「標準規格」とは?

関連ニュース

複数のメッシュネットワークをシームレスに利用できる「Wi-Fi EasyMesh」規格が登場 - 05月15日(火)10:13 

Wi-Fiの国際標準規格である「IEEE 802.11」を管理するWi-Fi Allianceは、「Wi-Fi EasyMesh」と呼ばれる認証規格を発表した。複数のネットワークを連携させてデバイスの接続を最適化するための規格だ。
カテゴリー:

UL Japan、「ワイヤレスジャパン 2018」出展のご案内 - 05月09日(水)11:00 

[UL Japan] [画像: https://prtimes.jp/i/4222/60/resize/d4222-60-891057-0.jpg ] UL Japanは今年4月、WPC*¹ (Wireless Power Consortium)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格「Qi(チー)」*2の最新版であるEPP(Ex...
カテゴリー:

標準規格なき超音波通信、その危険な“無法地帯”の潜在力 - 05月07日(月)09:00 

超音波を使ってデータをやりとりする超音波通信の問題点が顕在化し始めた。標準規格がないままスマートフォンアプリなどでの利用が拡大していることで、セキュリティーとプライヴァシーの問題につながる危険性が指摘されている。その有用性に価値を見いだしたグーグルによる標準化の取り組みもあるなか、超音波通信の活用は今後どのような方向に進むのか。
カテゴリー:

【IT】トロン―国産OSが世界標準になる[05/01] - 05月02日(水)19:29  scienceplus

情報通信の世界では、あらゆるモノをインターネットにつなげようという「IoT」の技術が、 製品開発や産業応用の中心となりつつある。そのIoT分野で6割以上の市場占有率を誇るのが、 日本で生まれたコンピューター用基本ソフトウェア(OS=オペレーティングシステム)「トロン」だ。 このトロンが、米国電気電子学会の標準規格として認定される手続きが進んでいる。 順調に進めば、国産のOSが、「世界標準」になる。 ■IoT時代がやってきた  IoTという言葉を最近よく目にしたり、聞いたりするという人は多いだろ...
»続きを読む
カテゴリー:

事例で学ぶ、ニフティクラウド活用術 第15回 ニフクラ 業務効率化事例「ルーシッド株式会社提供サービス」 - 05月10日(木)08:30 

IP電話の標準規格であるSIP(Session Initiation Protocol)技術を中核に、各種音声サービスを提供しているルーシッドはクラウド移行にあたり電話回線を直収可能なクラウドとしてニフクラを選定した。本稿では迅速かつ柔軟に拡張できる堅牢なシステム基盤ニフクラについて同社の導入事例を紹介する。
カテゴリー:

シャープ、スマホ「AQUOS」初のSIMフリー専用モデルを発売 - 05月09日(水)06:05 

AQUOS sense plus シャープ株式会社は、スマートフォン「AQUOS」で初めてとなるSIMフリー専用モデル「AQUOS sense plus」を2018年夏モデルとして発売すると発表した。 同製品は、約5.5インチ(2160×1080ピクセル)のIGZO液晶ディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン。液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術を応用した「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載するとともに、デジタルシネマの標準規格(DCI)に対応した高い色再現性により、リアルで色鮮やかな映像を実現した。約1640万画素のカメラを搭載。高速フォーカスにより、すばやく被写体を捉えることができる。プロセッサーはQualcomm Snapdragon 630を搭載し、独自のチューニングにより、アプリの起動やWebページの表示などを快適に操作できる。防水仕様で、「おサイフケータイ」にも対応している。 シャープ株式会社URL:http://www.sharp.co.jp/k-tai/2018/05/09 ■関連記事 グリーンハウス、日本製ボードを採用した55型テレビをMrMaxで発売 (2018.5.9) パナソニック、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーを発売 (2018.5.8) サン...more
カテゴリー:

【読売新聞/IoT】トロン―国産OSが世界標準になる - 05月04日(金)08:14  bizplus

YOMIURI ONLINE 2018年05月01日 07時00分 http://www.yomiuri.co.jp/feature/quarterly/20180426-OYT8T50034.html  情報通信の世界では、あらゆるモノをインターネットにつなげようという「IoT」の技術が、 製品開発や産業応用の中心となりつつある。そのIoT分野で6割以上の市場占有率を誇るのが、 日本で生まれたコンピューター用基本ソフトウェア(OS=オペレーティングシステム)「トロン」だ。 このトロンが、米国電気電子学会の標準規格として認定される手続きが進んでいる。順調に進めば、 国産のOSが、「世界...
»続きを読む
カテゴリー:

「標準規格」の画像

もっと見る

「標準規格」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる