「検討委員会」とは?

関連ニュース

「鉄軌道は戦後復興」 計画委 整備意義付けへ意見 - 08月20日(日)10:28 

 沖縄本島への鉄軌道導入に向け、県が設置した有識者による「沖縄鉄軌道計画検討委員会」(委員長・森地茂東京大名誉教授)が18日、県庁で開かれた。委員からは「戦争によって沖縄から鉄軌道がなくなった。戦後復興の視点で国家プロジェクトとして位置付ける必要があるのではないか」など整備の意義について意見が上...
カテゴリー:

【群馬】「だから群馬は…」 公募したのに仮称の“官製”名を採用 「県境稜線トレイル」に失望の声[08/12] - 08月12日(土)10:38  femnewsplus

 「山の日」の11日、群馬県立森林公園「21世紀の森」(沼田市、川場村)で行われたイベントで群馬県は新潟、長野県境の約100キロの稜線トレイルの正式名称を「ぐんま県境稜線トレイル」に決定した。稜線トレイルはググっとぐんま観光キャンペーンの目玉企画の一つ。名称も公募にして盛り上げ効果をはかってきたが結局、仮称として使ってきた“官製”名を、そのまま使うことに。関係者からは「これだから群馬は…」とため息も漏れた。(久保まりな)  名称は群馬県が5月から6月中旬にかけて公募した。県内外から693点の応募...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー/スタジアム】山梨県の甲府球技場計画 知事の根回しがなく県議会で異論 民進党系議員「建設ありきだ。白紙撤回も」と批判 - 08月11日(金)13:32  mnewsplus

 後藤斎知事が公表した総合球技場の小瀬スポーツ公園(甲府市小瀬町)への建設方針に対し、 建設・運営費や収支見込みの説明がなかったなどとして、県議会各会派から反発が強まっている。 各会派への根回しがなく、「知事の独断専行」との批判も高まっている。知事の出身母体の民進党系の県議も 「県民負担が重ければ白紙撤回もありだ」と語気を強めており、9月議会で大きな焦点となりそうだ。  全員協議会で知事は、もう一つの候補地だった甲府市大津町の中央リニア新幹線の新駅予定地南側ではなく、 小瀬を建設地に選んだ理由...
»続きを読む
カテゴリー:

【香川】昼にビール・観光地巡り…自民党県議の海外視察に抗議数百件 - 08月09日(水)10:19  newsplus

香川県議6人が6月に赴いた海外視察に対して、住民の批判が高まっている。  視察中の飲酒や観光地の訪問に「税金の無駄遣いではないか」との疑念があるからだ。視察した県議は、飲酒を不適切だと認めたものの、「遊びで行っているわけではない」と意義を強調する。公金から支出するにもかかわらず、明文化された規定がないことが問題の背景にある。  ◆抗議数百件  視察報告書によると、自民党議員会に所属する平木享、山田正芳、谷久浩一、高木英一、松本公継、松村秀樹の各議員が6月1~9日、ドイツ、スイス、イタリアを訪...
»続きを読む
カテゴリー:

京都市に「宿泊税」創設を答申、1人1泊100円軸 修学旅行生は除く、観光客増加に財源確保 - 08月07日(月)16:56 

 京都市の新たな財源のあり方を考える有識者検討委員会は7日、門川大作市長に「宿泊税を導入すべき」とする答申を行った。門川市長は「早急に(宿泊税の)制度を設計し具体的に市民に説明したい」と応じ、9月定例市議会に同税創設の関連条例案を提案する方針を明らかにした。
カテゴリー:

【地域】「これだから群馬は・・・」関係者溜め息 - 08月19日(土)08:16  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000031-san-l10 ■名称公募の「県境稜線トレイル」、応募多数も仮称を使用  「山の日」の11日、県立森林公園「21世紀の森」(沼田市、川場村)で行われた イベントで県は新潟、長野県境の約100キロの稜線トレイルの正式名称を 「ぐんま県境稜線トレイル」に決定した。稜線トレイルはググっとぐんま観光 キャンペーンの目玉企画の一つ。名称も公募にして盛り上げ効果をはかってきたが 結局、仮称として使ってきた“官製”名を、そのまま使うことに。関係者からは 「これだか...
»続きを読む
カテゴリー:

【観光】「これだから群馬は…」関係者ため息、『県境稜線トレイル(仮称)』の名称公募→応募多数も仮称をそのまま使う事に決定 - 08月12日(土)09:21  newsplus

■名称公募の「県境稜線トレイル」、応募多数も仮称を使用   「山の日」の11日、県立森林公園「21世紀の森」(沼田市、川場村)で行われたイベントで県は 新潟、長野県境の約100キロの稜線トレイルの正式名称を「ぐんま県境稜線トレイル」に決定した。 稜線トレイルはググっとぐんま観光キャンペーンの目玉企画の一つ。 名称も公募にして盛り上げ効果をはかってきたが結局、仮称として使ってきた“官製”名を、そのまま使うことに。 関係者からは「これだから群馬は…」とため息も漏れた。(久保まりな)         ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】秋田 サッカースタジアム整備に異論出ず 検討委が初会合 - 08月09日(水)10:34  mnewsplus

サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地スタジアム整備の在り方についての話し合いが7日、秋田市で開かれ、整備自体に異論は出ず、関係者はおおむね賛意を示した。一方で「なぜ今、施設が必要なのか明確にした方がいい」との意見も上がった。施設整備には巨額の投資がかかるだけに、さらに具体的な議論を重ねる必要がありそうだ。  話し合いは県体育協会や県サッカー協会、BB秋田、秋田商工会議所、秋田青年会議所、行政機関など21団体の関係者でつくる検討委員会の初会合。委員長には県体協の齊藤譲専務理事を選...
»続きを読む
カテゴリー:

【京都】「宿泊税導入」を答申…9月市会に条例案 1泊100円軸に検討、来年以降導入へ - 08月07日(月)20:38  newsplus

産経WEST2017.8.7 20:22更新 http://www.sankei.com/west/news/170807/wst1708070074-n1.html  京都市の新たな財源のあり方を考える有識者検討委員会は7日、門川大作市長に「宿泊税を導入すべきだ」と答申した。門川市長は「早急に(宿泊税の)制度を設計し、具体的に市民に説明したい」と応じ、9月定例市議会に宿泊税創設の関連条例案を提案する方針を明らかにした。  課税額について、市は1人1泊につき100円を軸に、宿泊料金に応じて数段階に分ける内容を検討。市議会で条例案が可決されれば、国との協議を経て、早...
»続きを読む
カテゴリー:

中国カジノ企業「沖縄に3000億円投資するアル」 - 08月06日(日)08:30  news

ニューヨーク証券取引所に上場する中国のインターネットカジノ企業、500ドットコムの潘正明最高経営責任者(CEO)が4日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで会見し、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備で沖縄への投資を計画していることを明らかにした。 翁長雄志知事がカジノ反対を公約していることから現状で実現は厳しい計画だが、2016年末に国会でIR整備推進法が成立したことを受け、日本進出を狙う海外のカジノ運営事業者の動きが沖縄にも及んでいる。 同社は会見に先立ってシ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「検討委員会」の画像

もっと見る

「検討委員会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる