「権限」とは?

関連ニュース

自衛隊員が制服を着て通勤できないワケ - 04月29日(土)08:54 

◆「自衛隊ができない10のこと 02」  春です。自衛隊の教育隊がある各地では自衛隊に入りたての学生が初めての休みをもらって集団で歩いている姿を見かけます。普段は教育隊のなかで一分一秒の時間まで決められ、次々と予定をこなし、忙しい毎日のなかでやっともらえた休みなのでしょう。これまで住んでいた場所から遠く離れての集団生活、見慣れない町を迷いながら必要なものを買いそろえる姿が見られます。  海上自衛隊の教育隊では外出にその新入隊員の自衛隊への所属をきちんと示すために制服を義務づけているところが多いようで教育隊周辺の町ではセーラー服の新人隊員を見ることができます。陸上自衛隊では最初の一回だけ班長が引率するだけで最初から私服での外出のようです。ほかの駐屯地周辺ではかなりの数の自衛隊員がいても基地の外ではなかなか制服を着ている姿を見ることありません。たまに電車のなかで見かけたり、高速道路で見かけたりすると、珍しいなぁと感じるくらいです。  しかし、自衛隊は制服で出勤も可能なのです。自衛隊に好意的な町では制服での出勤も見られるようですが、都心ではほとんどそういった風景は見られません。制服の自衛官はそもそも目立つのでその一挙手一投足が注目を浴びます。規律正しい自衛隊というイメージを損なわないために、たとえば電車のなかでも席に座らない。立ち食いなどイメージのよくないことはできなくなります。自...more
in English
カテゴリー:

ユナイテッド航空、オーバーブッキング時の補償上限を1万米ドルに増額 顧客サービス改善策公表 - 04月28日(金)22:57 

ユナイテッド航空は、顧客サービスの改善策を公表した。 これは現地時間4月9日、ユナイテッド・エクスプレス3411便で、オーバーブッキングにより乗客1名の搭乗を拒否し、保安官が機外に乗客を強制的に引きずり出す模様を乗客が撮影動画がインターネットで出回り、多くの非難を受けたことから、オスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は4月30日までに改善策を発表するとしていた。 主な改善策は、「警察など法の執行官に協力を求めるのは、安全および保安上の問題が発生した場合に限定する」、「安全または保安上の問題がある場合を除き、すでに搭乗したお客様に降機を強制しない」、「自主的にお席をお譲りいただけるお客様への補償額の上限を10,000米ドルに増額する」などの10項目。便の変更を自主的に承諾する乗客の自動登録システムの構築や、紛失し戻らなかった受託手荷物の無条件弁済制度の導入も行う。 「87,000人のユナイテッド社員一同、お客様からのご意見やお叱りの声を重く受け止め、今後のすべてのフライトにおいてお客様によりよいサービスを提供し、お客様の信頼を取り戻すべく社員一丸となって取り組んでまいります。ユナイテッド社員一同、そして営業チーム一同、お客様のご期待を上回る、より優れた、そしてお客様を第一とする航空会社を目指し、さらに努力を重ねてまいります。」と、デーブ・ヒルフマン営業担当上級副社長、ジェイク・セ...more
in English
カテゴリー:

小池都知事との対立が先鋭化する森氏 前代未聞の手段で対抗 - 04月28日(金)07:00 

 東京五輪組織委員会会長の森喜朗氏(79)は五輪招致の苦労話を綴った『遺書 東京五輪への覚悟』を出版して改めて小池百合子都知事(64)との対決姿勢を鮮明した。  五輪の栄誉をさらわれ、IOC理事への道を邪魔された森氏が“このままでは死んでも死にきれない”とさらなる危機感を募らせたのは、五輪組織委員会会長の座まで危うくなってきたことだ。活発化する小池氏の“森おろし”工作である。 「利権や不正によって不当に高い経費負担を都民に強いていないかをチェックし、改善する」  小池氏は昨年9月、都政改革本部内に調査チームを設置し、組織委員会に対して都の「監理団体」の指定に応じるように申し入れた。  東京都から組織委員会への出資比率は97.5%にのぼり、監理団体に指定すれば都が強い調査・監督権限を行使できる。狙いはエンブレム問題など「森王国」と化した組織委員会の不祥事を徹底的にあぶり出し、トップの森会長の監督責任を問うことにあったとみられている。  森氏は前代未聞の手段で対抗する。組織委員会から東京都に出資金57億円を突き返し、監理団体指定を拒否したのである。  水面下の攻防はその後も半年以上にわたって続いている。今年2月には小池氏側が東京都から組織委員会に出向し、森氏の覚えめでたかった“側近中の側近”の役員室長を人事異動で交代させ、都庁に戻した。これも「森王国」の情報収集のためと見られている。す...more
in English
カテゴリー:

〈連載「強行の海」辺野古護岸着手(中)〉国、進展アピールに躍起 - 04月27日(木)12:50 

 米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府は当初の予定を前倒しにして25日に護岸工事着手に踏み切った。工事実施は2週間前には決まっていたものの、政府は政治日程などを踏まえて当日まで明らかにしなかった。それでも政府は、あらゆる手法で建設を阻止すると掲げる翁長雄志知事の権限封じ...
in English
カテゴリー:

【大型税制改革】トランプ米政権、基本方針を公表…法人税35%→15% 、相続税廃止、個人税制は最高税率35%に引き下げなど - 04月27日(木)05:26 

 【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権は26日、大型税制改革の基本方針を公表した。連邦法人税率を35%から15%へと大幅に引き下げることが柱で「過去最大の減税案」(ムニューシン財務長官)となる。 輸出を免税して輸入を課税強化する「法人税の国境調整」は現段階で導入を見送った。税制の立案・決定権がある議会側は財政規律を重視しており、財源確保策などが課題となる。 26日、記者会見で大型税制改革の基本方針を説明するムニューシン米財務長官(ホワイトハウス)=ロイター  ムニューシン財務長官とコーン国家経済会議...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

突如退任「ローソン」玉塚会長にM資金めぐる疑惑 確約書に資金をお受けいたしますの直筆 - 04月29日(土)08:00 

■ローソン「玉塚会長」退任の裏に「M資金」と「美人詐欺師」(上)  慶応のラグビー部出身で、ユニクロの前社長、そして、もちろんイケメンである。ローソンの玉塚元一会長は欠点を見つけるのが難しいほどのスター経営者だ。ところが、突如の退任発表で飛び出したのが、「M資金」の世界で蠢く怪しい面々との意外な関わりだった。  ***  経営の神様と言われた松下幸之助は、愚痴を言いに来た部下をこう諭したことがある。 〈君は幸せやなあ。面白うないことがあっても、こうやって愚痴をこぼす相手がおるんやからな。僕には誰もそんな人おらへん。君は幸せやで〉  経営者とは孤独なものである。4月12日、任期半ばで突然退任を発表した大手コンビニチェーン「ローソン」の玉塚元一会長(54)もまた、誰にも言えない悩みがあったはずだ。記者会見では竹増貞信社長の隣で明るく振る舞っていたものの、その端正なマスクは心なしか曇っているようにも見えた。うっかりサインしてしまったあるペーパーのことが頭から離れなかったのだろうか――。  玉塚氏のキャリアは非の打ちどころがない。 「玉塚さんの曾祖父は玉塚証券(現みずほ証券)の創業者で、おじいさんは東証理事長を務めたこともある人です。幼稚舎(小学校に相当)から慶応に学び、大学時代はラグビーのフランカーとして大学選手権で準優勝したこともある。その毛並みの良さに加えて、ファーストリテイリン...more
in English
カテゴリー:

トランプ大統領、安全保障上の脅威としてアルミ輸入調査を指示 - 04月28日(金)07:35 

 アメリカのトランプ大統領は27日、国内の生産量が減少し安全保障上の脅威になっているとして、アルミニウムの輸入の影響を調査するよう大統領権限に基づいて指示しました。
in English
カテゴリー:

トランプ氏、国防総省に権限移管 米軍のイラク・シリア派遣上限 - 04月27日(木)14:19 

[ワシントン 26日 ロイター] - トランプ米大統領は、イラクとシリアに派遣する米軍部隊の上限を決定する権限を国防総省に移管した。
in English
カテゴリー:

ロッテ、4子会社再編を議決 会長権限強まる公算 株式市場好感 - 04月27日(木)05:54 

 韓国のロッテグループが子会社4社の再編計画を進めている。これにより、長年にわたりお家騒動や汚職スキャンダルに揺れたコングロマリット(複合企業)内で、会長の権限が強まる公算が高まっている。
in English
カテゴリー:

【トランプ】米政権、命令阻止の司法判断を「狂ってる」 「聖域」都市めぐり - 04月26日(水)16:02 

http://www.bbc.com/japanese/39715174 不法移民を保護する米国のいわゆる「聖域」都市に対して、ドナルド・トランプ米大統領が連邦補助金の支払いを停止すると命令したことに対して、サンフランシスコの連邦地裁は25日、大統領命令の執行停止を命令した。ホワイトハウスはこれについて「bananas(馬鹿げている、狂っているなどの意味)」だと批判し、上訴すると反発した。 米国ではニューヨークやサンフランシスコ、シカゴなど複数の自治体が、不法移民に寛容な「聖域都市」を宣言し、犯罪捜査に協力しやすくしたり、教育や医療を受...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「権限」の画像

もっと見る

「権限」の動画

Wikipedia

権限(けんげん)とは、行政法では、又は公共団体の機関が、その取扱う事務につき地域的、内容的、人的に限界付けられている範囲をいう。民法では、代理の範囲を指すことが多い。一般的には権力そのものを指す。

行政法 権限の代行
  • 権限の委任
    • 行政庁が、権限の一部を他の機関に委譲し行使させるので、権限の所在は委任庁から受任機関に移り、委任した行政庁は、その権限を失い、受任機関が自己の名において権限を行使する。
    • 上級の行政庁は、下級の行政庁に委任した場合でも、下級の行政庁を指揮監督できる。 指揮監督関係にあるのはあくまでその上下によるもので、委任があったことにより指揮監督権限が発生するわけではない。
    • 事務の委任ともいい、法令の根拠が必要であり、全部の権限を委任することは出来ない。
    • 法令用語
      • 委任、分掌、取り扱わせる、行なわせる 等
  • 権限の代理(権限の所在を変更しない)
    • 権限に係る行為は、代理人の名をもって行われる。
      • 法定代理(権限の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる