「森田正光」とは?

関連ニュース

「Nスタ」新キャスター・ホラン千秋が告白!「井上アナウンサーは激熱」 - 03月27日(月)17:46 

4月3日(月)からリニューアルするTBS夕方のニュース「Nスタ」(毎週月曜~金曜昼3.50-夜7.00、TBS系)の出演陣、井上貴博アナウンサー、ホラン千秋、国山ハセンアナウンサーの3人が、3月26日に同局で行われた番組の会見に登場した。 【写真を見る】渡部建と共に4月からMCを務める佐藤栞里 メインキャスターの井上アナウンサーは、これまで「朝ズバッ!」('13~'14年、TBS系)や「白熱ライブ ビビット」(毎週月曜~金曜朝8.00-9.55、TBS系)などの情報番組で活躍。プレゼン力を生かし、今回報道番組のメインキャスターに挑戦する。 また、井上と共にホランと国山アナウンサーもキャスターとして番組を支える。 会見では、それぞれ番組への思いや共演者の印象などを明かした。 ――「Nスタ」出演が決定した今の心境をお願いします。 井上:今回、このお話をいただけて大変光栄に思っております。TBSの夕方のニュース番組の歴史や重み、そして先輩方が作り上げてきた空気感を大事にしながら肩肘張らず、等身大でぶつかろうと考えております。 プレッシャーとか不安とか、そういうものが大きくなってきているのが正直なところですが、チームとして、ぶつかり合って切磋琢磨(せっさたくま)し合っていいものを作り上げていきたいその一心です。どうぞよろしくお願いいたします。 ホラン:これだけ大きな番組に関わらせていただく...more
in English
カテゴリー:

武井壮直伝、日常生活の中で簡単に出来るトレーニングとは? - 03月17日(金)15:20 

メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが、世界各地の“最新脱力ニュース”を鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系列、毎週金曜23:00~)。3月17日(金)の放送は、武井壮、戸田菜穂、渡辺大がゲスト出演する。「ニッポンの論点」では、かつて陸上十種競技で活躍した武井がゲストということで「武井壮直伝! 日常生活の中で簡単に出来るトレーニング」を紹介。武井から詳しい話を聞いていくはずが、いつもの通りに、全力解説員の吉川美代子(ジャーナリスト)、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)、五箇公一(侵入生物専門家)は取り上げた話題と全く関係のない専門知識を披露していく……。 関連リンク 野村周平、菅田将暉から意外すぎるアドバイス「演技論」が嫌いだと本音も コロッケ、ものまね四天王“不仲説”の実情を告白 つるの剛士・森田正光ら、プロ棋士に下剋上!?『四神将棋』第2弾が早くも登場
in English
カテゴリー:

つるの剛士・森田正光ら、プロ棋士に下剋上!?『四神将棋』第2弾が早くも登場 - 03月15日(水)12:16 

前代未聞の“4人指し”将棋バトル番組『四神将棋』の第2弾が、BSフジで3月16日(木)23時より放送。将棋の常識を覆す変則バトルが繰り広げられる。『四神将棋』は、通常の9×9マスの盤上に、9×3マスの陣地が四方に加わったオリジナル将棋盤で行われる変則4人指し将棋。ルールは、通常の将棋と基本的に同じで、順番は時計回りで、王手になったら、王手された指し手に手番が回り回避することができ、回避した指し手から再開。王手で手番が回った時に王手を回避できない状態になった時に“負け”となる。負けたら自分の“玉(ぎょく)”のみを裏に返して離席。敗者の持ち駒は無効となるが、盤上に残った駒は、指し手が自由に取り、持ち駒にすることができる。昨年12月末放送の第1弾に続き、実況は小籔千豊が担当。前回“4人指し”に初挑戦したプロ棋士の山口恵梨子(女流2段)を解説に招き、プロ棋士の藤田綾(女流2段)、前回に続いて出場の森田正光(アマチュア3段)、戸辺誠(7段)に弟子入りする実力派のつるの剛士(アマチュア3段)、そして、将棋好き芸人のインパルス板倉俊之によって行われる対局を見守った。解説の山口プロは、前回の対局で棋士として圧倒的な力の差を見せつけたものの、他のメンバーから集中攻撃を浴びせられ、最初に敗退させられる憂き目に。山口プロは「あれはひどかったですよね(笑)」と振り返りながらも、「このルールは、王を固めた人...more
in English
カテゴリー:

武井壮直伝、日常生活の中で簡単に出来るトレーニングとは? - 03月17日(金)15:27 

メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが、世界各地の“最新脱力ニュース”を鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系列、毎週金曜23:00~)。3月17日(金)の放送は、武井壮、戸田菜穂、渡辺大がゲスト出演する。「ニッポンの論点」では、かつて陸上十種競技で活躍した武井がゲストということで「武井壮直伝! 日常生活の中で簡単に出来るトレーニング」を紹介。武井から詳しい話を聞いていくはずが、いつもの通りに、全力解説員の吉川美代子(ジャーナリスト)、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)、五箇公一(侵入生物専門家)は取り上げた話題と全く関係のない専門知識を披露していく……。 関連リンク 野村周平、菅田将暉から意外すぎるアドバイス「演技論」が嫌いだと本音も コロッケ、ものまね四天王“不仲説”の実情を告白 つるの剛士・森田正光ら、プロ棋士に下剋上!?『四神将棋』第2弾が早くも登場
in English
カテゴリー:

つるの剛士・森田正光ら、プロ棋士に下剋上!?『四神将棋』第2弾が早くも登場 - 03月15日(水)16:00 

前代未聞の“4人指し”将棋バトル番組『四神将棋』の第2弾が、BSフジで3月16日(木)23時より放送。将棋の常識を覆す変則バトルが繰り広げられる。『四神将棋』は、通常の9×9マスの盤上に、9×3マスの陣地が四方に加わったオリジナル将棋盤で行われる変則4人指し将棋。ルールは、通常の将棋と基本的に同じで、順番は時計回りで、王手になったら、王手された指し手に手番が回り回避することができ、回避した指し手から再開。王手で手番が回った時に王手を回避できない状態になった時に“負け”となる。負けたら自分の“玉(ぎょく)”のみを裏に返して離席。敗者の持ち駒は無効となるが、盤上に残った駒は、指し手が自由に取り、持ち駒にすることができる。昨年12月末放送の第1弾に続き、実況は小籔千豊が担当。前回“4人指し”に初挑戦したプロ棋士の山口恵梨子(女流2段)を解説に招き、プロ棋士の藤田綾(女流2段)、前回に続いて出場の森田正光(アマチュア3段)、戸辺誠(7段)に弟子入りする実力派のつるの剛士(アマチュア3段)、そして、将棋好き芸人のインパルス板倉俊之によって行われる対局を見守った。解説の山口プロは、前回の対局で棋士として圧倒的な力の差を見せつけたものの、他のメンバーから集中攻撃を浴びせられ、最初に敗退させられる憂き目に。山口プロは「あれはひどかったですよね(笑)」と振り返りながらも、「このルールは、王を固めた人...more
in English
カテゴリー:

もう4時か・・・ - 02月12日(日)02:41 

 まだ夜が明けぬ8日午前4時。寝静まった町に除雪作業の音が響きます。 長野県野沢温泉村。毎朝、新たに15センチの積雪があれば、除雪車が出動しますが、雪が多い今年は、2日に1回のペースです。  雪捨て場の不足や当初予算を超える除雪費など、豪雪地帯ですら悲鳴が上がる今シーズンの大雪。9日以降、強い寒気が流れ込み、西日本を中心に各地で再び大雪のおそれがあります。  ちょうど3年前の8日、東京では45年ぶりとなる27センチの積雪を記録。首都圏は大混乱となりました。去年1月にも・・・  「こちら、京王...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「森田正光」の画像

もっと見る

「森田正光」の動画

Wikipedia

森田 正光(もりた まさみつ、1950年4月3日 - )は、愛知県名古屋市出身の気象予報士

人物

一家は祖父、父親とも板金工という職人一家。男3人、女1人のきょうだいの次男である。娘は木口一秒のペンネームで広告漫画等を描く漫画家第12回「なんと!娘さんが漫画家!お天気キャスターの森田正光さん」キャイ〜ンの、今宵も最高潮 大儀であった!2014年6月23日放送。

TBSを中心に活動する気象予報士であるが、「天気をわかりやすく伝えるプロのお天気キャスター」を自負しており、肩書きは「お天気キャスター」を使用している。

親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、ニュースやバラエティ番組、ラジオ出演のほか、全国各地で異常気象などに関する講演活動、トークショーなども行っている。

所属は株式会社ウェザーマップ、吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。血液型はAB型。趣味は読書、ゲーム、将棋で、将棋はアマ三段の腕前森田正光さんの金星、長野での出会い、宮古で観光、女流棋士会イベントの写真 - 田丸昇のと金横歩き・2...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる