「構成要件」とは?

関連ニュース

【悲報】自民と民進、加計学園のどさくさに紛れて「共謀罪」審議開始で合意 パヨクたちから怒りの声 - 05月26日(金)18:02 

「テロ等準備罪」新設法案 29日審議入りで合意 自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、 週明け29日に参議院本会議を開いて審議に入ることなどで合意しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995701000.html 山本太郎 夫人、祈りすぎやろ。@yamamototaro0 あれ?審議入りと引き換えに前川氏の証人喚問や予算委員会集中審議を合意できたって事? じゃなかったら会期内成立もしくは小ぶり延長で成立させるって業務連絡の類...
»続きを読む
カテゴリー:

「テロ等準備罪」めぐる攻防 参院へ - 05月24日(水)13:05 

「テロ等準備罪」めぐる攻防 参院へ:共謀罪の構成要件を改め、「テロ等準備罪」を新設する法案は、23日に衆議院を通過し、舞台は参議院へと移ります。...
カテゴリー:

<共謀罪>市民団体「内心の自由侵害する」 - 05月24日(水)11:16 

「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が衆院で可決された23日、市民グループ「許すな共謀罪!みやぎネット」のメンバーが仙台市青葉区一番町で廃案を呼び掛けた。 午前11
カテゴリー:

「共謀罪」衆院通過、日弁連が廃案求める会長声明 - 05月24日(水)10:48 

 共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案が衆議院本会議で可決されたことについて、日弁連が引き続き、廃案を求めるとした会長声明を発表しました。
カテゴリー:

共謀罪:「会話も捜査対象」「制度が人作る」弁護士が危惧 - 05月24日(水)08:52 

 衆院を23日通過した組織的犯罪処罰法改正案。「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設し、組織犯罪を計画段階で処罰可能とする内容だ。日本弁護士連合会の共謀罪法案対策本部委員を務める森永正之弁護士(46)=長崎県弁護士会所属=は「内心を処罰の対象としない日本の刑事法体系の原則と矛盾する」と問題点を訴える。【浅野孝仁】
カテゴリー:

共謀罪:参院29日審議入り 自民・民進が合意 - 05月26日(金)13:30 

 参院自民党の松山政司国対委員長と参院民進党の榛葉賀津也国対委員長は26日午前、国会内で会談し、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、29日に参院で審議入りすることで合意した。
カテゴリー:

特定秘密保護法案はヤバイ!安保法案はヤバイ!共謀罪法案はヤバイ! ←アホサヨはいつまで同じことやんだよ - 05月24日(水)11:48 

自公 「テロ等準備罪」など重要法案の会期内成立を目指す  自民・公明両党の幹事長と国会対策委員長が会談し、23日に衆議院を通過した、 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案などの重要法案に ついて、来月18日までの今の国会の会期内に成立を目指すことを確認しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010993091000.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

自公 「テロ等準備罪」など重要法案の会期内成立を目指す - 05月24日(水)11:16 

自民・公明両党の幹事長と国会対策委員長が会談し、23日に衆議院を通過した、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案などの重要法案について、来月18日までの今の国会の会期内に成立を目指すことを確認しました。
カテゴリー:

「テロ等準備罪」新設法案 社会への監視強まるか 専門家の見方は - 05月24日(水)10:40 

23日、衆議院を通過した、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、捜査や刑事裁判に携わってきた法律の専門家の間では、見方が分かれています。
カテゴリー:

<共謀罪>東北の衆院議員 賛否めぐり応酬 - 05月24日(水)06:05 

「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が23日、衆院を通過した。東北の野党の衆院議員は「監視社会を招く危険性がある」と激しく反発。与党議員は「組織犯罪への対処に必要
カテゴリー:

もっと見る

「構成要件」の画像

もっと見る

「構成要件」の動画

Wikipedia

構成要件(こうせいようけん、独:Tatbestand)とは、法の性質と刑罰法規および条文の関係によって定義された犯罪行為の類型とされているものである。

解説

構成要件とは、一定の法律効果を発生させる前提と考えられるものであり、民法でいうところの「法律要件」のことを指すものである。これに対応する意味で用いれば、刑罰法規が類型化した一定の犯罪行為の型のことをいう。

もっとも、刑法学上で構成要件という概念が重要な意味を持つのは、刑法各論で議論されるそれぞれの刑罰法規が類型化した各種の犯罪行為を解釈して導き出された、刑法総論で議論される犯罪の一般的成立要件となるからである。

したがって、構成要件の定義は、その学説がよって立つ解釈により異なる。

構成要件論とは、構成要件に該当することを犯罪の一般的成立要件の一つとした上で、これを犯罪論の中心的概念とすることで、犯罪論体系の構成を強固にするとともに、刑法総論と刑法各論の結びつきを密接なものにしようとする理論である。

構成要件論は、1906年に、ドイツ刑法学エルンスト・ベーリングが提唱し、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる