「極右政党」とは?

関連ニュース

記録的な「棄権・白票・無効票」の多さ…マクロン新大統領はフランス社会の分断を修復できるか? - 05月25日(木)10:00 

「フランスのトランプ」とも呼ばれ、EU離脱や移民排斥を訴える極右政党「国民戦線」の女性党首、マリーヌ・ル・ペンが大統領になるのか…世界中が固唾(かたず)を飲んで見守ったフランス大統領選挙の結果は、既存の政党に属さない39歳の新人、エマニュエル・マクロンの圧勝に終わった。 今回の選挙結果が意味するものとは? 「週プレ外国人記者クラブ」第77回は、「ル・モンド」紙東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ─フィリップさん自身も、東京で在外投票に行かれたのですか? メスメール もちろん行きましたよ。東京のフランス領事館で在外投票をするのですが、1回目の投票の時に1時間待ちの行列ができていたのと比べると、決選投票の時はちょっと人が少なかったような気がしました。 選挙結果については、とりあえずル・ペン氏が大統領にならなくてよかったというのが正直なところです。個人的にも、彼女の基本的な政策や考え方、国境を閉じる…という方向性がフランスの将来にとって良いとはとても思えない。ル・ペン大統領誕生という最悪の事態を回避できたという意味ではよかったと思います。 ─フランスに極右政権が誕生し、イギリスに続いてEU離脱の方向に舵を切...more
カテゴリー:

非民主主義者になっている自己矛盾を認めぬ日本のリベラルたち - 05月20日(土)13:25 

最近、盛り上がりを見せている憲法改正論議ですが、そこで積極的に憲法9条の改正案に異を唱えているのが、いわゆる「左派(リベラル)」と呼ばれる人たち。月刊正論「ネットバスターズ」に連載中のITジャーナリスト宮脇睦(みやわき・あつし)さんは、自身のメルマガ『マスコミでは言えないこと』で、平和主義者というイメージの強い「日本の左派」について、フランス、旧ソ連の歴史などと比較しながら、リベラル派の抱える自己矛盾を鋭く指摘しています。 左派は亡霊派と定義すべきではないか ルペン氏が敗れ、エマニュエル・マクロン氏のフランス大統領就任が決定しました。 英国のEU離脱=ブレグジットのフランス版「フレグジット」も懸念されましたが、最初の投票で過半数を制さなければ、上位2名による決選投票となる仕組みから、そこで過半数か、限りなく近い得票を得られなかったルペン氏の勝利は事実上消滅していました。 対ルペン氏になれば、他の候補の支持者が、野合することは明らかだったからです。 マクロン氏は中道左派に位置づけられ、「極右政党」と紹介される「国民戦線」よりはマシという判断です。 もっとも「極右政党」という呼称は、すでにレッテルやネガティブキャンペーン、フェイクニュースに近く、ルペン氏の父、ジャン=マリー・ルペン氏が「創業」したときは排外主義も鮮明でしたが、娘に代替わりしてからは現実路線に切り換え、反ユダヤ的発言を繰...more
カテゴリー:

【フランス】ルペン氏が党首復帰=仏極右 - 05月15日(月)22:32 

http://www.afpbb.com/articles/-/3128306?act=all 【5月15日 時事通信社】フランス極右政党・国民戦線(FN)は15日、大統領選に出馬したマリーヌ・ルペン氏が党首に復帰したと発表した。(c)時事通信社 2017/05/15 21:31(フランス) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【フランス】マクロン氏(39歳)がきょう新大統領に就任へ - 05月14日(日)07:13 

先週行われたフランスの大統領選挙で勝利した、中道のマクロン氏が、14日、新しい大統領に就任します。 フランス史上最年少で大統領に就任するマクロン氏が、激しい選挙戦を通じて分断が広がった国民の融和などの課題にどう取り組むのか、手腕が問われることになります。 今月7日に行われたフランス大統領選挙で勝利した、中道のエマニュエル・マクロン氏は、日本時間の14日午後、パリの大統領府でオランド大統領から権限を引き継ぎます。 マクロン氏は、就任演説を行ったあと、パリ中心部の凱旋門で行われる式典に参加し、無名...
»続きを読む
カテゴリー:

40歳の首相に30代の閣僚、そうなれば少しは日本も面白くなる! - 05月08日(月)19:22 

仏大統領にマクロン氏=史上最年少の39歳、ルペン氏下す-「親EU」路線継続  【パリ時事】今後の欧州連合(EU)の行方を占うフランス大統領選は7日、決選投票が行われ、 中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で破り、当選した。 EU離脱を主張したルペン氏の敗北で、歴代政権が続けてきた「親EU」路線は維持されることになった。 マクロン氏は1848年の第2共和政発足時に40歳で大統領に就任したナポレオン3世の記録を塗り...
»続きを読む
カテゴリー:

脱EU・フラン復活を断念へ、議会選挙控え―仏極右ルペン党首=英紙 - 05月22日(月)19:08 

[ロンドン 22日 ロイター] - フランス極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首は、欧州連合(EU)離脱とフラン復活を目指す方針を見直す考えだ。英テレグラフ紙が報じた。
カテゴリー:

マクロンでもルペンでもない。25%の白票投票者「第三極」の正体 - 05月16日(火)08:46 

決選投票で極右政党のルペン氏を破り、見事フランスの新大統領に選出されたマクロン氏。しかし、決選投票の投票率の低さが一部で問題視されており、事実、当選翌日にはマクロン氏の大統領就任に反対する大規模デモがパリ市内で行われました。メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』の著者・高城剛さんは、「このデモに参加したのはルペン派とも異なる」とし、政治家不信を募らせた「第三極」の動きが今後の新潮流になると断言しています。 新潮流は、民主主義を飲み込んだ新自由主義に対抗する「第三極」の人々 今週は、フランス大統領選挙の結果につきまして、私見たっぷりにお話ししたいと思います。 5月7日日曜日、フランス大統領選の決選投票で、独立系のエマニュエル・マクロンが国民戦線のマリーヌ・ルペン候補を破って勝利しました。 フランスの出口調査は精度が高いことで有名で、マクロンが65.1%の票を獲得すると予想されており、最初の投票結果が発表されて間もなく、ルペンは敗北を認めました。 続いて、約4700万の有効票のうち4400万まで集計した時点で、マクロンは得票率65.31%を獲得したとフランス内務省も発表し、マクロンの勝利は公式となりました。 早速マクロンは、パリのルーブル美術館前で勝利集会を開き、EUの旗とフランス国旗の両方を振って歓喜するマクロン支持者を前で演説し、「希望と信頼を取り戻す」と語りまし...more
カテゴリー:

【iRONNA発】極右政党ルペン「脱悪魔路線」の躍進と限界 接戦になるとデマ流した識者も - 05月15日(月)17:00 

フランス大統領選は中道・独立系のエマニュエル・マクロン氏の勝利に終わった。ただ、敗れたとはいえ、極右政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン氏の躍進は世界を驚かせた。…
カテゴリー:

【日韓】ハフポスト編集長 韓国大統領選 日本人の私も「投票」したい - 05月10日(水)06:13 

‪韓国大統領選挙 日本人の私も「投票」したい http://www.huffingtonpost.jp/ryan-takeshita/i-want-to-vote_b_16488476.html?ncid=engmodushpmg00000004 ‬ ※一部省略 私は今回の大統領選の論戦を聞き、韓国に住む人たちの話を聞きながら、日本人でありながら、少し大げさに言えば、韓国の有権者の気持ちになっていた。自分だったら「この候補」に投票したいという人もいる。 極右政党「国民戦線」党首マリーヌ・ルペン氏が敗れたフランス大統領の選挙や、トランプ氏が勝利を収めたアメリカ大統領選挙。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【仏大統領選】ルペン氏が敗北宣言 「国民は変化ではなく、今の政治が続くような大統領を選びました」★4 - 05月08日(月)16:53 

フランス大統領選挙の決選投票が7日に行われ、独立系のマクロン候補が勝利した。極右政党のルペン候補は敗れ、フランスは引き続きEU(=ヨーロッパ連合)に残留することになる。 フランス公共放送の予測によると、マクロン氏の得票は65%に達し、極右政党のルペン氏に大差をつけている。マクロン氏は1時間ほど前に、選挙事務所でスタッフに喜びを伝えた。 勝利宣言するマクロン候補「フランスの存在意義、イメージ、発信するメッセージ、それらを守ることを国民に約束します。ヨーロッパも守ります」 マクロン氏は39歳で、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「極右政党」の画像

もっと見る

「極右政党」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる