「森田正光」とは?

関連ニュース

お天気キャスター森田正光「スマホの天気予報を見てやっている」 - 12月15日(金)11:05 

12月14日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、「業界騒然の暴露満載!関係者の皆さん!ここまで喋ってすみませんSP」を放送。約40年にわたり、視聴者にわかりやすく天気予報を伝え続けるお天気キャスター森田正光が、衝撃すぎる天気予測の仕方などを大暴露した。 【写真】「スマホ1台あれば全部、天気予報が出てくる」と語っていた森田正光(左端/写真は以前のイベント時) 「今67歳、テレビに出始めてから40年位で」という森田。「ずっと天気を40年って凄いなぁ」とMCの河本準一(次長課長)は感心する。実は気象予報士の資格を取るのは非常に難しく、合格率は100人中4~5人の難関試験だという。 「天気図を見て予報しているんでしょう?」と河本。「でも今は……、こんな事言っていいのかな?」と森田が言うと「こんなこと言っていいのかなっていう番組なんです」とMCの名倉潤(ネプチューン)が笑う。「それを承諾した上で来たんですから森田さんも」と河本も突っ込む。 すると森田が「あの……、天気予報って我々、ほとんど出してないです」と暴露。「どういうこと?」という言葉が飛び交う中、森田がどうやって天気予測をしているのかを話した。 「スマホ1台あれば全部、天気予報が出てくる」と森田。 MCの華原朋美が「だってね、テレビの天気予報よりも携帯の方が全然当たってるんですよ、最近」と話す...more
カテゴリー:

お天気の森田さん「スマホの予報見てTVで伝える」 - 12月15日(金)02:12 

お天気キャスターの森田正光さん(67歳/ウェザーマップ取締役会長)が、12月14日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。テレビの天気予報について、「スマホの天気予報を見てやっている」と裏側を明かし、スタジオの面々を驚かせた。
カテゴリー:

気象予報士が衝撃の暴露「スマホを見て天気予報をしている」 - 12月15日(金)10:34 

気象予報士の森田正光が、12月14日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。天気予報の裏側を明かした。気象予報士の資格を取得するのは非常に難しく、試験の合格率は100人中で4~5人。そんな難関試験を突破して気象予報士になった森田に、MCの河本準一が「天気図を見て予想しているんでしょ?」と一般的なイメージをぶつけると、森田は「今は……こんなこと言っていいのかな」と躊躇。意を決し、「天気予報って我々ほとんど出していないです」と衝撃の一言を発し、さらに「スマホ1台あれば、全部天気予報が出てくるんですよ」と暴露した。もう一人のMC・華原朋美が「テレビの天気予報よりもスマホの方が当たっている」と辛辣な意見を述べると「その通りですよ」と認め「スマホの天気予報を見て我々は(予測を)やっているんだから」と話し、スタジオを驚かせた。しかし、これには事情があるそうで「誤解なきように言うと……天気予報というのは、世界中から集めたデータを気象庁のスーパーコンピューターに入れて計算するわけです。その結果というのは、人間の入る余地がないくらい良くできている。そのデータを受け取り、多少の誤差を改めるのが我々の仕事です」と述べた。各局で微妙に予報が違うのは「会社によって統計の仕方が違っているから」と理由を語り、各気象予報士が独自に解釈して伝えるためだ...more
カテゴリー:

「全国子ども電話相談室」 子供の疑問に真摯に向かい合った神対応の番組作り - 12月12日(火)11:30 

全国の小中学生から生電話で寄せられる質問に、スタジオの回答者が答える『全国こども電話相談室』(TBSラジオ)は、放送期間が1964年7月から2015年3月(2008年からは『全国こども電話相談室・リアル!』にリニューアル)と、実に50年以上続きましたが、インターネットの普及により、その役割を終えました。 しかし、子どもたちの意表を突く質問の数々に対する答えは、検察などでは容易に見つかるわけではありません。そこで、「全国こども電話相談室」に寄せられた名質問と、それに対する名回答の一部を紹介しましょう。  * * * Q:どうして人間には不思議なことがあるの? A:人は「不思議」がないと生きていけないと思います。この番組もわからないことがあるからなりたっているのと同じですね。(気象予報士・森田正光さん) Q:人間はどうして戦争をするの? A:お父さんとお母さんがケンカすると「夫婦げんか」。お兄さんとお姉さんがケンカすると「兄弟げんか」。国と国がケンカすると「戦争」。戦争もケンカと一緒です。だからもっと言葉を使ってケンカしないように注意することが必要だよね。(タレント・永六輔さん) Q:明日はなぜあるの? A:昨日と今日は過ぎちゃったことだから、やり直しができないよね。だけど明日があったら、「明日は何かやってやろう」と思うじゃないですか。そうすると、明日はあったほうがいいと思う。だから何...more
カテゴリー:

「森田正光」の画像

もっと見る

「森田正光」の動画

Wikipedia

森田 正光(もりた まさみつ、1950年4月3日 - )は、愛知県名古屋市出身の気象予報士。株式会社ウェザーマップ代表取締役

人物

一家は祖父、父親とも板金工という職人一家。男3人、女1人のきょうだいの次男である。娘は木口一秒のペンネームで広告漫画等を描く漫画家第12回「なんと!娘さんが漫画家!お天気キャスターの森田正光さん」キャイ〜ンの、今宵も最高潮 大儀であった!2014年6月23日放送。

TBSを中心に活動する気象予報士であるが、「天気をわかりやすく伝えるプロのお天気キャスター」を自負しており、肩書きは「お天気キャスター」を使用している。

親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、ニュースやバラエティ番組、ラジオ出演のほか、全国各地で異常気象などに関する講演活動、トークショーなども行っている。

所属は株式会社ウェザーマップ、吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。血液型はAB型。趣味は読書、ゲーム、将棋で、将棋はア...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる