「榎木淳弥」とは?

関連ニュース

五十嵐雅の初高座はまるで応援上映!?——弱点を魅力に変えた落語の魅力「声優落語天狗連 第十三回」レポート - 12月11日(月)17:00 

2017年11月26日(日)、東京・浅草の東洋館にて「声優落語天狗連 第十三回」が開催されました。 はじめて落語に挑戦する五十嵐雅さん テレビアニメ「昭和元禄落語心中」とのコラボレーションからはじまったこのイベントもついに約2年、第13回を数えるまでに。声優による「声優落語チャレンジ」はもちろん、話題の噺家による口演は回を重ねるごとにファンを増やし、毎回イベントが楽しみだというファンも多数来場しています。 イベントは、発起人である、アニメが好きで落語も好きなニッポン放送アナウンサー 吉田尚記さんと、お笑い芸人であり国語学者のサンキュータツオさんによる、恒例の落語トークからスタート。今回、「新作落語しかやらない」という瀧川鯉八さんが高座に上がることについて、サンキュータツオさんは、「約2年を迎え、落語の最先端を走っている才能をぜひみてもらいたかった」と語りました。 そして話が、古典落語と新作落語の違いに及ぶと、まず古典落語と新作落語の定義について、1900年に亡くなった三遊亭圓朝までを古典、それ以降は新作と分けられ、さらに作った人以外がやることで古典落語になると説明。そして、今でこそ三遊亭圓朝の落語は、古典と呼ばれているが、それができた当時は新作以外の何物でもなく、そもそも落語は固定概念を打破しようと急進的な人たちが時代を積み上げてきた演芸。だから新作落語こそ、王道だという考えている...more
カテゴリー:

「榎木淳弥」の画像

もっと見る

「榎木淳弥」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる