「楽曲」とは?

関連ニュース

【著作権訴訟】JASRAC「来年から使用料徴収する」→音楽教室「まだ白黒ついていないのに…」 - 12月15日(金)19:17  mnewsplus

音楽教室から著作権使用料を徴収する方針を表明しているJASRAC(日本音楽著作権協会)が、全国約1000の事業者に対して、 「来年1月1日から使用料を徴収する」と、文書で通知していたことがわかった。共同通信が12月14日報じて、話題になっている。 弁護士ドットコムニュースの取材に対して、音楽教室側は「まだ、司法の判断を仰いでいるところで、 しかも管理事業法上の協議もしているのに・・・」と困惑している。 ●JASRACから3通の文書 ことの発端は、JASRACが今年2月、音楽教室から著作権料を徴収する方針を表明したことだ。こ...
»続きを読む
カテゴリー:

ロボホンが音楽の歌詞や曲名を教えてくれるサービス開始 - 12月15日(金)18:00 

シャープは12月14日、ロボホンが音楽の歌詞や曲名を教えてくれるサービスを12月20日より開始すると発表した。シンクパワーの歌詞サービスと、シンクパワーが日本総代理店をつとめるWOLA ENTERTAINMENT LIMITED(WOLA)の楽曲・音声認識技術によるもの。
カテゴリー:

世界のトップスターと城田優が共演!『4Stars 2017』が開幕 - 12月15日(金)17:33 

ブロードウェイをはじめ、世界で活躍するトップスターと、日本のミュージカル界を担う城田優が共演するコンサート『4Stars 2017』が12月14日に梅田芸術劇場で幕を開けた。「4Stars 2017」チケット情報(PC)初めに城田が登場し、観客に「今回はミュージカルや映画の楽曲の中から愛を探求する旅になる」と語りかけ、ミュージカル『ピピン』の『コーナー・オブ・ザ・スカイ』を英語で歌い出す。驚いたのは城田の成長だ。彼は2013年に上演した『4Stars』にも出演し、そのときもブロードウェイスターに引けを取らなかったが、初々しく少しぎこちない場面もあった。しかし、今回はさらにグーンと歌唱力、表現力が増し、堂々たる大人のエンターテイナーぶりだ。城田の紹介で、『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンなどを演じてきたラミン・カリムルー、『ラブ・ネヴァー・ダイズ』のクリスティーヌ役などで知られるシエラ・ボーゲスが現れ、その歌唱力に圧倒される。このふたりは前回の『4Stars』にも出演し、日本にファンが多い。そして、最後に登場したのは、今作で初来日を果たしたブロードウェイの新星シンシア・エリヴォだ。彼女がブロードウェイデビューを飾ったミュージカル『カラー・パープル』を筆者は現地で見ているが、劇中でもスタンディングオベーションが嵐のように起こり、その実力は格別だった。同作で共演した有名歌手ジェニファ...more
カテゴリー:

恋愛シミュレーションゲーム『ドルアーガの塔 Tower of Defender』をじっくりプレイ! 想像以上に乙女ゲー - 12月15日(金)17:30 

恋愛シミュレーションアプリゲーム『ドルアーガの塔 Tower of Defender』が2018年12月8日にリリースされました。“絆で愛を勝ち取るRPG”と題されたこのゲーム、情報公開されてからのネットユーザーのざわめきが止まりませんでした。 ・ドルアーガの塔の恋愛シミュレーションってなんだ ・!?www??!ww?!ww!? ・なんだこれはw ・ドルアーガの塔が恋愛シミュレーション化ってどういうこと?? 元ネタとなる『ドルアーガの塔』は1984年にナムコからリリースされたアクションRPGです。印象的な楽曲とキャラクター含めた世界観、そして当時のゲームセンターのゲームとしては初となる「やりこみを前提とした攻略要素」が盛りだくさんのゲーム性に、多くのファンが虜(とりこ)となりました。『ディグダグ』『ゼビウス』『マッピー』『リブルラブル』といった80年代のいわゆる“ナムコ黄金期”を確立したゲームタイトルの一つです。(ドルアーガののちには、『ギャプラス』『パックランド』『ドラゴンバスター』『メトロクロス』とこれまた有名タイトルが続きます) 『ドルアーガの塔』では主人公となるギルが装備を整えながら敵を倒し、悪魔ドルアーガに石にされた巫女カイの救出をする物語でした。しかし今回リリースされた『ドルアーガの塔 Tower of Defender』はドルアーガ亡き100年後を舞台とした、恋愛シ...more
カテゴリー:

米津玄師のハチ名義楽曲「マトリョシカ」が、ニコ動において「神話入り」を果たす! - 12月15日(金)17:11 

ハチ「マトリョシカ」5周年記念のイラスト 米津玄師の「ハチ」名義楽曲「マトリョシカ」が2017年12月15日14:55、ニコニコ動画において1,000万再生を突破し「神話入り」を果たした。 「マトリョシカ」は、ハチとして2010年8月19日に発表した作品。初音ミク、GUMIを起用し、ボーカロイド楽曲、総合2位の再生数...
カテゴリー:

映画「聲の形」のスタッフが贈る最新作!「リズと青い鳥」の最新情報が解禁! - 12月15日(金)18:02 

小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」が「リズと青い鳥」のタイトルでアニメーション映画化。キービジュアル・特報映像・場面カットなどが解禁されました。 特報映像より/(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会 京都アニメーション所属の山田尚子監督を筆頭に、脚本・吉田玲子さん、キャラクターデザイン・西屋大志さん、音楽・牛尾憲輔さんら映画「聲の形」のメインスタッフが集結し制作に当たります。 スタッフのオフィシャルコメントも到着。 <監督・山田尚子 オフィシャルコメント> この作品は、一歩先も見えないくらい頑なで健気に日々を過ごしている少女たちの映画です。不意にこぼれ落ちてしまうため息や、鼓動、胸高鳴るようなひそひそ話、悩みの中の微熱なんかをじっと息をひそめて撮り切りたい、と思っております。思う事と想う事。同じようでいてまったく同じでないもの。思春期の、感じやすいこの時期だからこそ美しくあることができる、触れれば壊れてしまうガラス玉のような彼女たちの、有限の瞬間にみなさまと一緒に立ち会うことができれば、と思います。 <脚本・吉田玲子 オフィシャルコメント> 愛して欲しい、振り向いて欲しい、認めて欲しい、自分だけのものでいて欲しい。欲望は空へ羽ばたく翼にもなりますが、自分や誰かを閉じ込める鳥かごにもなります。これは、自分を解き放つ少女の物語です。そしてまた、自分...more
カテゴリー:

KAEDE.とYUME. from Devil ANTHEM.、山下智輝手がける初オリジナル曲公開 - 12月15日(金)18:00 

Devil ANTHEM.のグループ内ユニット・KAEDE.とYUME. from Devil ANTHEM.の初オリジナル楽曲「Fill in the blanks」の音源がYouTubeで公開された。
カテゴリー:

はなわ、小説デビュー作『お義父さん』が発売2日目で重版決定し喜びつづる - 12月15日(金)17:32 

お笑い芸人のはなわが15日、アメブロを更新。小説デビュー作『お義父さん』が発売2日目にして重版が決定したことを報告した。 『お義父さん』とは、はなわが今年10月に亡くなった義理の父への思いを歌った同名の楽曲が元になった小説。妻へのサプライズとして2016年3月4日の妻の誕生日に披露されたもので、YouTubeで公開したところ大きな反響を呼び、『第59回輝く!日本レコード大賞』の企画賞を受賞したことも記憶に新しい。 発売日となった14日のブログでは「歌では伝えきれなかった事や、妻との出会いなどなど、全てを赤裸々に書いたつもりです。各書店で売られていると思いますので、是非読んでみてください!」と告知していたものの、翌15日更新のブログで「まだ発売されたばかりにも関わらず、なんとさっそく重版(じゅうはん)が決定したんです‼」と喜びの報告。「置いてない書店さんもあるらしく、その場合は「どうにかして手に入れてください」としか言えず、すいません」と嬉しい悲鳴を上げ、「感想待ってます‼」とブログを締めくくった。 ファンからは「土日でゆっくり読みたいと思います♪楽しみです」「どうしても早く読みたいので電車で帰宅途中ですが最寄り駅の本屋さんに寄って見ます‼」とコメントが寄せられている。 【関連記事】 ・捨てれる容器でお弁当 & 小説『お義父さん』さっそく重版が決定‼(はなわオフィシャルブログ...more
カテゴリー:

ほのかりん「ピローケース」ライブ映像を公開 - 12月15日(金)17:21 

ほのかりんの楽曲「ピローケース」のライブ映像がYouTubeにて公開された。
カテゴリー:

SILENT POETSのデビュー25周年となる待望の新作アルバム「dawn」のリリース|MUSIC - 12月15日(金)17:10 

デビュー25周年を迎えた下田法晴のソロユニット「SILENT POETS(サイレントポエツ)」が、オリジナルアルバム「dawn」を2月7日(水)にリリースする。オリジナルアルバムとしては実に12年振りとなる本作は、個性豊かなアーティスト達をフィーチャーした楽曲を含む全11曲が収録される予定だ。続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「楽曲」の画像

もっと見る

「楽曲」の動画

Wikipedia

楽曲(がっきょく)とは、音楽において続けて演奏されるひとまとまりのこと。

概説

音楽作品はいくつかの楽章に分かれることがある。この場合、楽章と楽章の間で完全に音楽が停止することがあるが、それらの楽章と楽章が相前後して演奏されるから、全体でひとつの楽曲である。

個々の楽曲には名前が付けられるが、必ずしも個性的な名前でないこともあり、交響曲のように、楽曲の種別名がそのまま付けられることがある。この場合は作曲者名を添えて楽曲を区別したり、同じ作曲者の同じ種別の曲が複数ある場合には番号が付けられることがある。またこのような場合、作曲者自身、または後人によって愛称が付けられる場合もある。

J-POP等の楽曲は、(特にシングル盤として扱われた場合)ナンバーとも呼ばれる。

関連項目
  • (曖昧さ回避)
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる