「森川智之」とは?

関連ニュース

『ゲーム・オブ・スローンズ』の鉄の玉座にブラン・スタークが座る - 12月05日(火)10:05 

大人気の大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』でおなじみの"鉄の玉座"。12月1日(金)から3日(日)にかけて幕張メッセにて開催された東京コミックコンベンション2017(東京コミコン2017)のワーナー・ブラザース ジャパンのブースで初お披露目され、実際に座って写真を撮ることができるこのアイテムは、連日にわたり長蛇の列を生んだ。最終日にはなんと、ブラン・スターク役の吹き替えを務める福山潤もそこに座っている。【関連記事】デナーリスが鉄の玉座に座る!? 第2回東京コミコン 見どころ紹介ガイド座った感想を聞かれ、「やっぱり偉くなった気分になれますね!」と嬉しそうな福山。「もともと本作の大ファンで、さらに声優をさせてもらって、最後に玉座まで座らせてもらえて、とても感慨深いです。ファンならこの玉座はかなりテンションが上がりますね!!」と興奮気味に話した。好きなキャラクターという問いには、「ブランにはもちろん思い入れがありますが、それ以外だと悪役に惹かれます。ジョフリーやベイリッシュ。サーセイに同情することもあります。悪役がいることで物語が急激に動き出すので、その悪役の輝きが好きなんです」と、意外な答えの理由を説明。そして、最後に玉座に座るキャラクター予想には、「ジョン・スノウかなとも思うけど、個人的にはデナーリスに座ってほしいです」と、いちファンの顔で語った。本作があと1シーズンを残す...more
カテゴリー:

【芸能】宮沢りえ、ムーミンの顔面にひじ鉄食らわせ大慌て “表情変えず”ムーミン神対応 - 11月14日(火)20:37  mnewsplus

女優の宮沢りえが14日、都内で行われたパペットアニメーション映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』(12月2日公開)のジャパンプレミアに登壇。 ムーミンの顔にひじ鉄を入れてしまうアクシデントが発生した。 1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって原作小説が発表されて以来、絵本、コミックス、アニメーションとして、世界中の人びとから愛されているムーミンの物語の最新作。 宮沢はムーミントロールを演じている。「小さなときから大好きなムーミントロールの声をできるなんて興奮しましたし、すごく幸...
»続きを読む
カテゴリー:

【イベント】朴ロ美:劇場版アニメで1人13役に挑戦 「戦慄しかなかった…」 - 11月14日(火)23:14  moeplus

MANTANWEB:https://mantan-web.jp/article/20171114dog00m200027000c.html 声優の朴ロ美さんが14日、東京都内で開かれた劇場版パペットアニメ「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」(ヤコブ・ブロンスキ&イーラ・カーペラン監督、12月2日公開)のジャパンプレミアイベントに登場した。 同作の日本語吹き替え版で1人13役に挑戦した朴さんは「初めて台本を見たとき『朴ロ美』の“嵐”だった。 台本が間違いと思ったら間違いではなかったんですね。 戦慄(せんりつ)しかなかったので、(実際の収録では)何も考えずに『どのキャ...
»続きを読む
カテゴリー:

「森川智之」の画像

もっと見る

「森川智之」の動画

Wikipedia

太字は放送中。※はインターネット配信。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる