに鳥取)、松江北、大社(ともに島根)。 [時事通信社]
カテゴリー:

四川大地震10年 当局批判の横断幕に「公安」が監視か - 05月12日(土)22:59 

 8万7千人超の死者・行方不明者を出した2008年の中国・四川大地震から12日、10年を迎えた。被災地では遺族が慰霊に訪れ、犠牲者を追悼した。習近平(シーチンピン)国家主席は復興で偉大な成果を収めたと…
カテゴリー:

中学校跡に遺族集結=手抜き工事責任追及やまず-四川大地震から10年・中国 - 05月12日(土)21:20 

 【都江堰(中国四川省)時事】中国で8万7000人以上の死者・行方不明者を出した2008年5月の四川大地震から12日で10年を迎えた。300人近い生徒が犠牲になった都江堰市の聚源中学校は「手抜き工事」による倒壊が疑われた校舎の跡地に200人以上の遺族が集まり、地元政府の責任追及と遺族への補償を要求した。 「子どもたちの血の代価を忘れるな」「手抜き工事の真相究明を党中央に強く要請する」。地震の翌年には早々と商業施設が建ったという中学校跡地は12日、10本余りの横断幕が翻り、騒然としていた。中央には亡くなった生徒の写真や名前を掲示した祭壇も設けられた。 当時14歳の一人娘を亡くした張※(※ニンベンに四)明さん(47)は「手抜き工事に対する地元政府からの説明は一切ない。寄せられた支援金も財政赤字の穴埋めに使い、遺族に約束した2万元(約34万円)の補償金も支払われていない」と憤った。 現場では「真相を伝えてほしい」と記者の周りに遺族が次々に集まった。中国では16年に廃止されるまで40年近く「一人っ子政策」が続いただけに、遺族の多くが子どものいない老後の生活に不安を訴えた。一方で、「ここは危ない」と記者に警告し、河南省から派遣されたという私服警官が記者に近づかないよう盾になって誘導してくれる遺族もいた。付近の道路ではこの日、遺族を取材しようとした香港有線テレビの男性記者が警察関係者から暴行を...more
カテゴリー:

岩手:大谷選手の応援組織、出身・奥州市が設立検討 - 05月10日(木)08:55 

 米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑戦している岩手県奥州市出身の大谷翔平選手(23)について、同市の小沢昌記市長は9日の定例記者会見で、応援組織の設立を模索していることを明らかにした。今後、補正予算で応援の横断幕を作ることなどを検討するという。
カテゴリー:

【SLやまぐち号】蒸気機関車C56 山口線で最後の運転 老朽化で引退へ - 05月07日(月)00:32  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180506/k10011428851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014 5月6日 18時48分 長年、SLやまぐち号として走ってきた蒸気機関車の「C56」が、引退することになり、6日、最後の運転が行われました。 このC56は、SLやまぐち号としてJR山口線の島根県の津和野駅と山口市の新山口駅との間を走ってきましたが、老朽化のため引退することになりました。 6日は津和野駅におよそ900人が集まって式典が開かれ、町の関係者からJRの職員に記念品が手渡されたあと、C56は...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「横断幕」の画像

もっと見る

「横断幕」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる