「検査データ」とは?

関連ニュース

適性検査データを活用して、チームのマネジメントをアシストをする「INOBERアシスト」を発表! - 12月14日(木)11:02 

[株式会社Meta Anchor] [画像1: https://prtimes.jp/i/28817/3/resize/d28817-3-292906-0.jpg ] 部下を持つミドルマネージャーは日々「部下が何を考えているかわからない」、「部下との接し方がわからない」、「チームのパフォーマンス...
カテゴリー:

検査不正の発覚、次の企業はどこだ 「経団連の会長会社も」がもつ意味 - 12月09日(土)15:00 

2017年10月の神戸製鋼所に始まった素材メーカーの品質検査データの改ざん問題は、三菱マテリアルに続き、現職の経団連会長の出身母体である繊維大手の東レにも波及した。経団連の榊原定征会長(東レ相談役)は11月29日、記者団に「私の出身企業でこのような事態が発生し、経団連会長、東レ相談役として心からお詫びしたい」と陳謝した。
カテゴリー:

日産、神戸製鋼の不祥事は氷山の一角――ものづくり日本で何が起きている? - 12月08日(金)08:45 

神戸製鋼のアルミや銅製品の性能データ改竄、日産自動車の検査データ不正と、日本を代表する企業の不祥事が相次ぎ、“ものづくり日本”の信頼が揺らいでいる……。日本の製造業の現場でいったい何が起きているのか…
カテゴリー:

神戸製鋼:長府製造所、JIS認証の一時停止処分 - 12月05日(火)21:25 

 神戸製鋼所は5日、アルミ製品の品質検査データ改ざん問題を受け、長府製造所(山口県下関市)のアルミ工場が日本工業規格(JIS)の認証機関からJIS認証の一時停止処分を受けたと発表した。認証機関は不正が発覚した同工場の「品質管理体制に問題がある」と判断した。
カテゴリー:

三菱マテ子会社の社長が降格 データ改ざん問題 - 12月02日(土)14:06 

三菱マテリアル子会社の三菱電線工業は2017年12月1日、村田博昭社長(60)が取締役に降格する人事を発表した。後任は、三菱マテリアル執行役員の高柳喜弘氏(54)。検査データ改ざん問題を受けた更迭人事とみられている。
カテゴリー:

神鋼ショックが原発にも、大飯・玄海再稼働延期の裏事情 - inside Enterprise - 12月12日(火)05:00 

ついに、電力業界にも“神鋼ショック”の波が押し寄せた──。関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県)と九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)の再稼働が、延期されることになった。かねて、10月8日に発覚した神戸製鋼所による検査データの改ざんを受け、原発を保有する電力各社は危機感を募らせていた。
カテゴリー:

【神戸製鋼データ改ざん】 カナダの消費者が損賠請求手続きを開始 - 12月09日(土)02:39  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011251681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026 12月8日 20時48分 神戸製鋼所が製品の検査データを繰り返し改ざんしていた問題で、カナダの消費者が問題の部品が使用された車を購入し、不当に高い金額を支払ったとして、神戸製鋼などに対し、損害賠償を求める訴訟の手続きを始めたことがわかりました。 神戸製鋼では、アルミや銅、鉄鋼製品で強度などの検査データを繰り返し改ざんしていたことがことし10月に明らかになりました。 神戸製鋼は8日、この問題に関連...
»続きを読む
カテゴリー:

東レの不正、2ちゃんで告発され、ばれた - 12月06日(水)11:47  news

 不正は榊原氏が東レの社長在任中の2008年に始まっていたが、榊原氏が知ったのは11月27日という。  実は東レは16年7月に不正を把握していた。1年4カ月にわたり公表しなかったのに、突然発表したのにはわけがある。 匿名掲示板「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」に11月3日、「東レのタイヤコード、産業用コードを生産するグループ会社にて 顧客に提出する検査データを改ざんしていた」という書き込みがあったのだ。 https://dot.asahi.com/wa/2017120500035.html?page=1 ...
»続きを読む
カテゴリー:

神戸製鋼、山口の工場でJIS認証一時停止 - 12月05日(火)21:11 

 検査データを改ざんしていた「神戸製鋼所」は、山口県の工場で工業製品の安全性を示すJIS=日本工業規格の認証の一時停止を通知されたと発表しました。
カテゴリー:

データ改竄発覚の三菱マテ、東レの子会社社長が辞任 一連の品質不正でトップの辞任は初 - 12月02日(土)05:53 

 三菱マテリアルは1日、子会社で検査データ改竄(かいざん)が発覚した三菱電線工業(東京都千代田区)の村田博昭社長(60)が同日付で取締役に降格する人事を発表した。後任には三菱マテリアルの高柳喜弘執行役員(54)が就任した。交代理由は「経営体制の充実と強化を図るため」としているが、事実上の更迭とみられる。
カテゴリー:

もっと見る

「検査データ」の画像

もっと見る

「検査データ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる