「森永製菓」とは?

関連ニュース

どんな風に進化してる? イマドキ大学生の思い出のアナログゲーム4選 - 05月22日(月)17:00 

ゲームと言えば、今やスマホでプレイするのがあたりまえの時代。スキマ時間にも楽しめる手軽さだけでなく、RPGゲームなど、壮大なストーリー性にハマる人も多いのではないでしょうか。そんな人たちも、昔はカードやボードゲームなど、アナログゲームを楽しんだこともあるのでは? そこで、イマドキ大学生が子どもの頃によく遊んでいた、懐かしのアナログゲームについて調査してみました。進化したアナログゲームの現在の様子も併せてご紹介していきます。 ■トランプ……249名 ・修学旅行といえばトランプだった(女性/20歳/大学3年生) ・大富豪はサークルのみんなでよくやる(女性/19歳/大学2年生) いろいろな遊び方ができるトランプは、今でも旅のお供に選ばれる人気のカードゲームです。そんなトランプも、森永製菓にかかれば、海の生き物の勉強をしながら楽しめる“図鑑"になります。「おかしなトランプ おっとっトランプ」のカードの一枚一枚には、数字だけでなく、「ホッコクアカエビ」「ウシマンボウ」といった生物の名称や生態が書かれているので、遊びながら「へぇ~」と勉強になりそうです。 参考:森永製菓http://www.morinaga.co.jp/ototrump/# ■UNO……176名 ・おばあちゃんの家に行くと従兄弟たちといつもUNOをして遊んでいた(女性/18歳/大学1年生) ...more
カテゴリー:

“プロテイン挫折”経験者100名に調査! プロテイン飲用を継続するために欠かせないポイントは“おいしさ” 挫折者の86%が満足! シェーカー不要の「ジュースのようにおいしいプロテイン オレンジ味」 - 05月18日(木)11:00 

[森永製菓株式会社] “プロテイン挫折”の理由1位は「おいしくない」 人間のカラダを構成している「たんぱく質」。特に、運動をしている人の中には筋肉をつけたい、身体を引き締めたい、健康維持のためなどの理由からプロ...
カテゴリー:

総合商社、根強い人気 売り手市場で「オレでもイケるかも...」 - 05月14日(日)10:00 

就職戦線は6月の選考解禁を控えて、多くの就活生たちの忙しさは日に日に増しているだろう。そうしたなか、2017年も就職活動中の大学3年生と大学院1年生が選んだ「就職先人気企業ランキング 2017」が就職情報会社のダイヤモンド・ヒューマンリソースから発表された。 文系・理系を問わず、男子はトップ4を独占 「就職先人企業ランキング2017」(有効回答5771人、2017年2月7日~4月9日調査)によると、男女ともに総合商社が根強い人気だった。 ランキングを男女別、文系・理系別に見てみよう。 文系・男子 1位 三菱商事 2位 三井物産 3位 伊藤忠商事 4位 住友商事 と、見事なまでに上位を総合商社が占めた。 5位に東京海上日動火災保険、6位が丸紅、7位は三菱東京UFJ銀行、8位が豊田通商、9位はみずほフィナンシャルグループ、10位に三菱UFJ信託銀行と続いている。トップ10に、総合商社は6社。残り4社は金融機関だった。 理系・男子 1位 三井物産 2位 三菱商事 3位 伊藤忠商事 4位 住友商事 と、やはり総合商社が上位を占めた。 以下、東京海上日動火災保険、丸紅、サントリーグループ、森ビル、東海旅客鉄道(JR東海)、三菱東京UFJ銀行と続いた。 文系・女子 1位 東京海上日動火災保険 2位 三井物産 3位 伊藤忠商事 4位 三菱商事 と、総合商社の名前が。 5位が三菱東京UFJ銀行、6...more
カテゴリー:

TAKATSU-KING、おっとっとパフォ初披露 - 05月10日(水)07:42 

 関ジャニ∞村上信五(35)にうり二つの謎のラッパー、TAKATSU-KINGが9日、都内で行われた森永製菓「おっとっと」35周年記念コラボ企画完成記念イベントに出席した。  「同じ35歳ということで、フィーリングだよね。3歳くらいから…
カテゴリー:

TAKATSU-KING、関ジャニ村上説を一蹴「そこはノーなんだよ!」 - 05月09日(火)16:07 

 謎のラッパー・TAKATSU-KING(タカツキング)が9日、都内で行われた森永製菓『おっとっと』35周年記念TAKATSU-KINGコラボ企画『OTTOTTO』完成記念イベントに出席した。 「ライブ仕様兼私服」だとい […]
カテゴリー:

安倍昭恵、バブル時代はボディコンでジュリアナ通い - 05月19日(金)22:58 

大麻に傾倒し、誰にでも安易に「口利き」を約束してしまう、前代未聞の軽薄さを身にまとった総理夫人、アッキー。 思慮のなさは驚くほど徹底しているが、その原点は、バブル時代のあの場所にあった。 10代から夜遊びが好き 安倍昭恵夫人(54)の奔放さにもミーハーぶりにも、実は年季が入っている。 「高校時代から制服の胸のボタンを外し、髪をソバージュにするなど、やや不良気味だった昭恵さんは、勉強は大嫌いで成績は底辺でした」(同) 結果として、ほとんどの生徒がエスカレーター式に進学する4年制の女子大に入学できず...
»続きを読む
カテゴリー:

稀勢の里の厳重なテーピング 「情報戦の一環」との見方も - 05月16日(火)07:00 

 現在、大相撲5月場所が両国国技館で開催されている。先場所は、横綱・稀勢の里が終盤に左胸と左上腕部を負傷しながら2度目の優勝を飾ったが、春場所で起こした奇跡のような優勝劇の再現はあるのか。ある後援会関係者は、意外にも自信ありげな様子だ。 「出稽古や連合稽古では、痛めた左上腕を固くテープングするなど、これまで見たことのない痛々しい姿でしたが、その合間に支援者との夜の会合にも顔を見せていた。酒も飲み、上機嫌だったという。本人の性格からして、それなりの手応えがなければ場所前にそういうことはしないと思うんですがね」  先場所も13日目に土俵下に落ちて負傷した稀勢の里の容態については「親方や付け人にも箝口令が敷かれ、ライバルたちも最後までどのくらい酷いのかわからなかった。それによって照ノ富士に迷いが生まれていたのも確か」(同前)というから、場所前に見せた厳重なテーピングが“情報戦の一環”であるという見方もある。  いつの時代も5月場所は波乱とともにあった。“昭和の大横綱”千代の富士が貴乃花(当時・貴花田)に敗れて引退したのが1991年の5月場所。その貴乃花が武蔵丸との対戦に「鬼の形相」で勝ち、最後の優勝を遂げたのは2001年の5月場所だった。八百長問題で史上初の「技量審査場所」となったのは2011年の5月場所である。いずれも相撲界の「時代の変わり目」の舞台となった。  今回の5月場所では、か...more
カテゴリー:

大相撲 ガチンコか否かは決まり手から判断できる - 05月10日(水)11:00 

 貴乃花親方が現役だった時代の若貴ブームを彷彿させる現在の相撲人気を下支えするのが、土俵上でのガチンコ力士たちのぶつかり合いだ。30年以上にわたって八百長問題を追及してきた本誌・週刊ポストが「ガチンコの証左」を検証する。  ガチンコか否かで興味深いのが「決まり手」だ。「中盆」として八百長相撲を仲介し、その実態を本誌で詳しく証言してきた元小結・板井(板井圭介氏)は、著書『中盆』で横綱・千代の富士の53連勝のうち、ガチンコはわずか19番だったと明かしている。  その19番の決まり手を見ると、「寄り切り」が11番で最も多く、「上手投げ」が5番、「突き落とし」「上手出し投げ」「下手投げ」が各1番ずつとなっている。  一方、板井氏が八百長と指摘した残り34番では、「寄り切り」が9番で最も多く、「上手投げ」が7番で続くところまでは同じだが、その後にガチンコ相撲では1度もなかった「送り出し」と「つり出し」が各4番で続いている。  板井氏は、「八百長が蔓延る理由の一つは、ガチンコ相撲で土俵際までもつれてケガをしたくないから。だから八百長の一番では、寄り切り、送り出し、つり出しなど土俵下に落ちたりしない決まり手が自然と増えていた」と振り返る。  それを知った上で、横綱・稀勢の里の決まり手を見ていくと、今年の初場所、春場所の2場所連続優勝であげた27の勝ち星のうち、「寄り切り」が13番、「押し出し」「...more
カテゴリー:

5月9日はアイスの日!発売から4年で売上約3倍の「パキシエル」厚さ7mmの先端チョコが生み出す“パキッ”音は沖縄の波の音と同等の“爽快さと心地よさ”の2つの要素を併せもち、リラックス効果があることが判明 - 05月09日(火)18:58 

[森永製菓株式会社] <実験結果サマリー> 1. 厚さ7mmの先端チョコが生み出す“パキッ”音は、バラエティ豊かな音色 2. “パキッ”音は癒しを感じる、沖縄の波の音と同じカテゴリーに属する爽快さと心地よ...
カテゴリー:

TAKATSU-KING素顔の披露は拒否 新曲は「幼稚園とかではやってほしい」 - 05月09日(火)14:01 

 森永製菓「おっとっと」35周年記念イベントが9日、東京都内で行われ、ゲストとしてラッパー界のスター、TAKATSU-KINGが登壇した。 TAKATSU-KINGは「おっとっと」と同じ35歳で、今年の3月から「おっとっと大使」に就任している。この日は、コラボレーションプロジェクト“おっとっと×TAKATSU-KING”の一環として制作された新曲ラップ「OTTOTTO」を生披露した。 TAKATSU-KINGは「午前中にしては、すごく調子良かった。完璧だったね」とご満悦で「男性、女性問わず、お子さんも楽しめる曲」と笑顔でアピールした。 そんなTAKATSU-KINGは、関ジャニ∞の村上信五と似ていると評判だ。この日、司会者から改めて「村上信五さんではないんですか?」と聞かれたTAKATSU-KINGは「ノーだよ」とあっさり否定。 「ではサングラスを取ってみて」とお願いされるも、「これは僕の命と同じだから」と拒否したが、実際に村上とは知り合いのようで「彼はピアノの練習しているよ。『テレ朝の番組が大変だ』って」と近況を伝えた。 会場ではコラボPV「OTTOTTO」の制作風景も紹介された。今回、複数のダンサーと共演したTAKATSU-KINGは「(歌と踊りは)子どもも一緒にできるものになっているので、幼稚園とかではやってほしい。ばかにされない程度に…。僕ぐらいのクオリティーでやるんは難し...more
カテゴリー:

もっと見る

「森永製菓」の画像

もっと見る

「森永製菓」の動画

Wikipedia

森永製菓株式会社(もりながせいか)は、東京都港区に本社を置く、大手菓子製造業者である。森永乳業とは兄弟会社の関係で、同一敷地に本社を構えており、モリナガグループ(Morinaga Group)を形成している。コーポレートメッセージは「おいしく たのしく すこやかに」。

概説

1899年(明治32年)に創立された、トレードマークに「エンゼル」を使ったキャラメルなどを製造している老舗メーカーである。「おいしく たのしく すこやかに」がコーポレートメッセージ。東証第1部に上場している(証券コード:2201)。本社は東京都港区芝5丁目33番1号にある。最寄り駅は山手線及び京浜東北線の田町駅と、都営地下鉄浅草線及び都営地下鉄三田線の三田駅。株主数は4万1890名(2006年(平成18年)3月31日現在)。

森永製菓のロゴは、「永」の上の「丶」が「一」になっている旧字体を使用している...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる