「横山忠始」とは?

関連ニュース

横山前市長の業績しのぶ 三豊 お別れの会、1350人参列 - 01月14日(日)09:55 

任期中の昨年11月3日に69歳で急逝した前三豊市長、横山忠始さんのお別れの会(市主催)が13日、同市詫間町のマリンウェーブで営まれ、大勢の参列者が7町合併で誕生した市の発足から基盤整備に尽力した故人の…
カテゴリー:

「横山忠始」の画像

もっと見る

「横山忠始」の動画

Wikipedia

横山 忠始(よこやま ただし、1948年6月23日読売年鑑 2016年版(読売新聞東京本社、2016年)p.622 - )は、日本政治家香川県三豊市長。

1948年に香川県詫間町(現三豊市)に生まれる。1972年に関西学院大学法学部卒業。卒業後、大平正芳の秘書となる。1983年から1987年に、香川県議会議員。1993年に旧詫間町町長に就任。以後、4期務める。2006年1月に三豊郡7町が合併し三豊市が誕生し、同年2月の市長選で、初代市長に当選。現在3期目新市長に聞く/三豊市長に3選・横山忠始氏。

脚注

外部リンク
  • 三豊市長プロフィール

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる