「構成要件」とは?

関連ニュース

毎日新聞調査:「共謀罪」テロ対策新設に賛成49% - 04月23日(日)20:56 

 毎日新聞が22、23両日に実施した全国世論調査で、「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に「賛成」との回答は49%で、「反対」は30%だった。同法案について尋ねたのは3回目。質問の仕方によって賛否の割合が変わる傾向がうかがえる。
in English
カテゴリー:

民進 蓮舫代表 テロ等準備罪新設法案を廃案に - 04月23日(日)16:54 

民進党の蓮舫代表は岡山市で記者団に対し、共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案について、過去3回廃案になった、共謀罪を設ける法案と何ら変わりがないと指摘し、徹底した審議を求めて廃案に追い込んでいく考えを強調しました。
in English
カテゴリー:

共謀罪法案、維新が対案を背景に修正を要求 与党も協議に前向きな意向 パヨクよ、これが政治だ - 04月22日(土)13:33 

【テロ等準備罪】維新、週明けにも与党と修正協議へ 捜査可視化など修正案まとめる  共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、日本維新の会がまとめた修正案の骨子が21日、判明した。 テロ等準備罪を取り調べ可視化の対象にすることが柱で、自民、公明両党は週明けにも修正協議に応じる見通し。  修正案は、取り調べの可視化に加え、弁護人の立ち会い権付与▽付則に衛星利用測位システム(GPS)捜査のあり方を検討する必要性を記載▽親告罪の規定追加▽ テロの実行に関する犯...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「テロ等準備罪」法相追及の構え - 04月21日(金)23:54 

「テロ等準備罪」法相追及の構え:「共謀罪」の構成要件を改め、テロ等準備罪を新設する法案の審議が、衆議院法務委員会で行われ、民進党は、テロなどの犯罪の実行準備が行われる前に捜査が行われる懸念について、金田法相をただした。...
in English
カテゴリー:

“共謀罪”国会審議、前代未聞の採決 - 04月21日(金)20:35 

 19日に続き、前代未聞の採決です。  共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する法案を審議する委員会では、与党側の賛成多数でこの法案の審議の際には常に、法務省の刑事局長の出席を認めることを議決し、野党側が激しく反発しています。  また、審議の中では金田法務大臣が「一般の方々がテロ等準備罪の捜査の対象となることはない」と断言したのに対し、盛山副大臣は「ボリュームとしては大変限られたものになると考えているが、対象にならないということにはならない」と答弁し食い違いをみせました。(21日17:30)
in English
カテゴリー:

路上ミュージシャンとかリア充はみんな「共謀罪反対」言ってるよな。俺たちネトサポは自宅でパソコンで戦うぞ!! - 04月23日(日)17:37 

共謀罪の構成要件を改めてテロ等準備罪を新設する法案は、 19日に安倍総理大臣も出席して衆議院法務委員会で実質的な審議が 始まります。組織犯罪対策としての必要性や、基本的人権を侵害する可能性の 有無などをめぐって与野党の論戦が本格化します。 *+*+ NHKニュース +*+* http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170419/k10010953221000.html  ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

自民 竹下氏 中川氏離党踏まえ 緊張感持ち国会審議に - 04月22日(土)15:29 

自民党の竹下国会対策委員長は福岡市で講演し、中川俊直衆議院議員の離党などを踏まえて、今後、緊張感を持って国会審議に臨み、共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案などの、今国会での成立に全力を挙げる考えを強調しました。
in English
カテゴリー:

“共謀罪”一般人も対象に? 金田法相と副大臣の答弁が・・・ - 04月22日(土)01:59 

 共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する法案の審議が続く法務委員会では19日に続き、前代未聞の採決が行われました。
in English
カテゴリー:

テロ等準備罪法案審議 民進が法相追及 - 04月21日(金)22:15 

テロ等準備罪法案審議 民進が法相追及:「共謀罪」の構成要件を改め、テロ等準備罪を新設する法案の審議が、衆議院法務委員会で行われ、民進党は、テロなどの犯罪の実行準備が行われる前に捜査が行われる懸念について、金田法相をただした。...
in English
カテゴリー:

“共謀罪”審議、政府参考人の出席 また「多数決」で決まる - 04月21日(金)13:24 

 共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する法案を審議する衆議院法務委員会では、19日に続き、野党側が反対するなか、与党側の賛成多数で法務省の局長の政府参考人としての出席を議決しました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「構成要件」の画像

もっと見る

「構成要件」の動画

Wikipedia

構成要件(こうせいようけん、独:Tatbestand)とは、法の性質と刑罰法規および条文の関係によって定義された犯罪行為の類型とされているものである。

解説

構成要件とは、一定の法律効果を発生させる前提と考えられるものであり、民法でいうところの「法律要件」のことを指すものである。これに対応する意味で用いれば、刑罰法規が類型化した一定の犯罪行為の型のことをいう。

もっとも、刑法学上で構成要件という概念が重要な意味を持つのは、刑法各論で議論されるそれぞれの刑罰法規が類型化した各種の犯罪行為を解釈して導き出された、刑法総論で議論される犯罪の一般的成立要件となるからである。

したがって、構成要件の定義は、その学説がよって立つ解釈により異なる。

構成要件論とは、構成要件に該当することを犯罪の一般的成立要件の一つとした上で、これを犯罪論の中心的概念とすることで、犯罪論体系の構成を強固にするとともに、刑法総論と刑法各論の結びつきを密接なものにしようとする理論である。

構成要件論は、1906年に、ドイツ刑法学エルンスト・ベーリングが提唱し、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる