「業務停止」とは?

関連ニュース

理髪店やビューティサロンの倒産、過去最多の151件 中小で多発 - 02月15日(木)07:00 

理髪店や床屋、美容院、ビューティサロンやエステティックサロンなどを手がける理美容業の倒産件数が、2017年は151件にのぼり過去最高となった。帝国データバンクが07年~17年の倒産(法的整理のみ)を、初めて分析。18年2月13日に発表した。大手事業者との競争が激化し、中小事業者の倒産が多発しているという。 脱毛エステの大型破産が影響 帝国データバンクによると、2017 年の理美容業の倒産は151件で、11年の149件を上回り過去最多となった。08年以降は100 件を超えて推移しているうえ、16年から2年連続で前年を上回っている。 負債総額は138億100万円(前年比252.5%増)となり、ピークだった2009年(123億7100万円)を上回り、過去10年で最大となった。 このうち、「美容業」は135億6700万円で全体の98.3%を占めた。一方、「理容業」は最も大きかった2008年(8億300万円)以降の9年間のうち、6年で前年比で減少。負債規模の小さな倒産が大半となっている。 ただ、負債総額の大半は、首都圏を中心に脱毛サロン「エターナルラビリンス」や、まつげエクステサロン「MAQUIA」を展開していたグロワール・ブリエ東京(東京都港区)の経営破たん(負債は約97 億7200 万円)によるもの。 同社は20~30 代前半の女性をターゲットに、駅近くの好立地を生かした店舗展開で急成長...more
カテゴリー:

ジャパンライフ被害 「債権届け出を」弁護団が岩手で説明会 - 02月13日(火)06:05 

ジャパンライフ被害対策岩手弁護団は12日、磁気ネックレスの預託商法などを展開し、消費者庁から一部業務停止命令を受けて事実上倒産したジャパンライフ(東京)の契約者に向けた説明会を盛岡、遠野両市内で開いた
カテゴリー:

ジャパンライフ破産へ 東京地裁が保全管理命令 - 02月10日(土)11:07 

磁気ネックレスの預託商法などを展開するジャパンライフ(東京)が消費者庁から一部業務停止命令を受けて事実上倒産した問題で、東京地裁(永谷典雄裁判長)が9日、顧客側弁護士らによる同社の債権者破産の申し立て
カテゴリー:

軽い気持ちで「仮想通貨」投機を始めようとしている人への忠告 - 02月09日(金)01:10 

先日掲載の「コインチェックは460億円をどこから取り出し、支払うつもりなのか」でお伝えしたように、仮想通貨取引所「コインチェック」の巨額流出問題は、知識をほとんど持たず軽い気持ちで仮想通貨取引を始めた人にとって、まさに青天の霹靂だったのではないでしょうか。今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では著者の音多さんが、仮想通貨に投機する前に身につけておくべき基礎知識を、初心者にもわかりやすく解説しています。 投資の階段~暗号通貨に投機してみた 今回は暗号通貨の基本をお伝えします。例えばビットコインとアルトコインの区別がつかない人も多い現状です。暗号通貨はどこでどうやって買ったらよいのかも分らない人も多く、謎のベールに包まれた部分が多くて食わず嫌いになっている人も多いでしょう。よって今日は簡単に基本を押さえて、少なくとも暗号通貨を買えるまでになっておきたい所です。 ではまず暗号通貨の種類から見てみます。暗号通貨は主に「ビットコインとアルトコイン」の二種類に分けられます。ただビットコインはひとつしかありませんが、アルトコインは1,000種類以上存在します。アルトコインとは直訳で「(ビットコインの)代わりとなるコイン」という意味です。 なぜこうして分かれたかというと、それはビットコインが最初の暗号通貨であり、現時点で最大の時価総額を持つため影響力が大きく、暗号通貨全体の基軸...more
カテゴリー:

<ジャパンライフ破綻>東北6県で1500人投資、1億円以上出資も多数 - 02月08日(木)11:00 

磁気ネックレスの預託商法などを展開するジャパンライフ(東京)が、消費者庁から一部業務停止命令を受けて事実上倒産した問題で、同社の契約者が東北6県で少なくとも約1500人に上るとみられることが7日、契約
カテゴリー:

日本円の出金は401億円、事業継続と業者登録を目指す——コインチェック大塚COOが説明 - 02月13日(火)23:26 

コインチェック取締役COOの大塚雄介氏 仮想通貨「NEM」の不正流出事件が起こり、仮想通貨の売買や日本円の出金を停止していた仮想通貨取引所「Coincheck」。サービスを運営するコインチェックは2月13日、日本円の出金を再開した。 コインチェックでは同日20時から本社が入居するビルのエントランスで会見を実施。同社取締役COOの大塚雄介氏が現状を説明した。なお、同日午後には複数メディアで同社が会見をするとの報道があったが、報道後も同社広報は「会見は行わない」としていた。 冒頭、大塚氏は「まだすべて話をするわけではなく、後日改めてその機会を設けさせていただきたいと思う」とした上で、現時点での同社の状況を説明した。 コインチェックでは2月13日付けで金融庁の業務改善命令に対して、報告書を提出。「継続して事業をさせて頂くところを一歩一歩、改善を進めている。まず一歩目だが、日本円の出金を再開した」と説明。すでに13日だけで401億円の出金を終了しているという。また明日以降についても、順次出金を行うという。すでに発表済みのNEMに関する補償については「ある程度の目処はついている」としたものの、時期や詳細については「確定したらご報告する」とするにとどめた。 現時点ではいまだ中止している仮想通貨の送金や売買に関しては、外部のセキュリティ専門会社と安全を確認した後に再開するという。ただしこちらに関...more
カテゴリー:

ジャパンライフ、破産手続き開始か - 02月11日(日)04:38 

 消費者庁から4回の業務停止命令を受け、事実上倒産した「ジャパンライフ」について、東京地裁が「保全管理命令」を出したことが分かりました。今後、破産手続きに入る見通しです。
カテゴリー:

ジャパンライフ株式会社 - 02月10日(土)00:00 

(磁気健康器具販売のネットワークビジネス大手 4度の業務停止命令で信用失墜 東京都千代田区 )東京地裁より保全管理命令受ける 負債2400億円
カテゴリー:

中折れって半分は女が原因だろ - 02月08日(木)20:57  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00010004-houdoukvq-soci 千葉・佐倉市のドラッグストアが、処方箋のない患者に薬を処方していたとして、業務停止の行政処分を受けた。 佐倉市のウエルシア薬局ユーカリが丘店では、男性薬剤師がおよそ3年間にわたって、処方箋のない患者25人と薬剤師本人にも、向精神薬やED(性的機能不全)治療薬など、36種類の薬を処方していた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

処方箋なしで不正に販売 - 02月08日(木)10:35 

処方箋なしで不正に販売:千葉・佐倉市のドラッグストアが、処方箋のない患者に薬を処方していたとして、業務停止の行政処分を受けた。...
カテゴリー:

もっと見る

「業務停止」の画像

もっと見る

「業務停止」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる